FC2ブログ
  1. Top » 

■週刊少年チャンピオン感想 7号/2019年

■WORST外伝 グリコ
不良漫画があると何かこうチャンピオンって感じがする。本編知らないので、外伝がこうやって大々的に描かれても何がなんやらという感じもあるけど、まあ別にいい。

■木曜日のフルット
10周年記念の二本立て。カラーは相変わらずカラーを活かした内容。修復キリストとか時勢を無視していても何か良い。竜は既出キャラなのかどうかも自分には分からないよ。

■バキ道
結構「またこういうのか」的な展開で萎える。

相撲協会サイドにも強キャラ出してくれないかな。オリバ柔道編ぐらいからだよなあ、こういう読者と作者に温度差ある展開がねじ込まれるようになったのって。オリバもなあ、頭凹んだ悪徳警官とかゲバルとかマウス三兄弟とかああいうのはまだ独特のキャラでちょっと展開が楽しみだったんだけど、武蔵での警察相手の無双とか今回の大関とかどうでもいい未来しか予感出来ない。

あと金龍山が金竜山になったので、同一人物らしいというのが分かった。レギュラーじゃないキャラには容赦ない加齢が加えられたのかな。

■六道の悪女たち
話の都合とはいえ、乱奈、あっさり数珠つけられている。スキがあり過ぎでしょう。

■恐怖新聞
自分はガキの時分につのだじろうの何かの漫画で寝れなくなったというか便所に行けなくなった覚えがあるんだよなあ。つのだじろうだったと思う。便所の窓から怖い顔が覗いているコマがすんごい怖かった。ホラー・怪談系はそのうち何も怖がれなくなるので、ちゃんと幼年期にトラウマ植え付けれておくのが良いと思う。

インタビュー、スクリーントーンを使ったのがつのだじろうが初ってのに驚いた。調べたら違う人も出てくるけど、まあ多分同時期だったんだろうな。

■もういっぽん!
引き分けか。思いっきり負けると思っていたので意外。主人公のメンタルが強いので、どう転んでもポジティブに転んで、つまりはバッドな方向に進まない漫画なので安心して読めるんだが、危機感を抱かないってのもあるなあ。

■ハリガネサービスACE
しもへーの天然邪悪を久々に見た気がする。こういう主人公は貴重なのかも知れない。悪気の無い邪悪だよ。

■BEASTARS
スペックを警察に持ってきて「土産だ」と言った花山のように、ゴリラの前に土産持ってきてくれないかな、レゴシ。

■魔入りました!入間くん
テンプレなカタルシスだが、それで良い。

■鬼のようなラブコメ
六名鬼の半分が倒され、次はヤクザっぽい奴が登場。ていうかヤクザ本体よりも殺し屋のロゼに焦点が当たる話になるのか。そのロゼも出し惜しみなく登場、女性と判明。どっかずらして来そうな作者なので、クール系と思わせて何も考えてない鈍感女ではないかと思っている。

■「アケアカNEOGEO 痛快GANGAN行進曲」(1000/1000G)/対戦格闘

20190117gangan

■キャラバンモード3万点
キサラ(女)使用。LTの空破弾みたいな攻撃メインで。1・2戦目は起き上がりにLTを被せても割とヒットする。3戦目は相手の攻撃をガードしてからLTで。起き上がりに被せるのはこのへんまで来ると割と博打気味。3戦クリアで届くかどうかという数字。
スコアが残タイムで決まり、一戦目は残タイムの100倍がスコア、2戦目は150倍、3戦目は200倍という具合に増えていく。三戦目でタイム50残せば1万入るので、その辺を目安に戦っていた。

■ハイスコアモード6万点
同じくキサラ使用。キャラバンみたいに5分モードじゃないので、無理せずガードからのLT反撃で、6戦目ぐらいまではやったかな。

■オリジナルモード12万点
設定を変更してタイムを増やす。増やしたトコロで開始120は固定、減る速度が遅くなるだけなので、数戦はする必要あり。

■「Spencer」(1000/1000G)/アクション

20190117spe

謎の黄色い四角、スポンジボブ亜種を操作するサイドビューのアクションゲーム。

ワールド5まであり、1ワールドにつき16ステージの全80面。ステージクリア条件は、コイン(3~6枚ある)を全て回収するとゴールが開くので、回収後そこに飛び込む。

クリア後のリザルトに四項目あるが、実績的にはそれを全て埋める必要はない。ワールド毎にクリア実績はあるが、それはホントただクリアすればいいだけ。コイン集めてはいゴール、その繰り返し。一部グレードアップアイテムの収集が実績に絡んできているが、まず見逃すことはない。

取りこぼす可能性があるのは、レベル20(ボクシンググローブ)とレベル34(こちらもボクシンググローブ)の2つで、他は取らないとステージがクリア出来ない仕様になっている。先のボクシンググローブもすぐ目につくトコロになるので、取らないで進めるほうが難しいぐらい。

他、「宝石を全回収した上でゴーストにやられずにクリア」実績があったような気がするが、これは簡単な1面でやればいい。

■「アケアカNEOGEO 風雲スーパータッグバトル」(1000/1000G)/対戦格闘

20190113ftb

■キャラバンモード15万点
■ハイスコアモード20万点
真・獅子王使用。メズウにカーソルを合わせて、次のように移動。左・上・右・左・下・右・右・右・右・上・左・左・左。ゴズウにカーソルが合わさっているのでここでBを押すと高笑いが鳴る。右にカーソル移動(獅子王の位置)、上入れで真・獅子王が使用可能。
前入れ+Yを連発していれば勝てる。キャラバンは3戦クリア、ハイスコアは4戦クリアで規定スコアに届く。4戦目がちょっと運が絡むかも知れないが、数回やれば勝てる。

■オリジナルモード25万点
普通に戦っててもクリアまでにスコアは届いた。パーフェクトをそんな狙う必要無し。

■「アケアカNEOGEO 餓狼 MARK OF THE WOLVES」(1000/1000G)/対戦格闘

20190111garou

■キャラバンモード30万点
■ハイスコアモード60万点
グリフォンマスク使用。最初のゲージ選択は左側にして、体力多めの時にスペシャル技を使えるようにする。スペシャル技はLTで出るドロップキック。程よい間合いで出していれば食らってくれる。スペシャルが使えなくなったら飛び蹴り(B)からのしゃがみBなどで頑張る。忍者少年が何か面倒で、垂直ジャンプBからのしゃがみBが有効だった。

■オリジナルモード150万点
序盤はパーフェクト勝ちで行ったほうがいいかも。それをやりつつ、上のボスキャラの段階で150万点に届いたので。もしくはラウンド数を増やせばもっとラクに行けたのかもナ。

■週刊少年チャンピオン感想 6号/2019年

■バキ道
髷を結う描写に長々使った後、金龍山が登場。これは本部を倒した金竜山なんだろうか。凄い老け込んでいるんだが。

自分は「ゾウの時間ネズミの時間」的な見地からスポーツ選手は心臓動かしまくるので普通の人が一年で一歳歳を取るトコロを15ヶ月歳を取っているのではないかと思っており、その考えを推し進めると、この刃牙世界では相撲取りが並のアスリート以上にそれが進行してて、10秒の為にものすごい心臓を酷使してて二年で30年ぐらい歳を取っている、というコトまで考えた。

■750ライダー
案外密度がありつつも、雰囲気で最後まで押し通す内容。

■もういっぽん!
つ、強い。辛勝と圧勝と勝ち方二通りを見せたトコロで、ポロッと負けるかも知れぬ。

■吸血鬼すぐ死ぬ
大食いの秘密が意表を突きすぎていた。

■BEASTARS
ヤフヤとゴーシャが再会、己の毒を気にしまくるゴーシャにテンポを崩されるヤフヤ。動揺したり調子を狂わされているヤフヤは珍しくて新鮮。が、説得を速攻で諦める等回転はいつもどおり早い。レゴシに興味を持ったようだが、孫もコモドオオトカゲ同様にマイペースなのでヤフヤが道化じみた扱いになりそう。

■ボスレノマ
ここからレノマの長い投獄生活が続くのか。それを考えるとツラいが、ボスとして目的を持って過ごし続けるんだろうし、いいか。

■六道の悪女たち
乱奈がいるのに謎の不安を抱いているというのは何なんだろう。タテシマが想像以上に強かったりするんだろうか。数珠を使われるかも知れない。

■ハリガネサービスACE
練習試合の相手は駿天堂。駿天堂もパワーアップしているようだが、全国であたったりはしないよなあ。またあの戦いをあちこちバージョナップして見せられるのはちょっと退屈。どこかの噛ませになって欲しい。でもこの漫画なのでそこも分からないなあ。

■ヒマワリ
曲が降って湧いてくる描写。昔はこういう時ってどうしていたんだろう。デカめのラジカセとか常に持ち歩いて吹き込んでいたんだろうか。バイト先の店長も理解があって、妙なストレスの無い漫画でするする読める。

■鬼のようなラブコメ
東山、ママにも敬遠されてて可哀想。友達効果で改心しつつも、あの姑息さは失わないで欲しい。東山は卑怯であってこそ。友達を守るために意気揚々と卑怯な手を使って欲しい。

■アカトラ
打ち切りだが、最後までそれを来にせずマイペースで描き続けたような終わり方だった。

■「アケアカNEOGEO 神凰拳」(1000/1000G)/対戦格闘

20190110shin

途中からアケコンを引っ張り出した。当初は酒呑童子や弁天を使って苦戦していたが、ルシファーに切り替えたらあっさり。

■キャラバンモード15万点
■ハイスコアモード20万点
ルシファー使用。ルシファーは、キャラ選択でスサノオにカーソルを合わせて「AYYYAAAY」と入力、XかBで決定。
後ろ溜め→前+Yの炎連弾が強い。これをひたすら繰り返して相手を削り切る。

■オリジナルモード60万点
同じくルシファーを使ったが、初回は全面クリアまでに51万点ぐらいで終わった。2本ともパーフェクトを取りつつ進めて、7人目を倒したトコロで届いた。

■「アケアカNEOGEO フットサル ~5 ON 5 MINI SOCCER~」(1000/1000G)/スポーツ

20190110f5

■ハイスコアモード3勝
アルゼンチン使用。ドリブルで進んで、ゴールエリア前でYを押せばオーバーヘッドキックでシュートをする。結構入る。
というのがTAでの攻略になっているんだが、Yを押してもパスしたりして何だか思い通りに行かないコトが多々あった。ゴール前でゴチャゴチャしたらYではなくX連打もアリだった。
という感じで何度か施行して3勝に漕ぎ着けたが、TAスコアほど簡単に思えず。何か間違っていたんだろうか。オートを切ろうとしてもゴールキーパーだけみたいだしなあ。
これはコンプ出来たけどWin10版出た時にプレイするか迷うゲーム。

■オリジナルモード8勝
引き分けはゲームオーバーであるが、コンティニュー可。難易度と時間設定を下げて、1点取っては勝ち逃げする感じで8勝。

■「アケアカNEOGEO 風雲黙示録 格闘創世」(1000/1000G)/対戦格闘

20190109fm

色々組み合わせて戦う人たちが出てくる格ゲー。ライン制になっているが、餓狼と違ってぶら下がったりする場所もある。

■キャラバンモード8万点
■ハイスコアモード15万点
キャロル(女)使用。飛び込みYからの着地しゃがみY、みたいな感じで2キャラぐらいは余裕でいける。3キャラ目ぐらいからはガードしつつ立ちYの牽制を出していると相手が食らってくれるコトも多く、それを狙った。4キャラ目は上から来られるコトが多かったがこれも攻撃に対して立ちガードからYで。4人目倒したらボーナスステージになるので、そこで15万は届くはず。

■オリジナルモード30万点
全キャラ倒しても届かないスコアだったらどうしようかと思っていたが、届いた。結構後半までやった。上の画像、残すは獅子王かと思ったら同キャラが出てくる辺りで30万。

■1月8日(火)/雑文

・今年に入ってから日に一本ペースでコンプしている。それもそろそろ1時間ゲーが無くなりつつあり、ピンチ。

win10PCを引っ張り出してアケアカに走らねばならぬ。win10PCは昨年秋に母親が来た時に一旦引っ込めている。居間に置いてたので。うむ、また出すかね。

いや、1時間ゲーが尽きても2時間ゲーとか3時間ゲーをやればいいんだがな。

・今年の辛辛魚は2/18からの模様。Amazonの通販の様子を見た感じでは。今年は手始めに2ダースかなあ。

・今年のGTASCは夏開始らしい。「TA-GSのスコアで勝負」「3~4人制」「ボーナスを使えるタイミングの変更」が大きな違いになるようで、まあそれもあってブーストゲーはじゃんじゃん片付けている。

ジャックンジルとか1006ってコトは、GTASC2019での貢献スコアは6だよ、6。

まー、ボーナス条件とかの都合でブーストゲーも必要になるかも知れないけど、もう開き直ってプレイ&コンプしているよ。

・ケンガンアシュラの最終巻はいつ出るの。新章再開と同時に発売になるのかね。そろそろ新しい漫画を開拓したい。

WEB漫画とか業務の合間に読んでいるよ。先日読んだのは「アッテンボローの怪人」と「マンション世界」で、どちらも面白かった。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR