1. Top » 

■週刊少年チャンピオン感想 52号/2017年

■魔法少女サイト
死をもって償うべしだの少年誌の巻頭の回で言うような台詞じゃないコト言ってるのが面白い。

酒木が協力的で読者にも現時点での情報整理がついた回。「ふんっ」が口癖。主人公と較べて違う漫画のキャラみたいなデザインだが、これぐらいシルエットが分かりやすいほうが良いナ。

■毎度!浦安鉄筋家族
これはカイジパロなのか偶然班長っぽい顔だけなのか判断付かずに読んでいたトコロでぐにゃー。

■六道の悪女たち
童子の求めるもの=強さに囲まれた安心で、この流れから向日葵へのあんな告白になるとは凄い。女を奪い合う男たちの絵面としては実に歪んでいて禍々しくて宜しい。

■ヒマワリ
全員問題児なんだが、見つけてきた人が見る目があるキャラとなっているので光るんだろうな。一点特化で他は何もかも駄目な連中が補い合おう、みたいな昔ながらの分かりやすさになりそう。作者ヤンキー漫画描いてる人だし。

■魔入りました!入間くん
あれだけ盛り上がったのに特別賞止まりは切ない。サキュバスに負けてたのか。まあサキュバスには勝てないよ。

■BEASTARS
パンダと思ったらマジ犯人っぽい。ジャックVSピクルの絵面。犯人の情報を得る為に唾液の味や歯列を覚えようとするレゴシがケモノケモノしている。

■鮫島、最後の十五日
あっさり相撲終了を決める百雲。王虎、ひどい発言しているのに何故か本人も百雲も清々しいな。百雲、作中時間数秒で人が変わってしまった。恋人も戻ってきたのかこれは。

■囚人リク
命令が出たので即引き下がるってのは賭けに思える。数秒撃つぐらいしそうじゃん。

■Gメン
こっちか。丸刈りのほうか。髪型でちっこいほうかと。一年で随分成長するんだなーなんて思ってしまった。

■JINBA
ここまで来て決着付かない終わり方するのか。手を地べたついての六脚走行は予想できそうでできなかった。早くなるのかこれ。サラの視界も良好だし良い技だな。

ペルヴェール、尻を見たがるのに最後には前に出ないと勝てないってのは難儀な性格だ。

巻末コメント、続報もあるかも等書いており、復活の可能性は残されているのかな。そうだとしてもWEB版や別冊とかになりそうではある。その時のための未決着なのかなあ。悲しい終わり方だ。

■週刊少年ジャンプ感想 51号/2017年

■鬼滅の刃
才能をひとえに肯定しない音柱の人が何か良い。が、二ヶ月で柱になった存在とか、才能で片付けられそうな人もいるんだな、この世界観では。

■ぼくたちは勉強ができない
キスを求める絵で唇に繊細なトーンワークが施されているのが実にフェチっぽい。この作品はなにやってもフェチっぽい。だいたい、父親に恋人とのラブラブ写真を送るってシチュエーションがすでにフェチっぽいおかしさがあるでしょ。隠したがるもんでしょそういうのって。

■Dr.STONE
戻りそうなトコロでギブアップを要求するのが何気に賢くてビビるネ。この漫画、本当に嫌らしい敵も強引に味方化するので、仲間になってから心強い存在になりそう。

■斉木楠雄
人間が変わったかのような変貌を遂げたと思いきや、割りとそのままだった鳥束。でも楠雄がそこそこピンチみたいな引きを見せている。「だから何?」的な逆転を見せるのかな。

■火ノ丸相撲
相撲は交通事故。チャンピオンのバチバチでもそんな表現があったが、業界ではよく言われているフレーズなんだろうか。

そして潮と妹の初々しいデートが色んな意味で無理している感があって宜しいですな。来週レイナの意外な面倒見の良さが発覚して潮が感心する、というトコロまでベタなワンセットとして予想されて、そこも良い。

■ゆらぎ荘の幽奈さん
ガチアイドル出生物語になっててちょっと求めているものと違う。消失が演出と思われて大盛り上がり、みたいな展開にでもなるんだろうか。

■約束のネバーランド
おっさん、心を開いたか。人生経験の差って、年齢だけじゃ判断出来ないよなあ。若い人間をそれだけで舐めちゃあかん。若い触覚に諭されても受け入れる余剰のあったおっさんは思っていたほど面倒な人ではなかった模様。

■BORUTO
悪役的に登場した科学忍道の人の頑張りが報われる回。報われるというか、ガキのボルトにもその事情を受け入れられるエピソードが明かされた回というか。

■ロボレーザービーム
負けるかも発言。ロボが相手の柔らかさに戦意を失ってしまっているんだろうか。ギスギス好戦的な相手じゃないと燃えない、とか。となるとこの肌が黒い相手、土壇場で悪党チックに変貌してくれるかも知れないぞ。

■クロスアカウント
幼馴染ってアドバンテージのようでそうでもない気がするなあ。性的に未発達なガキの時分から慣れ親しんできた兄弟姉妹みたいなもんでしょ。異性として意識するもんなんだろうか。

■食戟のソーマ
まだ大丈夫。この戦いが終わったらヌイグルミ娘が田所を普通に名前で読んでくれて認めた感を得られるから。叡山が相変わらずの呼ばれ方でごねるのまでセットで。

■11月19日(日)/雑文

20171119

■Period 45/GTASC 2017
画像下部を見たまえ。赤いだろ? 意味がわかるだろう?

ポメラチェフ、ここに死亡。

本年の最低限目標に自分が設置していた「前年よりも1ピリオド多く進む」は達成ならず。去年は46でポメラシェ死んでたからね。そこまで進めず。

先週の今頃に『来週はアケアカのスポゲー起動して底上げするか』みたいなコト書いていたが、実際はそれどころじゃないアケアカっぷりであった。10本ぐらいアケアカコンプしたんじゃないかな。アケアカは麻薬だったよ。やってると後悔と快楽が綯い交ぜになる、得も言われぬ感覚に襲われる。それでも届かず。無念だ。

来年は息抜きイヤーを予定。GTASC不参加か、参加するにしてもイレギュラーなチームで気楽に遊びたい。

■「アケアカNEOGEO ソニックウィングス2」(1000/1000G)/シューティング

20171119sw2

■キャラバンモード30万点
使ったのは忍者。普通にプレイしていると時間内に届かないが、戦車を倒した時のスコアアイテムを画面の上で取ると高得点というのを知ればいける。最大で1万点。また、3面でのパワーアップアイテム回収祭りも大きく伸ばせるので、副武器ホーミングの忍者が撃ち漏らしも少なくて使いやすかった。

■ハイスコアモード30万点
戦車のスコアアイテムの得点法則を知っていればキャラバンモードと同じぐらいの早さで解除出来る。

■オリジナルモード100万点
コンティニューしてもスコアがリセットされない系なので容易。10面×2周の全20面構成であるが、雑にプレイしてても一周目終盤で届くはず。

■「アケアカNEOGEO 餓狼伝説2」(1000/1000G)/対戦格闘

20171119ff2

不知火舞初登場作品であるが、まだ痴女度が低い。舞を痴女にしたのは大張正己なのではなかろうか。

■ハイスコアモード6万点
ジョー・ヒガシのしゃがみB(スライディング攻撃)が効くのでそれだけで解除可能。

■キャラバンモード6万点
同じくヒガシで。

■オリジナルモード20万点
1戦目に2コンで乱入してパーフェクトで一勝(二本)取っておくとその後がラク。2コンで規定スコア(10万・15万・20万)に届いた時ポコンが来るのか不明。まあ、そこまでやらずともヒガシのスライディングで余裕。

■「アケアカNEOGEO 真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変」(1000/1000G)/対戦格闘

20171119ss2

露出系ヒロインがいない。チャムチャムが担当なのか?

■キャラバンモード3万点
アースクエイクでしゃがみRTでいける。中距離から遠距離で出すのが安全だが、まあ別に何も考えずしゃがみ大斬りやってても問題ない。

■ハイスコアモードオンラインランキング投稿
ハイスコアモード6万点は同じくアースクエイクで可。オンラインランキング投稿がネックで、6万達成したのでゲームオーバーになったものの、投稿表示が出なかった。まさかこれもエンディングまで行かないと投稿できない系かと焦る。
どうやらスコア2~3万の間だとその表示が出るようなので、二戦目終えて3万直前のスコア状態で死んでみたら投稿出来た。

■オリジナルモード15万点
アースクエイクです。

■「アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ’95」(1000/1000G)/対戦格闘

20171119kof95

■ハイスコアモード4万点
女性格闘家チーム使用。ジャンプB、着地にしゃがみBでだいたいどうにかなる。相手の起き上がりにしゃがみBを重ねるのも有効。最初のチームを倒したらこのスコアに届くコトもあるし、2チーム目を終える頃には達成出来る。

■キャラバンモード4万点
ハイスコアモードと同じ。何か94のキャラバン実績よりも随分ラクに感じた。

■オリジナルモード20万点
難易度変更して女性格闘家チームで達成した。中ボス前には届く。

■「アケアカNEOGEO 餓狼伝説」(1000/1000G)/対戦格闘

20171119ff

■ハイスコアモード15万点
アンディ使用、斬影拳(左下・右+Xボタン)で勝ち進める。簡単なコマンドなのに意外と出せなくてアケステ引っ張り出したよ。
転ばせたら相手の起き上がりに斬影拳を重ねる。CPUは起き上がり無敵技を使ってきたりはしないので、早めに重ねておくのがコツ。

■キャラバンモード8万点
同じくアンディの斬影拳で。

■オリジナルモード20万点
難易度を変えれば他のモードよりもパーフェクトが取りやすいので多少はラク。当然斬影拳で解除した。

■「アケアカNEOGEO オーバートップ」(1000/1000G)/レース

20171119ot

ラジコン操作であるが、上方向メインに進行するので戸惑わずに済んだ。

■キャラバンモードチェックポイント6に到達
チェックポイントとなっているが、5つ目のチェックポイントを越えて6エリア目に突入で解除される。

■ハイスコアモードでスコアをオンラインランキングに投稿
ハイスコアモードもチェックポイント6実績があるが、こちらの実績のほうが難。一通りクリアしてフィニッシュしないと(順位は不問)オンランキングに投稿出来ない。7エリア目を終えて最終ゴールに到達する必要がある。

各所にショートカットがあるので、動画を参考に。前半は使わずともタイムは99まで回復するだろうから、後半のエリアを中心にショートカットの位置は覚えた。全部覚える必要はない。

選んだ車は最終的には一番最初のデフォルトのやつ。ファルコンがお勧めされてるのでそれで挑戦していたが、雪道や砂地に強い分、それらの道でも減速しないのが自分にはかえってネックであった。

■オリジナルモードでスコアをオンラインランキングに投稿
ハイスコアモード同様クリアする必要があるが、こちらは難易度も下げれるし中断セーブも刻めるのでラク。

■「アケアカNEOGEO ASO II ~ラストガーディアン~」(1000/1000G)/シューティング

20171117aso2

自分としては合わないタイプのシューティング。これぞレトロ。空中敵と地上敵でダメージ与えられる攻撃が違う時代のシューティングだよ。

十字キーだとどうもガックガクで操作しにくかったので左スティックを移動に使った。

■ハイスコアモード20万点
2面の戦艦の内部に入る前までに届く。
まず、Yで装着準備が出来るアーマーは、一発被弾してもオッケーなバリア程度に考える。ていうかアーマー装着時は敵の攻撃も激しくなるので、要所要所での火力アップぐらいに思ったほうが良さげ。
開始したら即アーマーを使ったりせず、パワーアップアイテムを回収して基本形態を強化する。アイテムはショットを当てるとパワーアップ内容が変更される。Sがスピード、Lがショット、Mがミサイル。スピードは一つ二つでいい。で、その基本形態のみで2面中盤まで進めるようにパターンを組めばいい。よく死ぬ場所があったら、そこでアーマーを張っておいて緊急回避用にすればいい。

■キャラバンモード10万点
早ければ1面クリアかそこらで届く。2面冒頭は敵があまり出なくて時間のみ過ぎるが、合体後の戦艦の先端倒せば結構スコア入るので「1面クリア後届かず即リトライ」までせず粘ってみてもいい。

■オリジナルモード30万点
設定を変えればやたら残機を増やせるので問題なし。ただ残機を増やしまくるとゲームオーバーになる(ゲームオーバー→スコア投稿実績)のも大変なので程々でいい。中断セーブも出来るし。2面のボス(戦艦内部のラスト)を倒せば届く数字。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR