1. Top » 
  2. Fuzion Frenzy 2

■「Fuzion Frenzy 2」総括/XBOX360/バラエティ/ハドソン



ミニゲーム集。一つ一つがラフな作りで、非常にアバウトなパーティゲーム。

でもパーティゲームとはこういうものなのかも知れないな、と思い当たる。ワックドギリヤバ風味の、駆け引き薄めのジャンケン。知識がプレイ内容に然程影響しないので、対人戦にしても最終的にはサイコロばりのランダムに落ち着きく内容のゲーム。

これをどうしてXbox360で出したのか疑問すら沸く。ハドソン何考えていたんだ。当事としては360が一歩秀でていたオンライン要素でのアドバンテージを活かした作りでこのゲームを360に投入したのかなあ。これむしろ任天堂ハード向きのゲームなんじゃないの? 色鉛筆の数をひたすら減らして誰も彼も全員が平等です式の手口じゃん。

連鎖して脱線トークに突入するが、「個人」を重視するという意味で360は前身の無印Xbox時代から頑張っているよなあ。ゲーマーカード、タグが特に。選びきれない数の色鉛筆を用意した中好きなものを受け手が選択するスタイルで、どれを選ぶかをプレイヤーに委ね結果それが個性を生む。色鉛筆の数を減らして最終的には皆同じになりますよ人類皆平等なんですタイプのNTDとは正反対のアプローチだ。

■「Fuzion Frenzy 2」(02)/XBOX360/バラエティ/ハドソン

2011052701ff

残っていたオフ実績を解除して、1000。

オフ分は各キャラでのトーナメントクリアがメインで、割と作業であった。各キャラ毎に有利不利とかあるのかなあ。女性キャラは何となくレベルで肉弾戦が不得手っぽいイメージではあったけど、そんなに差を感じなかったかな。

全キャラクリアの後は、ミニゲームの取りこぼしをステージセレクト的なものでプレイして終了。勝っても負けてもいい、尚且つ40種類のミニゲームがあると銘打っていながらもそんなに苦でもなかったのが救い。

まあなんだ、あっさりと実績1000上乗せ出来る素敵なゲームであったよ。実績コレクターとしては美味しいソフト。

■「Fuzion Frenzy 2」(01)/XBOX360/バラエティ/ハドソン

2011051301ff2

ミニゲームが40種類ほどある対戦ツールで、パーティゲームとでも言えばいいのか。第一印象はワックド。TV番組の形式をとっている辺りもギリヤバ。ただし、ド変態な全裸女性は登場しない。そこは残念。ハドソンなんだし、女湯ぐらい入れておいて欲しかった(ホントにあったらどうしよう)。

360を入手して初期の頃、何となく気になっていたけどオンライン要素が強めな感じだったので避けていたゲーム。もう忘れていた存在だったのに、外人が「フュージョンフレンジー2簡単だよ実績超ラクだよ(大意)」と薦めてきて、思い出した。ていうか既に外人に実績厨認定されている自分は何なんだ。

そんな流れだったので、オン実績をとりあえず片付けた。何ら滞りなく終わった。もっとこう、意思疎通が出来ずに殺伐とした戦いになっても自分としてはアリなんだが。そういう戦いは狙わずとも他のゲームで味わうコトになるだろうから焦らなくてもいいか。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR