1. Top » 
  2. むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ

■「むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ」総括/XBOX360/シューティング/CAVE

ケイブのシューティング2作品を1パッケージに収録したもの。

「むちむちポーク!」「ピンクスゥイーツ」、どちらもこれまでに360に移植されてきたケイブシューティングとはやや毛色が異なり、弾幕というよりも学習型の色合いが強い。今までの弾幕も勿論最終的にはパターン構築が必須となるが、それでもアドリブでどうにかなる部分が多い。つまり、とっつき易かった。しかしこの2作品はパターン化を意識しないと割りと低次面から直ぐに手詰まりになってしまうので、難しいという印象が強く付きまとう。最終的には同じぐらい覚える要素はあるんだが、その取っ付き難さ/クセの強さが特徴。そして、それは昔のアーケードゲームでは当たり前の要素だったので、何かと懐かしさを感じさせる内容でもある。

ゲーム自体はそんな具合で、最初はこれまで以上に難しいと感じるが、やり込めばスルメのように面白さを感じられる内容。

今作は、そろそろケイブが360への移植にも慣れてきたのか、結構手を抜き始めたなーと思わせる部分が目に付いたってのがちょっと不満か。高画質への描き直しが無いし、フォーマットもアバウトだし、いつもは無駄に充実していたコンフィグも最低限しかカバーしていない。贅沢な発言になってしまうかな、とも思うけど、今までが今までだったのでどうしてもこれまでの充実度を求めてしまう。まあ、いざゲームそのものにハマリ出したらその辺は気にならなくはなるんだがな。

■「むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ」(07)/XBOX360/シューティング/CAVE

「ピンクスゥイーツ」、アレンジでどうにかノーコンティニュークリア達成。

7面に突入出来るようになったハズなのに、暫く停滞が続いた。逆に6面を越えられなくなったりしてた。7面のコトを考えて、波動ガンを温存しようとしていたのが原因。初心に帰って6ボスで波動ガンを惜しみなく使うようにしたら何とかなった。7面は道中がラク、中ボスもアレンジならさほど強敵でもない。

ラスボスは波動ガンの弾道に重なって撃ち込み、波動ガンが切れたら避ける。避ける際は、どの攻撃にも対応しやすいように、ボスの斜め前で待機。この、波動ガン切れ時に避け難いイヤな攻撃が来なければラッキー。イヤな攻撃ってのは、レーザー関係。残機ゼロ、波動ガン切れでのギリギリでのクリアだった。

ノーコンティニュークリアまでの道程を振り返ると、6面のパターンを覚えるのが一番時間がかかった。覚えるコトの割合、6面で50%は占めてそうな気分。スコアアタックが6面のステージなので、それを繰り返しておけば普通に攻略するよりもラクになる。なった。

これで実績は805/1000。800超えられたし、もういいや。

  • Genre:

■「むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ」(06)/XBOX360/シューティング/CAVE

ラスボスに残機4持ち込んでクリア出来なかったってのは流石にヘコむ。「これはいけるだろう」と思い、実績解除の瞬間のスクリーンショット用に録画を開始したのに、ゲームオーバー。まあいい。以前は残2でもう一息ってトコロまで行けたし、運が良ければ(ボスの攻撃次第で)クリアできるって状態には来れている。

処理落ちが激しく感じるんだが、長女から三女(黄色)に切り替えたのが原因かな。三女のホーミング、画面を無駄に泳ぎまくるからなー。

以前、1億点を最後に以後エクステンドしないと書いたが、1.1億で増える時もある。何故だ。増える増えないの差が分からない。

そして、6面で一機も敵逃さない実績も取れていない。本当にどこで逃しているのか不明。前方から幅広く突撃してくるトコロがやはり一番怪しいが、中ボス等が出す、ショットで破壊可能な弾も雑魚扱いなんじゃねーのかとも疑い始めている。画面の左右余ってるんだし、「今逃したよ」告知の表示が欲しかった。

「ピンクスゥイーツ」はそんな感じで、「むちポ」はもう諦めた。上位難易度、生き残るのもままならぬ。そんな中で稼ぐなんて無理無理無理無理。でも「エスプガルーダ2」のアーケードモードもそれぐらいの難易度だと自分は思っている。

  • Genre:

■「むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ」(05)/XBOX360/シューティング/CAVE

「むちむちポーク」、1周クリア出来た。イエロー使用。イエローは火力の強さに加えてボムの効果時間も長いので、色々有利。

ボス戦で惜しみなくボムを使用するのを心掛けた。避けるのはボムが無くなってから。当たり前のセオリーに立ち返ってプレイしてたらどうにかなったよ。ボス戦で2・3機減っても、次のステージ道中で金塊でスコア稼ぎまくって残機を回復、んでまたボスに、という感じ。

道中も後半は危険な攻撃の位置だけはぼんやり覚えて(レーザー等)、そんなに前に出ないように安全優先でやってたら死ぬ回数も減った。ボス戦同様、道中もボムを枯らしてからやっと避けを考える感じで。

このゲームを難しく感じる部分は、自機を狙わないばら撒き弾の存在で(主にボス)、そういうのには極力ボムで対処した。ボムだ。とにかくボムだ。

むちポで残っている実績は二つ。

・試練:ステージ2ボスを最初から最後まで、フィーバーカウンタマックスのまま、ノーボムでクリアする。 (むちむちポーク!Arrange)
・むっつりむちむち:「HARAHARA」または「MANPUKU」をクリアする。コンティニュー不可 (むちむちポーク!Arcade)

残機を増やしまくるスタイルのゲームだし、「むっつりむちむち」は行けるんじゃないかという考えも浮かんできたが、多分それは甘い。「試練」もなあ、2面ボスまで行ってミスったらそれまでという、リトライの面倒さが難。

「ピンクスゥイーツ」はスコアアタックで「情け容赦一切なし(6面の敵を一機も逃さず倒す)」を狙っている最中。しかし、いつどこで撃ち漏らしているのかさっぱり分からないのが問題。前から幅広く突っ込んでくる辺りかなあ。横のほう、スクロール切れギリギリ辺りで漏れてそうな気がする。

  • Genre:

■「むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ」(04)/XBOX360/シューティング/CAVE

「ピンクスゥイーツ」、アレンジでどうにかノーコンティニュー6面クリアまでは行けた。7面ボスまでに残機3ぐらい残して突入するのが次の目標かのう。

6面はえらい長い。このステージだけ無駄に長い。中ボスが3体いて、道中も10分近くある。全く有り難味が分からなかった波動ガンの強さが6ボスでようやく分かった。5ボスのクジラレーザーにも有効だ。

エクステンドを1000万エブリにしているんだが、1億1000万で残機が増えなかった。1億で打ち止めみたいだ。てコトは、クリアのみを目的とするなら序盤はあまり稼がないほうがイイ。稼いでエクステンドするスコアになっても残機がマックスだと増えない仕様なので勿体無い。4面ぐらいまでは出来る限りスコアは伸ばさず、ボロボロ死に出してから稼ぐほうがエクステンドを活かし切れそう。

「むちむちポーク」のほうは特に進展無し。ボス対策及び後半面の密集地帯(4面終盤等)の対策を考えねば。動画漁るかなー。

  • Genre:

■「むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ」(03)/XBOX360/シューティング/CAVE

目下実績は710/1000。そろそろ解除出来そうな実績が見当たらなくなってきた。

むちむちポークはアーケードのノーコンティニュークリアを目指したい。調子がいい時は5面(最終面)にまで入れる。抱え落ちが多いのでもうちょいボムを意識していかねば。初心に帰らねば。ボスに酷い攻撃が多いので(2ボスから既にキツい)、惜しみなくボムを放つ癖を取り戻さねば。今現在はそんな抱え落ちが多い為、まだ自分にもどうにかノビシロがありそうだと思えてくる。錯覚で無ければいいなー。

ピンクスゥイーツはやっと実績「烈○モード」を解除。難易度1をアンビリーバブルに変更してプレイしてたらポコン来た(難易度2はアンフォゲッタブル)。ゲージが赤マックスになっていなかったのに来た。これまでは難易度ベリーイージーでやってて、ゲージマックスになっても解除されないのでバグなのかと怪しみ出していたぐらい。

ピンクのアーケードはもう無理なのしか残っていないので(「ピンクまにあ」)、今後はプレイしてて爽快なアレンジに徹する。アレンジで6ボス、出来れば7ボス(ラスボス)ノーコンティニュー退治を目指したい。今のトコロ、長女使用で調子のいい時で6面道中。

■「むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ」(02)/XBOX360/シューティング/CAVE

「むちむちポーク」をプレイ中。シューティングなのに撃たないのが重要になるアンビバレントなシステムを有する「ピンクスゥイーツ」よりもこっちのほうがまだ分かり易くて楽しいよ。

黄色が強い。中型機を早く始末出来る火力が頼もしい。ヘイポーばりにテンパっているデモも面白い。

「やる気満々:1ゲーム中に12回死ぬ。コンティニュー不可。(むちむちポーク!Arcade) 」を狙ってプレイしていた。当然、機体6、エクステンドを500万エブリ設定にしてやっていた。エクステンドするスコアに達しても、残機5以上増えないのが罠。適度に死んで増える枠を残しておく必要がある。6機スタートでも、開幕にすぐ死んでおく。
何とか達成し、そのまま5面中盤まで進められて、6千万実績も解除出来た。

この実績を狙ってプレイを繰り返していると、このゲームの方向性が何となく分かってきた。とにかくボム使いまくりの雑なプレイでもいいから1万点金塊だけは極力確保してスコアアップ、んで、残機を増やしては(そして殺してボム補充しては)先に進む、クリアラーならそのやり方でどうにかなりそう。

  • Genre:

■「むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ」(01)/XBOX360/シューティング/CAVE

2タイトルが収録。「ピンクスゥイーツ」から触ってみた。

そういや「ピンクスウィーツ」ってガレッガ系だったか。画面的には弾幕塗れだけど、いつものケイブシューティングとはだいぶ触感が違う。初プレイ時、コンティニューしまくってラストまで行ってみたトコロ、200回は死んだ。これはちょっとヤバいぞ。アドリブを排して戦略を決め込んでプレイするタイプのクラシックなシューティングだ。

その分、アレンジはだいぶ遊びやすくなっていた。しかしそれでも充分歯応えはある。覚えゲーとしての側面が強い。

セッティングを弄っても警告が出なかったので試してみたトコロ、今作は設定変えても実績は解除される様子(難易度とかの指定が無い実績なら)。アーケードモード、残機6・難易度最低にしてプレイしてみたが、それでも2面で終わった。これはちょっとヤバいぞ。アレンジモードは難易度設定出来ないが、それでもアーケードモードよりはまだ先に進める可能性がある。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR