1. Top » 
  2. Monsters vs. Aliens

■「MONSTERS VS ALIENS」総括/XBOX360/アクション/ACTIVISION

映画原作のアクションゲーム。

大女、半魚人、スライムの3キャラを操作。シーンによってプレイキャラが切り替わる。シーンは細かく大量にあり、全25面。ゲーム構成は、何となく既存の360版権ゲームで言うなら昔の「X-Men」辺りに似ている。

三者三様のプレイキャラ毎に別内容のゲームになっているので、不得手なジャンルがあればちょっと苦戦するかも知れない。特にレース系が苦手な自分は大女がヤバかった。単にクリアするだけならそうでもないが、ミス数を抑える実績の時には泣きそうになった。「X-Men」で例えるならアイスマンみたいな存在。いやそれでも「X-Men」よりはラクなゲームではあったが。「X-Men」も充分実績コンプがラクと言われているゲームだけど、あれはあれで地味に難しいシーンが何度かあったからなー。

映画原作のゲームも随分質が上がってきたな、と版権ゲームに対していつも言ってそうな感想で締め括ろう。

■「MONSTERS VS ALIENS」(03)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

Coop用実績及び累積スコア系を解除して、その後モンスターチャレンジを全てゴールドにする作業に。

モンスターチャレンジ、覚悟していたほど難しくは無かった。突発的に詰まるのも混ざっていたが、詰まるミニゲームは人によって違うかも。僕の場合は以下。

・半魚人で、手の平ビッターンな中、ボスに雑魚を食わせて破壊するチャレンジ。50秒以内でゴールド。多分これに一番苦戦した。雑魚を乗せる移動床が、左右どちらにも見える程度の中間位置をキープして、テキパキと左右に投げ込む感じ。ボスがどっちを向くか分からないのでバクチ要素も多々ある。何度もリトライしたのにいざゴールド達成出来た時は35秒と、極端に早かった。

・スライムで、定期的に衝撃波が来る中、雑魚からダメージを受けないでしのぐチャレンジ。ヒット0回でゴールド。雑魚は常に一定数画面に登場するので、一匹は常に腹に入れておくようにすれば、僅かながら攻撃が緩くなる。腹に入れる一匹は、後半からはグレーの雑魚がいい(ショットを撃ってくる厄介な奴なので)。

真剣に大変だった覚えがあるのは上の二つぐらいか。他に、半魚人で一定時間内に規定得点に届かせるってのもちょっと面倒だったけど、X溜めで一気に倒して、倒し残しを「掴み→投げ」で片付けて早回しを意識していれば達成できる。

というワケで、1000達成。これにて終了。

  • Genre:

■「MONSTERS VS ALIENS」(02)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

一周クリア。全4章(全25レベル)。

その後「REMEMBER THE HEROES(10ミス以内でゲームクリア)」を狙って二周目をプレイ、完了。

10ミス以内は、ミスしたらダッシュボードに戻ればカウントされないので、それを駆使して達成。このゲーム、ミスは墜落による即死が大半なので、スライムと大女が問題になる。特に大女。スライムはダッシュボードに戻ってもそれなりにセーブポイントが進んでいたりするのに、大女はレベルの最初からというケースばかり。2章の一番最初のレベルからもうキツくて、この実績諦めそうになった。

モンスターチャレンジを適度にクリアして、グレードアップしていけば多少はラクになる。特に体力アップグレードやチェインダッシュ(大女)は美味しい。

スライムも、3章の下に落ちる必要のある場所で上手く床に着地出来ずに墜落していく切なさも何度か味わった。よく見ると、下の床に影が映っているのね。そこに合わせて着地すればいい。

一周目でえらい苦戦したのが合体ロボ。突進がとにかくキツかった覚えがある。半魚人で唯一死ぬ可能性があるのがこれだよなーと身構えていたんだけど、全く突進してこなかった。距離を取らなければ突進しないんだろうか。

実績、ラクって言われているし1000を目指す気でいるんだけど、自分には案外厳しい。モンスターチャレンジ全てゴールドメダルってのがかったるそうだなー。まあでも10ミス達成出来たし、リトライが容易なミニゲーム全ゴールドはどうにかなるかなー。

  • Genre:

■「MONSTERS VS ALIENS」(01)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

「全チャプター通して10ミス以内でクリア」実績があるが、初回は何も考えずに死にまくってオッケーな気持ちでプレイ。目下3章の途中まで。エイリアンが攻めてきたのを、地球のモンスターが迎え撃つというストーリーなのかな。

シーン毎にプレイキャラが変更される。3キャラいて、大女、スライムみたいなボブ、半魚人のミッシングリンク。

大女は障害物レースみたいな内容で、結構死ぬ。

ボブはアクションパズルっぽい。天井に張り付いたり縦横無尽に3Dを活かしたステージ構成になっている。網目に対しては、通常は通過可能だが、箱を体内に取り込んでいると通過出来ない。網目を落下しないように箱を食べておく等でパズル要素がある。

ミッシングリンクは一番バトルアクションしている。が、敵を投げつけてスイッチを入れたり、パズルっぽい要素もそれなりにある。

難易度は高くない。最後まで気楽に遊べそうな予感。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR