1. Top » 
  2. メモリーズオフ6

■「メモリーズオフ6」総括/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

この作品は徹底的に普通だろうと初期に抱いた印象の通り、最後の最後まで普通であった。

6とナンバリングされている通り、シリーズが結構続いている作品で、何かと手堅い作りになっている。無難で、商品としての最低限の体裁を整えている。その分、突き抜けたものが何も無かった。稚気/過剰なサービスという荒さが無く、良くも悪くもビジネスライクに淡々と作られた印象の作品。

360でこれまで読んできたテキストゲームは「クラナド」「タイムリープ」「イレブンアイズクロスオーバー」、そしてこの「メモリーズオフ6」になるけど、その中では最もピンと来なかったかなー。まあ、実績2000上乗せ出来たのでそれだけで僕は満足だけど。

■「メモリーズオフ6 Next Relation」(02)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

ファンディスクだけあって流石に短かったな。基本ベタシナリオ満載だった本編「T-Wave」の後日譚というワケで、変化球なシナリオを捻出してくるんじゃないか、それが反って面白いストーリーに化けてたりするんじゃないか、なんてプレイ前は思っていたけど、総じてホントにただのファンディスク的な印象のものばかりであった。

購入者の10割が実績目的だからいいものの、本来パッケージで出すにはボリュームが足りないんじゃないのか。

鈴が妙にセクシー担当になってた。鈴ぐらいのサービスをクロエか結乃にやって戴きたかった。終わってみての感想は、メモオフの5ヒロインでは結乃が良いかなー。無色無臭な印象だったけど、口調が地味にツボ。

  • Genre:

■「メモリーズオフ6 Next Relation」(01)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

ハードディスクにインストールしてオープニングを見たトコロで今回は力尽きた。「T-wave」の時もそんなコト書いてたな。まあ、やり始めたら一気コースになる。次にこのカテゴリを更新する時は、「Next Relation(02)」と「メモオフ6総括」同時更新になるだろう。

「T-wave」があくまでも本編で、こちら「Next Relation」はちょっとした後日譚のファンディスク的なポジションらしい。実績解除Wikiによると、本編が普通に読み進めて30時間程度、こちらは普通に読み進めて15時間程度となっているので、半分のボリュームぐらいと見ておく。

この2本がそれぞれ実績1000で良かった。ゼーガペイン方式で500ずつとかじゃなくて良かった。ゼーガは何のつもりだったんだろうか。黎明期360のカオスの一つだ。

  • Genre:

■「メモリーズオフ6 T-wave」(02)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

読み終えた。だいぶスキップも駆使した。「りりすルート」「鈴ルート」「智紗ルート」「クロエルート」「結乃ルート」の順でクリア。

5キャラ中では結乃が良かったかなあ。最も番外編チックなキャラでシナリオの期待値が低かった反動もあるのかも知れない。メインであろうりりすがベタで王道だったので、オーソドックスから離れたシナリオを用意しなきゃならないサブヒロインのほうが面白い時は面白い。ホントにただの番外編ノリで終わる時もあるけど(「タイムリープ」のこももとか)。

T-waveのTはトライアングルのTなのね。主人公・りりす・智紗の三角。りりすと智紗のみグッドエンド後にトライアングルルートなるヒロインサイドの視点も交えた延長戦に突入する。

このゲーム、「全エンディングを見たらシーンタイトル別リプレイから未読を補完可能」になっているので分岐データのセーブ管理にそんなに気を使う必要が無いのが有り難い。ただ、全エンディングには非グッドエンドも含まれるので多少は気にしたほうがイイんだが。

  • Genre:

■「メモリーズオフ6 T-wave」(01)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

「メモリーズオフ6 T-wave」「メモリーズオフ6 Next Relation」のセット版、ダブルパックを購入。パッケージ2つがセットになっている旧Xboxの「DOA Ultimate」みたいな分厚いものではなく、1パッケージ内に2枚入ってる形だった。ジャケット背の表記も「メモリーズオフ6ダブルパック」。

時系列的に先の話になる「T-wave」からやり始める予定で、ハードディスクにインストール。本日はそこで力尽きた。目下オープニングを眺めただけ。

ギャルゲーと言われてイメージするであろう内容の典型的なギャルゲーなのかな。まあ、典型的なギャルゲーってのは恋愛アドベンチャーなノベルゲーム。派手な期待はしないで始めるかな。これはきっと徹底的に普通だろう。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR