1. Top » 
  2. CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!

■「カオスヘッド らぶChu☆Chu!」総括/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

妄想科学アドベンチャー「カオスヘッド」のキャラクター/世界観を踏襲した続編、妄想爆裂アドベンチャーがこの「カオスヘッドらぶChu☆Chu!」。シンプルに「カオスヘッド」の続編でいいんだけどね。
○○科学AVDのシリーズ第二弾は「シュタインズゲート」で、これは妄想○○AVDのシリーズ第二弾。まあもうこれ以上妄想系は続かないと思うが。

前作のキャラを使って微エロな展開のドタバタコメディな作品、と予想していたんだけど、前作の後日談/エピローグ/後片付け的な話にもなっているので注意が必要。つまり、前作のネタバレ満載なので、これ単品だけいきなりプレイしたらひどく勿体無いコトになる。

シナリオのボリュームはファンディスク程度。前作が10のボリュームなら3ぐらい。それで実績1000配分されているので美味しいと考えちゃう自分は末期なんだろうか。

いつもながらのノベルゲームなのでこれ以上は特筆するコトもないな。あ、スキップ関係で疑問に感じているトコロがあって、オプションで「既読スキップのみ」に設定しても何故か未読までスキップしちゃうってのは何なんだろう。「スキップ中でも妄想トリガー(選択肢)で止まる」設定にしてもそのまま突き進んじゃったり。「メモリーズオフ6」でも確かこの症状になったんだよな。自分の環境の問題なのかな。今は大丈夫だけど、今後不便を感じるようになるかも知れぬ。

■「カオスヘッド らぶChu☆Chu!」(02)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

全ルート終了。もっと時間をかけてのんびりプレイするつもりだったのに、つい実績の魔力に憑かれてスキップも贅沢に使ってしまった。

個別ルートは個別ながらもメインテーマは同じ。各ヒロインの救済を描く内容になっているのが個別。各ヒロイン毎の特性を活かした肉付けでドタバタやシリアスを交えつつ救済に着地する。ここまでしっかりストーリーがあったのが意外。「2」じゃなくて「らぶChu☆Chu」にして油断させやがったな。まあ「2」にするにはボリューム面での問題もあるが。

登場ヒロインでは「あやせ」と「七海」が良いかなー。まあ、正直どのキャラも薄い感じなんだが。際立っているハズなのにパンチが足りないってのは何でだろ。テンプレートな造型だからかのう。

あやせはキャラの関係上(メンヘラ系バンギャ設定)、エンディングも専用曲になってて結果別格扱いになっている。この手の綾波ライクなキャラは無条件で好物。

  • Genre:

■「カオスヘッド らぶChu☆Chu!」(01)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

手始めに、妄想を一切せずに読み進めて「星来」ルートでクリア。普通に読んでも2時間ぐらいだったかな。

リア充を目指す主人公が再び二次元キャラに傾倒するという流れなので、当然バッドエンドなノリだった。えらいシリアスだし。他のキャラもこれぐらいシリアスなのかな。想像していたよりも真面目なシナリオじゃん。

読み始めて直ぐに、思いっきり前作のネタバレが出てくるのに笑った。これプレイしてから「カオスヘッドノア」本編に、というのは無理なので本編未プレイの人は注意。ボリューム的にはファンディスク程度だけど、ストーリーは後日談になっているのでやはり前作プレイは必須。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR