1. Top » 
  2. アンダーディフィートHD

■「アンダーディフィートHD」総括/XBOX360/シューティング/グレフ



グレフのシューティングは特殊なものが多い。「マモルくん」然り「旋光の輪舞」然り。当「アンデフ」はそれらに比べると異端、シンプルでオーソドックスなシューティングになっている。

8方向レバー&2ボタンという単純明快な操作で、ボタンはショットとボム。ショットは押しっぱなしでオート連射、押さないでいるとゲージが溜まり、溜まったところで押下するとオプション機が時間限定で出現する。取得していたアイテムによって、このオプション機の能力は異なる。個人的には道中はキャノン、ボス戦はロケットがやり易かった。

90年代に泡沫の如く登場しては消えたシューティングの匂いが漂う。当時このゲームがゲーセンに置いてあったら、自分はきっとケイブシューティングが空いていない時にプレイする二軍的扱いにしていただろう。

グレフは360初期から頑張ってくれていて、しかもこの時代にシューティングのともし火を掲げ続けているメーカーなので、こちらも応えたいと思いつつ、でもやっぱ好みのシューティングじゃないんだよなあ。愛があっても空回り気味。

■「アンダーディフィートHD」(02)/XBOX360/シューティング/グレフ

20120302udhd

実績全解除。

とは言っても真っ向勝負のプレイではなく、コンティニュー無限にして2P乱入法を用いた。フリープレイになるまで放置するのはやり過ぎだったかなあと思いつつも、そこまでやらないとちょっと安心出来ない。

通しプレイをたかだか5・6回やるってのがキツかったというのはどういうコトだろうか。解除が約束されている中での消化試合的状態がもたらす怠惰感か。ケイブシューなら何十回とプレイしても苦じゃないのになあ。かと言って実績解除に抜け穴を設けるのは問題だ、とは思わない。これはもう単純に好みに左右されているだけで、このゲームは2Dシューティングだとしても自分にはイマイチだというだけ。

■「アンダーディフィートHD」(01)/XBOX360/シューティング/グレフ

20120228udh

グレフは自分の嗜好を鑑みるに微妙なシューティングが多いんだけど、愛着込めて作っていそうなのが救いでもあり、遣る瀬無さでもある。当作品も自分にはイマイチ。21世紀にこれはなあ、という内容。その辺に転がってるフリーゲームにこれぐらいのクオリティのシューティングありそうだよ。でもホントメーカーサイドとしては丹精込めて出していそうなんだよなあ。待ってないのに「お前らお待たせ!」的に登場する稚気。

大きく2つのモードが収録されている。「アーケードモード」はその名の通り、アーケード版準拠、「ニューオーダーモード」はコンシューマの画面に合わせた横長サイズのデザインでPS3版「マモルくん」のアレンジみたいな感じ。

初日である今日は「ニューオーダー」を中心にプレイしてみた。ファーストインプレッションとしては、やはり微妙だな。最終面(5面)冒頭が無音になる演出とか、「メタルブラック」とか好きなグレフ社長っぽい演出だなーと思った。ボムの抱え落ちに気をつければ、そんなにコンティニュー増やさなくてもいけそうなではあるが、ノーマル以上の難易度だと「(ほぼ)その場復活」じゃないのかも知れぬ。

2P乱入ボムまくりで実績はどうにかなるっぽいので、何にしろコンティニューは放置で増やすか。ていうか急いでそれやっておかないと、パッチでその穴を塞がれちゃう可能性がある。パッチ当てるのに100万単位の金がかかるって話なのに、グレフはそういう余計なコトしちゃうからな。「星霜鋼機ストラニア」の件といい。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR