1. Top » 
  2. Watchmen The End Is Nigh Part1&2

■「WATCHMEN THE END IS NIGH PART1&2」総括/XBOX360/アクション/Warner Bros. Interactive



映画原作のXBLAゲーム2作を纏めたパッケージ版。

基本はファイナルファイト式のベルトスクロールアクションで、ただ殴っていく感じ。基本操作にジャンプすら無い。

ボタンの組み合わせでコンボも発生するけど、それ程重要でもない。敵が多数出てくると、一人を相手にしている間に他の敵に殴られまくるという事態に陥るので、カウンター(RB+X)で敵全体の体力を満遍なく減らしつつ、一撃必殺を決めるチャンスを狙っては敵の数を減らしていく、という戦い方に落ち着く。

敵の種類も少なくステージも少な目で、まあこれは確かにXBLAゲームだ。一見豪華そうに見えたけど内容はこじんまりしている。

特に突き抜けた面白さは無かった。3Dにはなっているけど、昔のゲーセンによくあったタイプだなコレは。

■「WATCHMEN THE END IS NIGH PART1&2」(04)/XBOX360/アクション/Warner Bros. Interactive



■WATCHMEN 2
パート2、ナイトオウルはどうにもキツかった。ロールシャッハに比べてRB+Xのカウンターのタイミングがシビアだったような。多数に取り囲まれるとカウンター頼みなゲームなので、それが出し難いキャラはキツい。後半が特に厳しくて、ロールシャッハの時はまるで苦戦しなかったシーンで何度もリトライした。ロールシャッハにお任せで安全な場所を逃げ回ったり、チャージゲージが貯まるまで時間をかけてジリジリ進める等して何とかクリア。

1は142/200、2は148/200で合計290/400と実績の末尾も0になった。一人Coopは放置側が死んだらチェックポイント行きと分かったし、残っている実績は面倒臭そうなのが多いので、これにて終了。

■「WATCHMEN THE END IS NIGH PART1&2」(03)/XBOX360/アクション/Warner Bros. Interactive

■WATCHMEN
ナイトオウルでもクリア。グラップリングが最初理解出来なくて収拾系で戸惑ってしまった。微妙に分岐はするけど大体の流れはロールシャッハと同じだったので進行に詰まるコトは無し。ロールシャッハよりもクリーンな人らしい。敵の落とした武器とか拾えても使えないっぽいし。

その後一人で2コンのCoopをやろうとしたけど、画面分割でこれはちょっと厳しい。2のほうをやって実績の末尾調整でやるかどうか決めようかなーという気分。

■WATCHMEN 2
ロールシャッハでクリア。雑魚キャラにボンデージ女が出てくるので1より楽しいわー。各ステージが無駄に長いんだけど、3面で終了だった。特に3面が長過ぎる。何度もトワイライトレディが逃げては雑魚が出てくる展開で流石にしつこかった。

最初から全技使用可能状態で、その分敵が強い感じ。でもまあ多数に取り囲まれて困った時も、RB+Xのカウンターで削りつつ数を減らしていくという基本に従ってプレイしていけば問題は無い。

収拾物があったのでちょっとビビったけど、2は収拾系実績無いよな。実績に絡んでないのなら集めなくてもいいや。

  • Genre:

■「WATCHMEN THE END IS NIGH PART1&2」(02)/XBOX360/アクション/Warner Bros. Interactive

■WATCHMEN
パート1&2の2作詰め合わせ作品、当然パート1からプレイで一先ずロールシャッハでクリアしてみた。

XBLA作品だけあって全6面と短め。3Dな作りなのがXBLAらしくないなーとか思ったんだけど(XBLA作品は何となく2Dイメージが強い)、内容はそんな深みのあるものじゃなかった。ただ殴って倒してく、これが基本。ファイナルファイト形式のベルトスクロールアクションを見た目だけ3Dにした感じ。

パワーアップしていくにつれて、一応様々なコンボ/ボタンの組み合わせで繰り出せる技が多彩になっていくんだけど、そんな華麗なもんでもない。

コツというかセオリーというか、その辺も複雑ではない。後半で多数の敵に取り囲まれたらRBやRB+Xで回避を中心で攻めて、ゲージが貯まってたらLTで怒りモードでガシガシ倒していけばイイ、とかそれぐらいか。あー、ラスボスの終盤だけちょっと何したらいいのか迷った。雑魚をボスに投げつければイイ。

現段階での印象はファイナルファイトに落ち着くかなあ。3Dでスペックを駆使しつつも内容は至ってシンプルでクラシックなゲームになってて、確かにこれはあらゆる意味でXBLA作品だ。全体的に暗くてネオンライトでスポットが当てられているような画面構成は、原作の映画がそうだったりするのかな。

  • Genre:

■「WATCHMEN THE END IS NIGH PART1&2」(01)/XBOX360/アクション/Warner Bros. Interactive

映画「WATCHMEN」を題材にしたXBLA作品2本を纏めたパッケージソフト。このパッケージ版が発売された時点ではパート2は未だ配信されていなかった。

購入前から分かっていたデメリットとして以下の点がある。

・XBLA作品のディスク版なので、ハードディスクにインストール出来ない。
・XBLA作品2作の詰め合わせソフトなので、実績が合計400しかない。
・その実績が、末尾が端数で気持ち的に落ち着かない。

そんなゲームでありながら何故買ってしまったかと言うと、「ロールシャッハが素敵過ぎる」の一言に尽きる。プレイキャラが2体いて、一方はナイトオウルというバットマンのバッタモンみたいな雰囲気のヒーローで、もう一方がロールシャッハなる不審者。 不審者としか言いようが無い外見。こんな人がヒーローだなんて、アメコミは懐が広いな。これもし日本でコスプレしたら即座に通報されるのがオチでしょ。コスプレ会場でやったとしてもアウト路線。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR