1. Top » 
  2. XMen Origins Wolverine

■「X-MEN ORIGINS WOLVERINE」総括/XBOX360/アクション/ACTIVISION



前々から言ってるが、版権物のゲームも質が上がっているなーという印象。このゲームに関しても、映画に合わせてテキトーにそれっぽいものをでっち上げようぜ的な作品になっていたかも知れないのに、随分としっかり作られている。まあ、「GOW」フォロアーの一つに過ぎないのかも知れない。が、自分としては充分に満足の行く出来だった。傑作の類ではないが佳作レベル、キチンと仕事をしたんだなーという意味で好印象。

操作方法が色々あってちょっと戸惑うかも。ていうか余りにもあれこれとあるので忘れがちになるし、そのシーン限りの操作方法もあるので重要度を見極められないケースもあった(覚える必要があるのかどうかで)。特に自分の場合は途中で1年ぐらいプレイを中断していたので益々混乱した。

実績の関係上、ハードも一通りプレイしたが、ハードでプレイしてようやく要所要所/雑魚の対処をそれなりに考える楽しさもあったかな。初回はイージーでクリアして、正直その時点ではオレツエープレイでどうにかなった。まあでも自分としてはハード実績無いほうが良かったけどナ。映画原作ゲームは10時間で全解除希望。

あと、これもまた映画ゲームやった時には毎度のように言っているかも知れないが、原作映画も観てみようと思った。原作も頻繁にアフリカ回想が入るんだろうか。

■「X-MEN ORIGINS WOLVERINE」(03)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

20110822xmen

イージークリア後、残っていた累積系やレベル上げを終えて実績は950に。そしてハードに挑戦。

実績解除Wikiの攻略の通り、クイックキルメイン、銃兵を優先して倒していけば有利に進められる。他には、高所から敵を投げ落とせるシーンでは投げたほうが手っ取り早いってのもある。

ていうか想像していた程厳しくないな。デカブツが硬くなってて面倒なぐらいで、それも時間をかければいいだけだし。そんな風に高を括っていた。が、何箇所か苦戦する局面も。

・カニっぽいロボットが硬い。
連中と戦う時は、RT+Bの怒りモードでこちらの攻撃力を上げてX連射。相手が腕を持ち上げて地震攻撃のモーションに入ったらYでこちらも地面から浮く攻撃を。

・センチネルマーク1が強い。
第一段階だけえらい強い。この段階の弱点は、両手両足の四箇所。基本はRT+Bを維持、まず足を破壊するべく、センチネルの近くで戦う。踏みつけ攻撃をジャンプで交わすんだが、最初のうちはカメラワークの関係もあってタイミングが掴み難いと思う。爆発したらもうその部位にはダメージを与えられないので、他の場所を攻撃。

手は、センチネルが地面を殴った時に硬直するのでそこで攻撃を入れる隙がある他、掴まれた時にも連打でダメージを与えられる。ただし、掴まれた時は体力マックスでも無い限り最後に即死級のダメージを食らう。しかし、RT+B状態で掴まれた場合は振り切れる。

・ラスボス最終段階が強い。
第一段階:待ってると地面をガリガリさせながら突っ込んでくるので、ガード後掴んでX連打。

第二段階(塔の上):Y溜めで待機してるとワープしてきて攻撃後硬直、硬直にY溜め攻撃を当てて浮かし、空中でX連打。再びY溜め待機。尚、待機中に相手の攻撃をたいてい1回食らうが、微々たるダメージな上にすぐ回復するので気にしない。

第三段階(同じく塔の上):これがキツい。1セット入れる度に距離を離されて、近づくのに一苦労する。が、海外サイトでハメ的な攻略方法があったので紹介。
1:どうにかしてY溜め攻撃を当てる。
2:空中でX攻撃連打を5回当てる。
3:Bで掴み攻撃(地上にたたき付ける)。
4:地上に叩き付けられたボスがバウンドして着地する前に、再びY溜め攻撃で浮かせて、2へ。

3の時点でY溜めは開始しておくのが良い。2の段階でX攻撃を入れるのが4回以下だと、4のバウンド中にボスが回復してワープしちゃうのかも。

そんなワケで、どうにかハードもクリアした。1000/1000。終了。長きに渡ってハードディスクに常駐していたこのゲームをようやく削除出来る日が来た。

■「X-MEN ORIGINS WOLVERINE」(02)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

20110817wolverine

(01)記事からどれだけ空いたんだ。

取り合えずタグ集めしつつ、一周クリアした。ハイデフの恩恵により、収集系はだいぶラクにはなっている。しかしかなり操作方法を忘れていて戸惑いまくったな。ボタン全部使うゲームだった。

全5チャプターだけど、それぞれが結構長い。オレ強えー系のやりたい放題アクションでプレイ感覚は楽しいのに中途になっていたのは、この長さが原因。最近「アリスマッドネスリターンズ」をクリアしたので、その長さに比べれば何というコトはなかろう…という判断の元での再開だったが、微妙に面倒臭かった感は否めない。

全5章ってそれ程長くもなさそうな気もするが、長い。長いと感じさせる要因として、マップが代わり映えしないってのがあるかも。タグ収集用に動画も併用しながら進めていたが、またアフリカかよと軽くげんなりしていた。アフリカ/ジャングルは個人的高難易度ゲームの「トゥームレイダー」をどうしても思い起こさせるものがあり、それだけで苦手意識が発生してしまうじゃないか。

ラスボスのウェポン11って、これデッドプールなのか。「マーヴルVSカプコン3」のあの陽気なキャラと全然違うじゃないか。あと、ガンビットがハリウッド版だと随分軽いのもイメージと違う。ガンビット、和月先生のス○○○嗜好な性癖を暴露した上に剣心の思想を作中で唯一踏み躙り通したキャラだというのに。

今後はチャプターセレクトで950まで目指す。ハードクリア実績はそこまでたどり着いた時にどうするか考える。「イートレッド」の最高難易度ぐらいあるのかなあ。あれも何気にトラウマだからなあ。

■「X-MEN ORIGINS WOLVERINE」(01)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

イージーで開始。

これは楽しい。ウルヴァリン大暴れ。「CONAN」系のアクションゲームなんだけど、スピーディなバトルがえらい爽快。RB+LBでの飛びつきの存在が大きいな。一気に距離を詰めてザクザクと倒すのが気持ち良い。体力も自動回復して、ウルヴァリンの再生能力設定をゲームに組み込んでて良い。版権ゲームも随分と質が高いものが増えてきたなあ。バンダイが僕に刻んだ「版権ゲーム=クソゲー」の印象をアクティビジョンが拭いつつある。

暗いシーンがとことん見難いといういつもながらの難があるんだが、これはもう仕方ないのかなー。

初回は収拾系を何も考えずにプレイ中。クリア後にステージセレクトで補完すればいいや。取りこぼしが多くてステージセレクトと言ってもほぼ2周分プレイするコトになりそうだけど、レベル上げもその時はやるだろうし、いいや。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR