FC2ブログ
  1. Top » 

■5月19日(日)/雑文

FF祭り、まだまだ序盤戦なんだろうな、自分。

・「FF15」
本編完了。残るはDLC「エピソード~」の4本。軽く「エピソードグラディオラス」について調べたら、本編で離脱していた期間の話の模様。エピソードなんちゃらってどれも本編のバッドエンド後に再結成に向けての各個修行話ぐらいに予想していたのでこれは意外…っていうか結構ツライ。今から幕間埋めるのツライ。それと、このDLC群はコンプ面倒そうでそこもツライ。

・「FF7」
楽しみにしていたのに案外乗れてないが、もうちょい頑張れば浸かれそうなサムシングも感じている。ローポリがレゴっぽい。これ楽しんだら多々積んでるレゴゲーも行けそう。

・「FF零式」
進行そのものはシンプルそうなのでやれる時は一気にやれそうでもある。15がフォルツァホライズンならこの辺りはフォルツァモータースポーツみたいなシンプルさ。FMの黙々とレース埋めてく感は「戦友」のほうが強いか。

・「FF15ポケットエディション」
15本編を終えたのでストーリーダイジェスト追体験として着手したい。

・「FF10/10-2」「FF12」
これらはまだDL購入すらしていない。すんごい迷っている。もうちょい待ってたらセールになりそうじゃん。今回のFF祭りから外しちゃおうか的葛藤がある。いやー、FF祭りシメにするであろうワルファンに向けて、ストーリーだけでも触っておきたいんだがなー。作業を効率化するフレをもってしてやたらその作業に時間かけていたから、それだけで気が重いよ。ホント取り敢えずストーリーなぞるだけと割り切って手を付けるのが良さげ。

・「FF13」
祭りでの着手は初期からなのに進捗がイマイチな状況にあるのがこの13。祭りメインに据えようとしていた15が本編完了なので、今後はこの13を中心にしていきたいんだがなー。三部作で時間もかかりそうだし。

■「ファイナルファンタジー7」(200/1000G)/RPG

20190516ff7

まずユフィを参入させて五強の塔関連のイベントを終える。公式チート使ってると負けるコトも無いが最後のゴドーへのダメージも気づいたらロクに与えていなくて、結構時間がかかった。重力系が聞くようだが装備しておらず。途中からはラーニング(?)していた魔法を使うようにして何とか退治。

ユフィってエアリス・ティファと並んで作中の扱いも同等のヒロインなんだろうなーと思っていたが、隠れキャラポジションだったのね。盗人キャラなので当時は万引きJKお仕置きAVみたいな同人誌が出たのかね。

エアリスの例のイベントもようやく体験。想像以上に説明不足だったので色々妄想補完されたんだなーと実感した。ムービーからレゴみたいなキャラ造形のカットシーンに切り替わった時の落差は今の時代だと中々厳しかったが、これはこれで当時は凄かったんだろう。
ていうかセフィロス自体が自分の中ではよく分からないキャラなんだよな。立ち位置がふんわりした登場してぼんやりした葛藤してあやふやな雰囲気がずっと続いているような。

クラウドの正体も明らかに。二重否定は肯定でクラウドだった。一人称が僕になって壊れたシーンはとても面白かった。二重否定に入る前、一重否定段階ではティファの存在が良いミスリードになっていると感じた。幼馴染がいる以上、クラウドで間違いないとプレイヤーに判断させるって意味で。
このしょぼい正体はクロノトリガーのカエルを彷彿させて良いな。流石にヘラクレスの栄光3の主人公ほどのサプライズは無くてもプレイヤーに衝撃を与えようとしている展開は素敵。

次は海底魔晄炉という辺りで今回は終了。魔晄炉行かずにチョコボ関連の寄り道に突入する予定。

■週刊少年チャンピオン感想 24号/2019年

■BEASTARS
ヤフヤ的には足しになってないのではないかとも思えるが、レゴシのこういう振る舞いで助けられているのかな。いるんだろうな。何かすでにレゴシを過大評価している感もあるんだが。

■バキ道
刃牙VS宿禰を観戦する四名。渋川、花山、独歩、克巳。今回限りの解説役ではなく、バキ含めた地下闘技場サイド5人として、宿禰側と勝ち抜き戦やってくれないかなあ。宿禰側、隠された力士を他4人登場させてさ。隠された力士じゃなくて死刑囚でもいいよ。外伝出張している柳以外の4名、宿禰パワーで聖属性与えられてパワーアップしてさ。

本編、刃牙のトリケラトプス拳で召喚された恐竜の姿を宿禰がまじまじと実感してそれに挑む覚悟を決めたトコロ。50倍の体格差をちょうどいいと語る宿禰、いよいよ全方向重力リアルシャドーの成果を見せてくれるのか。二回、宿禰が刃牙に突進してるからな。今度は刃牙に突進されて衝撃緩衝材的なあの技のメカニズムの解説が入るのやも知れぬ。

■ハリガネサービス
どれだけ歪んでそうな敵が出てきても下平の邪悪さには敵わない。最後のコマのしもへーの清々しい笑顔。こんなに綺麗な笑顔なのに不穏さしか感じられないってのは凄い。

■足芸少女こむらさん
バキとネタ被りなのはさておき扉絵の股間凄い。初代キャミィ好きな自分なのでこのドテはアリだよ。

■魔入りました!入間くん
着地が見えない仕込み。

■謀略のパンツァー
ちょっとカイジ入ってない?

最後に出てきたのは新キャラなのか。半田スズ、ルックス的に阿井アンとの血縁だろうか。

■あつまれ!ふしぎ研究部
わかりやすく巨乳でリードしている中、匂い属性の可能性も示唆してニッチ方面の需要もカバーせんとするこの強さ。

■グリコ
いきなりダイジェスト的に片付けて決勝に。山葵とか強キャラ感あったのにこんな処理されちゃうのか。

■六道の悪女たち
野玄雄一郎を上げて落とす。憧れている人たちは最後の姿を今回見てしまったんだろうか。ただのドMではなく、女性への極上の接し方はこう!という判断の元こんな人になっちゃったみたいなエピソードが来るのかな?

■鬼のようなラブコメ
この漫画もマキに入っているのかね。人間界に養子に出されていたとかそういう形なんだろうが、いきなりこの展開は戸惑う。金鬼。この前振りで金に物を言わせるタイプとかそういう流れになったりしないかなあ。いやそもそも金木はキコをどう思っているんだか。

■渡辺大輝ギャグ劇場
出鱈目な展開で非常に宜しい。渡辺大輝は僕がチャンピオンを購読し始めたきっかけの人なので、2合連続読み切りと言わずこのまま連載をもぎ取って欲しい。

■ヒマワリ
ものすごいマキに入ってる感ある。最後はこういうエピソード出そうと思っていたんだろうなーと感じる。そして、この過去編とは異なるエンディングにするんだろうなーとも感じる。

■史上最強のパシリ
最後はヤンキー女との対決。勘違いとその対処が毎回予想外に強引で素敵な作品であった。この無茶苦茶さを維持できるのなら連載して欲しいレベルであったよ。でもすんごいネームに時間かかりそうな内容ばかりだったからなあ。

■学校怪談
九段九鬼子初登場回、の模様。インタビュー読む感じ、キャラクターの魅力で引っ張るってのは良くも悪くもやりやすい部分があるんだなーと感じる。

■「ファイナルファンタジー15」(1470/2310G)/RPG

20190515fomega.jpg

残っていたノクトとイグニスのスキル実績を解除、オメガ討伐に挑む。

●エレクトン
限界突破魔法のエレクトンを大量に持ち込む為の下ごしらえ。限界突破とは、ダメージ9999の上限を越えて万単位のダメージを叩き出せるもの。この下ごしらえ、色々選択肢はあるが自分はズー狩りがラクそうなのでそれにした。
必要素材のズーのくちばしを得るために2時間ぐらいズーを狩ってた。ズーのくちばし24個ゲットして、POWER999のエレクトンを38個作れた。

20190515f02.jpg

●アビリティ
魔法のアビリティは「魔法精製POWERボーナス」は+50まで、「魔法精製個数ボーナス」は+1まで伸ばしたが、AP稼ぎするよりもズーマラソンするほうが早いかも知れないと後々思った。

●ノクトの装備
アクセサリは3つ装備可能にして、サークレットを2つ入れた。サークレット以上に魔力アップなアクセサリもあるみたいだが、これで駄目なら改めて集めようぐらいの感覚で。真王の証とか真ファントムソードの為に入れておいたが、終わってみればエレクトン撃って逃げ回っていればいいだけだったな。

20190515f01.jpg

●事前キャンプでの食事
「大膳握り寿司」で。素材のマグロはビスマルク遭遇後に出てくるもので、ビスマルクは二度三度とエンカウント可能。該当マグロは釣りスキル2でも釣れた。釣りのコツは、振動が激しい時はテンションが赤くなくてもRTを引かないという辺り。

20190513fff.jpg

と、こんな感じでいよいよオメガに挑戦。バトルはウエイトモードが反映されたのでそれ使用。もうこれで最後なのでピンチになったらラストエリクサーやメガフェニックスも贅沢に投入、結果、余裕の勝利であった。上のステータスで10分ぐらいで退治。特にエレクトン、魔法って連投出来ない仕様なのでこんなに溜め込んでも無駄であった。ホント15個もあれば十分。

というワケで、FF15も本編分1000G、タイトルアップデート1.13の85G&ロイヤルパック分の210Gを完了。残っているのはエピソードナンチャラ4本分で、本編ワールドには再訪するコトも無くなった。集中的にプレイしたら何気に没頭してやたら楽しかったよ。

■「ファイナルファンタジー15」(1340/2310G)/RPG

20190514f

残っている実績の仕上げをしている最中。

・スキル系
グラディオとプロンプトは終わった。
グラディオのスキルはハンマーヘッドで輪ゴム固定放置でグルグル回って歩行数を稼いだ。
プロンプトは面倒でも写真撮りたい言い出した時に賛同しておいたので、まあナチュラルに届いた感じ。
ノクトの釣りはガーディア渡船場近くで夜にしてやっている。ラクな雑魚ばかり釣って数稼ぎ。この場所も昼だと半端にデカい魚がかかって苦戦するので、朝になったらキャンプに戻る。青いマークは夜魚、黄色いマークは昼魚、覚えた。
イグニスはキャンプで飯作ってもらえばいいだけだろうし、いざとなったら集中的にキャンプしまくる。

・レガリア関連
タイプFにして飛べるようになった後でタイプDなんてのが存在しているってのを知る。オフロードも行ける系。このオフロード系でレースがあるので気が重かった。タイプDにする用のクエストをこなして、いざレース。コースは3つあり、それぞれ規定タイム以内になれば実績解除。大丈夫だった。2つ目のコース、二段ジャンプのトコロで思いっきりミスしてタイムロスしたんだけど、それでも間に合った。3コースとも運良く所見で突破できたよ。

・アーカイブ8割収集
13章プレイ時には該当アーカイブは意識して回収していたが、他はグダグダ。アーカイブはギャラリーから未取得分を確認出来る。全回収しなくて8割でいいので驚異系はやらないでも良かったのかも知れないが、ちょっとだけ挑んでみた。一番階層が深く存在する「スチリフに眠る脅威」、アーカイブもそれだけ多いのでこれに挑んだ。魔導インビンシブル使っても80層が限界であったよ。無敵時間切れた。10階層毎のキャンプ(宿泊地)はそこで寝れば最後の宿泊地になるので、翌日にまたそこに戻って魔導インビンシブルで再開も可能であったが、そこそこアーカイブ回収できたので切り上げた。

・ラッシュリンクからのファイナルアタック10回成功
ある程度ショボ装備に変更して上から降ってくる帝国軍相手にウエイト戦闘で解除。これまで普通にプレイしててラッシュリンクのチャンスは何度もあったが雑に処理していた。狙うと大変だったので、もっと真面目にやっておくんだったよ。

■「ファイナルファンタジー15」(1240/2310G)/RPG

20190510ff15

クリア。

真ファントムソードの為に歴代王巡りをしたりイッカク観たり亀倒したりして、現時点でヌルっと解除できそうな実績は片付けた。亀は魔導インビンシブル着て挑んだよ。30分で倒せるのか疑問だったがどうにかなった。戦っている最中にゲーム内で夜になっていたよ。

ファントムソード集めはコースタルマークタワーがキツかった。仕掛けの意味が暫く分からなかった。最下層でジャバウォック倒してファントムソード回収完了。

また三倍宿泊でレベルを90にして、で、14章に突入して一気にエンディングまで。イフリート前に難易度をノーマルに変更、それでも該当実績は解除できた。ていうか強くなり過ぎててノーマルでも余裕であった。シフトブレイクが強いブーストソードは最後まで使えた。

エンディングはバッドエンドだろうなこれ。ここで終わらせていればこういう物語として受け入れられたが、追加コンテンツで完了させる予定でそれが頓挫したのがツラい。マジこれで終わってれば説明不足でも何とか揺らぎとして補完してたが、追加で説明する気があったんだよなあ。アーデンとかさあ。

まだ残っている実績はあるので続けられる。オメガ退治とかレガリア飛べるようにしたりとか4キャラの個別能力(料理とか釣りとか)上げとかな。あーでもくっそダルそう。最後観ちゃってから過去に戻ってあれやこれや旅するのはやっぱ辛えわ。これぞやっぱ辛えわの真意だと思っているよ。

■週刊少年チャンピオン感想 23号/2019年

■弱虫ペダル
「来年もし2人ともインハイ出れてやれる機会があったら-- 初日の山岳賞にしよう」
何気ない約束だけど遵守しそうなのがこの漫画。で、山岳賞で勝ったほうがラストで負ける的な。

■さちおくん
内容よりもページ数が面白かった。

■六道の悪女たち
術じゃない疑惑にちゃんとアンサーが出た回。数珠を付けても六道に惚れている模様。このまま成立しても良さげな程のヒロイン。でも謎のモテ能力は悪女を改心させられるんだよ的な話にもなりそう。

■吸血鬼すぐ死ぬ
マッシーくんが最後まで珍獣扱いされてて誰も不幸になっていない回。いや…マッシーくん当人は不幸なだけかこれ。

■あつまれ!ふしぎ研究部
ことねは無理しなくてもナチュラルにエロに持っていけるのが強い。

■BEASTARS
メロンを探し仮面夜行会に潜入するレゴシとヤフヤ。メロンがあれで女という可能性もあるのでシマウマの子がストレートに怪しいが、角が無いな。角すらフェイクとかそういうオチはないのかね。

酔っ払うと食肉衝動が抑えられるとか、肉食獣の草食獣食べたい欲求が益々性欲みたいな設定になっている。

■バキ道
刃牙、カラダだけではなくココロも小さいと言われる。小細工ばかり使う刃牙への宿禰なりの牽制発言であるが、それに対して刃牙が取ったのはトリケラトプス拳の構え。こ、これはどうなのか。宿禰的には胸を貸して貰えたと感じるんだろうか。そろそろ宿禰のいいところも見たいので、「トリケラトプスですか。普段の修行よりもラクですね」ぐらい余裕な態度で対応して頂きたい。

『力士を憐れむという大罪 闇で償え!!!』
地味に気になるモノローグ。闇で償えて。闇て。神事だし、光ポジションという意識を持っているんだろうか。

■魔入りました!入間くん
軍曹は「とあるコインを自分の手のひらに中に自在に収納する」ぐらいのしょぼい能力の持ち主なんじゃないのかな。持ち前の騙りをそれで増強しているって感じで。ハッタリだけの悪魔でその地位を得たと思いたい。

■鬼のようなラブコメ
影鬼、ジャンプしないで片足ずつ歩けばいいんだけど、多分別の敵が出てきて赤司がそういう気付きを与えて突破するネタが待っているんだろうか。漏らすまで頑張っていたというコトで認められる要素はすでにあるし。ていうか赤司も雨に便乗して漏らしてるんじゃないのかな。

金木ももしかして鬼?というヒキで終了。結構なんでもアリな勢いの漫画なので、鬼だとしても納得だよ。

■ヒマワリ
この漫画巻きに入っているんだろうか。ずっとふんわりした話が続いていた印象があるんだが、振り返ったら色々波乱万丈なエピソードも多いよな。ふんわりしているイメージが強いのは、画風の関係かも知れない。あんま真剣に困ってそうな感じしない表情多いし。

■ゆうひが丘の大統領
コマ数に驚く。これも時代だろうか。内容は至ってベタで、安心して読める。

■5月10日(金)/雑文

実は5/6~9の4日間、連休だった。無理して連休にした。世間様のゴールデンウィークからちょいズラして自分も連休をゲットしていた。そしてこの4日間、「FF15」を一日平均10時間遊んで過ごしたよ。実に有意義な時を過ごせた。

休みってだいたい昼に起きたらアルコール入れて三度寝ぐらいして過ごしているからな。今回は起きたら無理矢理「FF15」を起動していた。この4日はリード地方ダスカ地方クレイン地方に住んでいたよ。腹が減ったらこのゲームに因んでカップヌードル食おうと思っていたが、それはあまり実行出来ず。まあ二回は食ったけどな。

今後も休みの日は強引にゲームに浸りたいのう。ていうか連休にするのがいいのかのう。今の自分は月曜と木曜を休みにしている。この飛び石休みは5連勤よりもラクだと思っていての判断なんだが、意外と5連勤にしてもどうにかなるのやも知れぬ。

  • Genre:

■「Final Fantasy XV Multiplayer: Comrades」(620/1200G)/RPG

20190509com

本編FF15の13章ラストのカットシーンの話。本編13章をクリアしたのでプレイ…といきたいトコロだが、今回はほぼ起動程度のみでいいや。

FF15のDLC「戦友」分は終えていたので、条件を満たしていた実績は幾つか引き継がれる。実績名がDLC版と違っていたりする。

・王家の加護(13人の王の加護を受ける)
・王の加護(王の加護を受ける)
・切磋琢磨(王の仲間に勝利)
この辺が起動即解除。

・イオスに灯る光(999999Kw電力)
・光の集う街(全施設に電力供給)
電力マップの人に話しかけてマップを見ると解除。

・こだわりの逸品(レベル30以上の武器作成)
レベル100以上の武器のレベルを1つ上げて解除。普通に雑魚武器レベル30作っても良さげ。

・旅の仲間(ノクティス達四人で戦友クエストクリア)
全員クリア済なら誰か一人でクリアすれば解除。

・チョコボトレーナー(チョコボ育成レベル99)
チョコボの場所を開いたら解除。

・神影島の王の剣(ノクトを目覚めさせる)
バハムート再退治で解除。剣神2ではなく普通に港から行ってイベント開始で解除した。

他、今回用の実績で解除したのは以下。

・悪霊退散
エクストラクエストのデスゲイズ撃破で解除。

・忠義の証
歴代王三体倒せば解除。エクストラクエストにこれらは出てくる。

エクストラクエストは最初に用意されているものは難しくなかったが、剣神2クリアで出てくるアーデンとレイヴスが厳しい模様。

分母1200ってなってて、追加実績がある模様。ケニークロウを倒すみたいな内容になっている。ヤツとも戦うのか。

■「ファイナルファンタジー15」(830/2310G)/RPG

20190509ff15

20時間ほどサブクエストをやり続けて溜め込んだ経験値を3倍ホテルで反映。35から79まで上がった。ギモヂイイデスゥ!

9章から13章クリアまで。まず、リヴァイアサンが荒ぶり過ぎだった。まるで会話が成立していない。文字通り何言ってるか分からないしな(字幕で理解)。なのにいきなり聞き分け良くなった風に。イグニス失明もこの辺りのタイミング。結構大イベントに出来そうなのにしれっと見えなくなっていたよ。

グラディオラスがキレる。この人は以前もタイタンの山で突然キレていたんだけど、今回はストーリーに沿ったキレ方をしていたのか。またワケ分かんないキレ方しているのかと思った。

13章は帝都に突入してジグナタス要塞を攻略する。ほぼノクトソロ行動。アーデンがひたすら煽ってくるが、高レベルになっているのでさほど苦戦はせず。要塞はレイヴスは死んでるしいきなり過ぎる展開になってて消化が追いつかない。途中でしつこかったシガイもイドラ皇帝の成れの果てなんだろうか。アーデン何仕出かしたんだよ。

クリスタルに触れるとノクトはその中に取り込まれる。一瞬の出来事のようでいてその実10年が経過して、ストーリーラストの14章へ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR