1. Top » 
  2. Piaキャロットへようこそ!!4

■「Piaキャロットへようこそ!!4」総括/XBOX360/アドベンチャー/GNソフトウェア

「4」とナンバリングされているし、人気があってシリーズ化されている作品なんだろうが、シナリオ面での奇抜さ等は一切感じず。驚くぐらい平淡なまま終わるキャラもいた。初めて登場した時は新鮮な作品で、当時からの根強いファンが支え続けて今日まで来た、という感じなんだろうか。今から入るにはインパクトが薄い。

ノベルゲームとしてただ読み進めるだけではなく、主人公の行動によってパラメータが変更されるシミュレーションっぽい要素もあるが、この辺も自分としては面倒なだけの印象。移動等での選択もたいした手間ではないんだけど、どうしても自分に染み込んだノベルゲー観と比べて、面倒に感じてしまった。

そんな具合で、僕としては360移植のノベルゲーの中ではイマイチな部類だった。しかしまあ実績が簡単に1000上乗せ出来たのでそれでいいや。いいんです。

■「Piaキャロットへようこそ!!4」(02)/XBOX360/アドベンチャー/GNソフトウェア

元々は18禁ゲームだが、流石に人妻ルートはカットされているのか。

ちょっとしたシミュレーション風の要素もあった。バイトのシフトで何曜日を休みにするかとかどの場所(フロントや倉庫等)に入るかみたいな。別に本格的なものではないので頭を悩まされるコトも無し。ていうか攻略チャートに従って読み進めていたし。

さゆりや蒼空のような、つっけんどんなキャラとの初期のやり取りがハラハラした。部屋に訪問する→バタンとドアを閉められて終了。これがヒドい。攻略チャート上、それでも懲りずに何度も訪問するんだが、怒られそうで怖い。これ単なるストーカー行為だから。

一番気に入ったキャラは当然綾波レプリカたる蒼空。このキャラだけ、結構丁寧に読み進めたよ。機械のような対応をするキャラはデレ期に突入すると途端にエロくみえる。むっつりっぽい感じになるからだろうか。

  • Genre:

■「Piaキャロットへようこそ!!4」(01)/XBOX360/アドベンチャー/GNソフトウェア

ハードディスクにインストールしてオープニング曲が流れるトコロまで進めた辺り。ADVゲームにおける、いつもながらの儀式が済んだ段階。序盤なので、話も雑談を兼ねて登場人物の紹介をしているぐらい。

サブタイトルが「夏の恋活」となっているので、正直何も期待出来ない。駄目だったとしても実績上乗せになるだろうし、それでいいや。それでいいんだよ。早ければ明日には全解除してハードディスクから削除している。数千円のゲームソフト一本をそんな風に消化しちゃうのかと思われても、それでいいんだよ。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR