1. Top » 
  2. Lost Via Domus

■「LOST Via Domus」総括/XBOX360/アクション/UBISOFT

海外ドラマが原作のアクションアドベンチャー。昔ながらのポートピアとかみたいなアドベンチャーよりも直接的な探索が必要で、かといってゼルダほどアクションに左右されない、まあそんな感じのゲーム。戦闘の類いは殆ど無い。

感想は特に無いな。英語で尚且つ原作知らずな自分なので、殆ど内容は理解出来なかった。これちゃんと会話を理解しつつ進めていたら攻略サイト抜きでクリアできるものなのかな。PCで直接言葉を入力する局面が何度かあるんだけど、そのワードはちゃんと作中でヒントが出ていたのかが気になる。

自分にとっては実績上乗せゲーという、それ以上でもそれ以下でもないまま終了であった。

■「LOST Via Domus」(02)/XBOX360/アクション/UBISOFT

実績解除Wikiの攻略に従って進めてクリア。全7エピソード。

配電盤ゲームで何度か苦戦した。ていうかルールをよく分かってなかったからな。後半になってようやく理解した。各メーターを緑にすればいいんだけど、メーター毎に緑領域が違う。電流が多すぎても少なすぎても駄目という。youtubeで正解を探せばもっと楽に終えられたんだろうけど、この配電盤ゲームだけは検索しないでチマチマとこなしていた。一番時間を費やした部分。

その他、何となく進めていれば取りこぼすであろう実績は大半が撮影系。これは流石に攻略を見ないと解除出来なかっただろうなーというものばかり。言語を理解出来たら逐一会話の中にヒントがあったりしたんだろうか。

「Mapping the Island」が特に面倒だった。3つ地図を撮影する実績なんだけど、エピソード4で撮影できる2つが手間取った。暗視状態でドアに映っているのを撮影する。PCからドアの開閉を操作出来るんだけど、無造作に全部開いたら撮影出来ないという。うっかり部屋から出たらエピソード終了になっちゃうし。

何だかんだで終了。話は全く分からなかったがな。

  • Genre:

■「LOST Via Domus」(01)/XBOX360/アクション/UBISOFT

海外ドラマ原作のアクションアドベンチャーゲーム。

流石にワケが分からないな。原作も知らず英語も分からないという中でこういうタイプのゲームをやるのは無茶なものがある。が、まあこの「LOST」は実績上乗せゲーでもあるのでそれでいいや。実績解除Wikiの攻略チャートも詳細だし。一通りサックリプレイしたら終了にしよう。

そしてまたもや酔う。カメラワークもそうだし基本的目線が自分にとって好ましくないポジションなので実に酔う。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR