1. Top » 
  2. Steins; Gate 比翼恋理のだーりん

■「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」総括/XBOX360/アドベンチャー/5pb.



この副題、僕の場合は映画「少女」の比翼の鳥を思い出すんだけど、「マクロスF」の恋離飛翼を彷彿する人のほうが多そうでもある。

タイムループ作品の醍醐味を味わえる前作のキャラクターを使ってのファンディスク。ifの世界を扱ったギャルゲー路線のノベル作品。前作の日常パートが好きな人ならアリな出来。特に、4℃ファンには諸手を挙げてオススメの作品と言えよう。メンズナックラーなら買って損は無いと断言しておく。

シナリオの分量/ボリューム面では流石に前作に劣るが、6キャラそれぞれのルート/エンディングできっちりと個別のシナリオが用意されている。まあ、それで普通なのかも知れないが、「カオスヘッドLCC」が本筋がほぼ同じ内容だったというのもあったので、それだけで感動した自分がいる。

オカリンが微妙に大袈裟な口調のキャラになっていたのが気になったんだが、声優の悪乗りとしても許容かなあ。担当声優の好意に感じるし、ネガティブな印象は受けない。

前作をプレイしていない人が当作品単独で楽しめるかと問われれば疑問を抱く。本編プレイ前提のネタバレもあるし(バイト戦士ルート)。あくまでもファンディスクとして、「シュタインズゲート」本編プレイヤーがあの面々の日常をもっと味わいたいと枯渇した気持ちになった時に手を延ばすゲームかな。

■「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」(03)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20110702sgfd

残っていた「助手」「まゆり」エンドを視聴。

フラグの立て方がやや複雑という意味で(ホントあくまでもややというレベルだが)、まゆりがメインヒロインに返り咲いている。前作では助手が後半いきなり追い上げてきたんだが、まゆりこそが正調という基礎に立ち返ったファンディスク。まゆりはシナリオもまたベッタベタのギャルゲーで真っ向勝負を仕掛けてきやがった。あのまゆりが「アクティブエロ」というギャップ萌えもありで、堪能した。

その後は実績の為にメール100%に挑む。何度も繰り返していたハズの最初の共通ルートが地味に埋め残しがあってビビった。別の人からのメールを受け取る為には返信せず放置も時には必要だったのか。

■「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」(02)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.



「フェイリス」に続き、「萌郁」「るか」「鈴羽」ルートをクリア。

萌郁が自分的にツボキャラだと分かった。この人面白い。無表情、しかしメールでは感情の起伏が激しいという。「カオスヘッド」に原型となるキャラがいたが、それが萌郁で遂に完成されたという感じだ。部屋が汚いってのも好感度高い。巨乳なのはどうでもいい。ん? ホントだよ? 巨乳とか関係ないよ?

シナリオ的に面白かったのは鈴羽かな。ダルの痛々しさが溜まらん。この勘違いダルはムカ癒されるし、正史に絡んでくるシナリオなのでそれだけで興味深く読み進めるコトが出来た。そうか、ダルの嫁って、前作の「既出キャラではない」のか。てっきり「フェイリスになるのかと思っていたんだけど」。まあ、どうにしろ「鈴羽の立派な胸は父親のダル譲りなんでしょうな」。ハガーとジェシカのみたいなもんさ。

■「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」(01)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20110623sg

インストールで力尽きる予定が余力を残していたのでそのまま読み進めて、フェイリスエンディングらしきものを読了。

シュタインズゲートに関しては中盤以降降りかかる怒涛のクライマックスのみならず日常パートも楽しめた自分なので、今回のファンディスクはメモオフ6やLCCよりもアリ。らぶチュッチュはああ見えて本編続編のノリだったが、今作に関しては本当に割り切った公式同人誌ノリっぽい。世界線とは便利な言葉だな。楽しそうなラボメンのやり取りを見ているだけでこっちも楽しくなる。げんしけんのあの感覚。げんしけん読んだコト無いけど。

まゆしぃとダルが癒し。特にまゆりは奇跡の存在だな。まゆりには犬を5匹ぐらい押し付けてみたい。

萌郁のメール会話がイライラして素晴らしい。今後スキップを駆使するようになったら益々イライラしそうだ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR