1. Top » 
  2. アサシンクリード2

■「アサシンクリード2」総括/XBOX360/アクション/ユービーアイソフト

暗殺者を扱ったアクションゲームで、シリーズ第二弾。

前作からダウンしている要素が全く見当たらない、恐ろしい続編。荒々しい分伸びしろも色々あるなーと感じた前作、まさかここまでパワーアップさせてくるとは予想していなかった。ユーザの感想/意見をとことん取り入れての続編になっている感充分。

ストーリー/シナリオ面でパワーアップしている。前作は新しい町に来たらサイドミッションをこなして暗殺対象に挑む、その繰り返しで、後半になるにつれて飽き飽きしてくる流れだった。今作はサイドミッションに該当するもの(尾行等)をある程度シナリオの中に組み込んでいて、それだけで物語が面白くなった印象を受ける。自由度をうたってとことん任務を任意にするよりもこちらのほうが何か好み。

実績の配分もユーザに極端なコトを求めない内容になっていて有り難かった。収拾物が少なくなっているのも嬉しいし、暗殺や制裁、競争などのサイドミッションも実績目当てなら一回プレイすればそれでいいというのも嬉しい。こういうのって、製作サイドとしては徹底的に遊んで欲しい/全部クリアして欲しい願望があってそれで実績に絡めちゃいそうなんだけど、そんなコトをして実績コレクターに苦労を強いるのを止める方向にしたってのは英断でしょー。

前作からダウンしている要素は全くないが、前作から変わってない不満もあって、簡単操作で多彩なアクションを繰り出す、そんな操作方法ゆえに、望まないアクションが暴発してしまうってのがある。あさっての方向にジャンプしちゃったり、端に来ると勝手にぶら下ったりする辺りは少々ストレスでもあった。あくまでも少々。

■「アサシンクリード2」(02)/XBOX360/アクション/ユービーアイソフト

全14シークエンスクリア。

期待していたようにドラマティックで、ミニゲームを延々と埋めていた感のある前作から随分とブラッシュアップされてて、遊んでて楽しいゲームになっていた。

ビューポイントは今作は別に全解除しなきゃならない実績が無いんだけど、マップ更新の為にほぼ全て見て回っていた。しかしヴェネツィアに来て、大聖堂に登れなくてマジで困った。仕方なくストーリーを進めていたら、新たな技を習得して登れるようになった。まだ覚えるものがあったのか。

実績「飛行の名人」取得がかかっているシークエンス8は異様に慎重になったが、案外あっさりと解除出来る内容だった。難しい実績ではなく、やるコトを分かってさえいれば問題ない。シークエンス8でグライダーに試し乗りをした時いきなり3秒ぐらいで屋根に墜落してしまったのに、直後「飛んだよ!大成功だよ!」みたいなムービーが入った時は笑った。

スペシャルエディションなので、本来DLCのシークエンス12と13も入っている。どちらも結構なボリュームがあってやり応えがあった。特に13は暗殺対象も多く、殺し方も地味にキツかった。「飛行の名人」がシークエンス8で解除出来た以上この追加コンテンツ分はむしろ要らない気分だなーと思って挑んだが、実際にプレイしたらこれはこれで楽しいものがあったので良し。

実績に関係ないので無視していた写本、シークエンス14に突入するには結局全部集める必要があった。写本を解読してもらう為にレオナルドに会う必要のあるシーンで、レオナルドがどこにいるのか分からなくてだいぶ迷った。妹と建築家のいる部屋にいた。呑気に絵を描いていた。その後の写本パズルもちょっと面倒だった。タカの目を使って、世界地図を完成させればいい。オレンジのラインが大陸と海の境界線。

ラストからエンディングにかけての見せ方は素敵。またブツ切れラストなんだけど、盛り上がる。完結編が待ち遠しいと思わせる憎い幕。どんな完結編になるんだろうか。デズモンド(被験体17号)VS被験体16号がメインになるのかなあ。

以下実績関係。

前作の旗集めに該当する羽集めは100枚と少な目。100枚は充分多いんじゃないかと思えるかも知れないが、少ないと思った自分は訓練されているんだろう。

被験体16号のビデオ20個は謎が難解だった。暗証コードを入れるものは、攻略サイトが無ければ無理だったろう。ヒントを聞いてもフィボナッチ数式とか言われるだけでそれヒントかよと愕然とする難易度。サブ要素扱いなのでこれらのビデオは解読できなくてもメインストーリーには影響が無いが、実績には関係しているので集めたさ。

アサシンの墓所関係も恐らくストーリー上全てクリアする必要は無いんだけど、殆ど一つ一つに実績が宛がわれているので挑戦した。時間内にあるポイントまで辿り着く必要のあるアクロバティック要素の強い内容がキツかった。この手の時間制限レース的なものはどうにも不得手だな。ストーリー内でも黄金マスク入手の為にチェックポイントレースがあったが、10回はリトライしてしまったからな。

「砂かけアサシン」は敵を集めて、角に追い込まれたような場所でやってたら解除出来た。「道路清掃」も似たようなシチュエーション下で解除。

  • Genre:

■「アサシンクリード2」(01)/XBOX360/アクション/ユービーアイソフト

DLC分が収録されている「スペシャルエディション」なるプラチナ版を購入。追加実績があるワケではないので別にプラチナじゃなくても良かったんだがな。

シークエンス3までクリア。

開幕、デズモンドが逃走するシーンから。前作の唐突なラストからちゃんと続いているのね。そして、またもやデズモンドが別のアサシンの記憶を追体験するコトに。この仮想空間っぷりは前作から賛否両論あったんだけど、プレイヤーそのものとも重なる部分があるので個人的には嫌いじゃない。

今回の主人公はエツィオ。生まれたての赤子の段階で、「武器を持つ手を動かす→X」等の表示が出た時は笑った。父や兄弟を殺され、何だかんだでアサシンになるという流れで、前作よりもドラマティックな展開になっている。シークエンス3までの段階ではチュートリアル程度なので今度どうなるのかは判断出来ないけど、今作はストーリー面で色々と面白そうな予感がしている。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR