1. Top » 
  2. WWE Legends of WrestleMania

■「WWE Legends of WrestleMania」総括/XBOX360/スポーツ/THQ

プロレスゲーム。タイトル通り、伝説のスーパースターが多数登場する。

このシリーズに殆ど触れていないので、最初はとにかく操作に戸惑った。説明書だけでは不十分な感じがする。ゲーム内での説明も見て、暫くは操作になれる必要がある。コンテンツ/試合形式も多岐に渡っており、色んな意味で戸惑う。シリーズ経験者にはすぐ分かるようなものなのかも知れないが、初心者にはマジで説明が足りない。

技の出し方を覚えて、ルール/操作に慣れてからは楽しくなった。Legend KillerModeのオブジェクティブ達成の為に何度もリトライした試合もあるが、終わってみれば思い出だ。一試合毎、メダルを得てプチプチと埋めていく感覚が楽しかったよ。

実績は簡単な部類。操作に慣れるのに4・5時間かけても、10時間前後で全解除可能。30とかデカい数字がボコボコ解除されていくのは快感であった。

■「WWE Legends of WrestleMania」(02)/XBOX360/スポーツ/THQ

■Create Mode
・Legendの作成:Created Legendを1人作成する

どうせ女キャラが作れないのなら、というコトでトンチキキャラを作った。

■EXHIBITION
・チェインストラグル:チェインストラグルを使用して、試合に勝つ
・タッグ・チェインストラグル:タッグ・チェインストラグルを行なって、試合に勝つ
・グラップルマニア:グラップル攻撃だけで勝利する
・テクニシャン:試合の間に、リバーサルを5回以上成立させて勝利する
・空中殺法:4つのコーナーすべてからダイビングアタックを成功させる
・Royal Rumble Winner:30-Man Royal Rumbleで勝利する
・トップランカー:Hall of Fame Modeで、CreatedLegendをレジェンドランキングのTOP1にランキングさせる
・マネージャーを使う:EXHIBITIONでマネージャーを使って勝利する

操作を覚えようと、まずはEXHIBITIONモード。オプションで難易度イージーにして敵の強さ設定も最弱にしたんだが、トドメのフォールが分からずに暫く無駄に殴り続けていた。ピンフォールのBボタン表示が出るんだが、Bを押しても反応しない。押さえ込むまでBを連射するんだったのね。一勝したらいきなり「トップランカー」が解除された。

コーナーに登る方法やらリバーサルの出し方とか、暫く操作が分からずに戸惑った部分が多い。「タッグ・チェインストラグル」が特に面倒だった。条件の満たし方が今でも分かってない。

「Royal Rumble Winner」は数十秒毎にリングに参戦者が増えていくバトルロワイヤル的なもので、30人参戦する試合で勝利するというもの。当然30人目に参加という形で挑んだ。残っているヤツを倒せばいい。場外に落すのが勝利条件になっている試合形式で、落とし方が分からずに戸惑った。ただ連打してた。フラッシュ後にAで落せた。

■WrestleMania Tour Mode
・1つ目のメダル:WrestleMania Tour Modeで、メダルを1つ獲得する
・メダルコレクター:WrestleMania Tour Modeで、全てのメダルを獲得する
・WrestleMania Tour:WrestleMania Tour Modeで、すべてのReliveをクリアする
・私の記憶は確かだ:WrestleMania Tour Modeで、Pause Menuを開かずに、Reliveを1つクリアする

名勝負を追体験するリライブや、歴史を書き換えるリライト等、リアルプロレス史をベースにした試合が全部で19ある。各試合、「最初に攻撃を決める」「フィニッシャーを2回決める」等のオブジェクティブなる副目標が用意されており、それを規定数値まで達成させればメダルが獲得できる。リライブのオブジェクティブは実際の試合であったものが多いっぽい。

オブジェクティブはいつでもポーズから見れるので、どういうものだったのか逐一覚えておく必要はない。「私の記憶は確かだ」だけの為に、一番簡単な最初の試合だけは覚えたが。

「メダルコレクター」があるので19試合全てメダルを得る必要がある。反則ばっかり使うオブジェクティブが多かったヤツがちょっと面倒だった。フィニッシャー発動後のボタン入力が速すぎて成功しないキャラもいたが、目押しを捨てて連打でバクチを繰り返して運任せで凌いだりもした。

ちなみのこのモードの為にリアル試合映像が収録されており、それでこのゲーム、容量が馬鹿でかくなっているっぽい。

■Legend Killer Mode
・新しいLegend:Legend Killer Modeで、CreatedLegendを使用して10人抜きを達成する
・Legend Killer:Legend Killer Modeで、メダルを1つ獲得する
・真のLegend Killer:Legend Killer Modeで、メダルを全て獲得する
・無敵のCreated:Legend Created Legendの能力を最大まで強化する
・神速のLegend:Killer Legend Killer Modeで、30分以内にLegendKillerになる
・King of Kings:Legend Killer Modeで、Favorite Legends Tierを倒す

所謂サバイバルモード。「無敵のCreated」があるので、使うキャラはずっとクリエイトキャラで。能力アップはこのモードのコンテンツ内から出来る。自分は最後まで気付かず、「無敵のCreated」が一番最後の解除となった。

10連戦が基本だが、All Starだけ38戦ってのが精神的にくる。38戦て。1時間程度で終わるんだが、それでも38という数字はやる前から疲労を感じた。

  • Genre:

■「WWE Legends of WrestleMania」(01)/XBOX360/スポーツ/THQ

「2009」と同時進行するのはどうなんだろうかと思いつつもインストール完了。

実績コンプが容易となっているが、プロレスゲームという、自分にとって一切の間合い/ゲーム勘が不明のジャンルなのでどうなるもんやら。とりあえず記事カテゴリだけでも作っておこう。

ハルク・ホーガン使って戦ってみた。最弱であろうエディットキャラ相手に挑んだんだけど、フォールしてもすぐ返される。どうしたらいいんだろうと、階段の土台(凶器)を持ち上げて相手に殴りかかったらいきなり負けた。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR