1. Top » 
  2. Baja 1000

■「SCORE INTERNATIONAL BAJA 1000」総括/XBOX360/レース/ACTIVISION

オフロードレースゲーム。恐らく、多くのレースゲームほど針の穴を通すライン取りが要求されない作りになってて、自分にはそうしたややラフな内容は良かった。

実際のBajaに即した、完走すればそれで充分名誉じゃないのか的なストイックな作りではなく、そこはエンタメしている。ゲームの体裁を整えつつ落とし込んでいるので、人によっては抱いていた内容と違う、と感じるかも。一応、連続レース中は車体ダメージが持ち越されたりとバハっぽい苛酷さ演出もあるけど、まああんまシビア/過酷じゃないよ。

実績的には、簡単なほうなんじゃないかな。「Monster Jam」も何とかコンプ出来たけど、それよりも簡単だった印象。レースゲームが不得手な自分でも10時間かそこらでコンプリート出来たので、レースゲームが得意(とはいかないまでも苦手じゃない)な人なら、もっとあっさり全解除出来そう。

■「SCORE INTERNATIONAL BAJA 1000」(02)/XBOX360/レース/ACTIVISION

キャリアモードをクリア。

キャリアモードは「サーキット」が8つと、「ENDURANCE REGIONAL」なる連続レースイベントが4つある。「ENDURANCE REGIONAL」が恐らく実際のバハに即した耐久イベント的な扱いになってて、車体のダメージが持ち越されたまま次のレースに進む。まあでも連続って言っても2・3レースだったのでそんなダメージも気にする必要なく進めていた。最後の「ENDURANCE REGIONAL 4」は、流石に最後だし4レース連続とかシビアな感じになっているのかなーと覚悟を決めていたんだけど、8レース連続だった。覚悟が足りなかった。8レース連続て。いきなり増え過ぎだよ。

それでも使ったのはバイク。耐久力低め、かつ他の車にぶっ飛ばされるデメリットもあるけど、小回りが効くしデメリットを打ち消す手段としてはとにかく開幕でトップに躍り出てそのまま突っ切れば問題ないので、まあ何だかんだで自分的に一番使い勝手がイイ。

8レース中、まず前半6レースまで1位2位でフィニッシュ、総合ポイントとして1位をキープ。「ENDURANCEREGIONAL」は車体の耐久力が他のサーキット系の時よりも高めに設定されているのか意外とクラッシュしまくっててもダメージが蓄積されないなーと油断してたら7レース目で「あと一回でもぶつかったら爆発しますんで」状態に突入。そんな危機をどう凌いだかと言うと、思いっきりチンタラ走ってとにかく完走するコトのみを目指した。今ブッチギリでポイント1位だし7・8レースはビリでも構わない&今2位のライバルが残り2レースで1位だったとしても抜かれない、という状況だったので、とにかく安全に完走を目指した。半端に遅れるぐらいじゃ前方を走る車の砂塵で視界が悪くなるので、とにかく思いっきり離された中でノロノロと走った。凄いカッコ悪い勝ち方だよコレ。

キャリアをクリアした感想としては、SBRのサンドマンは無謀過ぎる。バハでこんなに厳しいのに、アメリカ大陸横断レースに乗り物使わずにてめえの脚で参加だなんて、マジ無謀。作者も使いあぐねて、砂ではなく音ですと設定変えた上に退場させられただけはある。

その後残っていた実績「パーフェクショニスト(全レースで1位)」と「コレクター(全乗り物ゲット)」の二つも解除。レースは上位スペックのバイクで挑めば何とかなった。規定の時間内にゴールする系のレースがキツかったかなー。

  • Genre:

■「SCORE INTERNATIONAL BAJA 1000」(01)/XBOX360/レース/ACTIVISION

レースゲームは不得手なんだけど、存外楽しめた「Monster Jam」っぽい雰囲気を感じたので購入していた。アバウトなレースゲームでありますようにと期待しながらプレイ開始。

まあ、流石に「Monster Jam」程豪快なレースゲームではなかった。でもオフロードのコースを舞台にガンガン跳ね上がっては砂塵を巻き上げる、そんなガサツな感じが、心地良い。

実際のバハってもっとこうストイックに延々と長距離を走る、スティールボールラン的なものらしくて、どちらかと言うとどんだけ車体ダメージや参加者のスタミナを抑えていけるかかどうかが勝負らしいんだけど、この作品はオフィシャルゲームと銘打っていてもあくまでもそこはゲームゲームした内容になっている。一応、ダメージが継続されながら連続して数コースのレースに挑むモードもあって、それはリアルバハっぽさを入れているのかな。

乗り物を色々選べる。今のトコロ、バイクが良さ気。小回りが効くってのが使い易い。デメリットとしては、他の車とクラッシュしたら一方的にこちらだけ弾き飛ばされちゃったりする辺りかな。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR