1. Top » 
  2. 断片

■3月19日(日)/雑文

20170319

■Period 10/GTASC 2017
ピリオド10終了。チームポメラチェフ生存。

「5人全員の解除数を同じにする」というチームボーナスも達成。42個。今回はチームボーナス狙わない予定であったが、途中から「行けるんじゃね?」という感じになって調整。自分はその時点で全然解除数足りなかったんだけど無駄に実績項目の多い海外ADVを残していたので問題無かった。

週一コンプの自分ノルマ、今回は「アケアカメタルスラッグ」でクリア。ま、またアケアカを使ってしまった。イマイチ実績解除モードから外れてきているので、今週も使いそうな予感はある。何とか別ゲーコンプしてアケアカ温存したい。ヌルーピーとかバック・トゥ・ザ・フューチャーADVとかその辺をコンプしたい。

ピリオド10に過ぎないというのに既にデッドラインが11000TAオーバーになっており、「ゲームメモ」管理人のダブさん率いる日豪混成チームがここで敗退。まさかここで死ぬとは。ドンケツで通過ボーナス取れそうだなーとか思いながら眺めていたのに。

  • Genre:

■3月13日(月)/雑文

・かつて、新作アニメのDVDやブルーレイを特典目当てで購入しては結局それを消化するコトもなくオークションに出すってのを繰り返していた人は今どうなったんだろう。

「大量消費なんてしない、じっくり鑑賞する」的スタンスを表明しつつ、消化どころか全く触らずに手放す。鮮魚を入手して「勿体無い、まだ食べない」とそれを眺めているうちに腐らせて廃棄するような生き方。そのスタンスなら、腐る心配がないように最初から干物や燻製ばかり選ぶしか無い。そして、永遠に寿司や刺し身の味は知らずに終わる。

連鎖する内容であるが、『時代を越えた、色褪せない名作』とかいう惹句、一見褒め言葉に見えるけど「この作品は防腐処理がなされた燻製です」と言ってるようなもんだ。そういやこれ、ZUNTATAのヌーヴェルヴァーグのライナーノーツに書いあった話だな。

まあ僕が言いたいのは、フォルツァやギアーズよりもダイブキックやろうぜという話(多分この喩えで台無しにした)。

・そろそろ母親が来襲するシーズン。母親が来ると甥っ子姪っ子も遊びに来る。僕の部屋に入り浸りとても五月蝿いんだが、今回は対策として、姪が騒ぎ出したらキラーインスティンクトを起動してヒサコを見せつけてやろうと考えている。これは効くだろう。トラウマになるやも知れぬが、子供にはトラウマが必要。

自分を鑑みるに、ホラー系とかガキの頃はホント怖くて避けていたのに今は全く怖くない(=楽しめない)。怖がれた時期にきっちり堪能すべきだったと後悔している。

■3月12日(日)/雑文

20170312

■Period 9/GTASC 2017
ピリオド9終了。チームポメラチェフ生存。

今回はいまいち実績欲がわかず、結果、個人戦は危険そうな雰囲気な中どうにか乗り切った。危なっかしい。ピリオド9で! まさかピリオド9で締め切り前に目覚ましをセットする状況になるとは!

「アケアカNEOGEOワールドヒーローズ」を片付けた。もっと先に残しておきたかったゲームであるが、週一コンプ用にこれを選択。

個人ボーナスの週だった。1Gを7個以上解除が条件。たまたま1G塗れの「Cast of the Seven Godsends」を持っていたので狙い、達成。そしてこのゲームは再びHDDの奥底で眠りにつくのであった。

「Clicker Heroes」なるほとんどクリックするだけの内容のゲームが配信された。これはついつい起動させてチェックしてしまうな。ログインゲーが増えて益々巡回だけで時間がかかるようになってしまったぞ。

■3月5日(日)/雑文

20170305

■Period 8/GTASC 2017
ピリオド8終了。チームポメラチェフ生存。

チームボーナスの週であった。取得条件は、「チームトータルで、前週比二倍の解除数」。ピリオド7の解除数は154だったので、308以上行けば達成。369と終わってみれば余裕を持っての到達。

まずそのボーナスがあったので、今回は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のADVに着手。面倒で先回しにしていた作品だが、実績項目が多めなので崩すチャンス。one版を開始。エピソード3までは終わったが、その頃に楽しみにしまくっていた「Ghost Blade HD」が配信され気持ちは完全にそっちに移る。実績項目多めの2Dシューだったのでそちらで代わりになったよ。

というワケでセルフ目標にしている週一コンプは「Ghost Blade HD」で達成出来た。情報公開から一ヶ月待ち焦がれたゲームであるが、コンプしたらもう終わり。悲しき実績コレクターの宿命。

■2月27日(月)/雑文

・辛辛魚、残り44個。一ヶ月で1ダース以上消費している。追加で買うか迷うトコロであるが、まー現時点では買わなくてもどうにかなるかなという判断が勝つ。辛辛魚が無い期間になったらなったでゾンビのように求めるモードになってしまうので追い箱するなら今なんだがな。

・半月ぐらい前だったろうか、oneのアダプタが異音を発するようになって軽く困った。五月蝿い。調べたら、オフ状態をクイック起動電源モードから省電力モードに変えれば治るという話だったので実行、実際治った。が、省電力モードだと自動アップデートや大容量ゲームのDLに時間がかかり何か自分としては不便を感じた。仕方なく異音を我慢する方向にしたんだが、二日ぐらいでアダプタが以前のように大人しくなってくれた。

・映画とかで昔の作品の高画質化を売りにしているケースがあるが、ホントに高画質になってるのアレ。元のフィルムの状況で限界あるんじゃないの。監視カメラに映っている人物を拡大したら鮮明になるワケもなくモザイクになる的オチなんじゃないの。

・「Ghost Blade HD」が楽しみ。2/28配信になってるけど日本時間だといつになるのかな。3月に食い込むのかね。2Dシューティングは好物であるが、出来れば弾幕シューがベスト。最近はそういう弾幕ゲーも数少なくなっており、全方向シューとかデフレ極まる狙い撃ちシューとかも妥協して発売日買いしていたんだが、今回は嗜好ど真ん中なのでマジ楽しみ。

・間欠的にレースゲーやりたい周期が来るんだが、いざ始めるとだいたいキツい。フォルツァ気分でやるとほとんどがキツい。先日未コンプの「グリッド2」を仕上げようと思ってプレイしたらタイムアタックで規定より10秒遅くて、見なかったコトにした。一気にやらないと勘を取り戻すだけで時間がかかるってのはレースゲーに限らない話。

■2月26日(日)/雑文

20170226

■Period 7/GTASC 2017
ピリオド7終了。チームポメラチェフ生存。

上位チームを覗くとマイクラが多い。マイクラ今尚強い。

今回は「Drawful 2」を片付けた。windows10以外でのファイヤーフォックスサポート終了前に始末したかったゲームの一つを終了。だがまだ「JackBox 2」が残っている。

個人ボーナスの週であった。「前週比2倍のレシオ」という内容でのボーナス目標、何とか達成。自分ノルマの1000G・週一コンプを維持しつつ出来そうか考えた結果出来そうだったので挑んだ。

「Adventure Pop」が現状高レシオゲーなのでそれに救われた。その「Adventure Pop」は難しくてこれ以上進められない状況。これが基本無料ゲーの本気。「HAWKEN」や「ROBLOX」は例外的な温和な存在に過ぎず。

■2月19日(日)/雑文

20170219

■Period 6/GTASC 2017
ピリオド6終了。チームポメラチェフ生存。

チームボーナスの回だったのでそれも狙い達成。「ゲーマースコア及び解除数を5の倍数ではない端数にする」という内容。ヴァージニアで居心地の悪い端数を作ったよ。このゲームはとっととコンプしたい所存。

今年はボーナス無しの週が無いようで、チーム・個人と交互に来てて獲得チャンスが多め。二週に一回チームボーナスを狙える機会がある。

今回は「Song of the Deep」「The Bug Butcher」「Spheroids」「Minecraft: Story Mode(360)」を片付けた。4本も終えていたのか。HDDから削除出来て気分が宜しい。だがまだまだ積みまくってるし、容量デカい案件はロクにプレイしていないのが現状。無料で来た車ゲーもまた大きかったなあ。

ピリオド7は個人ボーナスの回で、「前週比2倍のレシオ」が条件。狙えそうだがなあ、総実績増やすのが気持ちいいモードになっているから迷うトコロでもある。そもそも個人戦は割りとどうでもいいんだが、序盤は副目標/張り合いも欲しい気持ちもあるので、狙うやも知れぬ。

■2月15日(水)/雑文

ログインゲーと今後の展望について語る。

■Lies of Astaroth
今尚日に数回ログインしては溜まったエナジーを消化する毎日。星5キャラで固めているデッキではあるが、ランク戦とかやると自分よりもレベルが下の人に余裕で負けているんだよなあ。

ランク戦、逐一観戦すれば相手のデッキがどんな構成なのか見れるんだが、ついついショートカットで結果だけ出してしまうのが問題。当面の目標はレベル100実績かな。ログインしてエクスプローラで金&経験値貰ってればその内到達する。

そういやこのゲーム、100が限界なのかのう。レベルが上がるとデッキに入れれるコストも上がるワケであるが、100が頭打ちだと強キャラで固めようにも出来ない事案が発生しそうだ。

■SMITE
18時リセット。まともにプレイしたのは昨年5月が最後か。デイリーで金を貰うためだけに半年以上ほぼ毎日ログインしている。七日連続ログインがワンセット。7日目にやや多めのジュエルが頂ける。んでまあスマイトのログインボーナスは実績には特に寄与していないので、いつ切ってもいい感じがする。何か習慣と化して毎日起動させているけど。

何れ来る本格的にハマるその日の為に…みたいに思っていたけど、その本格的な日は来ないわ。エジプトおっぱいを筆頭に一枚絵が素敵なゲームなのでやりたい気持ちは無くもないんだけどナ。みんな最終的にはエジプトおっぱいに還るんだよ。ギリシャおっぱいもいいけど、絵から感じる張りとか弾力の関係でエジプトに還る。

■Happy Wars
0時リセット。マップ開拓での報酬ゲットの為にログイン。昨年秋ぐらいに当作品を再開した頃からログインゲーになったんだったかな。ハピダンほど金関係に余裕があるワケでもないのでログインする価値はあるんだが、実績に直接関係するものはもう無いのでいつ撤退しても問題ない状況。

■Prominence Poker
9時リセット。自分がログインしているのはチップゲットが目的であり、当面の目標の所持チップ(ミリオネア)実績が解除されたらあんま積極的に起動させなくても良さ気。でもその先のビリオネア実績もあるからな。

このゲームに関しては、affiliationのランク上げがまだ現実的に出来そうなものとして残っており、経験値がいっぱい貰える火曜か水曜に集中的にプレイしたいという気持ちはある。ロード時間が長いので集中的にプレイするにしてもニコニコとかでアニメ視聴の傍らに遊ぶのを予定しているんだが、何かタイミングが掴めない。

■Pure Hold’em
9時リセット。先のプロミネンス同様ポーカーゲー。起動させている理由はハイ&ローなるミニゲームの為。1日一回無料で出来る。ハイ&ローを簡単に説明すると、直前のカードより数字が上か下かを5枚目まで当てる内容。最後まで当てるのを累積100回という実績が存在する。最後まで当てるというのは実際は中々出来ない。ちなみに直前と同じ数字が出たら負け扱いになる。100回はなあ、一年365日として3~4日に一回最後まで当てれて一年かかる計算だからなあ。

尚、無料で挑めるのが1日一回というだけで、所持チップを消費すれば日に何度も挑戦可能ではあるので、実はそんなに解除そのものは大変でもない、ハズ。浪費する所持チップを稼ぐ手段も確立されているが、自分は面倒なのでデイリーで挑むのみに留めているのが現状。

■2月12日(日)/雑文

20170212

■Period 5/GTASC 2017
ピリオド5終了。チームポメラチェフ生存。

今回は個人ボーナスも取れそうだったので、土壇場まで狙って達成。だが、「スーパーダンジョンブロス」は少々やりすぎた気持ちもある。これ二週に分ければ良かった。

今週は「AQUA KITTY UDX」「Steel Rain X」「Castle Invasion」の三本をコンプ。どれもシューティングになるかな。

アクアキティは配信から日が浅い中、起動させてから二日でコンプまで一気にやった。何か珍しく集中的にプレイしたよ。ちょっと前にプレイした「Sky Force Anniversary」もそうだったけど、自機の火力がデフレで狙い撃ちする必要がある感じのシューティング。

今週は3500Gも解除したのか。これはジョーコールドさんの実績解除ペースの凄まじさに刺激を受けての結果である。

ようやくエンジンかかってきた感があるのでこの調子で行きたいなあ。コンプまでの所要時間3時間未満のゲームは温存する気はあるが、4時間以上のものはじゃんじゃん使っていきたいネ。

■2月11日(土)/雑文

・oneのスクリーンショットのアップロードが出来なくなってちょっと困ったが、限界に達していただけだった模様。削除したら出来るように戻った。ていうか上限あったのね。最近はもうoneゲーの記事書く時そのSS使うようになっていたのでアップ出来ないのは、まあ困る。

・「辛辛魚」残り53個。去年よりも早いペースで消化している感があるが、今年は5ダースあるから。まだ余裕。あー、その内本店にも足を運んでみたいなあ。出不精な引きこもりの自分には夢のまた夢であるが。ラーメン食うために電車に乗って移動とか、自分はそこまでやれる人間じゃない。

・今週のチャンピオン発売から既に二日経過したというのに、「JINBA」の衝撃が未だ薄れていない。この凶暴さ、「青果人」以来ではないかな。毎週の楽しみが増えたネ。「JINBA」は実写ドラマ/映画になっても誰も反対しないと思うのでどっかの監督さん是非。

また、この作者が過去どのような作品を描いたのか気になったので調べてみたトコロ、こんなものが出てきた。

20170211

pixivで公開されている

下ネタ全開であるが、「JINBA」の第一話とほぼ同じ構成なのが見て取れると思う。「新人騎手が問題馬と組まされる→レースで勝利」、この流れは一緒。性的なサムシングが逆転勝利の鍵となっているのも一緒。

つまり、「JINBA」もここまでは作者としても過去作焼き直し/テンプレの作りに過ぎず、二話以降どう新たな地平を切り開くかが我々の期待するトコロとなる。空っぽになって追い込まれてからが力の見せ所。どう出るのか、楽しみにしたい。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR