1. Top » 
  2. AFRO SAMURAI

■「AFRO SAMURAI」総括/XBOX360/アクション/NAMCOBANDAI

外人の抱くであろうサムライ/ニンジャ幻想を存分に満たしたストーリーをベースにしているアクションゲーム。仕掛けを解き明かして進路を切り開いていく側面もあるが、どちらかと言えば戦闘を楽しむタイプ。

LTで発動するフォーカス斬りが快感になってくる。スロー演出が入りザックリと雑魚を切断するのが楽しい。雑魚もこちらの攻撃を回避したりと色んなタイプが出てくるので、それらが大量に出てきたらどう捌くのかを考えるのも楽しい。まあ、通常難易度ではそれ程真剣にパターン構築をする必要もなくゴリ押し可能で爽快さ優先になっている。かと言って無双プレイほど大雑把でもなく、何か自分上手く立ち回ってるぜ感がある。

ボス戦は仕掛けを見抜き攻撃を入れるチャンスを伺っていくタイプのものが多い。初見では分からなくても、トライ&エラーを繰り返して攻略を試行錯誤していく行程が楽しめた。

ロードは短いがカットシーンが飛ばせないのがちょっとストレスだったかなー。特定実績を狙う為に延々とリトライを繰り返していた時は特にそう思った。

昔ながらのベルトスクロールアクションを3Dに置き換えただけ感のある作りだが、そういうタイプのゲームは割りと好きなので、トータル面での感想は、面白かった。

■「AFRO SAMURAI」(04)/XBOX360/アクション/NAMCOBANDAI

AFRO! ハードに相当する難易度「Number One Headband」をクリア。

くノ一ストレートフラッシュを延々と繰り返していた身にはハードだろうが大したコトは無かった。挑む前はリトライ番長と化すのを覚悟していたが、それ程ドハマリになるシーンもなくクリア出来た。どんな難所も10回もリトライしなかったんじゃないかな。いや…火炎放射ボスとかはしたかも。

敵の攻撃力が上がっているので雑魚が大量に出てくるシーンの捌き方が重要になる。基本はゲージを溜めて、雑魚多めの場所ではLBでの瞬殺を使うようにすればいい。ゲージは、X2・3回→Y2・3回→X2・3回など長めのコンボを使って溜める。LTのフォーカス斬りを細かく使うのではなくLB発動まで溜めるのが基本。

以下、ハードでやや苦戦した場所。

・OKIKU'S STORYの火炎放射ボス
何とか近づいて、行動を起こしそうなトコロを潰す。斜め前からXXYYYが入る。その5発を入れると膝をついて怯むコトも多いのでYY…をタックル反撃を食らうまで追撃しちゃってもいい。炙られるよりもタックルのほうが被ダメは少ない。

・THE LOWDOWN EAST PASSのロケットランチャーボス
段階毎に3人出てくる雑魚はLTで一人一人倒す。

・THE DOPPELGANGERのサムライ5人→雑魚大量のシーン
サムライはLT連発で倒して、雑魚戦前半でしばらく長めのコンボを出してLBを溜める。

・THE DOPPELGANGERのボス
途中橋の上で戦うシーンはジャンプLTのマックスXで。2撃で倒せたので、当たりドコロ次第の様子(背中かな?)。

・THE EMPTY SEVEN'S STORY前半最後の雑魚ラッシュ
端のほうで戦うと敵が墜落死する可能性もあるので少しラク。あくまでも少し。墜落死は出ればいいなぐらいの気持ちで、基本は長めコンボ&LBで倒す。最後のデカめの敵が2体ずつ出てくるトコロは、端のほうで突っ込んでくるのを避けて墜落死狙いで。

・ニンジャニンジャ戦
LBを溜めて一気に纏めて倒す。第3段階は開幕にLTマックスYを入れていけば分身する前に倒せる。

・ジャスティス戦
第1段階が一番大変。タックルはYYで迎え撃つ。銃撃のダメージが甚大なので、RTのガード状態でいるのが基本。蹴りを食らっても銃を食らうよりはよっぽどマシ。

第3段階は、ダブルラリアットが終わったトコロに近づいてXXからのフォーカス斬り連発を試みる。黒オーラを纏ってフォーカス斬りに至らずに弾き飛ばされるコトも多いが、気にしない。

■「AFRO SAMURAI」(03)/XBOX360/アクション/NAMCOBANDAI

上位難易度に突入する前に、取りこぼし実績をステージセレクトで補完。くノ一ストレートフラッシュが大変であった。「Checkit out」聞き飽きた。

■The Number One(Unlock all skills)
スキルを全てアンロックすれば解除。35個のメメントを集め切るだけで解除だった。てっきり実際にスキルを使って解除かと思ってたので嬉しい誤算。

■Kunoichi Suicide Queens(Complete a Kunoichi Straight Flush)
ボディポーカーは、敵がワンサカ出てきて、近くにニンジャニンジャが鎮座しているシーンで、ニンジャニンジャに接触すると左下にカードを持った手が出てきて挑戦出来る。OKIKUステージの中盤辺りにチュートリアルが入るまでは挑戦出来ない。

ストレートフラッシュは、同種類の敵の頭・腕・脚を切断で達成。つまり同種の敵が最低3体出てこないと出来ない。くノ一の各部位切断の狙い方は以下。

・脚:LT+Xで溜めるとくの一がジャンプして回避しようとするので、スティックを上に入れてXマックス解放。
・腕:LT+Bで脚払いをして、スティック右入れのYマックス斬り。
・頭:不明。

というワケで頭がよく分からない。くノ一の集団の中でXX直後LT+X等をやってれば斬れる時がある。もしくはジャンプ中LT+Xとか。安定させる方法が分からなくて、限りなく運に近い感じだった。なので、まずはどうにかマグレで頭を斬って、その後脚・腕と安定して斬れる部位に挑戦するという順番。

■Off Suit Samurai(Complete a Samurai Straight Flush)
・脚:LT+Yマックス連発。
・腕:LT+Yマックス連発。
・頭:LT+スティック上入れのマックスXを連発。

LT+Y溜め連発だと腕と脚のどっちが斬れるか運になるけど何度かリトライしてればその内ストレートフラッシュな組み合わせは出来る。狙う順番としては頭優先で。LT+スティック上溜めX連発で腕が斬れちゃう時もあるので。

■This Little Piggy(Slice off fingers and toes at the same time)
敵の指と爪先を一閃で切断すれば解除。判定がよく分からない。LT+Yでキル数稼ぎをしている最中に解除された。

■Head to Toe(Slice 50 enemies using a Vertical Attack with abonus)
垂直斬りで50人倒す。頭部(眉間)を縦斬りにしないとカウントされないっぽい。LT+Yでキル数稼ぎをしているついでにこちらのカウントも稼げばいい。

  • Genre:

■「AFRO SAMURAI」(02)/XBOX360/アクション/NAMCOBANDAI

一周目を何とかクリアした。地味に歯応えのあるアクションゲームだ。

昔ながらのトライ&エラーな学習型要素があるってのが中々に良い。好みのゲームだ。特にボス戦に於いてそれが顕著で、どうやって倒せばいいのか試行錯誤する面白さがあった。面白さというか、プレイしている最中は「クソ、この局面どうやって突破すりゃいいんだよ」という気持ちで一杯だったが。

以下、詰まったシーン。

・「OKIKU'S STORY」、どこに進めばいいのか分からなくなる。
→十字スティック下でNinjaNinja(白髪忍者)が道標になってくれる。

・「OKIKU'S STORY」、中央に装置があるシーンで敵が延々と出てきて先に進まない。
→敵を中央の装置に投げ込む。投げ込む方法は、RTでのジャストカウンター後にA(飛び付き)→Aで投げ技。

・「OKIKU'S STORY」の火炎放射ボスがキツい。
→仕掛けもクソもないので、どうにか接近して地道にダメージを与えるしかない。2段階目以降は地上ショックウェーブが怖いのでそれを潰すべく、出の早いX斬り多めで。

・「THE LOWDOWN EAST PASS」
→鎖は色違いの部分をLTの溜め斬りで。最初の仏像のエリアがベースになるので、仕掛けを作動して行き先に迷ったらそこに戻るようにする。

・「THE LOWDOWN EAST PASS」のボス(銃撃坊主)の対処法が分からない。
→フォーカス斬りで砲弾を弾き返す。

・「THE DOPPELGANGER」
→偽物との最初の対峙では、相手が出来ないジャンプ斬りを繰り返す。

・「THE EMPTY SEVEN'S STORY」
→雑魚ラッシュ後の中盤は、三ヶ所の仕掛けを作動させて(順不同)、壁伝いに上に登ってそれぞれボス戦。
3箇所のボス中では銃撃を跳ね返して対処するボスが面倒。反射銃弾食らって落ちてきた火達磨キャラは相手にしないで逃げまくっていればその内中央の装置に挽肉にされる。銃弾の跳ね返しは、「LTでフォーカス→敵が銃を構え出したらXで溜める→溜め完了の刀発光が来たら解放」。最後の解放は、敵の銃弾にタイミングを合わせようとか特に考えなくてイイ。刀発光マックスで解放すればイイ。

・「JUSTICE'S STORY」
→ジャスティスは数段階変身するが、最初の段階が恐らく一番面倒。銃を撃ってくるが跳ね返し対処ではなく、近寄っての斬撃で挑む必要がある。

第2段階は触手にフォーカス斬り。

第1・第3段階共通の戦術として、Xで2撃ぐらい入れるとジャスティスが体勢を崩すので、そこからLTのフォーカスに突入して一気に溜め斬りを繋げる(溜めX→溜めY→溜めX…)のが良い。

  • Genre:

■「AFRO SAMURAI」(01)/XBOX360/アクション/NAMCOBANDAI

これは「お姉チャンバラvorteX」系かも。連続技が出せない人にはとことん出せないタイプかも知れぬ。僕がそうだ。コンプ困難な予感がしてきた。

グラフィックは癖があるアニメ系。最近のゲームで言うなら、「ボーダーランズ」とかその辺のアレ。好みが分かれる感じだけど、自分としてはアリ。くの一がバストトップ丸出しで登場したカットシーンを見た時は、リアル指向でお願いしたかったと一瞬思ったりもしたが、総じてアリ。

今のトコロ気になっているのは、スキルアンロック系の実績は、メメントを集めればそれでいいのか、実際に出してやっとカウントされるのかという辺り。多分、後者だろうな。出したのと出してないのが分からなくなりそうだ。

1周目はメメント集めも考えずに、とにかくただ進めるだけにしておこう。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR