1. Top » 
  2. 真・女神転生

■「真・女神転生」総括/SFC/RPG/アトラス



「旧約・女神転生1・2」「真・女神転生if」とプレイしてそして挑んだ今回の「真・女神転生1」、非常に難しかったです。死んだらゲームオーバー(最終セーブ地点まで戻る)、オートマップが一発で表示されない、たったこの二つでここまで大変なゲームになってしまうのか。FCの女神転生1そして2を経てのシリーズ第三弾なワケでまだまだ洗練されてなかった作品です。

シリーズ内では時系列的にどこに位置するんだろうか。旧約の1と2の間ですかね。旧約2では荒れ果てた東京になってて、この真1の洪水が引いた後と考えても微妙に繋がってないような気もしないでもないんですが。

女神転生シリーズは、聖書のように『後世において誰かが伝記として伝えているもの』と捉えればその手の整合性の不和は納得できるのですが、この考え方はできるだけ避けたかったりもする。それ言っちゃあ、あらゆる作品の矛盾が解決しちゃうような捉え方になっちゃうしさ。欠損部がいつのまにか再生してる男塾とかさ。 でもまあそれでもそういう解釈で括りたくなるのは、「旧約」なんて表現があったりするシリーズだからかなあ。
  • Genre:

■「真・女神転生」(17)/SFC/RPG/アトラス

カテドラル攻略後編。上に行くにはどうしたらいいの?と軽く迷いつつも広いB1Fでの下層へ続く階段の近くに上層へ続く階段を発見。

そうそうカテドラル攻略時の仲魔パーティは、ソロネ・センコ・ゾウチョウテン・キクリヒメです。クーフーリンもタルカジャ要員としてたまに出動してたけどゾウチョウテンだけで基本は事足りました。

・2Fでセラフウリエルと戦闘
・3Fでセラフガブリエルと戦闘
・4Fでセラフラファエルと戦闘
・7Fで超人ロウヒーローと戦闘
・8Fでセラフミカエルと戦闘

こんな感じになってて、下層のカオスと似通ってる要素もあり。ガブリエルで猛烈に苦戦したんですけど。アリオクみたいな感じで剣攻撃が効かないんですが、タルカジャで強化した銃で延々と攻撃してても勝てない。オートでやってたので200ターンは攻撃かましたんですが倒れないという。途中でこれバグなんじゃないかな?とリセットした。
ガブリエルは倒さなくても次の階に行けるっぽいのですが、何だか倒しておかないと気持ちがすっきりしないので再戦。しかし相変わらず倒れない。弾丸で魅了してるんですが、もしかして魅了してるから味方扱いになってソロネの全体回復をガブリエルも受けてるのかな?等と考えた。もう一つ考えたのは、打撃が効いてないというメッセージが出てるけど、効いてないどころかむしろ回復してるんじゃないかという可能性。打撃はオートで仲魔が与えているので、仲魔を引っ込めて人間2名でGUNオートにしてみました。すると暫くして撃沈。実際何が原因だったのかははっきりしてませんが倒せたのでもういい。

ああ、そう言えばこの辺りでソロネの持っている魔法で「敵が出現しなくなる」というのがあるのを知りましたよ。終盤も終盤で気付くなんて。エンカウント率が異常なカテドラルでは重宝したであろう呪文なのに今更気付くなんて。一方通行扉の向こうにギリメカラがいるんじゃないかという恐怖を毎度味わってた自分、バカバカ!

4Fが何気に迷った。外に出て四箇所ある建物のうち、南の建物から入れば次のフロアに向かえたのですが、そこに中々気付かなかった。なまじワープゾーンがあったりしたのでそこから行けるんだろうと思って踏み入ってない場所も逐一探索して無駄足踏みまくりでしたよ。ダメージゾーンもあったのでここで残っていたコアシールドを使用したのですが、迷いすぎて徘徊しまくりで効果が切れてしまった。次の階にもダメージゾーンがあって大変な感じでありました。

ロウヒーローもサクッと倒してラスボスであるミカエル戦。バスタードじゃうっかり握って顔にかけられるぐらいの巨乳美少女にされている天使ですがこのゲームじゃ普通に男です。だから容赦しないよ。結構ダメージデカい攻撃かましてきやがりましたが、こっちのレベルも高いので普通に勝てました。結論としてはガブリエル最強ってコトで。

エンディング。正体現しモードの吉祥寺の老人による天秤/バランストークを交えてあっさりしたエンディングです。メガテンのエンディングはこういうものですからね。いやーそれにしてもニュートラルの概念は難しいですね。仏教で言うトコロの中庸なのかな。

  • Genre:

■「真・女神転生」(16)/SFC/RPG/アトラス

いよいよラストダンジョンことカテドラル攻略。ニュートラルコースなので上層下層双方のボスを全て退治するコトになります。

最終セーブポイントであるカテドラルカオスから潜り、ようやく見つけた階段は下へ向かっていました。てなワケで下層/カオス勢から攻略するコトに。

覚悟していた程のダンジョンでは無かった。過去猛烈に苦戦した記憶があったのですが、地道な探索によってマップを把握する忍耐力が付いた今では記憶していた程の高難易度ダンジョンではない。昔は半泣きで攻略本片手にやってたような覚えがあるんですが。

B2Fで魔王スルトと戦闘
B3Fで魔王アスタロトと戦闘
B4Fで魔王アリオクと戦闘
B6Fでルイ・サイファー氏と会話
B7Fで超人カオスヒーローと戦闘、直後に夜魔リリスと戦闘
B8Fで天魔アスラ王と戦闘

こんな感じなワケなんですが、下に進むにつれてダンジョンが狭くなっていくので探索が大変な序盤のほうがドキドキでした。途中で『もうこれ引き返したりしないで一気にB8Fまで行っちゃおう』と思ったので、後半は死んだら大変なコトになるというスリルがありました。

アリオクが剣攻撃が効かなくてちょっとビビったかな。ヒノカグツチもあるしタルカジャ部隊も揃ってるので余裕と思ってたらこういうボスがドサクサ紛れに出現するのがメガテンの恐いトコロ。ガンは効いてたようでガンで屠りました。

いやー、それにしてもスルトやアリオクってどれぐらいの知名度なんでしょうかね。オリジナルキャラとか言われても納得しそうな自分がいます。アスタロトぐらいしか分かんないわ。

B6・7F辺りでダメージゾーンだらけになってコアシールドを使いました。ここで使わないでどこで使うんだ。そして、ボス戦前には扉がありそこで体制を整えるコトが出来ると分かったのでダンジョン探索ではパーティで仲魔を引っ込めてうろついていたら、カオスヒーロー戦は何の前触れもなく始まってビビりまくり。しかもリリスとの連戦だし。まあそれでもどうにかなった。それほどまでにレベル上げ過ぎてた。

カオスのボスであるアスラ王も楽勝の部類でした。いやー、一応ラスボスの一角を担うキャラのBGMが通常ボスと同じってのは悲しいね。そして例の老人の正体が「タイジョウロウクン」と判明。何者? ニュートラルでしか判明されない正体ながらもマニアック過ぎる神話キャラなのでなんとも言いがたい。

このカテドラル下層部攻略でレベルが10ほど上がった。10レベルが上がってる中で引き返してセーブしたりせずに一気にアスラまで行ったのは中々緊張感がありました。

  • Genre:

■「真・女神転生」(15)/SFC/RPG/アトラス

銀座地下道を進み辿り着いた先はカテドラル。いよいよ最終ダンジョンに踏み込みました。

そのまま直進すると、左右でロウヒーローとカオスヒーローが言い争っているシーンに出くわします。ここで地震発生、両者に外を見てきてくれないかと言われます。見てきてくれないかと言われて外に出ようとしても巨大ダンジョンたるカテドラルのどこから外に出ればいいのか分からない。彷徨っている内に死亡。

また銀座地下道を通りカテドラルに。両者と会話して、今度は建物から脱出する魔法を唱えて外に。あっさり出れて感動。地揺れは洪水で、東京はほぼ水面下に。2Dフィールドからカテドラルに入るとそこはカオス街エリアで、ようやくカテドラルにてセーブポイントを発見して安堵。カオス街にはいじめられている亀がいて、それを救出して海を移動できるようになります。

海移動で皇居に突入。ここのB5Fにてマサカドと対面、マサカドの刀を入手します。大して強くないので有難くないのですが、マサカドと会ってないと各地の四天王の館にてマサカド装備が得られないのでイタシカタない。んでまあ装備を掻き集めて主人公を強化。剣だけはヒノカグツチ。

再びロウヒーローとカオスヒーローの言い争いの場に向かい、今度は都庁で勃発してるインド神話バトルに加担してくれと両者から頼まれます。都庁右48Fで天魔ラーヴァナ&天魔インドラジットと2連戦、その後都庁左48Fで魔神ヴィシュヌと戦闘でした。もうニュートラル確定となっているので、前哨の会話はあっても問答無用でバトルになります。ボス自体はそんなに強くなかったのですが、最初に挑んだ時は都庁ダンジョン内でパラライズ攻撃を食らい、途中で引き返そうとダンジョンをどうにか脱出したものの2Dフィールドで一歩進む毎に画面フラッシュというマヒ演出が入り、とてもじゃないけどカテドラルまで戻れないと感じてリセットした。その後、都庁内にもターミナルがあるのを知り愕然としたが。

インド神話バトル両成敗で、ロウヒーロー、カオスヒーロー双方から呆れられ「次に会う時は敵だ」宣言を食らう主人公。これでいよいよカテドラルそのものの攻略へ突入です。過去にプレイしてながらも殆ど忘れているこのゲームですが、ラストダンジョンだけは桁外れに厳しく嘔吐しそうなぐらいの迷宮だったという記憶はあるので、今から洗面器用意して頑張ります。

  • Genre:

■「真・女神転生」(14)/SFC/RPG/アトラス

上野近辺の四天王の館を通過してTDLに。TDLて。危険過ぎるネーミングです。東京デスティニーランドですよ。ギリギリ。アトラス恐いもの知らずだな。橋の前で懐かしいケルベロスと遭遇しますが、黄金のリンゴで正気に戻って再びパーティに。

TDL、マップは想像していたよりもシンプルで、ジャンジャン上に進んで行ってボスのエキドナまで何とか辿り着けました。別にグリム童話のキャラクターをモデルにした敵は出てこなかったかな。
途中で悪魔使いとのバトルがあって、勝利したらゾウチョウテンが貰えた。ゾウチョウテン、四天王なのに複数存在してるのかのう。タルカジャを持っていたので有難い存在。

ここTDLでは運命の名の通り、最終的な属性決定が行なわれます。カオスやロウどちらかに極端に偏っていた場合は選択の余地無くボスである大地母神エキドナと戦ったり依頼を許諾したりするコトになりますが、ニュートラルでここに辿り着いた場合、以下のような分岐になります。

1:エキドナの頼みを断って戦闘、倒した後品川3Fにいるハニエルに忠誠を誓う→ロウ確定
2:エキドナの頼みを断って戦闘、倒した後品川3Fにいるハニエルに忠誠を誓わず倒す→ニュートラル確定
3:エキドナの頼み頼みを聞き、品川3Fにいるハニエルを倒す→カオス確定

んで、僕は今回のプレイをどう選択したかと言うと、2です。ニュートラルで行くコトにしました。mixiも2chもどっちも嫌だよ。

エキドナを倒し、品川に向かってハニエルともバトル。ハニエルは最初負けてしまいました。ヒノカグツチ装備してる主人公がチャーム食らっちゃって。再戦ではヒロインのマハジオンガを使ってシビレさせて勝利。

その後銀座地下にて困ったコトがあればくるがよいと言っていたあの老人の元に向かって、地下道を先に進みます。

  • Genre:

■「真・女神転生」(13)/SFC/RPG/アトラス

上野を一通り探索して、そろそろヒノカグツチを作っておくかという気分に。「メシア教徒のランダム合体でシルフ作成、草薙の剣+シルフで布都御霊に」→「メシア教徒のランダム合体でウンディーネ作成、布都御霊+ウンディーネで天叢雲」、ここまでは良かったのですが、「天叢雲+サラマンダーでヒノカグツチ」、ここで必要なサラマンダー、これを入手するのに難航しまくり。ちなみにランダム合体とは、メシア教徒+仲魔で出る結果がランダムというコトです。気に入らない結果表示が出たらキャンセルしてもう一度掛け合わせ(同じ組み合わせでもいい)。

サラマンダー、ラグの店で宝石と交換しようとしたのですが、ガーネット・ダイアモンド・ルビーが必要なのにガーネットを持ってなかった。宝石、悪魔との交渉でかなりテキトーに渡していたからガーネットも簡単に手放してたのかのう。

「神獣×神獣」で作るのも神獣自体面倒そうだ。それよりも「アクアンズ×エアロス×アーシーズ」の掛け合わせのほうがまだラクそうだったので試みる。

精霊アクアンズの作り方 「妖魔×妖魔」
精霊エアロスの作り方 「妖精×妖精」か「妖鳥×妖鳥」
精霊アーシーズの作り方 「夜魔×夜魔」か「地霊×地霊」

既にいる仲魔で普段戦力になっているロアとかも簡単に素材にしました。それほどまでにヒノカグツチの魅力は大きい。というワケで遂にヒノカグツチを作成。ああ、気分のいい強さだ。「IF」のような攻撃時のアニメーション演出はこの1では特にないのですがまあとにかく気分がいい強さだ。

次に向かったのは各地の四天王の館。ニュートラルなので戦って倒すコトになります。

ゾウチョウテン 西の館(渋谷近辺)
コウモクテン 東の館(秋葉原、上野近辺)
ジコクテン 南の館(品川近辺)
ビシャモンテン 北の館(池袋近辺)

となっております。4体目を倒した時にえらい大量に経験値が入った。この期に及んでレベルが2上がった。

  • Genre:

■「真・女神転生」(12)/SFC/RPG/アトラス

草薙の剣を入手したのですが、これをヒノカグツチに鍛え上げる行程は以下の通りとなります。

1:草薙の剣×精霊シルフ→布都御霊
シルフの作り方:「天使×天使」「霊鳥×霊鳥」「メシア教徒を仲魔にしてランダム合体(これが一番ラク)」の3通り
2:布都御霊×精霊ウンディーネ→天叢雲
ウンディーネの作り方:「鬼女×鬼女」「龍王×龍王」「メシア教徒を仲魔にしてランダム合体(これが一番ラク)」の3通り
3:天叢雲×精霊サラマンダー→ヒノカグツチ
サラマンダーの作り方:「神獣×神獣」「アクアンズ×エアロス×アーシーズ」「ガーネット・ダイアモンド・ルビーでラグの店で交換」 の3通り

となっています。まあ、今は風神の剣で渡り合えているし、 ヒノカグツチを作るのは後回しにしてもいいかと思ってシナリオを進めるのを続行。

品川の次は池袋に。インチキスパイダーマンみたいなビジュアルのカオスヒーロー登場で主人公一行は巣鴨プリズンに叩き込まれます。

巣鴨プリズンではヤマの裁きとなるのですが、ヤマの依頼を受け入れると即座に解放されました。 どういう依頼だったのかはっきり覚えてないのがちょっと問題だったりしますが、 拒否すると面倒なコトになると思って簡単に受けちまった。面倒なコトってのは、一層強固な場所に閉じ込められて、 この巣鴨プリズンを逐一探索するような状況です。解放されて巣鴨プリズンから外に出てみると、主人公のシンボルが左回転しています。 依頼を快諾した結果、カオス寄りになったみたいです。

とまあここでカオス寄りになった途端、ニュートラルに戻したいという気持ちが沸々と。今回のプレイ、カオスになろうとロウになろうと、 流されるままに結果を見ようぐらいに思ってたのに何故こんな気持ちが。まあ、 ヒノカグツチの製作工程の中にメシア教徒を合体素材にするのがあるというのが心に引っかかってそんな気持ちになったワケで (カオスだとメシア教徒を仲魔に出来ない)。そこでどうにかニュートラルに戻す方法はないかと考えて、 品川のメシア教徒の老人の説教を一通り聞けばロウ寄りになるというのを思い出して品川に。5・ 6回説教を聞いて何とかニュートラルになりました。ああ、 もしこの時点で極ロウになりたい場合はこの老人の説教を50回ぐらい聞けばいいのかな。

その後、池袋から四天王の館を通過して上野到着。四天王の館、四門の玉を持っているので四天王に会えるんですが、 何となく恐いので現段階では回避。上野はガイア教の総本山となっています。ここではルイ・ サイファーなる人物と出逢ったり、ユリコがそのリリスとしての正体を明かしたりのイベントあり。 本当はその女ではなく私が貴方のパートナーになるハズだったのに何て語るユリコに惚れた。
あと地下にて邪龍ラドンと戦闘、倒して黄金のリンゴなるアイテムを入手。他にも1Fで悪魔使いとの三連戦を勝ち抜いてメモリーボードを入手。 ここ上野の悪魔使いは品川に比べて弱かったなあ。

  • Genre:

■「真・女神転生」(11)/SFC/RPG/アトラス

品川到着。ここはロウサイドの拠点/メシア教総本山となっております。イベントは以下の通り。

・2Fにて草薙の剣を入手
・3Fにてロウヒーローの復活を見る
・4Fにて悪魔使いと対戦

結構広めの1Fを通過して辿り着いた2Fはワープゾーンやら落とし穴満載。この嫌過ぎる罠陣営/護衛っぷりに対して浮かんだのが、 「これはヒノカグツチがある場所だ」という直感。まあ、あるのは草薙の剣だったワケですが、 この草薙の剣が剣合体でヒノカグツチになるのが真1です。スルーしてすぐ3Fに行けるようになっているのですが、 やはり剣は入手しておきたい。というコトで2F探索に挑戦。が、いきなり落とし穴に落ちて気力ダウン。 これイチイチ繰り返すの大変だなーと思った僕が取った行動とは。攻略サイトでマップ参照。弱すぎる。心が弱すぎる。

3Fでは主人公達を庇い死亡したロウヒーローが復活しているのを目撃。毎度のコトながら、この作品海外で出てるんだっけ? 大丈夫なのかな?と思わせる演出。イエスキリストを思い出さずにはいられないシーンですし。

4Fの悪魔使いとは三連戦になります。倒すと「四門の玉」なるアイテムを入手でき、 このアイテムがあると各地の某館で四天王に会えるようになります。悪魔使い戦、最後の邪鬼バーベガジ×8がツラかった。 オートで戦ってたらうっかり死んでた。だいぶレベルも上がってるし暫くオートでいいんでないの?という余裕を打ち消されました。 あとこの辺りで出現するデカラビアという敵が名前からしてヤバいのに物理攻撃はね返し属性を持っており非常に厄介でした。 こやつにもオートでうっかり全滅を食らわされましたよ。

バーベガジ戦で敗北してまた4Fまで登るの?というのを2度ほど味わい、 最後はヒロインのマハジオンガで金縛りにして何とか倒せました。

  • Genre:

■「真・女神転生」(10)/SFC/RPG/アトラス

六本木の結界が解けて、地上マップでの六本木の北のほうから地下道に突入可能に。

地下道途中でロウヒーローの魂と遭遇。旧警視庁に巣食う悪魔を倒して欲しいとの依頼。 他にはこの地下道でスティーヴンに会って召喚仲魔を増やせるように。三本道に分岐するトコロで中央が旧警視庁、右が銀座となります。 まずは銀座へ向かって装備を整えるコトに。

銀座。ターミナルがあるのでセーブしてホッとする。あー、死んだらゲームオーバーってのはマジで厳しいわ。 無理矢理マップ埋めたり死亡覚悟で突き進んだりできないからなあ。銀座で装備を整えて、地下道に戻って中央ルートを進み警視庁へ。

警視庁。ここはダークゾーンがあり面倒極まりないのでエレベーターを利用してとっとと最上階へ。 マッドな博士とか出てきてメカと連戦しましたが、風神の剣所有パーティの前には雑魚同然。あっさり終了してメモリーボード入手。

再び銀座。次はこの地下から品川を目指すコトに。品川にはどうやらメシア教の総本山がある様子。 最初地上から目指したんだけど行けなかった。銀座B2F。ここがえらい広い。スティーヴンがまた居るのですが、 メモリーボードを持っていると仲魔ストックを増やせるようにしてくれます。

その後この地下にて相当迷いまくった。品川への道を悪魔使いが陣取ってるというコトなんですがその悪魔使いが見つからない。広い。 いやそれほど広くないのかも知れないけどあっさり品川行けると思ってたので体感的に広かった。 この程度のダンジョンでだいぶ泣きそうになった。オンラインゲームならここで10万つぎ込んでいたかも知れない。 妙なトコロに迷い込んで、序盤に出てきた謎の老人とも再会。今は何もイベントは発生せず。 困ったら再びきてくれみたいなコトを老人は言ってきますが、結構いま困ってるんだけど。

そしてようやく悪魔使いを発見。しつこく悪魔を召喚してきますが、所詮敵ではない。全ては代々木でのレベル上げのお陰。

  • Genre:

■「真・女神転生」(09)/SFC/RPG/アトラス

六本木攻略。六本木は結界が張られていて、地下道を通過して潜入します。ターミナルがあるので一旦訪問しておけば渋谷などにも移動可。

ここ六本木は少女アリスの為に赤おじさんと黒おじさんがゾンビパラダイスな街を創り上げています。イベントは以下。

・地下1Fから脇見の壺を入手。
・1Fでアリスに会う。
・3Fでアリスからヒランヤ入手の依頼を受け、新宿で買ってくる。
・3Fで赤おじさんことベリアルと戦闘(脇見の壺でイベント勝利)。
・直後黒おじさんの手にかかりロウヒーローが倒される。
・2Fでロウの魂と会話をして、B1にて黒おじさんことネビロスと戦闘。

脇見の壺をたまたますぐ入手していたので、ベリアル戦開始→即座にベリアルびびる→封印、という流れに受けた。このシーンって、 ホントは壺が無い状態で戦って破れてあれこれ試行錯誤するシーンだったりするのかもなあ。

ネビロスを倒したらロウヒーローが復帰すると思ってたんですが、キチンと死んでて驚いた。マジか。 ていうか3Fの黒おじさん攻撃の時にもう死んでたというコトに驚愕。

あー、ここ六本木では他に主人公の幼馴染がボディコニアンになって閉じこめられてたりしますが、 反魂香もないのでそのまま放置してたな。

それから、地下の宝箱を開けて爆発罠に引っかかった際、何故かバグってヒロインや仲魔のHP/ MPがマックス値を越えるバグに見舞われました。これはプラスのバグ。プラスのバグだけど、 永続的なものではなくジリジリと減っていくのは止められない、一時的なボーナスみたいな感じだったかな。

そしてここで一旦ストーリー進行を止めて、代々木で集中的にレベルを上げるコトに。目的は風神の剣です。風神の剣は、 「練気の剣+テング」の剣合体で作成できる武器。 テングはレベル52なので仲魔にするには同じく主人公のレベルを最低52にまで引き上げる必要があります。その為のレベル上げタイム。 延々と戦っていた。
途中で悪魔合体でロアを作ってからが割りとラクになりました。ロアの持つ魔法ムド(デスみたいな一撃死)がテングに案外効くので。 代々木最大の敵は集団テングなんですが、それだけに経験値も高い。そのテングをムドで瞬殺できる可能性が生まれてからはホントラクになった。 ムドが効かない時は効かないんだけどさあ。

そんな感じで頑張って風神の剣を主人公&ヒロイン分の二本作成。相当強い。練気の剣よりもかなり強い。 これから暫くだいぶラクに進められそうです。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR