1. Top » 
  2. FaceBreaker

■「フェイスブレイカー」総括/XBOX360/スポーツ/EA

意地になってクリアしたけど、これは難し過ぎる。最低難易度アマチュアでギリギリクリア出来た感じ。アマチュアじゃないよコレ。個人的には「DOA4」のCPUよりも強かった。最低難易度ぐらいはゴリ押しでクリア出来るぐらいで良かったんじゃないのかな。まあそれだと他の格闘ゲームと一緒くたになっちゃうからあえてこうしたのかなあ。製作サイドとしても、このゲームならではの駆け引きに辿り着き、理解し、味わって欲しいだろうし。

独自のセオリーを覚えないと序盤からあっさり倒されまくる。ドッジというカウンター技を中心に戦い方を組み立てていけば攻略の糸口も掴めるようになるんだけど、それに気付いてからも中々大変。画面情報を即座に読み取って指に反応させる必要もあり、手が忙しかった。

キャラクターはコミカルな造型で面白く、特性も区別化されている。ボクシングと思わせて蹴りとかやりたい放題な格闘技世界になっているのもハチャメチャな感じがして楽しそう。そんな風に雰囲気はイイのに、ガチガチに戦術を決めて挑まないとならないってのがやっぱなあ。もうちょい気楽に楽しみたかった。まあ、クラシックなゲームのあの感じなので、やり応えはえらいあったよ。

■「フェイスブレイカー」(02)/XBOX360/スポーツ/EA

何とか「Brawl For It All」、いわゆるキャンペーンをクリア。クソ難しかった。攻略サイトも見当たらないし苦戦したよ。Xボタンを連射しまくっていたので、右手親指の先端が角質化した。

ドッジを如何に使うかが重要っぽい。ドッジとは、XもしくはAを少し溜めて離すと出る、相手の技回避&カウンター攻撃を繰り出す技。セオリーとしては、Xジャブで相手を牽制、2~3発放ってジャブが届かないぐらいの距離になったらドッジ準備(X溜め)、相手が仕掛けてくるトコロにドッジ(X離す)&Y(強攻撃)。後半の敵はこちらのドッジをドッジで返してくるコトもあるので、それを更にドッジで返したりする。

ああ、ちなみにカスタムキャラのベースを途中でモロトフに変えた(編集で変更できる)。パワーキャラで与ダメの大きいモロトフがやり易いよ。

以下、後半の敵攻略メモ。

・ロミオ
ドッジをほぼ確実に返してくるので更に返す準備をして、ドッジ+Y。滅多にロミオから仕掛けてこないので落ち着いて戦える。ドッジ合戦の練習キャラ。

・ブリック
地震スタンの範囲が広くてかったるいが、基本通りドッジから削っていく。

・キリコ
ロミオとほぼ同じやり方でオッケー。赤ゲージの回復が早めなのでドッジをテキパキ仕掛けていく。

・モロトフ
自分もモロトフベースならラク。タックル攻撃が届かない間合いで待機して、タックル直後の隙に、XXYでスタン、更に爆発攻撃を入れてバックダッシュしてまたタックル待ち。

・ソックス
個人的に一番厳しかった。電撃はバックダッシュで距離を取って余裕があれば硬直時にY。下段攻撃をしてくるコトも多い。

・ティキ
猿。ロミオやキリコとほぼ同じやり方で。ロミオやキリコほどドッジを確実に返してきたりはしない。相手がドッジ準備してなければ、結構な頻度でこちらのドッジがそのまま当たるので、Yを追加で。

・BFR
ロボ。初めて戦った時は一方的にやられてこれどうしたらいいもんかと思った。攻撃力異様にあるし。これまでのセオリーである、ドッジで後の先戦法ではなく、一気呵成に攻め切る攻略になる。Xちょい溜め離し→Y→Xちょい溜め離し→Yを延々と繰り返して短期決戦で畳み込む。Xちょい溜め離しにドッジを仕掛けてくるコトもあるけど、仕掛けてこないコトのほうが多いので、祈りながら繰り返す。1回ダウンするとミサイルを放ってくるようになるが、ドッジで反射可能。まあ、ミサイルモードになってもお構い無しに、上記のパターンで。

当初は全キャラクリアも狙う予定だったけど、こんな難しいの他のキャラでクリア出来ないよ。その後ファイトモード(難易度ラクショー)で狙えそうな実績を解除。

The Best D is a Good O(ブロック、パーリング、ドッジを使わずにランク マッチか対CPU戦に勝利する)
フェイスブレイカーで瞬殺狙ってたら解除された。

Gettin' Dizzy(ランクマッチで1回、または対CPU戦で15回スタン状態にして勝利する)
モロトフならスタンさせるのもラク。3回ダウンさせる間に15回スタンというコトは、1ダウンにつき5回スタンさせればいい。回数こなさない内にうっかり倒しちゃうのが問題だけど、たまにこちらも倒されたりすれば、相手の体力も回復する。

Untouchable(ランクマッチか対CPU戦で、ノーダメージで勝利する)
開幕ジャブラッシュでゲージを溜めてフェイスブレイカーで瞬殺。ジャブラッシュ中にダメージ食らったら即リトライ。

Combosaurus(ランクマッチか対CPU戦で、スカイブレイカーかグラウンドブレイカーを12回発動させて勝利する)
「Gettin' Dizzy」と似た内容。これはモロトフベース以外のキャラでやった。攻撃力低めのキャラで。

「Lights Out(ランクマッチか対CPU戦で、1分以内に相手をK.O.する)」ってのもフェイスブレイカー瞬殺で狙おうとしたんだけど、解除されない。フェイスブレイカーとKOは別物なのか。ていうか1分で3ダウンさせるなんて困難過ぎる。

これにて「フェイスブレイカー」終了。450/1000。

■「フェイスブレイカー」(01)/XBOX360/スポーツ/EA

カスタムキャラを作って開始。写真を取り込まなくても(カメラが無くても)作れるのね。

4キャラ目まで進めた。地味に難しいなコレ。4戦目からして既にテキトーにパンチ出してるだけじゃ駄目っぽい。ボクシングゲームというよりも、対戦格闘の感覚でやるほうがいいのかな。間合いとか大振りの隙に反撃を入れるとかそういうのを考えてやってかないと一方的にやられて終わる。つまりはCPUのアルゴリズムを理解する必要があり、同じ戦い方でゴリ押しで進めたり出来ない感じ。これはまあ、やり応えがありそうでいいかも。

ダメージを負うとタイトル通り顔面が破壊されていく。これが無駄にリアルで引く。ゾンビみたいな顔になっていく。カスタムキャラだとなまじ最初に選べる顔が写実に近い感じなので、攻撃を食らうにつれ顔が腫れて眼が飛び出そうになったりしてて生々しい。

そしてラウンドガールがエロくて素敵。ラウンドガール使いたいよ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR