1. Top » 
  2. 真・女神転生if

■「真・女神転生if」総括/SFC/RPG/アトラス

 

ユミルートとアキラルートをクリアしました。充分堪能致しましたのでこのゲームはこれにて終了。
チャーリールートとレイコルートはほぼユミと同じ感じらしいので流石にやる気が起きないのですが、 これからこのゲームをプレイする人がいるなら、レイコルートをオススメします。 色々とネットで検索してるとレイコこそが真ヒロインというかレイコ編が真コースに思えてきます。畜生め!

この「真・女神転生if」の「if」とは何だったのだろうか。 一応オープニングタイトルではもし日常がいきなり崩れたら的なifとして描かれていますが、もう少し深い意味合いも込められていそうです。 勝手にifのifたる意味を予想すると、以下になります。

もし、悪魔召喚プログラムを邪な人間が手に入れたら。
もし、「女神転生1」の主人公である中島朱実が、あくまでも改心するコトなく、悪魔の力を存分に利用していたら。
もし、中島朱実が敵だったら。

このifの事件の発端にして元凶であるハザマイデオというボスキャラは、そんな中島のifの存在に感じます。 中島朱実と狭間偉出夫は非常に似通った設定です。学校ではいじめられっ子、 そして悪魔召喚プログラムを開発できるほどの天才的な頭脳の持ち主。双方苛められていた過去から悪魔召喚プログラムを報復に使用。
ただ、中島は突如現われた前世の恋人である弓子によって道を是正された。しかし狭間にはそんな存在は居なかった。 たったそれだけの差が生んだ、可能性の悲劇です。
そしてその悲劇を救えるのが、レイコルートらしいんですよ。なのでとにかく未プレイの人はレイコルートを選択するのをオススメします。

あー、何はともあれ楽しかったです。何だかんだで3ヶ月近く遊んだよ。

■ユミ編
プレイ日記01(開始・学校)
プレイ日記02(傲慢界)

プレイ日記03(飽食界)

プレイ日記04(怠惰界)

プレイ日記05(怠惰界)

プレイ日記06(嫉妬界)

プレイ日記07(貪欲界)

プレイ日記08(貪欲界)

プレイ日記09(貪欲界・学校・エンディング)


■アキラ編
プレイ日記10(開始)
プレイ日記11(地のノモス)
プレイ日記12(第1ノモス)
プレイ日記13(第2ノモス)
プレイ日記14(第3ノモス)
プレイ日記15(第4ノモス)
プレイ日記16(天のノモス・エンディング)

  • Genre:

■「真・女神転生if」(16)/SFC/RPG/アトラス

最終エリアである天のノモスです。30Fから37Fですが、30Fと31Fがえらいツラくて、そこさえ超えればボスまで一気。 とは言っても最終セーブ地点が25Fなので最短距離を覚えても結構面倒。30Fでレベル上げしてセーブしに戻るのもまた面倒。 死んで戻ろうにも、死ぬのが面倒。

30F。
BGMが邪教の館使い回しでちょっとがっかりしながらも荘厳な雰囲気漂う中で天のノモス突入。 この階はCOMP不可地域と一方通行扉があちこちある中で次の階へ行くルートが結果一つしかないという。 キチンと覚えないと一箇所間違うだけで何度もグルグル回っているだけになってしまいます。間違った!と気付いて戻ろうにも一方通行でした! また一周してきてください!みたいな。
まあ、しばらくはレベル上げに勤しみました。天のノモスでは邪神クトゥルーがかなり美味しい。経験値が文字通り桁違いです。 1戦後にレベルが2つ上がるとは思わなかった。それぐらい経験値が莫大。

この辺りにくると交渉がロクに上手く行かなくなるのですが、こちらのレベルが低いからなのか、 元々交渉で仲魔になったりはしないクラスの悪魔が出てきてるのかもよく分かりません。 基本的にエンカウント即バトルで挑んでいたので余り気にしてませんけどね。鬼女ランダ以外はほぼ夢想正宗で眠ったので戦闘もラクでした。

31F。
ワープゾーンだらけで意味が分からなくなる階です。 しかもルートを間違うと上に行けても宝箱コースになってまた落とし穴でこの階まで戻ってこなきゃならない。最初の頃は、 その間違ったルートしか上に昇る経路がないと思ってて何度も落とし穴に落ちてたなあ。宝箱コースで入手できるのはロウだとメギドファイア、 カオスだとピースメーカーという具合に主人公の属性毎の最強GUNなんですが、ニュートラルだとソーマ。 何故か僕はニュートラルだったのでソーマ。ソーマとか要らないよ。ていうか相当テキトーにプレイしててニュートラルだなんて、 このifではニュートラルは最もダメな状態なんでしょうな。

33F以降は階毎も一方通行で一気にボスの待つ最上階37Fまで進みます。

ボスは勿論魔神皇ハザマ。
非常に楽勝でした。アキラ編は流石にレベルが上がりまくるので、ユミ編でそれなりに苦戦したラスボスも実にあっさりと勝てました。 タルカジャ要員が少なくて大丈夫だろうかと不安だったのですが楽勝。

エンディング。例によってあっさりしているのですが、塔が魔界に引き込まれる中で半魔物化してるアキラは魔界に残る、 でも主人公は人間世界に、という流れがいい具合に切ない。アキラを引き止めようとする選択をしても主人公がマヒられて人間界に飛ばされます。 コマンド選択で出現するメッセージのやり取り的には全くルーティンなものなんでしょうが、 脳内でドラマティックにネーム切ってる自分がいます。あー、女主人公にしたほうが熱かったかな、 このシーン。そして何事も無かったかのように高校は日常へと戻る、そんな締めくくり。

  • Genre:

■「真・女神転生if」(15)/SFC/RPG/アトラス

第4ノモス攻略。

24Fから29Fまでが第4ノモスです。25Fにセーブポイントを始め、回復の泉、邪教の館あり。 セーブポイントはどうやらここがラストらしいので、最終戦に向かうにもここからになります。まあ、まずはここ第4ノモスのボスであるアジ・ ダハーカ撃破を目指します。

結構階層も少ないエリアなんですが、COMP不能地帯やダークゾーン、ワープが絡み合っていて非常にいやらしい。 ダークゾーンと一方通行扉の組み合わせが特にいやらしい。 ダークゾーンでもマッパーで近辺図把握してるからいいやと思ってたら一方通行扉だったりして、 結局オートマッピングだけじゃ無理臭くて要所要所は頭に叩き込む必要がありました。

アジ・ダハーカは28Fにいます。今までにないバトルになってしまいました。はっきり言ってダメージはそれほど受けない。しかし、 かつてない長期戦に。毒を食らったりして攻撃力が落ちてしまってたので、こちらが与えられるダメージも落ちてる中でジリジリと戦っていた。 死ねないし、死なない。仙水忍の味わった虚無が再び。1ターンにアジ・ ダハーカに与えるダメージが10前後だったんじゃないだろうか。オート使ってどれぐらい時間かかったんだろうか。 このバトル中に煙草5本は吸ったね。たまに手動で主人公回復させて、再びオートという。 途中でコンビニ行こうかと考えたんですが、5分に一回は回復させないとならないのでそれは諦めた。
本来のアジ・ダハーカ攻略としてはタルカジャかけまくりの基本戦術なんでしょうが、 アキラも途中で死ぬわ仲魔もロクなのがいないわでそんな牛歩バトルになってしまいましたよ。
そんな中でどうにか撃破。撃破したものの、その先で迷いまくって死亡。まあ、いい加減ガーディアン付け替えたかったし、それでよかったか。

最終ステージである天のノモスに行くには、アジ・ダハーカがいた28Fから更に29Fを通過しなきゃならない。 ボスがエリアの最終階層じゃないトコロで出てきてたなんてのも予想外です。

  • Genre:

■「真・女神転生if」(14)/SFC/RPG/アトラス

第3ノモス攻略。ちなみに第2ノモスは夢想正宗作成にかなり苦戦したので、時間かけた割りにはレベルは上がっていません。 40前後だったかなあ。

ここ第3ノモスは14Fから24Fまでのエリア。長い。特に14Fが広かったのでこれはかなり苦戦しそうだなと覚悟してたのですが、 長いけど1階1階が狭かったりするのでシンプルに長いだけ。でも降り直したりして結局そうとう歩かされるエリアです。 それでも夢想正宗のお陰で人間二人パーティ基本で全然進めるコトができました。 そういや過去の日記で夢想正宗を夢想政宗と表記している箇所がありましたが、断じてSEO対策ではなく、単なる誤字です。

第3ノモスでの目的は以下。

・ボスキャラであるマンモン撃破。
・マンモンのいる場所(24Fの奥のほう)に行くには白の鍵が必要なのでそれを入手。

途中の防具屋では、「髑髏の稽古着」「復讐の篭手」以外の部分の装備を購入。 この二つは反射が強いのでステータスに見える数値が低くても外したくない。武器屋もあったのでGUNを一新。 銃は全然使ってないので要らないっちゃあ要らないんですが、金もえらい余ってるし、気分的に一新。
14Fではガーディアンを見たがる老人がいます。特定のガーディアンを撞けて訪れると何かもらえるらしいのですが、死ぬのも面倒なので無視。 ここまで来ると意外と死ぬのにも苦労する。

ボス戦。マンモンです。第3ノモスに突入してから各所でアキラが何かを感じているように、 マンモンはアモンの肉体部分を得ている存在です。強引なデザインが、何ていうか、星人っぽいです。 ウルトラセブンに出てきそうなビジュアル。マンモン戦は仲魔を呼び出してタルカジャ重ねのいつもながらの戦術で勝利。バトル後、 肉体を取り戻したという設定故かアキラが全ステータス2アップ。

そういやこの第3ノモスにはヒノカグツチがあるそうですが、面倒なので取らないでいいや。取り方は、 「マンモンを倒した後で南西のシュートを使って満月時に19Fワープを使うと、ヒノカグツチのある部屋に」、という感じらしいですよ。 ユミ編でも結局取らなかったしヒノカグツチは放置の方向で。

  • Genre:

■「真・女神転生if」(13)/SFC/RPG/アトラス

第2ノモス攻略。6Fから14Fのエリアです。

ここ第2ノモスの特徴は各地に出没する謎の美女ですかね。部屋を通過しようとすると話しかけてきて、下手したら蝿にされちゃうという。 蝿にされても普通に戦えるし別にデメリットないんじゃない?何て思ってたら、経験値が入んなかった。
蝿にされなかったりするコトもあるのですが、条件はあるのかな。運でしょうか。

9Fに防具屋があり、「髑髏の稽古着」やら「復讐の篭手」といった反射系の付加属性を持つ防具が売っています。 これを買ってからはかなり戦闘ダメージが軽減。レベル99まで上げた仙水忍気分。

天使を倒したら練気の剣を落とした。この剣は合体剣の材料として使えるので、どうにかして夢想正宗を作るコトに決定。 作り方は以下の通り。

練気の剣+霊鳥ホウオウ=古狐丸
古狐丸+妖獣(何でもいい)=風神剣
風神剣+霊鳥フェニックス=古備前兼平
古備前兼平+天津神アメノトリフネ=剛刀長道
剛刀長道+国津神ヒトコトヌシ=無双正宗

夢想正宗作成で相当時間を費やしました。半日やってたんじゃないかな。 攻略サイトを見て作り方は分かっていたものの、まずホウオウをどうやって作ればいいのか分からない。悪魔合体、 種族の組み合わせでどんな種族になるのかも正直把握してなかったので、かなり難航しました。ホウオウを作るには、 この段階まで進んでいた自分のパーティには弱めの悪魔が必要でかなり下の階層まで戻りましたよ。夢想正宗作成、 途中で何度投げようとしたか分からない。最初は主人公とアキラの分、 2本作る予定だったけどとてもじゃないけどやってられないので1本で諦めた。

ボス戦。ボスは幽鬼ドゥルジ。戦闘前に「これが本当の私の姿なの」なんて感じの発言がありますが、本当も糞もあんた初対面でしょ、 ぐらいの気分。途中途中で出てきた謎の美女のコトだと暫く気付かなかった。そういやそんな配色だ。無難な戦法で闘って勝利。 無難ってのはタルカジャ合唱&EX攻撃ですよ。

  • Genre:

■「真・女神転生if」(12)/SFC/RPG/アトラス

第1ノモス攻略。

塔の1Fから6Fがこの第1ノモスなんですが、序盤からおもむろにダークゾーンがあって幸先不安状態に陥ります。いきなりこれかよ、 みたいな。全貌を理解できれば、実は一階一階がそんな広大ではないので、 6Fの回復の泉近辺まで一気に昇ってそこらでレベル上げと回復を繰り返すという形に落ち着きます。 地のノモス後半部の階層を上下に揺さぶるダンジョンに比べれば全然把握しやすい。理解するまでは相当死んだ。アキラが特に死んだ。
ただ、どうにか回復の泉近辺まで行っても最初は一戦する度に回復、ぐらい出現悪魔が強くて消耗しまくりです。 ラミアからサウザンニードルを入手できればだいぶ楽になる。この武器は敵全員(1グループではなく全敵) に攻撃を食らわす上にマヒ効果もあり。これを主人公&アキラ両者に持たせてからはかなり余裕が出来ましたよ。 このあたりまで来ると早くもハトホルだけじゃ押され気味になってしまってるので。ところで今、「押され」を変換しようとしたら「オサレ」 と出てしまった。責任とって下さい久保先生。

この6F回復の泉近辺で相当強くしました。レベル37とかそれぐらいまで延々と戦っていた。

もうそろそろいいかと思い、6Fの更に奥地へ。ここのボスは鬼女プーシャヤンスタ。このボスにも苦戦した。一回で倒せたとはいえ、 長期戦。ユミ編での最強チェフェイを越えてきている慢心ゆえに大抵のボス戦はどうにでもなるような錯覚に陥っている自分に渇を入れたい。 プーシャヤンスタ戦はタルカジャかけまくりで後衛仲魔はEX攻撃しまくりのメガテン基本戦術でどうにか勝利という形でした。 チェフェイの時と同様。

プーシャヤンスタを倒すと6Fのタウンに人が戻ってきて買い物が出来るように。 やっと無駄なまでに溜まっていたアイテム欄の武器が売れる。売って金にしても金溜まりまくりのアキラ編では有難味がないんですが。 北斗の拳の開幕時のモヒカンの気持ちがよく分かる。ところでプーシャヤンスタって覚えれる人いるんだろうか。僕は当然覚えられないので、 この単語は攻略サイトのコピペです。

  • Genre:

■「真・女神転生if」(11)/SFC/RPG/アトラス

前回までのあらすじ
アキラ:「あー、俺デーモンになっちゃったよー」

アキラ編、まずは地のノモス攻略となります。地のノモスはB10から1Fまでのエリア。 アキラがアモンと一体化するのはB8の玄室ですが、ここからまずは一本道でB10まで下ります。そこから改めて10階層の攻略となります。 地のノモスでやるコトは以下。

1:アモン同様にハザマに幽閉されている女神ハトホル・神獣セベク・魔神トートを仲魔にする(任意)。
2:1Fジェセルの門を守るボス・妖獣アオパシャを倒して第1ノモスへ向かう。

で、まず驚いたのは出現悪魔のレベルが階層によってあっさり上がるコトですかね。B10からちょっと昇ったB7でおもむろに強くなる。 更に少し昇ると、もうユミルートにおける怠惰界レベルの悪魔が出てくる。かなり死にました。
これはちょっといかんと思い、まずは集中的にレベルを上げるコトに。 B8までの悪魔をひたすら倒してそれだけでレベル20ぐらいになるまでは頑張った。20て。 ロクにシナリオが進まないまま20までレベルを上げるRPGも新鮮だ。戦闘場所は主にアモン玄室の近辺の一本道のトコロ。 ここならすぐB10に行けて回復も容易。

ハザマに幽閉されている悪魔を仲魔にする条件は以下の通り。

ハトホル:新月の時に話しかける。
セベク:アキラの力が12・知恵が12以上の状態で説得した後、戦うを選択して勝利。力・知恵が12に満たなくても1/4の確率で仲魔に。
トート:セベクとハトホルを召還している状態で会話。

こんな感じになっています。こいつらはそれぞれB6、B4、B1Fにいますが、B6から上は階層を順繰りに攻略していくのではなく、 一纏めで階段を昇ったり降りたりするようなルートになってて非常に複雑。地のノモスいきなり辛いよ。投げ出しそうになる要素満載。

まずはハトホルを仲魔にするのを試みたのですが、最初は新月じゃない時に訪問してしまい、 巨大なグラフィックと共にハトホルが登場して戦闘に突入しちゃって敗北。その後も新月のタイミングに玄室を訪問するのに難航した。 7Fに昇ったトコロでウロウロしながらゾンビちゃんを狩って、 月が欠けてる最中の半月の時に最短でハトホル玄室を目指すとだいたい丁度良く新月になります。いや…丁度よくないか。少し早いかも。 半月じゃなくて、欠けてる時の「3/8MOON」ぐらいで丁度いいのかも。

どうにかハトホルを仲魔に。一気にラクになりましたよ。B7Fより上の敵が非常に強かったのに、 ターン2回攻撃でだいたい2悪魔倒してくれるぐらいの強さ。

そのまま次に向かったのは、セベクの玄室。セベクと会話をして戦闘、ハトホルがいたので何とか勝利しました。これでセベクも仲魔に、 と思いきやとんだミスに気付く。アキラの力は12越えしてたけど知恵が足りなかった。それで仲魔にならず。1/4のまぐれも発生せず。 戦闘後にまるで仲魔になったかのメッセージを残すセベクヒドイ。すかさずCOMPで呼び出そうとしていないので意味が分からなかった。 バグかと思った。メガテンだしこのぐらいのバグもあるだろうとか思っちゃった。

セベクを仲魔に出来なかったのですが、暫くセーブしてなかったというのと、 攻略サイトの情報でセベク別に使えないよ的なコトを知っていたのでそのまま続行。

残るトートなんですが、こいつはもう仲魔にする条件を満たせないので経験値になって頂くコトに。そんなワケで戦闘に入ったのですが、 負けました。ハトホル出してたのに負けました。地味に強いんですけどこのサル。しょこたん風に言うなら、ジミサルス! (感嘆の向かってる先が意味不明)

また最下層からかよ…と思いながらも上に昇る最短コースを覚えてきたのでガンガン昇ります。 マップが埋まってないトコロを重点的に歩いて、バルブでのオーガ戦やら青の鍵やらを入手。そして1Fでジェセルの門を開けてみると、 妖獣アオパシャが登場して戦闘に。たいして強くはなかったのですが、ボスBGMが今までと違っていたのに感動。 アキラ編ボス戦は専用曲があるのか。もしかしたら真1か2の使い回しなのかも知れないけど。

という具合で地のノモスクリア。クリア? トートが宙ぶらりんになってますが、放置でいいや。 ジミサルスは殺してすらやらん。地のノモスで一番苦労したのは最初の辺りかなあ。レベル20ぐらいまで上げるあたり。 アキラ編を終わった時に今までの道程を振り返ってみてここ地のノモスがトータルで一番苦労したとか思うかも知れない。

  • Genre:

■「真・女神転生if」(10)/SFC/RPG/アトラス

アキラ編です。攻略サイトを参考にジリジリ進めたいと思います。

アキラをパートナーにするには、ラストダンジョン近辺まで行ったセーブデータがあるコトがまず条件になっているのですが、 これってどのぐらいまで行ってればいいのかはちょっと不明。 ユミをパートナーにしたファーストプレイでは学校7階以降はそのまま一気にクリアしたような。 それでも再プレイでアキラはパートナーに出来ましたよ。具体的な条件は以下の通り。

1:ラスボス直前まで行ったセーブデータがある。
2:ニューゲーム開始、最初の教室前でユミの誘いを断る。
3:学校1Fで龍一と暁子と話し武器を入手。
4:学校1Fのクラブルームの部室で部員と会話して武器・防具を入手。
5:2F南東の扉で風紀委員会から宮元アキラの話を聞く。
6:1F北西の廊下突当りで宮元アキラに会い、誘いを受ける。断ったら宮元アキラは仲間にならない。

この内3と4は要らないのかも。でも初期装備が整ってないと以後大変になるのでやっておく必要はありそうです。

アキラ編は、用務員室のマンホールから学校脱出を試みて、でもやっぱり魔界に突入しちゃうストーリー。 その行き着く先がハザマの支配する塔で、この塔をひたすら昇って最上階に居るハザマを倒すのが目的になります。 途中でチェーンソーとか入手できるんじゃないかと期待させる展開ですね。
塔は下から「地のノモス」「第一ノモス」「第二ノモス」「第三ノモス」「第四ノモス」「天のノモス」から構成。 ダンジョン探索のみから成ると言っていい、これこそ原点回帰の無骨なメガテンです。

今回は主人公を男にしました。学校ではアキラをパートナーにする以外には、例によってアームターミナルを得てヒーホー君を仲魔にして、 マンホールから塔に突入。塔ではいきなりアキラにアモンが取り付くイベント発生。アキラにアモンって、モチーフはデビルマンだったのか。

  • Genre:

■「真・女神転生if」(09)/SFC/RPG/アトラス

貪欲界最強状態のチェフェイを倒した後に、オオツキにリングを奪われます。ここ貪欲界のラボにてオオツキとの最終戦になりますが、 あれだけ苦悩したチェフェイに比べれば全く楽勝でした。
オオツキ、ビジュアル的には究極的に進化しています。もう肉体部分が全体の10%ぐらいしかない。モビルスーツです。 順当に進めていればそれなりに強敵なのかも知れませんが、何と言っても最強チェフェイの後じゃあなあ。

てなワケで、いよいよ最終ステージである学校に。
ここまでにクリアした魔界は「傲慢界」「飽食界」「怠惰界」「嫉妬界」「貪欲界」の計5箇所。「憤怒界」が無いんですが、 これはパートナーにチャーリーを選んだ時にのみ訪れるステージの様子。

学校は、今まで訪問できなかった4F以降がダンジョンとなります。11Fまでありますが、実質キツいのは4Fと5Fのみ。 この2フロアだけが異様に広く、 ワープの繋がりやら落とし穴もありまくりでひたすら失敗しては覚えて進む感じになります。でもまあ、 登場する敵も強くなるので経験値稼ぎが気持ちいい。宝石もかなり落としてくれるので何だか闘ってるのが楽しいです。

ギリメカラが旧約2の印象を引き摺ってて非常に恐かったです。逃げる選択しても、後ろが壁だったりして逃げれない恐怖がありました。 マンティコアとかどうでも良さ気な奴等に全滅食らった時も切なかったなあ。

というワケで、何だかんだで11Fにてラスボスの魔神皇ハザマ戦に突入です。

チェフェイの苦労を通過してきた今では、ラスボスすら雑魚であろうと思ったのですが、結構苦戦しました。単純に体力が多い。 取った戦術はチェフェイ戦とほぼ同様で、タルカジャかけまくりのEXメイン攻撃。まあ、 人間勢でダメージを与えられるのがせめてもの救いでした。仲魔内では最強レベルの龍王ヴリドラは、 初回にシビレ食らって最後までシビレていましたね。ケルベロスやアエロー等、チェフェイ戦で活躍した仲魔がこの最終戦でも非常に使えました。 パワーブレス強い。

という具合で長期戦の果てにどうにか魔神皇ハザマ撃破。

エンディングは例によってシンプル極まりない感じ。ダイジェスト回想では、チェフェイが弱そうなキツネの姿で、 その回想間違ってるよなんて思いました。あー、 振り返ってみると貪欲界のチェフェイのインパクトばかり残っていますね。

次は早速アキラ編をプレイしたいですね。このアキラ編をクリアせずしてifは終わらないです。

  • Genre:

■「真・女神転生if」(08)/SFC/RPG/アトラス

最強になってしまったチェフィ戦をどうしようか非常に悩みました。もう当然の如くネットでの攻略法をあれこれ検索しましたよ。

最初に考えたのが、嫉妬界でヒノカグツチを得て、それで倒す。 ヒノカグツチだと物理攻撃であろうと反射されずに普通にダメージを与えられるらしい。
ヒノカグツチは嫉妬界4Fにあり、更にそれを抜くにはガーディアンが上位3位内である(或いはガーディアン無し=一度も死んでない) というのが条件。いや…既に死にまくっているので選択肢は上位3位以内になるんですが、それは無理臭い。この方法は諦めるしかない。

次に考えたのが、物理攻撃を反射する「髑髏の稽古着」なんかを着込んで挑む方法。これいいんじゃない?なんて思ったのも束の間、 「髑髏の稽古着」は男性装備らしいので主人公を女にしている以上無理。

こんな風に脳内で試行錯誤をしている間も、テキトーにダンジョンをうろついてレベルアップには勤しみました。 レアっぽい魔人ゴトウとか出てきてワクワクしたんですが、倒しても別に莫大な経験値が得られるワケでもなくがっかりした覚えがあります。

最終的にレベルマックスのチェフィを倒した戦術は、主人公&ヒロインの人間組ではダメージを与えるのを諦めて、 仲魔のEX攻撃メインで倒すというもの。具体的に選択した行動。

・主人公:宝玉で仲魔の回復メイン。余力があれば何とかストーンでダメージ。仲魔が死んだらCOMPで別のを呼び出す。
・ヒロイン:タルカジャをメインに。他は回復。
・アエロー:タルカジャをメインに。他はEX攻撃。
・デカラビア;テトラカーンをメインにしてEX攻撃。
・パピルサグ:テトラカーンをメインにしてEX攻撃。
・ティターン:EX攻撃。
(・ケルベロス:パワーブレスをメインにしてEX攻撃。)

タルカジャはパーティの攻撃力増強、テトラカーンは相手(チェフィ)の攻撃を無効化(反射/ でもチェフィも無効化しちゃうので差引きゼロ)する感じです。ああ、後他に人間装備に嫉妬界で購入できる「復讐の小手」「暁の具足」ですね。 値段的/見えるステータス的には貪欲界で買える装備のほうが上ですが、即死呪殺系を回避するにはこの辺りが必要です。

こんな感じで挑んで、どうにか勝利。何ターンかけたのか、覚えてないですね。覚えるのを脳が拒否してる。 倒した瞬間はマジで脱力しましたよ。やった、倒せた、みたいな。正直倒せる気がしなかった。 思いっきりレベル上げてヒノカグツチゲットするしかないのかな、なんてぐらいに考えていたのでホッとしましたよ。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR