1. Top » 
  2. 旋光の輪舞DUO

■「旋光の輪舞 DUO」総括/XBOX360/シューティング/グレフ

キャラクターが増えた、正調進化な続編。真剣にやり込むなら覚えるコトが山ほどあるが、あまりそこまで踏み込めなかったまま僕は引き上げるよ。独特なゲームで、何を優先的に覚えていけばいいのかすら分からん。重要・瑣末の遠近感が掴めないほどの情報量がある。

シューティングというよりも触感は対戦格闘に近い。対戦が大きな売りというコトで相変わらずオン実績も多めで、スタンドアローンな環境のわたくしめには少々歯痒いものもある。

ストーリーモードが充実しているというのが前作と一番違うと感じた部分。これは中々楽しかった。自分がこれまでプレイした中では、「鉄拳6」のシナリオモードみたいな印象。しかし難易度はすぐに変更出来るので行き詰るコトもなくストーリーを味わえた。

キャラクターが線の細い美形揃いなので女性受けしそうだなと思いつつ女性がシューティングやるワケねーだろがと現実に帰った。Dグレファンにオススメ。

■「旋光の輪舞 DUO」(02)/XBOX360/シューティング/グレフ

黙々とストーリーモードをプレイした。案外長かった。これはコンシューマならではのモードで、大量にキャラがいる今作の絡み合う相関背景がよく分かるシナリオになっていた。しかしそれでも見分けのつけ難いキャラが多い。ひたすら美形を描きたい、でも顔のレパートリーが少ない、そんなデザイン担当者の描き分けの問題。

自分の腕ではデフォルトの難易度で勝てる勝負は殆どなく、一回負けて星の数を減らしては進めてた。最低限のシステムしか理解してない中プレイしてたのできっと無駄なコトもやりまくっていただろうなあ。

ストーリーモードが終わった後は、アーケードのコマンダーモードでクリア、そしてスコアアタックモードを何度か挑戦して、ノーコンティニューは無理かなーと思い諦めた。早い。諦めるの早いぞ自分。

オンライン実績以外では、「スコアアタックノーコンティニュー」と「全キャラ&全オペレーター使用」が残っているが、ここらで終了とする。

  • Genre:

■「旋光の輪舞 DUO」(01)/XBOX360/シューティング/グレフ

久々のセンコロ。シューティングとは言っても好みのタイプのゲームではない。好みのタイプはケイブに代表される弾幕シューな自分なので、今となってはそんなに嬉しい移植ではないんだけど、まあ毛色の違うゲームに触れてみるかぐらいの気持ちでもいいと思って購入した。

手始めにアーケードモードを開始。触ってみて、ああセンコロってこうだったと思い出した。ワケが分からないわー。どのボタン押しても何かアクションがあって操作が複雑怪奇で、どれが有利なのか優先順位がまるで分からないこの感覚、これがセンコロだった。ワケが分からない中で、しかし初見でノーコンティニュークリア出来たのにはビビった。

キャラクターが一杯いるのにどれもこれも似たような印象なのもセンコロ。センコロにはDグレ臭が漂う。そして、オープニング見た段階ではギャルゲーかと思った。ボーカルが無かったのがむしろ残念なぐらい。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR