1. Top » 
  2. NHL 2K9

■「NHL 2K9」総括/XBOX360/スポーツ/スパイク

アイスホッケーを扱ったスポーツゲーム。説明書のみ翻訳されているけどソフトは海外と同様英語表記という、豪快な経費削減ローカライズな一本。

正直、このジャンルに全く触れていなかった自分なので、このゲームがどうなのかまるで見当がつかない。アイスホッケーならずとも、スポーツゲームに触ったコトのある人なら、「これはここが良くない」とか「この辺が新しい」とかそういう感想も出てくるんだろうが、全く分からん。1ミリも分からん。

コントローラを二つ使えば特にスキルも必要としない累積系の実績が多めに配分されているし、ちょっとスコア上乗せ気分で挑もう的な感じで手を出したんだけど、そんな生半可な気持ちで手を出すべきではなかった。想像以上に作業だった。苦行。無双の撃破数稼ぎとかに近い無為な時間を過ごした。楽しんでいる内に累積される、というのではなく、ホントただの苦行。

■「NHL 2K9」(02)/XBOX360/スポーツ/スパイク

まるで興味の無いジャンルに手を出すのは良くない。後半は恐ろしい程に作業だった。870/1000でもう充分。リンク清掃ゲームはギブアップ。

累積系実績は、ゴール・アシスト・PIMs・勝利数の四種類がある。各数値、1000ゴール・1500アシスト・500PIMs・150勝が実績的にはゴール値で、その四つそれぞれに100スコアも配分されている。合計400。如何に苦行であろうが、そんなに配分されてたらやらざるを得なかったではないか。

2コンを使って一人作業を延々とやっていた。試合が始まる度に、2P側の十字キー右でメニューを開きRBでゴールキーパーを退場させる。そして無人のゴールにひたすらシュートする作業であった。ゴールの度にキーパーを退場させなきゃならないのも面倒だし、ゴール後のコロンビアな勝利カットがうざったい。ムービーカットできないのかオプション調べたけど無理っぽいし。

累積系を貯める傍らで、細かい実績にも挑戦していた。そういう気晴らしが無いとキツ過ぎた。ちなみに、反則は、敵がパックを持っている時に、後ろからYボタンを押しっぱなしにしておくと攻撃して反則を取られる。自然に乱闘が始まるのを待たずとも、そのやり方でPIM値は稼げたのか。

累積系は、メニューのfeatures→trophy roomに移動、そこでYボタンを押すと現時点の達成度が分かる。

以下、自分の取れた実績で、分かり難そうなもののメモ。

・Rick Nash
Rick Nash(Columbus Blue Jackets)で一試合で3得点と、shootoutgoalを決めて勝利するというもの。shootout goalというのは延長戦でのシュート合戦での得点。なので、RickNashで最低3点取り、相手にも3点取らせて、延長に突入する。

・Joe Thornton
Joe Thornton(San Jose Sharks)で一試合で2得点、3アシスト、及び4PIMsを得るというもの。PIMを上記のYボタンで自発的に発生できるのを知っていればラク。

・Powerplay Specialist
1試合において3回のPowerplayゴールを決めるというもの。パワープレイゴールは、不利な状況でゴールを決めるコト。反則で一人退場→少ない人数でゴールを3回繰り返せば良い。ゴールを決めると人数が戻る。

・Kill It
5on3の不利な状況を2分守りきれば解除なんだが、5on4から更に一人退場での5on3では解除されない。一気に二人退場にする必要がある。こちらの選手その1で、パックを持っている相手にY攻撃を加える、その反則をした後相手チームがパックを手離してなければそのまま試合は続くので、次にこちらの選手その2で再びY攻撃で反則。するとその1とその2の二名が一気に退場になっていきなり5on3状態になるので、それを2分放置で守りきれば解除。2分はリアル2分なので、試合時間をピリオド1分にしていると間に合わないケースもあるので、この実績を狙う時はピリオド2分以上に設定しておくのが無難。

・Reel Him In
自身のチームの能力値95以上のスーパースター選手と再契約。シーズンオフに「Contract Negotiations」で行う。というコトになっているのだが、「Contract Negotiations」に95以上の過去いた選手が見つからなくて何度かシミュレーションを周回した。何度もやっていれば出てくる。

・Lumberjack
スタンリーカップ・プレーオフマッチにてひげ面の選手でハットトリックを達成すれば解除。選手エディットで15番の髭をつけた選手を作って加入させればいいという話なんだが、加入方法が分からなかった。仕方ないので、レッドウィングスの二軍っぽい顔無し選手のステータスや顔エディットを変更して、そのキャラがスタンリーカップ・プレーオフマッチで試合に出てくるのを願って(ステータスが高いと当然出される)、解除。スタンリーカップ・プレーオフマッチはシミュレーションではなく自力プレイで。

・Skillful Skate
・Masterful Scorer
どっちがどっちだか忘れたけど、コントローラの設定を変更する必要があった。

  • Genre:

■「NHL 2K9」(01)/XBOX360/スポーツ/スパイク

説明書だけ日本語化という、如何にコストをかけないで済むかを考えたらこれ以上はないだろうという究極の手口で日本発売されたアイスホッケーのゲーム。説明書だけ日本語化というこのやり方、後続が断たれたようなので、あんま売れなかったんでしょう。いや、原因はそこにはなくて、スポーツゲームに関してはどう足掻いてもそんな売れないと思うけど。キッチリローカライズされてても同程度の結果だったと思う。

ルールを全く知らない自分にはそんなローカライズは結構キツいんだけど、まあこのゲームもいざとなったら2コン一人対戦で実績を解除する予定なので問題ない。

メニューが山ほどあって、コンテンツへのリンクの繋がりも分かり難いのでゲーム以前の部分で混乱しまくる。手始めに清掃ミニゲームをやろうと思ったんだけど、どこにあるのか分からない。何かクリアしないと出てこないんだろうか。まあいいや。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR