1. Top » 
  2. STREET FIGHTER X 鉄拳

■「ストリートファイター X 鉄拳」総括/XBOX360/対戦格闘/カプコン



対戦格闘ゲーム。ストリートファイターと鉄拳の、メーカーを超えてのコラボ。

勿体無い出来。非常に惜しいゲームだと思う。決してその志は低くないってのが、遣る瀬無い気持ちになる。

タッグを活かす様々なシステムに関して、詰めが甘かったと感じる。

まず、ランチアタックという、隙の無いキャラチェンジが非常に強力で、上手い人はこれを初期からプレイスタイルに組み込み、一方的に攻撃を決め続ける戦術を確立していた。自分はどうもこのランチアタック組み込みが不得手で最後まで使いこなせていなかった。延々とコンボ食らうのを眺める。やられっぱなし。やられているのを眺めている、ここ鉄拳っぽい。

また、タッグならではの技としては、パンドラというものがあるが、実に使えない。時間限定で能力アップ、ただし時間内に相手を倒せなければそのまま敗北という一発逆転的なもの。が、上手い人相手に一発逆転を狙うにも微妙な強さだし、結局使わないプレイが対戦では主流。

正直な話、単なる「ストリートファイター4」ベースで鉄拳キャラも使えるよ、という志の低いゲームデザインにしておけばそれで良かったと思う。同じゲームにはしない意思、コラボ作品ならではの新システム/アイデア投入の結果、快適なプレイから離れてしまった、そんな不遇なゲームに思えてならない。

■「ストリートファイター X 鉄拳」(09)/XBOX360/対戦格闘/カプコン

20130212sxt

各500回関連を作業にて終える。忘我状態になって作業していたので、覚悟していた程の苦痛は無かった。面倒っちゃあ面倒だが、世の中にはこれを越える実績作業は多々存在する。自分が過去プレイした中でも…「無双オロチ 魔王再臨」の熟練度上げとか「プロジェクトシルフィード」の周回プレイとかな。

で、コンプ。怖かった全実績解除実績も解除されたし、これで晴れて「スロクロ」も終了。7割ゲーの予定だったのでこのコンプは嬉しい。

トロフィーWikiを見た感じPS3版なら、クロス累積関連を全自動化出来るみたいな攻略があったが、その為には十字キーにも連射設定が出来るコントローラが必要な様子。で、360にはそんなコントローラが無いのでそこそこ面倒か。※ホリのEX2にその機能あるの?

作業は(08)で書いた通り、SFジェムパック15と17の奮起のジェム二つを使っての敢行。時間短縮の為に課金したというのは、モバゲー課金兵を馬鹿に出来ない立場なんじゃないのか自分は。い、いやきっと大丈夫。80MSP×2の塵段階で終わらせたからきっと大丈夫。積もらせてない。山にしていない。

作業関連のメモ。

・クロスアサルトはCPUパートナーがEX必殺技を使いがちなので、EX必殺技500ヒットが未解除なら、先にクロスアサルト関連をこなしたほうが能率的かも。

・パンドラは、300回フィニッシュを終えたら、500回発動は発動しちゃえば負け試合でもいいので4本先取制(7ラウンド制)なら7カウント稼げる。

・クロスアーツ500回は500回発動ではなく500回ヒットと表記されているので、距離を取っての空発動は多分無駄。

・フィニッシュは複数満たしても1つしかカウントされないが(例:パーフェクトかつクロスアサルトだとカウントはパーフェクトのみ)、500回累積とフィニッシュはカウントを重ねられるので、未解除実績と睨めっこしながら能率的な作業を考えるのがいい。

■「ストリートファイター X 鉄拳」(08)/XBOX360/対戦格闘/カプコン

20130208svt

オン500戦を放置で終える。放置は、エンドレスで1ラウンド制の人数2人設定・決定ボタン(A)を連射固定で。立ち小キックを繰り返す姿を見たら、察する人は察してくれるだろう。

これで晴れて要オンライン関連は全て終了。後はたとえ膨大な時間がかかろうとオフ2コンでどうにかなる累積のみ。

ジェムは2パック購入した。「SFブーストジェムパック15」と「SFブーストジェムパック17」。とにかく欲しいのはSPゲージが即時回復するもの。

15は、「奮起のジェムLv.2(条件:残体力25%)」が目当て。体力設定を25%にすればラウンド開幕早々ゲージが1.5本になる。使わずに次のラウンドに行けば3本、つまりマックス。

17は、「奮起のジェムLv.3(条件:相手がパンドラになる)」が目当て。前述のものと組み合わせれば、毎ラウンドゲージマックスになるので、1ラウンドで1クロスアーツ(or1クロスアサルト)フィニッシュ可能。相手側(2コン)もイチイチ触らなきゃならないのがやや面倒だが、まあ、たいした手間じゃないだろう。

300回フィニッシュ関連の累積は1ラウンドにつき一つしか出来ないが、500回関連のものはフィニッシュでなくてもいいので、上手く組み合わせれば時間短縮出来そうだ。例えば、パンドラ化した状態でスーパーアーツでトドメを刺した場合、パンドラフィニッシュ1カウント+スーパーアーツヒット1カウントにはなる。スーパーアーツフィニッシュのカウントにはならないが、500累積の足しには出来る。

■「ストリートファイター X 鉄拳」(07)/XBOX360/対戦格闘/カプコン

20130116sxt

全ミッションクリア。残っていた三つは以下の方法で突破。

・ミッション17
投げキャラ4連戦。ケン・リュウで挑んだ。
キング戦は竜巻から昇竜拳で。割とこれだけで倒せる。
ヒューゴー戦は、波動拳で飛ばせて着地にしゃがみ大キックを重ねる。また、ヒューゴーがビヨーンと飛んできたら着地に昇竜拳など。
マードック戦は、裏拳っぽい攻撃をガードしたらしゃがみ大キックで転ばせて、起き上がりにめくり気味に大キック出しながら飛び込んで(飛び越えて)、着地時に昇竜拳。
ザンギ戦は、波動拳で飛ばせて着地にしゃがみ大キック。対ザンギは他にも色々ありそうだが、自分が出来るのはこれぐらいだった。接近された場合はヤケクソで昇竜拳とかぶっ放して仕切り直す。

・ミッション18
クマ相手にパーフェクト勝利するミッション。ケン・リュウで挑んだ。
波動拳→クマの前ジャンプ着地にしゃがみ大キック、を基本にして戦っていたが、クマはジャンプしないで前転してくるコトもあり、そのまま掴み技を食らうコトも多々。前転マジ恐怖。前転してきた場合は絶叫しながら昇竜拳を放つ等した。

・ミッション20
1ラウンド制で19組に勝利するミッション。ケン・リュウで挑んだ。
19連勝しなきゃならないというのが面倒。後半で死んだ時のがっかり感が異常。
敵の強さは激しくはない。瀕死の相手がチェンジするとげんなりするので、相手の体力が少なくなったら無理してでも責め続けるのを意識した。
自分の場合は、対空技を持っている相手にも起き上がりにジャンプ大キックを仕掛けまくったな。だって、それしか出来ないから…。

引き続きオンライン対戦に挑んでいたが、過疎厳しいな。100戦、50勝まではいけた。100勝は要スキルかも知れないが、あと400戦の内に+50勝は行けるだろ。ランクマじゃなくてもいいんだし。むしろ400戦が問題だ。

リプレイ見られる系も過疎がヤバいので、睡眠時出勤時は配信放置にしておくかな。さっき1時間以上放置してたけどダウンロード数0のままだったし、これホントやばそう。

約2週間後の1/29に大型アップデートが予定されているというのを知った。プレイ人口増えるのかなあ。増えるといいなあ。

■「ストリートファイター X 鉄拳」(06)/XBOX360/対戦格闘/カプコン

20130115sxt

アレンジ衣装、キャミィは惜しいな。これスカート要らないでしょ。

ランクマッチでCランクに到達。対戦相手検索を近いランクにすると割と過疎気味、で、たまに入ってくる人は自分同様のアマチュアだったのでどうにか解除出来た。オン対戦で要スキルな実績はもうないが、後は莫大な試合数とかそういうのなのでこれは時間がかかりそうである。

チャレンジをやっと本格的にプレイ。

「トライアル」「ミッション」「チュートリアル」の3項目があり、チュートリアルは終了済み。

「トライアル」は300問クリア実績がある。40キャラ近くいるので、1キャラ20問の内半分ぐらいクリアすればいい。半分は単なる必殺技だったりレバー入れ攻撃だったりで、ラク。旧作みたいな異様なコンボも終盤にはあるけど、別にやる必要はない。「マブカプ3」で半分すら無理だった自分でも出来たよ。

10キャラ近く触らないまま300問は解除したが、トライアルは他にも称号稼ぎがあるので、未プレイキャラも5問クリアまでプレイ続行、で、こちらも程なく解除出来た。

「ミッション」がヤバそうだ。残っているのは17・18・20の三つ。

最難関と思った19はケン・リュウでどうにか撃破。
対オーガは、竜巻旋風脚→着地に昇竜拳を繰り返していれば、運が良ければ殆ど体力を失わずに勝てる。ゲージが溜まり次第、着地の昇竜拳はEXにする。
対豪鬼、最初は、豪鬼の急降下してくる超必殺技をガード、その後前ジャンプからコンボで削っていこうと考えていたが、時間切れになりがち。あとガードで酷い削られる。で、こっちも結局竜巻旋風脚→昇竜拳なやり方を採用したら倒せた。

他に、何気にミッション3も面倒だった。キャラチェンジで15hit以上のコンボを出すやつ。片方だけで15じゃ駄目。攻略Wikiのようにチェンジ後はルーファスでやってどうにか達成。チェンジ前はリュウを使った。尚、勝利する必要はなくチェンジで15hit達成時にこのミッションは終了する。これがミッション3なのはおかしい難易度。ダンのアドバイスが間違っているコトになるし、最初はクロスアーツでオッケーだったんじゃないのかな。

ああ、ミッション全クリアは達成したいな。これさえクリア出来たら、あとは莫大な累積数値とは言え作業のみで、つまりはコンプ出来る。あ、リプレイ見られる系が今となっては運かも知れぬが。

■「ストリートファイター X 鉄拳」(05)/XBOX360/対戦格闘/カプコン

20121010sxt

5ヶ月ぶりのプレイ。ああ、格ゲーはスト4ベースのものが一番やり易い。ガチャプレイで楽しめるよ。ガードしたら必殺技で返す、それだけ手に染み込ませておくだけで楽しく遊べる。

ランクアップ実績が解除出来た。DからD+に。ランクマッチ限定の実績はCランクが残っている。何とか解除出来たら嬉しい。
発売直後のほうが修羅めいた人が多かった印象。その辺のプレイヤーはもう離れ、新しい人が入ってきているのかも。自分も相手もお互いスト4の動きだった。

久方ぶりの起動で、色々無料カラーパレットとか増えていた。ああ、発売当時問題になった追加キャラも既に配信されていたのか。こやつらにもトライアルが用意されてて300問クリア実績がラクになるのなら…と皮算用してしまう自分を戒めたい。

カラーは衣類に肌色が無くて残念です。キャミィのレオタード肌色にしたい。金っぽい色が一番惜しいなあ。しかし、流石に金色だと心眼を駆使しても全裸には見えない。

■「ストリートファイター X 鉄拳」(04)/XBOX360/対戦格闘/カプコン

20120423sfvst

最高難易度で全ボスを倒す実績を解除。全ボスって言っても2人。キャラ選択で先鋒をストリートファイター勢にすればラスボスはオーガ、鉄拳勢にすれば豪鬼となる。1ラウンド30秒設定にして、2キャラの内1キャラをザンギにして体力勝ちを狙えばそう難しいものではなかった。ダブルラリアット法が通用するのは前半だけ。しかし一撃で減らせる量が多いザンギはタイムアップ逃げ切りに有効な存在。

オンラインにはジャンブルバトルなるモードがある。4キャラが1画面に登場して、2VS2で繰り広げられるカオスなバトル。専用実績は設けられていないものの、オンの勝利数には加算される。このジャンブルバトル、戦略性もクソもないごった煮状態故に、テキトーに戦っている人が多い。自分自身、ケンとか選択して昇竜拳メインで大技ぶっ放し状態。

ていうかコレ、戦略云々でどうこうできるようなものじゃないでしょ。つまり、たとえ実力者でも培った実力は剥ぎ取られ、有無を言わさず大数の法則に突き落とされ、結果は結構な勢いでジャンケンに近くなる。実力勝負じゃ勝てない自分でも、このジャンブルバトルなら「もしかしたら」に期待出来るのが強み。無能が宝くじのランダム性で人生を左右させている感覚がよく分かるネ! 100勝実績はこれ頼みになるだろう。

■「ストリートファイター X 鉄拳」(03)/XBOX360/対戦格闘/カプコン

20120418svst

割と久々のプレイ。一ヶ月ぶりぐらい。

色々と更新があったようで、コラボコスチュームが有料で配信されていた様子。ストリートファイター勢は鉄拳衣装、鉄拳勢は逆、という具合のコラボ。例えばキャミィはキングをベースに、ニーナはロレントをベースにしたコスチュームになっている。キャミィがもっとセクシーな衣装だったら購入していただろう。三島胴着の胸元Vとかな。エロアレンジが利いてるなあと思ったのは、ジュリといぶきかな。期待のポイズンはデビルモチーフでちょっとファンタジーが過ぎる。

そういや初めてランクマッチで勝利出来たよ。今はキャミィとリュウでやってる。最早なりふり構ってない感じ。リュウは最近「スーパースト4」で使ってたので最低限は分かる。いやー、「スーパースト4」をやると当ゲームでのVS画面の待ち時間がやっぱ気になるなあ。ここは短縮化出来ないのかのう。更新で真っ先にやって欲しい調整部分なんだけど。あー、もっと賑わって欲しいなあ。過疎がツラい。「スーパースト4」が今なおオン人口高いってのに、このていたらくはどうにかならんもんか。

■「ストリートファイター X 鉄拳」(02)/XBOX360/対戦格闘/カプコン

20120311sxt

待ち受けでランクマッチにも挑んでみたが、現時点では全敗。ど、どうしたものか。キャミィがいるから大丈夫とか先日思っていたのにあっさり自信崩壊。

このゲーム、フォーマットはスト4シリーズとほぼ同じで、その感覚でプレイ可能。しかしスト4ほど盛り上がれない予感がビシビシ伝わってきちゃうのは、ロード時間の長さやプレイヤー人口の問題に因する。ロードは蓄積されるとマジでストレスになるし、人口の少なさもマッチングのされ難さでまたツラい。1本制で待ち受けしてると誰も入ってこないよ。スト4及びスーパースト4だったらジャンジャン乱入されていたというのに。

累積がこれまでの格闘ゲーム以上な数字が設定されているので、プレイヤー人口の少なさってのは厳しい結末を迎えそうだなあ。カプコンゲーが過疎問題を抱えるだなんて。何となく対戦している内に累積ゲット、というのが理想なんだが、メーカーの見立て程ユーザが食いついてくれなかったというか。

「ジュリのバストアップイラスト、お乳が凄いコトになっているなー」とか現実逃避中。

■「ストリートファイター X 鉄拳」(01)/XBOX360/対戦格闘/カプコン

20120310sxt

読みは「ストリートファイタークロステッケン」で、略称は公式で「ストクロ」となっている。「スト鉄」じゃないんだ。「スト鉄」だと鉄道ストライキみたいで、父が国鉄職員だった自分には何とも言いがたい気持ちが掘り起こされる。

チュートリアルを一通りプレイして、このゲームの最低限の基礎は学んだ。学んだけどもう忘れたな。うん、いいや。実践に勝る修行はない(Byムクロ)に従い、対戦で揉まれつつ、重要なシステムを残していこう。

難易度ミディアムでCPU戦をクリアしてみた。グラフィックはともかく内容は2D格闘。「スト4」ベースだ。カプコンバンナム側が今後出すであろう「鉄拳Xストリートファイター」は3Dになるのかな。

気になったのが、戦闘前のVS画面が何気に長いって辺り。キャンセル出来ないよなこのシーン。パッチ更新があるのなら、最優先で直して欲しい部分だったりするんだが、裏読み(ロード)関係でどうしても待たなきゃならないレベルだったりするのかなあ。

使用キャラはキャミィとポイズンにしている。キャミィは「スト4」「スーパースト4」の感覚で使えるのがありがたい。新しく覚えるのが面倒な自分にはこの手のキャラコンバートももう別段デメリットじゃないな。ポイズンのほうは何だかんだで厳ついルックスで、ニューハーフとして成立しているのが憎らしい。男の娘じゃない。ニューハーフだ。もっと女丸出しだったらアリなのに、これじゃ噛み切ってやりたくなる。

実績は膨大な累積が大半なので、暫くはハードディスク常駐ソフトとなるだろう。オンメインの対戦ゲーは自分は実績全解除は諦めているので、これぐらいやっちゃってもいいよ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR