FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 断片

■2月24日(日)/雑文

・月刊ファイナルファンタジーの季節が到来。

これを機にFF祭りに突入したいという気持ちもあるが、RPGを頑張って消化しようとしても企画倒れになるのは数年前に味わっている。
360の積みRPGを月イチペースでコンプしようとしたコトがあったが当然のように無理だった。ヒトツキ目の「ヴェスペリア」ですら一周どうにかクリアして終了だったからな。お前らRPGコンプ舐めるな。

まーそれでも月刊ファイナルファンタジーには挑みたいのう。新たに出てくるのをこなすだけではなく、FF13三部作とかFF15とかいい加減崩したい。そのためには、コンプしないでもいいと思える勇気が必要だネ。

溜まっている&今後配信予定のFFシリーズの所感は以下。

「FF15」
未完が確定しているのがツラい。やるなら自分なりに十全に楽しみたいので先代王様映画とかも観ておきたい、という感じでやらない理由探しをしている。それじゃ駄目でしょ。というワケで、どうにかしてカップヌードル買って自分を奮い立たせている。

「FF13三部作」
モデリングとかに金かけたので無理やり三作作った印象。15よりも事前に調べておかないと実績的に危なそう。いや実績捨ててでもやっておこうぜー自分。

「FF9」
デフォルメ効いてて可愛いFFって印象。クリスタル復活ってのもコレだったのか。

「FF15 ポケットエディション」
15そのもののダイジェスト的なモンですかね。

「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」
まるで謎。色んなFFやっておかないと楽しめない印象な上に薄そう。

「FF7」
コンシューマ離れしつつも気になっていた作品なので、どれだけ時代が過ぎても押さえておきたい。だがいまやるには絶対キツい。あれよ、セガとかいう時代錯誤なメーカーが垂直思考推し進めてドット絵労力強化している時期にポリゴンという新基軸でサクッとパラダイムシフトした作品だよな。

「FF15 アーデン」
アーデンについて分かってないんだけど、6のケフカみたいな存在ぐらいと思っている。当初の履歴としてはトップじゃないけど後半躍り出てくる的なヤツではないかと。

「FF10二作」
二作目がギャルゲーと揶揄されていたイメージしか無い。倖田來未。何か全体的に肌が黒くてチョベリガングロンとかそういう時代だったのかね。

「戦友 スタンドアローン版」
DLC版、サーバー停止というニンジンぶら下げ行為を食らった際に無理矢理プレイしてそれなりに楽しかったので起動すればイケるハズ。モンハンへの嫌悪感を拭ってくれるハズ。

・まー、FFに限らず、自分がコンシューマから離れていた時期に出た作品がリメイクとか移植でプレイ出来る環境になっていて、これは失われた時期を埋めるいいチャンスでもあるんだよなあ。バイオシリーズとかその辺もまるで知らないんだよ。

自分はスーファミとかメガドラ以降は家庭用ゲーム機から離れてゲーセンでSTGをちょこちょこプレイするぐらいの期間が続き、いきなりXbox360買っているからな。プレステ1&2の期間はミッシングリンクと化している。

何周遅れか分からないけど、名作的なポジションを得た作品には触れておいて自分なりの感想を持っておきたいよ。

■1月24日(木)/雑文

・「ケンガンオメガ」はアプリ使わないと読めないのかね。もしそうなら今後は単行本勢になるのも致し方ない。

あと「ケンガンアシュラ」最終巻と「ケンガンオメガ」1巻が同日発売みたいで楽しみ。オメガの1巻が早いので最近のバキみたいに連載序盤で毎回凄いページ数あるのかと予想していたけど別にそういうコトも無さ気。まー何にしろ「ケンガンアシュラ」最終巻がようやく出るのは喜ばしい。

・そろそろ出勤体制に戻って一年になるのかな。去年の3月からだったからまだ少しあるか。現時点で10ヶ月ぐらい。結構当初はヤダったけど、どうにかなるもんだな。んまー今でもいざとなったら辞めちゃおうという気持ちもある。自分の人生残り500ヶ月だったら貯蓄でどうにかなるのでもう己の寿命との勝負。いや…あと500ヶ月も生きれるのか? 貯蓄の目減りを緩和させるだけの出勤。

・「わたモテ」最新刊、「累」最終巻、「ケンガン」、この辺を注文して、新たに漫画を開拓したいのう。

・「ゆうえんち」の単行本化はまだかね。チャンピオン買っている分際であえてスルーしているんだよな。うーむ、夢枕獏作品をあえて連載で刻んで読むというのも良かったのかも知れないなーとちょっと悔やんでもいる。

・辛辛魚楽しみ。

■1月8日(火)/雑文

・今年に入ってから日に一本ペースでコンプしている。それもそろそろ1時間ゲーが無くなりつつあり、ピンチ。

win10PCを引っ張り出してアケアカに走らねばならぬ。win10PCは昨年秋に母親が来た時に一旦引っ込めている。居間に置いてたので。うむ、また出すかね。

いや、1時間ゲーが尽きても2時間ゲーとか3時間ゲーをやればいいんだがな。

・今年の辛辛魚は2/18からの模様。Amazonの通販の様子を見た感じでは。今年は手始めに2ダースかなあ。

・今年のGTASCは夏開始らしい。「TA-GSのスコアで勝負」「3~4人制」「ボーナスを使えるタイミングの変更」が大きな違いになるようで、まあそれもあってブーストゲーはじゃんじゃん片付けている。

ジャックンジルとか1006ってコトは、GTASC2019での貢献スコアは6だよ、6。

まー、ボーナス条件とかの都合でブーストゲーも必要になるかも知れないけど、もう開き直ってプレイ&コンプしているよ。

・ケンガンアシュラの最終巻はいつ出るの。新章再開と同時に発売になるのかね。そろそろ新しい漫画を開拓したい。

WEB漫画とか業務の合間に読んでいるよ。先日読んだのは「アッテンボローの怪人」と「マンション世界」で、どちらも面白かった。

■12月2日(日)/雑文

・実績ストリークスを繋ぐだけのしなびた生き物と化していたが、サーバー停止前に「戦友」を片付けねばという使命感から、何だか10日ぐらい集中的に無理くりゲームをしていた感ある。就業中も情報収集したり、帰宅してからそれ試行してみたりと、こういう感覚はホント久しぶりであった。この流れを維持できないのがワイです。

・それもあってか、以前よりも仕事への集中力が欠けてきている。拘束時間が長く感じるようになってしまった。仕事に脳みそ割かなくなってきている。んまーでもこれはすぐに戻りそうではある。アイデア出しとかその実行で頭悩ませていたら時間すぐ過ぎちゃう、あの感覚にとっとと戻る。戻れそう。そのほうがあっという間に時間過ぎるので良い。

・来月1月からの「ケンガンアシュラ」新章が楽しみ。旧キャラがちょいデザイン変えて再登場ってだけで面白がれそう。どんぐらい時間飛ぶのかなあ。次世代(子供の世代)には移らないよな。黒白反転の眼をしたあの女が王馬の種を孕んでいるチャンスはいくらでもありそうではあるけどナ。

  • Genre:

■10月17日(水)/雑文

・出勤して池袋に向かうようになって半年以上、ようやく蒙古タンメン中本で北極ラーメンを食すに至る。何年ぶりだろう。池袋店で食うのは。そして、久々に食った感想として、ボリュームがあった。また、スープがドロドロで、ちょっとしたつけ麺感覚にも陥った。あと、自分がイメージしていたよりも辛くない。板橋本店と互角ぐらい。過去の自分は何故あれほどまでに池袋店で死にかけていたのだろうか。数年経っているし、同じ池袋店でも変化していたのか、それとも自分が変化したのか。真相は不明である。

・「累」が終了どころか先月コミックス最終巻が出ているというのを知る。どんどん終わるね。自分の読んでいる漫画。残っているのは「わたモテ」ぐらいだけど、これも畳みにはいっているような印象あるからなあ。新規開拓せねばなりますまい。

・もう10月も後半なんだな。来月の今頃は、例年ならGTASC敗北ですっぽ抜けている時期なんだが、今年は夏ぐらいからすっぽ抜けているよ。来年どうしようか思案中。東京オリンピックの2020年にポメラ再結するのが理想なので、来年は息抜きイヤーにもしたい、でももし参加するならブーストゲーもりもり使っていっちゃうのが自分だしなあ。

  • Genre:

■10月11日(木)/雑文

・非GTASC期間は毎度のように実績欲が落ちているが、今年は特に酷い。例年以上に早期敗退だったのもある。すっぽ抜けた期間が随分と続いている。非GTASC期間、折角なので時間のかかるゲーム、累積作業まみれのゲームをやりたいと思っているのに、全然駄目。

・ケンガン新章が来年からスタートか。楽しみの一つを確保出来る。王馬と呉一族の女との間に実は子供が出来ていました的展開には…ならないだろうな。その子供が成長するまで時間飛ばしたら、既存レギュラーキャラがおっさんばかりになってしまうし。ブランクがあっても精々5年かね。

・新装版「バキ」の10巻までの表紙、奇数偶数でこういう組み合わせだったらなーと思わせる絵になってるなあ。

01:バキ
02:ドイル
ドイルはこの2巻表紙では黒髪になっているけど、本編ではトーン使用で幼年期バキっぽい。チリチリの毛質も。あと衣装が勇次郎みたいな黒スーツなんだよな。なので、ドイルってビジュアルだけだと、幼年期バキが母に与せず父親サイドの思想で成長したらこうなったという、バキのifな存在にも見えていた。という具合に、自分の中では死刑囚の中ではもっともバキと対象的な存在になってくれたのではないかという存在だったよ。

03:花山
04:スペック
これは本編で満足。入墨比べ然り、無呼吸連撃コンボ数VS一撃大ダメージの組み合わせ然り、年齢差対決然り。

05:独歩
06:ドリアン
これもまあ、概ね本編で納得。独歩は顔面ふっ飛ばされて負けているけどな。中国拳法の支流である空手で十分凌駕していたので良しとする。

07:烈
08:シコルスキー
シコル君はピンチ力という意味では花山との勝負も楽しみな存在だったが、自分は当初クールなイメージを抱いていたので熱い烈とのカードに期待していた時期もあった。

09:渋川
10:柳
因縁の対決ですわ。渋川の眼を奪った柳ですし。柳の迷走は何だったんだろうな。夢枕獏がどうにかして柳を再浮上させようとしてそうではあるな。

  • Genre:

■9月28日(金)/雑文

去年の春先ぐらいから左手の小指からしびれが抜けない感じになっている。一年半ぐらい前から。このしびれってのは、セルフ腕枕して寝起き時に腕の感覚が無くなっているあの状況が、小指限定で続いているというもの。

で、調べてみたら、どうも「肘部管症候群」というのが該当していそう。多分これだとあたりをつけたものの、諦めて今まで通りの左手で頬杖とかそういう生活を続けていたら、今年の春先には小指だけではなく人差し指近くまで症状が進行してしまった。タイピングとか左手小指に影響があるとそれだけで大変なのに、左手の大半がよろしくない状況になるという有様。

時を同じくして出勤体制になり、それまで以上にタイピングを要求される環境になって、その頃から「これは日々の生活に影響が出て良くないな」と痛感する。頬杖を避ける、寝る時左手の手のひらを上にして手を伸ばす、この辺りを意識していたら、結構改善されてきている。しびれが人差し指まで進行していたのが、小指もだいぶ意思通りに動くようになってきている。顔を洗う時とか左手小指が麻痺して動かず薬指と離れてて水漏れしていたのも治ってきている。

未だに右手の爪を切る時とかは左手の力が十全に入らず苦労したりはするが、この回復は嬉しい。出勤するようになってのプラス要素ですな。

ゲームにも影響が出てて、左手で移動を酷使するツインスティックシューティングゲーとか結構苦労していた。「テスラVSラブクラフト」とか微妙に長期戦になるステージでは左手がマヒしてきて数分でポーズかけては休憩/回復に勤しんでいた覚えがある。左スティックをグリグリ動かすゲーは今年の春ぐらいまでマジキツかった。

■9月6日(木)/雑文

・「プロジェクトカーズ」のオンイベント実績、ちゃんと累積に加算されているのか心配。派手な事故なく一周しては抜けて、Xで記録が残っているのを確認しては終えているんだけど、本当にこれで合ってるのか分からん。ちゃんと累積されているんだろうか。もう20イベントやってる気がするのに一向に解除されぬ。

・3月ぐらいから出勤体制になり、池袋に出向くがてらラーメン屋とか外食メインになっているんだが、何気に行く店が偏っている。蒙古タンメン中本とか地味に職場に近いんだけど並んでいるコトも多くて一度も行ってないんだよなあ。

・母が上京している。例年は春先に来るんだが、今年はシーズンをずらして秋初めの上京となっている。出勤体制も重なり、去年までと異なってあまり顔を見合わせる時間が少ない。いつもは孫(自分にとっての甥&姪)を呼びつけては暴れていたのに今年は呼んでないのが気になるトコロ。流石にお婆ちゃん離れし始めているのだろうか。

・GTASCが終わるといつも「作業ゲーや長時間ゲーでもやるか」という気分になる。今年ならサバ停決定の360版「ハピヲ」を考えていたのに、まるで起動していない日々。ウィンストを辛うじて繋げている毎日でございます。あー、何か時間かかる大作ゲーとかやりたいんだけどなあ。仕事の関係もあって結局動けない状況だよ。

■8月9日(木)/雑文

■Period 30/GTASC 2018
PolarStar 1286504、ピリオド30にて死亡。終わった。今年のGTASCは初冬はおろか真夏に沈んだよ。

結成時の二人の合計ゲーマースコア1286504は、死亡時1492299に。

まー、ここらが限界であった。アケアカもあらかた使ったしな。もうちょい戦略的に動いていた去年よりも、春先からブーストゲーとか温存せずになりふり構わず解除しまくっていたんだが、それでも案外思い残すコトはない。自分は今週で80万到達、コンプ数700に届いて気持ちがすっぽ抜けたってのもある。

というワケで2018年のGTASCは終了。付き合ってくれてありがとうぽろさん。

■8月6日(月)/雑文

20180806

実績80万到達。

前回70万が今年の4/3で、4ヶ月で10万増えたコトになる。この4ヶ月はアケアカばかりだったのう。とか思ったら70万の時もアケアカばかりと書いているではないか。「出来れば今年中に80万いきたい」とも書いていた。70万の画像見たらその時も「作戦名ラグナロク」で決めていたのかコレは。

ていうか4月だったのか。もう出勤体制になっていた頃に70万、その後もGTASC生き残りでボンボンアケアカ投入して10万上乗せしていたんだな。そろそろアケアカも尽きてきたので、ここからは伸び悩むな。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR