1. Top » 
  2. DUNAMIS 15

■「DUNAMIS 15」総括/XBOX360/アドベンチャー/5pb.



ノベルゲーム。恋愛系の作品ではなく、サスペンス要素で物語を紡ぐタイプのアドベンチャーゲーム。

安定した内容で過不足無く作り上げられている作品であった。うーん、それ以上の感想が出てこないのが自分としてもツラい。面白くないワケではなく、シナリオも曲も絵も全てにおいて標準を上回る出来であるのに、こじんまりと纏まっている読後感で終わったかなあ。

ベタを維持しつつ、最後の最後まで謎を出し続け、読み手を引っ張りまわす手腕は流石と感じた。ループものでも、ループは前提としてそれ以外のカンフルで攻める必要がある時代になってきているのかな、とか思った。作り手、特にシナリオライターには難儀な時代になっているのかもな。

■「DUNAMIS 15」(02)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20111005d15

読了。

ループというのは伏せられていたほうが面白いのかな。僕はジャケット裏でその辺分かった上でのプレイだったんだけど。二章に突入して視点が別キャラに変わった時、ループじゃないと暫く思っていたし。

ループに限らない謎もあって、終盤まで引っ張られた。振り返ってみればベタもベタな話に過ぎないのかも知れないが、オッサン涙腺弱体化によって充分に泣けるラストであった。マジで弱ってんなあ、と。

完全に善性のみで描くのではなく、主要人物がブラックな思想を秘めているってのが中々に良い。それのみを判断材料にストーリーの着地が制限させられるワケではない、というのも良い。

総じてオーソドックスであったという感想に落ち着くが、これは偏にノベルゲーへのハードルが自分の中で高くなってしまっているというのが原因だ。これが小説やら2クールアニメだったら絶賛級の作品だったかも知れないなあ。ヒロインが誰なのか、エンジェルが誰なのか導入からは全く予想が付かなかったというのは自分的にはポイント高いんだが、ホントノベルゲーに対して求めるものが大きくなってきてしまっている。

■「DUNAMIS 15」(01)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20110929dunamis01

パッケ裏に書かれている「ループする世界」。

またか。まあ、ループものは今尚大好物であり続けているので大丈夫だ。大丈夫なハズだ。

絶海の孤島シチュエーションながらも今のところ閉塞感から来るサスペンスは感じないが、学園舞台だからかなあ。人一杯いるでしょ。ただ、全員がクローンという設定らしく、それにどういう仕掛けを施してくるのか楽しみだ。自分に刷り込まれた謎先入観から、絵が上手いノベルゲーへの期待値は低いというのもあり、当作品は上手い。しかし舞台背景から面白そうな要素を感じている。

ノベルゲーの中でも、実績に気を遣わないでいいタイプなので、気楽に没頭しよう。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR