1. Top » 
  2. ファンタシースターユニバース

■「ファンタシースターユニバース」総括/XBOX360/RPG/SEGA



セガ製のRPG。かつてメガドラやらで出してたファンタシースターシリーズのあの雰囲気を残しているゲーム。

プレイしたのはオフ部分のみであるが、いわゆるMMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game/多人数同時参加型オンラインRPG)の文脈をオフに落とし込んだ作りになっており、戦略的要素は殆ど無い。基本回復アイテムをガブ飲みしながら攻撃を放つ、体力を奪い合うだけのノリ。駆け引き云々や思考遊戯の類が無く、とどのつまりレベルを上げて物理で攻撃に行き着くワケで、考えて突破する面白さは特に無い。が、色々装飾を剥ぎ取って丸裸にしたらロープレ(に限らずゲーム)のエッセンスはそんなもんだろうなーと、考えちゃいけないコトを考え出し始めちゃうのでこの話はここで打ち切る。

久々のロープレだったので、レベル上げとか終盤のノリとか、そういう基本的なRPGのお約束/流れを楽しめたってのがある。あと何気に挿入されるムービーが多い。ローポリな中でのムービーなので微笑ましい気持ちになりつつ眺めていた。

■「ファンタシースターユニバース」(03)/XBOX360/RPG/SEGA

20120117PSU

ストーリーモード全12章終了。

7章からきつくなり、8章で割と詰んだ感じだった。フリーミッションでレベルも上げ、しかしそれでも雑魚にあっさり殺されてマジで参ってた。8章道中の雑魚、中型サイズで近寄ると氷攻撃が恐く、遠いとブラックホール弾が恐い敵がいるんだが、そいつでえらい苦戦した。ブラックホール弾、これ一撃死なんだろうか。氷にビビりつつ近接でザクザク切り刻むも、どうにも安定しない戦いが続いた。んで、遠くから銃を当てる戦法を取ったら安全に倒せるのに気付く(紫弾は見て避ける余裕アリ)。何というコトだ。近接専門武器一点集中で頑張っていたのは間違いであった。いや、この手のゲームって最初に戦法&育て方決めたらその武器を貫き通す印象があったからさあ。

んで、その後は特にフリーミッションでレベル上げとかするコトもなく、ラスボスまでクリア出来た。振り返ると8章が最大の難関であったよ。

1000/1250で、オフ分は解除。オン分はこれゴールド以外の課金も必要っぽいので今は止めておこう(要クレカかも知れないし)。というワケでPSUもこれにて一段落。終了とする。

■「ファンタシースターユニバース」(02)/XBOX360/RPG/SEGA

20120113psu

6章までクリア。

ひたすら回復アイテムをガブ飲みしつつボスを斬り付けるという、オンラインRPGのノリが分かってきた。いやオフ分のソロやってるんだけど、この手のゲームは結局そこに行き着くんだな。

オフ分で実績1000Gが配分されているけど、このオフ分ってのが全てオンの為のチュートリアルと言ってもいいんじゃないかと思えてきた。ストーリーはあってないようなもんだよ。

今7章がきつくなってちょっとフリーミッションでレベル上げとかしているトコロ。6章も後半やばかったなあ。セーブポイントと回復アイテムとの兼ね合いでどうしてもクリア出来なくなって、これ詰んだ?とか思った。無理矢理逃げ回ってNPCにボス退治してもらったよ(NPCは死んでも時間で復活する)。そろそろ真剣に武器強化や装備を考えなきゃならないのかも。

■「ファンタシースターユニバース」(01)/XBOX360/RPG/SEGA

「ソニックUGC」収録のインタビューで「オフのシナリオにも力を入れてるのでオフやって欲しい」発言があったり、実際パッケージ分はオフに全て実績が配分されてたり、作り手が何を考えているのか分からないが実績コレクターな自分には有り難いソフト。

標準の実績、クリアすれば1000解除に至るという、RPGはこうあって欲しい配分になっている。面白味は無いんだけどさー。敵図鑑とか装備全入手みたいなやり込みに充てられてるとマジキツいんでこういうほうが嬉しいよ。

■第1章 悪夢の式典
開始。1章は銀河の式典中突如流星群が飛来し、瓦礫に閉じこめられた妹ルミアを救うべく主人公イーサンが奮闘する様を、チュートリアルを通して描く内容。

戦闘はアクション、セーブはセーブポイント限定というのが分かった。ミニマップに慣れるまでちょっと時間かかりそうだ。行き止まり風で行き止まってないからなあ。

ヒル・ボル、ノ・ボル、ド・ボルの三人組が愉快キャラ。糸巻き巻きモーションがデフォルト。

妹を救出するとムービーが入り、そしてエンディング曲が流れた。エンディングってこれ章毎に流れるんだろうか。その後次回予告も入り、連続アニメっぽいノリになっている。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR