1. Top » 
  2. WtWTA

■「Where The Wild Things Are」総括/XBOX360/アクション/WB Games

聞きなれないメーカーながらも、いつもながらの映画原作ゲームであった。映画ゲームの在り方をちゃんと理解しているなWBGames。毎度のコトだが、映画も観てみたいなと思ったよ。これはホントに観よう。

基本はルートが一本で、道をどう切り開いていくかで多少試行錯誤する内容のアクションゲーム。しかし、逐一チュートリアルが入るので開拓に関してもほぼ問題ない。チェックポイントも頻繁に入るし、死んでも何もペナルティがない。ただ、行き詰まるトコロが出たらとことん行き詰りそうな気もする。まあ、それもいざとなったら海外サイトとかで攻略もあるので大丈夫。

簡単なゲームで、実績面でもストーリーを一周クリアすれば900近く解除出来る。残りは収拾系になるんだが、これが地味にキツかったかも。残り100程度の実績の為に全てのチャプターを虱潰しにまわらなきゃならないのがキツかった。僕はどうにかコンプしたけど、「場合によっては全解除しなくてもいいよ」という気構えで挑むタイプの人なら、実績上乗せとしてアリなソフトだと思う。

もう全然関係ない話をするけど、この映画って邦題が完全に別物になっていたよな、確か。昔から絵本か児童書としてその邦題で定着しているとかそういう理由なんだろうか。じゃあ「ロードオブザリング」も「指輪物語」でいいじゃん。

■「Where The Wild Things Are」(02)/XBOX360/アクション/WB Games

全章クリア。クリアまでに6時間ぐらいで、その後チャプターセレクトでのアイテム収拾で12時間、結局20時間近くかかってしまった。何てこった。

収拾物がべらぼうにある。大半は直ぐ目に付く場所にある為、1周目で8割は回収している。そんな状況下で残りを探すのはキツいものがあった。海外の攻略テキストを読みながら集めていたんだが、該当しているであろう場所に見当たらないと「一周目で入手済みか?」と考えてしっかり探さない問題が発生していた。最初から改めてやろうかとすら考えた。

以下、個人的に見つけ難かった収拾物の場所。

●THE CAVE
Falling Star:海外サイトの攻略にFalling Starが一つ漏れがあったような。くしゃみ種を初めて使うムービーが入った後、進行方向よりも左遠方を見るとFallingStarが輝いているので場所を確認しておくのが良い。

●REBELLION
Seeds×2:電撃カブトの島に到達した時、左ルート途中に植物壁がある。そこを登った先。

●CRUMBLING ISLAND
Falling Star:気流&綿毛で崖の上まで登る必要あり。上まで登れなかったら自殺で。

Honeycombs:メス怪獣が捕まっている間、一つシャドウ穴を埋めた時限定で鳥の羽が出現する。それで上に登り切り株を落とすが、その切り株の右のほうにある。メス怪獣を救出したら鳥の羽が消えてしまうので、捕まっている最中に回収しておく必要がある。

●THE OLD WILLOW
Falling Star:最初の怪獣(キャロル)操作で、右ルートと左ルートで全8個ある。一回で回収できないので、リスタート等で2ルートとも走る必要あり。

Honeycombs:最後、蜂の巣を怪獣が叩いて、ツタを登ると章クリアになるが、ツタを登る前にぐるっと向こう側に進んだトコロにHoneycombsが3つ。

●SETTING SAIL
色々:序盤。切り株移動で昇って蜂の巣を破壊した後、直ぐにルート通りに進まずに、右にジャンプした場所の茂みに色々ある。蜂の巣破壊前だと引っかかって行けない場所なので、確認済みと考えてスルーしがち。

●BELOW THE ROOTS
Falling Star:医師シューティングで2回大型の蜂の巣を倒した後、気流&綿毛で左前方の崖に向かう。崖に乗れなかったら自殺で。

Turtle×2:上のFalling Starを取った後、その下辺りに2匹亀がいる。ここも迷った。以前に探したハズの場所で、その時はいなかったのにいきなり回収した時にはビビった。もしかしたらその近辺にあるオブジェクトを、事前に石投げて破壊しておかないと出ないのかも。

■A TRIP TO THE MOON
Skull×2:最初の広場で色々と回収した後の小道(左が崖)の道中に、保護色で見づらい破壊可能オブジェクトあり。

後半色々:泥が迫る中で死んでもかまわないので、オブジェクトを見かけたら破壊するよう意識する。取り死にしてもセーブされるので問題ない。最後の橋が2ルートあるので、死んで別ルートも回収する。

その他の実績関係。

■Captain(Complete a ride with Carol without crashing)
キャロルに乗って進むレース的なあれを、ノーダメージでクリアすると解除。もしダメージを受けたら「レベルの最初からリスタート」すればいい。「Explore the Island」の後半レベルが簡単なのでそちらで狙うのが無難。

■Allergen(Cause three different Wild Things to sneeze)
三種類の怪獣にくしゃみをさせる。後半になると村にもくしゃみの植物が生えるようになるので、そこで解除。

  • Genre:

■「Where The Wild Things Are」(01)/XBOX360/アクション/WB Games

映画版権ゲーム。例によって3D酔いが激しくて序盤のプレイだけで血の気が引く感覚に陥ってしまった。今日は引き上げる。3D酔いをしても翌日以降にプレイするとあっさり治っているコトが多いので、明日以降一気に進めるハラ。

気持ちの悪いデザインが素敵。こういう一昔前の人形劇みたいなキャラデザは嫌いじゃないので、展開は楽しみだったりする。鳥とか、側頭部に耳ついているからな。鳥のフリしているけどお前は何なんだ。

一本道系のアクションゲーム。カメラワークに難を感じるのはこの手のゲームでは日常。プレイしてて思い出したゲームは、「パイレーツオブカリビアン」。自キャラが適度に小さくて、小気味良く動いている辺りに。収拾物が膨大な数ありそうで、それなりに探索しつつ進めていたのに既に取りこぼしが出てしまっている。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR