1. Top » 
  2. Rapala Fishing Frenzy 2009

■「Rapala Fishing Frenzy 2009」総括/XBOX360/アクション/ACTIVISION

「ラパラ」シリーズは旧XBoxにも出てたな。360に関してもこれ以外にも出ているし、カーベラスのようなポジションなのかな。別のほうのラパラは結構難しそうだ。それこそ、箱庭釣りシミュレーション的な。

しかしこの「Rapala Fishing Frenzy 2009」は魚類とのアクションにゲームの主軸を置いての、割り切った作りになっている。これまでの作品を知らない身で勝手に推測するなら、何となく、アイマスとアイマスL4Uの関係みたいなもんじゃないのかな。シリーズファンはこの変更にどう感じたのかが気になるトコロ。釣りに関して一切の予備知識がない身にも簡単に接するコトが出来た辺り、自分としてはあり難かったよ。

ゲーム自体は分かりやすい分、ちょっとプレイを続けただけですぐどうでも良くなってくる。最初は新鮮なんだけど持続力は低く、短期決戦な盛り上がり方であった。気分転換に便利な馬鹿ゲーだった。まあ、僕としては実績上乗せゲームなのでこれでイイ。

■「Rapala Fishing Frenzy 2009」(02)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

魚類との戦い終了。魚の鱗の光沢とかリアルなので、プレイしてるとプラシーボ効果で室内が生臭くなってくる。

実績コンプはラクな部類で、最後に作業として「Quick Fishing Expert (Successfullycomplete at least 30 Quick Fishing Challenges)」が残る。この実績はどう訳すればいいのかにも迷った。単純にQuick Challengesを30回以上クリアすればイイ。最初は、7ステージ×それぞれ最高5評価で総合マックス35評価、その内30まで行けばいいのかな、なんて風にも考えていた。

実績コンプへの順番としては、トーナメントをクリア、残っている魚累積をQuickChallengesで該当魚類が出てくるステージをプレイしつつこなして、最後にQuickChallengesの数をこなす感じになるかなー。Quick Challengesの数こなしは、Lake of theOzarksで「5つ星のSpotted Bassを釣る」ミッションを繰り返すのが早い。別のミッションが出たらリスタート。

  • Genre:

■「Rapala Fishing Frenzy 2009」(01)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

魚類と綱引きするのがメインのゲーム。

トーナメントモードを一通りクリア。トーナメントはイージーカップからハードカップまであるけど、上位難易度はロックされているのでいきなりハードは不可。ステージの達成目標も異なっているので、難易度の線引きはあまり関係ないかも。イージーとノーマルが各5ステージ、ハードが6ステージの、全16ステージ。

基本的な操作&進め方は、

1:まず右スティック下上でルアー投擲。
2:ルアーを追う視点になり、その後は水中で魚と駆け引き。
3:釣り上げる。

これをひたすら繰り返す。2の部分、魚類との駆け引きが特にメインになっている。まあ、駆け引きと言っても奥は深くない。魚が左右に暴れるので、こちらも右スティックを左右に振り、出来るだけゲージの中央を維持するようにする。ゲージ左右の赤ゾーンに持っていかれると竿が折れる(糸が切れる?)危険が高まる。他に、ボタンアクション的にコンボを決めるとスコアが入ったりする。上にあるゲージが魚の体力で、これが無くなったら釣り上げられるようになる。何かこう、画面の中央で暴れている魚よりもゲージに視線注力な辺り、アイドルマスターL4U的なものを感じた。

各ステージ毎に、クリア条件が色々あり、特定の魚を○匹釣るとか、釣った魚の総重量がどこまで行けばクリアとか、そんな感じ。「特定の魚を釣ってる最中のスコアの総ポイントが○以上」というクリア条件のステージが、そこそこ大変だった。あえてゲージの赤の辺りを維持してコンボを発生させる、というのを意識すればイイ。

全体的に大雑把。釣りゲーやったコトないので相当身構えていたんだけど、このゲームに関してはラフ。もっとこう、釣れるポイントをボートで移動して探したり、この魚を狙うにはこのルアーじゃないと寄って来ない、とかシミュレーション的に細かい要素があると身構えていたんだけど、全くそんなコトはなかった。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR