1. Top » 
  2. code_18

■「code_18」総括/XBOX360/アドベンチャー/サイバーフロント



ノベルゲーム。

家族を扱った作品で、ヒロインそれぞれの家庭問題を解消するシナリオが続く。それぞれ丁寧に描かれている。最後まで話はベタを逸脱しないし抜きん出て面白さは感じないが、丁寧さに関しては悪くなかった。

「未来から伝言を送ってきているのは誰?」

この辺の謎に関しては意外性を感じさせない着地。一箇所だけえらいぶっ飛んだ設定が隠し玉的に出てきたが、それほど物語に貢献しているワケでもなかったかなー。

話はそんな具合に案外普通に纏めているが、システム周りではバグがやや残っている。未出キャラでは名前が「???」となるのがこのタイプのノベルゲーの常だがいきなり表記されてたりした。まあ、この辺の細かいバグは正直どうでもいいレベルであった。

実績コレクター的には最後までクリアすればそのまま全解除というだけで元は取れたし、9連ポコンを味わえる場所も痛快であった。まあ、そんな感じでいいんじゃないかな。

■「code_18」(02)/XBOX360/アドベンチャー/サイバーフロント

20111028code18

実績1000、全解除終了。

個別ルート的なものはあるが、ループを扱っている作品で、一本道に組み込まれている。一本道と言っても選択肢はあり好感度が変更されている様子で、場合によってはループにならずに終わる時も。まあ、最初からやり直したトコロでスキップを駆使すればたいした手間でもない。

「6年ぶりのInfinityシリーズ再始動」となっているが、インフィニティシリーズがどれ程のものかは不明で、そんな中でのプレイであった。結果としては、可もなく不可もなくという読後感で終わったかなー。悪くはないが、タイムリープネタに自分がそろそろ免疫がついてきてしまっているのか、という危惧。好物のネタなので飽きたくないよー。

深読みし過ぎて予想を外した部分もあったが、外れたネタは自分がもし何か作る時に使えそうなのでよしとする。

■「code_18」(01)/XBOX360/アドベンチャー/サイバーフロント

20110929code01

パッケージ裏の紹介、「繰り返される過去の蓄積が、未来を切り開く」。

またか。お前もか。お前もループものか。ていうか読み始めて数分で「時間ループを一回経験」なんて実績も解除された。

女性キャラが前面に押し出されているので、昔ながらのギャルゲーっぽい印象もある。個別エンドがある系の。何か最近は特定キャラとの個別エンドとかあんま関係ないノベルゲーばかりやっていたような気がするので、懐かしい読書感覚。まあ、実際に個別エンドがあるのかどうかは分からないんだが。

実績解除Wikiを眺めていたら秘密の実績で派手なネタバレを食らってしまったが、多分大した秘密でもないだろう。恐らく、そこに至るまでの紆余曲折がメインになっているストーリーでしょうし。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR