1. Top » 

■4月26日(木)/雑文

■Period 15/GTASC 2018
帰ってきたらまたoneが勝手に起動している状態でござったよ。

ポーラスター生き延びた。今日もまた朝まで呑む結果となり、まー生きてるだろと高をくくって帰宅、確認したトコロ、「196 TA above drop」という表記を見てビビる。ボーナス2000TA使ったしな。それでこのラインであった。

今週はアケアカ3本コンプしたのかな。アケアカの減りが早い。いつまで生き延びれるんだろう。

■「アケアカNEOGEO 餓狼伝説3」(1000/1000G)/対戦格闘

20180424ff3

CPU戦が難しかった印象の強い作品だが、このアケアカ版の実績コンプ分まではラクでござったよ。

当時、舞の衣装変更が自分の中ではブーイングの嵐だった。KOFなんかでも旧衣装続行だし、世間的にもイマイチだったのかも知れぬ。舞と言えば永遠の痴女だからな。

■キャラバンモード8万点
■ハイスコアモード12万点
不知火舞使用、ジャンプB、着地にしゃがみBというKOF序盤でも通じるいつものアレで届くスコア。1キャラ目の敵はカポエラ使いにしたが、多分何でも良さそう。

■オリジナルモード60万点
他のモードよりも要求スコアが高くなるが、舞でジャンプB→着地にしゃがみBでいける。最初の数戦こそ中断セーブを使いまくってパーフェクト勝利を意識していたが、途中からダメージ食らっても構わず進めていた。それで平気だった。60万、そんなに遠くない。

■「アケアカNEOGEO ラギ」(1000/1000G)/アクション

20180422blue

サイドビューのスクロールアクション。Aでジャンプ、Xで攻撃。Yで操作キャラのサイズ変更が出来、小さくなると攻撃が出来ないが狭い通路(隠しエリア等)を移動出来る。

ハイスコアモード6万点が一番大変。そこそこ序盤ステージを覚える必要あり。自分が意識したのは以下。

・ステージラスト、マリオの旗のような箇所は飛びつく位置によって入るスコアが変わる。上に飛びつけば高得点(最高7777点)なので狙う。

20180424blue02

・最初のルート選択は右(沼大国シャバーン)にした。で、そのシャバーン面序盤での上の画像のシーン、キャラの右にあるレタスのようなアイテムが1万点と高い。尚、キャラバンモードのノルマ3万点はここら辺で届く。

・武器は飛び道具のドングリが強いので、それを使い続けた。1-1ラストの硬めの敵もどんぐりだと遠距離から安全に倒せる。

■「アケアカNEOGEO サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣」(1000/1000G)/対戦格闘

20180421ss

海外版はシンプルに「Samurai Shodown III」というタイトルで分かりやすいナ。ラスボスの斬紅郎は構えが不自然関節な雰囲気で当時面白いなと思った。そのラスボスまでは当然のようにプレイせず、実績コンプで終了。

■ハイスコアモード20万点
閑丸・羅刹使用。ジャンプYで飛び込み、着地にしゃがみAで距離を開けて再びジャンプY、という形で挑んだ。着地の硬直が長めに感じ、反撃を喰らいやすい。この戦い方ならラクに20万点いくよ!というワケでもない。もっといいやり方がありそうだけど、自分はこれで20万に至る。

■オリジナルモード30万点
難易度を下げて中断セーブを駆使。パーフェクト勝ちで5万入るので、6本(3人分)パーフェクトで届く数字。

■週刊少年チャンピオン感想 21号/2018年

■バキ外伝疵面
長編になりそうな導入なんだが大丈夫なのか。グランドマスターみたいなトンデモキャラが出ず、普通の抗争物になりそうな雰囲気。そして、再度書くが大丈夫なのか。また途中で行き詰まってしまう不安が大きい。一話完結短編を刻んでいくほうが作者の性に合ってるのではないのか。

■BEASTARS
ハルに惹かれるジュノ。ビースターの器じゃないとまで思ってしまった模様。草食動物というか小動物の可愛さを理解してしまったのか。美しさで優るだろうし、そんなに凹まなくても良いのに。

■六道の悪女たち
ミナミ、桜の顔は知ってるのかな。知らないのなら、店長が桜さんとかそういうオチはないのかのう。

■週刊少年ハチ
半田、読者には表情コロコロ見せてるけど作中ではずっとキグルミなんだよなコレ。ここまで分かりやすい顔してるし、これは見せられない。好意丸出しなのがバレる。

■ヒマワリ
蓮が前向きなので衝突しそうになっても相手が折れるパターンになりそうで、双子が生意気でも安心して読める。

■魔入りました!入間くん
アブノーマルの連中が一人一人活躍していくであろう展開。盗みのプロ、二次使用として盗むのか。交渉も上手そう。

■開田さんの怪談
確かに駅員は透明人間だな。ミステリとして上手いネタではないか。お嬢さんと呼んでるし家の人? 今後鉢合わせする可能性もあるだろうに、開田さんはその場の勢いで面白ければ何でもやっちゃうのか。

■幼なじみは全知全能
山本アヒルの読み切り。短ページでドタバタしてて楽しい。前の集中連載ほどの勢いは無いがな。また連載して欲しい。

■4月19日(木)/雑文

■Period 14/GTASC 2018
飲みで12時帰宅になる予定がそのまま延長戦で朝5時半帰宅、まあ大丈夫だろうとTAをチェック。生存確認。が、詳細を確認すると「31 TA above drop」と極めて際どかった模様。マジか。ここまでギリギリだったのか。

今週のコンプゲーは5本かな。アケアカからワーヒーJETとバスケ。バスケは暫く放置していたものを集中的に再開して終了。案外どうにかなったが、windows10版で別実績で出たらコンプ出来るか怪しいレベル。アケアカのスポゲーはだいたいそんな感じで二度コンプ出来る気がしないんだがな。

「Metropolis: Lux Obscura」、エッチなスクリーンショットとったら(一時)凍結されるコトで話題になった作品。ヌルゲーだけど実績解除のタイミングでやや問題アリであった。エンディング実績が解除されずゲーム起動し直して最終戦をもう一回ずつやった。この不具合、自分の環境のみかも知れぬ。

「DreamBreak」、例年なら11月まで温存していたであろう2時間ゲー。ここで消化。動画トレスで完了。空飛ぶタクシーが最難関。

配信直後からちょこちょこやってた「弾銃フィーバロン」も完了。2Dシューティングに飢えているので好みじゃない作品だけど楽しかったよ。自分の好みは弾幕だが十分楽しかったよ。

■「弾銃フィーバロン」(1000/1000G)/シューティング

20180415df

弾丸フィーバロンと誤変換を食らうコトが多いゲーム。弾銃フィーバロンが正解。

ん? 違うよ? 誤字検索目当てのいかがわしいSEO対策じゃないよ? 違うよ?

当作品、360時代から箱で出そうな雰囲気はあったワケであるが、紆余曲折あってoneになってようやく実現した様子。うん、これで良かったと思う。ASD全盛時代のケイブから出てたらきっと実績やたら面倒なコトになってただろうからな。良かったよ。

以下実績関連メモ。

機体関連のクリア実績は、ラスボス戦でセーブしておいて、ロード→死んでキャラ切り替えでコンティニューでオッケー。通しでプレイする必要はない。基本3種の機体&スピードで該当実績あり。

魚太郎使用コマンドは、B(オート連射)を押しながらゲーム開始。保子は、オプションのコントローラーでYを押せば2Pサイドでゲームを開始出来るようになり、その状態で魚太郎コマンドで使えるようになる。

■アーケードモード
クリア実績があるが、コンティニュー可。ゲームオーバーになって(コンティニューが残っててもしないで)終了になると、コンティニュー回数が増え、最終的にはフリープレイを選択出来るようになるので、最初はとっととゲームオーバーになりまくるのが良い。

■フィーバーモード
これもクリア実績があるがコンティニュー可なので問題無し。このモードは強制的に真ボスも登場するが弱めに調整されている。

■スーパーイージーモード
ノーミスクリア実績あり。クイックセーブを駆使していけばどうにでもなる。ノーミスだと真ボスも出るが、真ボス戦はこちらは無敵状態。なので、もし機体関連のクリア実績をセーブ&ロードで狙う場合、真ボスに突入する前のセーブデータを作っておくのが良い。

スコア1000万実績は、上のノーミスを狙っていれば届く…はず。セーブ&ロードが出来るので、サイボーグ兵士全回収ぐらいの勢いで。

「サイボーグフィーバー7」という、画面右上のサイボーグ兵の数を777に揃えて任意のステージをクリアという実績が一番面倒。自分はスーパーイージー2面で達成(上の画像)。

サイボーグ兵は取り逃すとガクンと右上の数字が減る。しかしこれ以上取ると777を越えてしまうケースが出る。その時は、敵をあえて倒さなければ、サイボーグ兵が出ない。

その辺を意識して、ボス戦前までに777に調整するのがベスト。まあ、2面はほぼ全敵倒しても777になるかどうかというラインなので、クイックセーブをこまめに刻んで調整するのが良い。

ちなみにボスにトドメを刺した後に出てくるサイボーグ兵で777になってもこの実績は解除されない。が、ボスのパーツ破壊で777になった時は可。自分がそうだった。上の画像がその時で、右パーツを破壊して出てきたサイボーグ兵数体ゲットで777に、その後はボムを使って本体に撃ち込んで撃破という流れであった。ボムを使うと泳いでいるサイボーグ兵が停止するのを利用。ボム連発でボス撃破、逃して数字が減る前にクリア状態に。

□タイムアタックモード
タイトル画面でX+Aを押しつつゲーム開始でこのモードになる。タイムアタック用実績は、スーパーイージーモードでのプレイ奨励。

「3分間の華麗な踊り」、タイムアタックをノーミスでクリアすれば解除。3分死ななきゃいいだけ。

「収穫祭」、○マークがソルみたいなものなので、そこに重なりつつショットを当て、ニョキニョキ柱を出現させて撃破する。1モード中30本以上破壊すれば解除。30本以上○マークは存在するので余裕あり。

「リスタートも使ってね!」、タイムアタックモード中に、X+Aボタンを押しつつ「下下上上下上上下下上下下上上下」入力で強制的にゲームが終了し、そこで解除。入力(速度?)はシビアめかな?

他、もっと詳細な実績説明はこちらの記事を参考に。トロフィー攻略だけど実績も同内容なので問題無し。

■「DreamBreak」(1000/1000G)/アドベンチャー

20180414db

サイドビューのアクションアドベンチャー。if未来を扱った世界観の模様。最初は操作に戸惑うかも。横入れ+LTでサイドに大ジャンプ。

動画トレースで恙無くコンプ出来る。動画自体42分程度しかない。ありがたいブーストゲー。

個人的にやや躓いたのは以下のシーン。

・空飛ぶタクシーのシーン。RBでUFOみたいな敵を補足、Aボタンを連射するとマークが出るのでそれをなぞるように左スティックを移動させれば撃破。どんどんUFOが出てきて手に負えなくなるが、ある程度粘ればシーンクリアになる。自分はこのシーンがこのゲームで一番苦労した。

・ガンマンのアーケードゲームで全ステージクリア。通常の戦闘同様、LB押しっぱなしでバリアを張り、RB連射でショット。これで負けるコトは無い。ステージ42クリア後一般人が出てくるのでそれは撃たないように気をつける。

■「アケアカNEOGEO ダンクドリーム」(1000/1000G)/スポーツ

20180414dd

ストリートバスケを扱ったゲーム。Xでシュート。Aは何だろ、敵がボール持ってたらちょっかい出したりするが、基本使わないでもいい。難易度下げてオリジナルモードとかやってる分にはアバウトで派手で楽しいが、実績的にはかったるいものがあった。

■ハイスコアモード60点
台湾チーム使用。3Pのステータスが高いので、ガンガン3P狙いで行く。自分、しばらく3Pをジャンプの頂点で打つようにしていたが、即放っても別に良さげ。入る時は入るし入らない時は入らない。
あと、自分が意識したのは、敵が攻撃している時は大人しくシュートさせちゃうという点。慣れてくるとカットしたりしたくなるが、ゴタゴタになると逆に時間を消費してしまう。仕切り直しで攻撃するほうが、敵のディフェンスも配置的に緩い印象。
特に初戦の相手は弱いので、そこで点取合戦に持ち込んで稼いでおくのが良い。こっちが3P取って相手が2P取ってという感じで。
自分が60点に届いた時の状況は、一戦目(30)、二戦目(24)、三戦目(6)のギリギリ60。3戦目の前半で負けたよ。

■「Metropolis: Lux Obscura」(1000/1000G)/パズル

20180414metro

パズルゲーム。ハードボイルドな雰囲気のアドベンチャーかと思ったらパズルゲーム。暴漢や番犬にエンカウントするとパズルで勝負する。パズルは同じものを三つ以上縦or横に合わせれば消える、よくあるタイプ。負けてもほぼ直前から再戦出来る。無敗実績とか無いので安心。

攻略はこちらの記事で事細かに書かれている。トロフィーと実績は同内容。要3周だが、慣れれば1周1時間ぐらい(2周目からカットシーンスキップしまくった)。

エンディング実績が何故か開かない状況に見舞われた。本体再起動でもう一度最終戦をやったら解除された。セーブスロットは4つあるので、ルート毎に分けるのが安全。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR