1. Top » 
  2. BAYONETTA

■「ベヨネッタ」総括/XBOX360/アクション/SEGA

全17チャプターからなるアクションゲーム。総じて楽しい内容であったよ。

B級映画のノリでムービーが挿入されるが、ゲーム内容は至って真面目に作られている。特徴として、敵の攻撃をギリギリで回避すると発動するウィッチタイムというものがある。スロー化してその間一気に反撃可能になる。魔力ゲージを溜めると発動できるトーチャーアタック、特定コンボで出せるウィケッドウィープ、等、最初は戸惑うかも知れないが、慣れてくると指先に快感が伝わるようなシステムが色々と投入されているアクションゲーム。

正直その辺のシステムはゴチャゴチャしてて暫くは慣れなかった。チュートリアルがあるけど当然初回じゃ全て理解出来るようなものじゃない。アルフヘイムがチャレンジモード的な扱いになっているので、チュートリアル以上にそこで学習してもらおうという狙いもあるのかな。しかしアルフヘイムを1周目で逐一クリアしていくのは装備面で厳しいものがある。

幾度も周回プレイして、ようやく面白さが理解出来てきたゲーム。ガチャプレイしていた初回が一番キツかった。

実績配分は個人的には良好。全チャプタープラチナ評価クリアとかやりそうなもんなんだけど、その辺はやりたい人が更なるやり込みで、という配慮があるのかな。エンジェルスレイヤーやカラス収拾とかも実績には関係してないし、見方を変えれば全解除後もやり込み要素が残されている作り。

■「ベヨネッタ」(04)/XBOX360/アクション/SEGA

アルフヘイムは序盤がキツかった。チャプター1や2や3辺りが最もキツかったんですけど。多分、マリオネットのアクセサリーを装備していたのが良くなかったんじゃないかな。勝手な技が自動で出てしまうのが良くない。途中で気付いて外すようにした。空中停滞やウィケッドウィーブを狙う場所でつけているとヒドい目に合う。

そして難易度「∞クライマックス」。覚悟して事前に相当アイテム貯めまくっていたんだけど、そんなに難しいものではなかった。基本は修羅刃&バジリスクで、炎を纏った敵が出たら腕足ドゥルガーに変更して進行。ウィッチタイムが封じられるモードながらも「悪因悪果の数珠」の爆弾設置が有効なので個人的にはハードよりも簡単な印象すら抱いた。ていうかマジでアイテム貯め過ぎた。そんな使わなかった。ハードでじゃんじゃん使っても良かった。

実績も1000に到達したので、ベヨネッタ・オブ・ジョイトイも終了とする。

  • Genre:

■「ベヨネッタ」(03)/XBOX360/アクション/SEGA

ハードの前にベリーイージーで一通りプレイした。イージー以下のクリア特典のオートになるアクセサリー目当てで。他に、レコードや魔女の棺などの収拾や場所限定で取りこぼしていた実績(草むしりやシューティング面のプラチナ評価)の解除を兼ねての周回。魔女の棺、チャプター10とかで取れないのがあってどうしようかと悩んだんだが、そういやカラス化して飛べる技(要購入)があったな。普段使ってないとそれを使うって発想が出てこない。

そしてハード。正直、ノーマルよりも全然ラクに進められた。オートのアクセサリー強い。こんなコトなら最初はノーマルじゃなくてイージー以下から順にやれば良かったと思ったりもしたが、最初からオートだったら操作方法を全く理解しないでその結果アルフヘイムで苦戦しただろうから、これで良し。

ハードで大変だったのはラスボスの吸い込み攻撃。豹化して逃げるだけじゃ吸い込まれる。豹化して、ジャンプで逃げる必要があった。他には、ボタン押しアクションが少々シビアになってた。

これで残すは難易度∞クライマックスとアルフヘイム関連。どっちから攻めようか。面倒そうなアルフヘイムからにしようかな。ハードが覚悟していた程でなかったので(アクセサリーの関係もある)、∞クライマックスはゴリ押しで行けそうな気がするし。

  • Genre:

■「ベヨネッタ」(02)/XBOX360/アクション/SEGA

難易度ノーマルでクリア。

長かったし、歯応えがあった。最初はイージー以下でも良かったかもなあ。アルフヘイムも全然訪問してないし。終わった?と思っても終わらない長さ。これでもかとばかりに続いた。

ストーリーの骨子はベタなんだけど、B級アクションなムービーで装飾されてて、それが独特の面白さを醸し出している。最後までB級ノリだったな。これは良い。ステージ構成もあれやこれやと詰め込みまくってて(アウトランやスペースハリアー風味のアレとか)、お遊びが過ぎて良い。ボスもどうやって倒せばいいのか初見じゃよく分からないが、思いついたコトを試してやっていく内にどうにかなる。どうにかなる、と言ってもラスボスとかギリギリだったが。

実績は1/3程度しか解除してないので、まだまだ遊べる。素敵アクションゲームだ。

  • Genre:

■「ベヨネッタ」(01)/XBOX360/アクション/SEGA

難易度ノーマルで開始、序章をクリアしたトコロまで。

という段階なので、アクションに関してはチュートリアルで逐一中断が入っていたのでまだ分からない。が、ジャラジャラ出てくる敵を圧倒する爽快感を抱きそう、という予感はしている。事前に動画とか観てなかったので、ベヨネッタの動きが割りと普通に感じた。何故かヌルヌルした動きするんじゃないかと勝手に思ってたので。何て言うかこう、衣装がうなぎっぽいから。

カットシーン多めで、ノリがB級。もっとシリアスだと思っていたんだけど、案外馬鹿やってる。これは良い。決めポーズとかレトロカッコイイ。一周してカッコイイ。修道女の格好で天使にジャイアントスイングかましたり、墓石をドミノ倒ししたり、罰当たり過ぎてのっけから面白い。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR