1. Top » 
  2. Ben 10 Alien Force Vilgax Attacks

■「Ben 10 Alien Force Vilgax Attacks」総括/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

全8面からなる3Dアクションゲーム。ステージ毎にメリハリが付いているのも楽しい。色々な星を訪問しているという設定なんだろうか。

ベン少年が、10種類のエイリアンに変身して、それぞれの特性を活かして仕掛けを解き明かしつつエリアを進めていくタイプのゲームになっている。実際にプレイした感じでは、簡易な「トゥームレイダー」という印象。

簡易というとやや弊害があるかも知れない。悩む局面では徹底的に悩んだし、チェックポイントが自分の予想よりも少なくて戻される局面では思いっきり戻された。この手のゲームは、仕掛けの解き方が分からないと徹底的に分からないからなあ。ただ、何だかんだで「トゥームレイダー」程の難しさは無いので、確かにこれはファミリーゲームの範疇か。

実績面でも簡易とされているゲームで、実際コンプリートは難しくなかった。実績コレクターにもお勧め出来る一作。

■「Ben 10 Alien Force Vilgax Attacks」(02)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

どうにか終了。全7面と思っていたが、8面だった。個人的には3面4面が難しくて、その後は緩やかになった感じ。少年+エイリアンの計11種、それぞれで150体敵を撃破する実績が割りと作業だった。普通にプレイしてて、2キャラ分ぐらいしか解除出来てなかったからなあ。残りは無限沸きポイントでレベルセレクトの作業。

進行上、詰まりそうなポイントの簡易メモ。

・3面、自分重しを外すと目の前の回転床が戻ってしまう場所。左の水が沸いている場所をhumongosaur(恐竜)で破壊出来る。
・3面、円形の部屋。順番にフラグを立てる必要があるので、一旦挑戦して駄目だったオブジェクト弄りも改めてやってみるといい。humongosaur(恐竜)での攻撃を特に。中央床が開いたら、そこでcannonbolt(丸くなるヤツ)を逐一回転させるのも忘れずに。
・4面。brainstorm(カニっぽいハッカー)のBで出せるバリアでレーザーを曲げられる。
・5面。ゴースト敵は黄色オーブを破壊して、光を照射して実体化させて、そこでようやくダメージを与えられる。
・ラスボス戦。cannonboltで壁際の装置を破壊出来るが、そこは攻略に無関係。ある程度ダメージを与えると盾突進をしてくるので、赤い装置に上手く誘導して突っ込ませて破壊。それを3回やればいい。

以下、「DNAided」と「Omni-tricked Out!」用の、収拾アイテムの位置。

■レベル1 Bellwood
1:電流の流れているフェンスの内側。spidermonkey(猿)の二段ジャンプで。
2:その近くに見えている。spidermonkeyでパイプを登る。
3:通りに出て右方向へ進む場所で、左の道の先。
4:建物内でエレベータに乗るトコロで、右のエレベータ内。左と右で降りたり乗ったりする必要がある。
5:建物内の電流フロアの辺り。

■レベル2 Vulpin
1:割りと最初のほう。humongosaur(恐竜)を使う。
2:cannonbolt(丸くなるヤツ)で登ってトンネルを抜けた先。
3:ヘビを倒した先。
4:緑の液体が流れている場所。
5:cannonboltでマシン破壊後、敵集団と戦う場所。

■レベル3 Terradino
1:big chill(グライダー)で下方の向こう岸に渡るトコロで、素直に渡らずに、左下を見ると小島がある。
2:fire guy(火のヤツ)で枝を燃やす辺り。
3:円形の大仕掛けのある部屋に入る前、花の近く。
4:ドラゴンの部屋を越えた先、cannonboltで扉を開く場所の先。間に合いそうにないので諦めがちだが、ちょっと開いているのでhumongosaurでこじ開けられる。
5:天井の針をブロックでガードしながら進む部屋。

■レベル4 Encephalonus 4
1:最初にbrainstorm(カニっぽいハッカー)でレーザーを曲げて扉を開ける場所。右にある。戻りはspidermonkeyで。
2:cannonboltで発射台を右方向に移動できる場所で、右に向けてそっちに飛ぶ。
3:humongosaurでブロックを移動させてbrainstormでレーザーを曲げる場所で、扉が二つある。右が正規ルートだが、左の扉の中。右から開けるとレーザーが消滅するので注意。左、右の順で開く。
4:spidermonkeyで壁のパイプを登っていくシーンの終盤で、ちょっと開いてる扉が見える。そこをhumongosaurでこじ開ける。
5:spidermonkeyで連続ウェブショットをするシーンで、左ルート。

■レベル5 Anur Phaetos
1:上昇気流(竜巻)で登った先、後ろのほう。
2:echo echo(小さいヤツ)の分身とhumongosaurのブロックで重石にした先。
3:赤い竜巻が複数あるシーン、右方向。
4:cannonboltでトンネル転がりをする2回目のシーンで、途中で分岐があり、左。
5:浮遊床が大量にあるシーン、右のほう。

■レベル6 Morotesi
1:echo echoでクリスタルを破壊出来る説明が入ったエリアのクリスタルの中。
2:cannonboltで二段上昇して戦闘を終えた先、chromastone(細身レーザーのヤツ)でカート移動連発シーンがくる。一つ目のカートを降りた時、斜め下のほうにある。big chillでやんわりと降りる。
3:ドリル後に敵集団退治をして、トンネルの入り口辺りのクリスタルの中。
4:クリスタルが降ってくる先の、左のクリスタルの中。
5:大量の敵と戦う大部屋。

  • Genre:

■「Ben 10 Alien Force Vilgax Attacks」(01)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

開始して5分で詰まりかけた。右スティックを押し込むと変身出来るのね。

目下、まだステージ1すらクリアしていないトコロ。意外と1ステージが長い。チュートリアル要素の強い1面ですらこうも長いのか。が、全7面らしいし、このゲームはそんなに苦戦しないだろう。収拾系も1ステージに5個(6ステージ30個)だけらしいし。

原作は知らないんだけど、ベンが10通りの異星人に変身出来る内容の様子。異星人毎に特性があり、その特性を活かしながらギミックを切り開いて進めていくタイプのゲーム。猿だと壁に手をかけて登ったりパイプをよじ登ったり、恐竜だと行き止まりの壁を破壊できたり扉をこじ開けたり、頭のデカいヤツだとハッキング出来たり。

今は逐一チュートリアルが出てくる感じなので問題ないが、今後は誰を使って突破すればいいのか悩む局面も出てきそうだ。特に、能力の組み合わせでアスレチックに地形を進む場所が出てきそうで、怖い。でもまあファミリーゲームだし、そんなにハードなコトはやらされないと高を括っていよう。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR