1. Top » 
  2. CSI Hard Evidence

■「CSI Hard Evidence」総括/XBOX360/アドベンチャー/UBISOFT



アドベンチャーゲーム。

このCSIって原作はドラマなのかな? シリーズ化されているゲームで、このタイプの作品もそれなりに需要はあるみたい。

昔ながらのアドベンチャーゲームで、「ポートピア」とかあの辺に近い。グラフィックは当然今風にはなっているけど、犯行現場に移動、現場の怪しい部分をクリックして遺留品や証拠の類を発見、そこから指紋や血痕を見つけてラボで照合したり容疑者と話を繰り返したり、聞き込みによって新たに発覚した情報で別の場所に移動したり、まあとにかくホント昔のADVゲームのノリ。

垂直思考に陥ったら堂々巡りのドツボにハマリそうな辺りも昔のADVっぽい。ただ、今は動画とかで解法が分かるのでその辺の心配はさほど無いか。

科学捜査が現代ベースに変更されてたり、上記のようにグラフィックも今風にちょっと3Dになってたりはするけど、スピリットは「ポートピア」「オホーツク」のあの路線。ひたすらインタラクティブ方向に進化している洋ゲーが多いんだけど、中にはこういうクラシックな路線を残している作品もあるのね、と驚いたりもした。

やっぱローカライズされていないのが残念だなー。こういう作品はストーリーを理解出来てナンボだし。実績という餌があって購入したゲームだけど、プレイしたらしたで内容ももっと味わいたかったという気持ちに。

■「CSI Hard Evidence」(02)/XBOX360/アドベンチャー/UBISOFT

20111022csi

全5章クリア。5章で一つの大きな事件を追っているというワケではなく、単独の事件が5つ収録という感じの内容。短篇集みたいな感じ。

最初がとにかく戸惑ったなあ。どういうゲームなのか分からないし、しかも英語。勝手を理解する為に、第1章ぐらいはウォークスルー動画に頼ってだいたいどんなもんか把握して、」その後は自力で挑戦するのもいいかも。まあ僕は最初から最後まで動画頼りでプレイしましたけどね。動画が部分的に抜けてたりしてマジで困った局面もあった。

何はともあれ実績も全解除出来たしこれにて終了。このCSIはシリーズ化されているけど2作目以降は現段階ではちょっとプレイを迷うなあ。幾らなんでも内容不明状態でただ1000増やす作業になってしまったし。

■「CSI Hard Evidence」(01)/XBOX360/アドベンチャー/UBISOFT

20111017csi01

実績項目5、それぞれスコア配分が200でとにかくクリアしたらコンプになるゲーム。

このシリーズは3作ほど出ていたかな。どれもこれも実績的には容易とされており、そんな中でも一作目であるこのハードエビデンスは出色のラクさ加減の様子。実績というものが分かっていなかった時代の寵児なんだろう。2作目以降もラクなコトはラクだが多少は項目数が増えてたりしてるみたい。

海外作品のアドベンチャー(探偵ゲーム)。ADVの醍醐味たるストーリーを楽しめるかと言われれば無理。最初は多少でも物語を楽しめられるなら、と思っていたが、チュートリアル的なものを選択してみて数十秒で意味不明領域に突入してしまった。海外の攻略チャートに従って実績解除を頑張ろうか。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR