1. Top » 
  2. ポップキャップアーケード

■「ポップキャップアーケード」総括/XBOX360/マイクロソフト

XBLAゲーム詰め合わせ。海外では2作品扱いだったのを、1パッケージに纏めたもので、Vol.1(4作)+Vol.2(3作)の7作品収録されている。海外Vol.2は遊んだコトがあったので、自分はVol.1分目当てでの購入。

カジュアルなパズル/アクションなゲームが収録されてて、非常にシンプルな内容になっている。しかし自分には難しかった。最後まで一通りプレイ出来てないのが大半。どういうゲームなのかはすぐ分かる親しみ易さはあるが、シンプルな分、すぐに純然たる指先の正確性/瞬間的判断力を要求する形で難易度が跳ね上がる。実績もロクに解除出来てない。

Astropop (20/200)
Bejeweled 2 (80/200)
Zuma (40/200)
Feeding Frenzy (90/200)
Vol.1総計 (230/800)

こんな感じ。だいぶむごい。XBLAゲームは実績的に美味しくないのが多いというのを改めて実感した。それにしても「Astropop」ひどいな。20かよ。

この中では、「Bejeweled 2」に中毒性を感じた。ゲームオーバーになってもノータイムで再開しているぐらい中毒性が高い。ゲームオーバーになったら大抵「あー疲れた」となるんだけど、ついついもう一回とやってしまう。ダラゲー。だがこのディスクも暫く封印する。「Bejeweled 2」の中毒性マジ危険。

■「ポップキャップアーケード」(05)/XBOX360/マイクロソフト

■Feeding Frenzy
ストーリーモードを一周した。既に2をプレイ済みのゲームで、ボリュームが少ないぐらいで内容は変わらない。引き続きタイムアタックをプレイ開始したんだが、こっちはコンティニューできないのか。と、とてもじゃないがクリアできる気がしないんだが。というワケで既に限界っぽい。ドツボに嵌る前に切り上げるのが得策だろうか。

■Bejeweled 2
ヒントを使いまくってパズルモードをクリア、出現したコグニートモードでも関連実績の「50000スコア」を達成。

というのが数週間前の話で、その後は気が向く毎にクラシックモードをプレイしていた。当「Bejeweled 2」、この「ポップキャップアーケード」収録作の中では何気に中毒性が高い。クラシックモード、今回ようやく「レベル17クリア」の実績を解除した。常に1~2個はハイパーキューブをキープするのを意識した。後は運も絡んでそうだ。開幕のブロック配置で既に手詰まりになってて、スタート即ゲームオーバーになる酷いケースもあるので、ハイパーキューブは必須。

クラシックモードクリアでトワイライトモードが出現、こちらの関連実績「レベル10クリア」はあっさり一回目で解除。ていうかトワイライトはもしかしてエンドレスモード同様ゲームオーバーにならないんだろうか。解除後も数レベル進めたんだけど、中々終わらないので途中で抜けたよ。

■「ポップキャップアーケード」(04)/XBOX360/マイクロソフト

■Astropop
既存作を拝借しているゲームが多いポップキャップ作品の中でも、これはまんまマジカルドロップ。問題ありそうなんだけど大丈夫なんだろうか。

で、この作品もまた途中からいきなり難しくなる。レベル16が超えられない。全部でレベル32まであるらしいからまだ半分。チェックポイントの都合上、16で終わったら13から再開というのも地味にキツい。

クリア出来そう、というのではなくて、圧倒的なハードルの高さの前に敗北を食らうので、やり込んで己の技量を高めようという気に中々なれない。RPG等の、経験値がゲーム内に蓄積されるゲームへの渇望が沸き起こってくる。まるでアーケードゲームのように殺しにくる。インカムとか関係ないんだし、もうちょっと手加減してくれてもいいじゃないか。

この「ポップキャップアーケード」のカテゴリ、総括を書くタイミングをいつにしようか迷っている。一通り触ったらもう総括でいいやという気持ちと、一朝一夕でどうにかなるもんじゃないので暫くカテゴリが放置になってももっととことんやり込んでからにしようかという気持ちの鬩ぎ合い。

  • Genre:

■「ポップキャップアーケード」(03)/XBOX360/マイクロソフト

■Bejeweled 2
宝石を入れ替えて、三つ揃えたら消えるというシンプルな内容のゲーム。だがしかし、実績的にはまたもやキツい。ズーマよりもキツい。6時間プレイして、解除した実績がゼロという。マジか。「ポップキャップアーケード」、予想していたよりも遥かに実績面では難解な内容になっている。

暫く「クラシックモード」をプレイしてて、ゲームオーバーになる条件すら分かってなかった。時間制限もないのに何でゲームオーバーになるの?と疑問に思っていたんだけど、どう動かしても詰み状態の配置になったら終了らしい。何も考えずにプレイしてたよ。5個同時消しのジェムを保険として用意した中でジリジリ進めるしか無さそうだ。それでも「ClassicMode:クラシックモードでレベル17をクリアしましょう」というのは夢のまた夢に思える。そこまでやってゲーマースコア10Gだしな。

「アクションモード」は時間制限があるんだけど、レベル3ぐらいからいきなりタイムの減りが激しくなる。関連実績は「ActionMode:アクションモードでレベル8をクリアしましょう」というのがあるが、レベル8とか夢のまた夢だわ。それで解除されても10Gだしな。

「パズルモード」ぐらいしか関連実績を解除出来そうなのは無いな。他はどれもこれも一朝一夕でどうにか出来るような内容ではない。

どうもポップキャップのゲームはカジュアル層を狙ってそうなシンプルルールで取っ付きやすそうなゲームが多いけど、難易度が唐突に跳ね上がるってのが問題だ。

  • Genre:

■「ポップキャップアーケード」(02)/XBOX360/マイクロソフト

■Zuma
消し物アクションパズル。コース沿いに迫りくる玉の連なりがあり、カエルから玉を発射して、3つ以上同じ色を揃えると消える。玉がドクロに到着するとミス。

クリアの手順は、まずは玉を消したりボーナスコインを獲得して画面右上のゲージを増加させる。ゲージが溜まって緑色になったら、その時点で画面内にある玉を全て消す。それでステージクリア。

フリーのブラウザゲームで似たようなゲームをプレイしたコトがあったので、ルールも操作もシンプルな脳弛緩系ゲームと認識していたんだが、いざプレイしてみると存外難しい。

難しく感じる理由は主に二つ。
一つ目は照準が上手く合わせられない。ふるふるする。マウスでやりてえ。16方向と思わずに、8方向と割り切ったほうがいいのかのう。
二つ目は、ゲームオーバーになるとそのレベルの最初からというのが面倒。いまレベル5で早くも苦戦しているワケだが、5-4まで行ってゲームオーバーになったらまた5-1からというのが地味にキツい。

実績は目下40/200なんだが、これが限界かも知れないというヤバい状況。

  • Genre:

■「ポップキャップアーケード」(01)/XBOX360/マイクロソフト

わざわざ日本でもパッケージ販売する振る舞いといい、「楽しさ、いっぱい。アクション&パズル」という副題といい、マイクロソフトはカジュアル層狙いを今尚諦めていないのだろうか。まさかビーバーのアスキーアートをアチコチで見かけるので「ジミー・ライトニングの人気凄いです! パッケージでもいけますよ! 販売しましょうよ!」とか考えたワケでもないだろう。ネットの動向に目を向けるとかそんな仕事熱心なワケがない。

内容は、XBLAゲームの詰め合わせパッケージで、海外ではVol.1、Vol.2と出ているのを1パッケージとして纏めたもの。開けてみたらディスク二枚組だった。XBLAパッケージの弊害としてある、「ハードディスクに取り込めない」というのはこのゲームにも健在。久々の回転は轟音です。

海外のVol.2は購入していたので、目当てはVol.1分の四作になる。「Astropop」「Bejeweled 2」「Feeding Frenzy」「Zuma」。実績的に鬼なのが多いみたいなんだが、出来るトコロまでやるさ。

■Peggle
とか言いつつやってるのはPeggle。もしかしたらDLC追加分の「夜」も入っているんじゃないかと期待してたんだが、そんなコトは無かった。チャレンジモードは手を出したらドツボに嵌りそうで怖いんだが、ちょこちょこプレイしちゃっている。ヤバい!

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR