1. Top » 
  2. ロボティクス・ノーツ

■「ロボティクス・ノーツ」総括/XBOX360/アドベンチャー/5pb.



ノベルゲーム。「カオスヘッド」「シュタインズゲート」に続く科学アドベンチャーシリーズ第3弾。

前作「シュタインズゲート」が規格外のヒット作となったワケで、過剰なまでの期待を持ってシリーズ新作である当「ロボノ」に接した人にはちょっと不満点も多かったのでは。木目細かなパズル的サスペンスを期待していたらノリと勢い優先のストーリーだった、的な。

何といっても、キャラクターの魅力が薄いというのがある。主人公が冷めまくっていて、そういうタイプは通常のギャルゲーでは標準的な主人公でありながら科学アドベンチャーシリーズではちょっと異色かも。メインヒロインはメインヒロインで熱血し過ぎ。世間受けしているであろう一般的な作品ではこの手のヒロインも受け入れられやすそうではあるが、自分はちょっと面倒くさく感じちゃったぞ。やれ夢だの仲間パワーだの、それっぽい綺麗毎を考え無しに言ってるような、感情任せで冷静さに欠けるうざったさ。

後輩や空手も、微妙に掘り下げが薄い。後輩の父との確執なんかなあ、もっと徹底的に描いて欲しかったんだが割りとなあなあで解決しちゃってるし。

と、クールな視点で見れる現代に対するカウンターとして、あえてこの手の前時代的熱血ノリで真っ向勝負したんじゃないのか、と考えれば充分に頑張っていたんじゃないかと思う。良くも悪くも、邦画の青春物に近いストーリーであった。

選択肢に対する新しいアプローチとしての、ツイッター返信でルート分岐ってのは、前作のメール返信の時も感じたが、面倒かつ変。目の前の誰かと会話している最中にツイッター眺めているってコトなっちゃうんだよなあ。メッチャ失礼な状況になっちゃうんですけど。ここもプレイヤーが割り切ればいい話なんだけど、もっと他にいい方法ありそうでもある。

何か文句のほうが多くなっているかな。まあでもシリーズを考えるならこういうアクセントがあっても全然自分としてはアリなんだよな。オススメ。とか言うまでもなくプレイしている人はしているでしょう。

■「ロボティクス・ノーツ」(04)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20120823rn

実績コンプ。以下、実績絡みで戸惑った部分。

・これでテストもバッチリだねっ
Tipsを全部見れば解除されるのだが、全エンド見た時点でも205が???になっていた。205はJAXAで、部室内の左にあるポスターのジオタグで収集出来る。

・これであなたもツイぽ界エリート
100回返信で解除となっている。返信しつつ、EXTRAから見れるアチーブメント達成状況を眺めても中々パーセンテージが増えない事態になってて、どういうコトなのか戸惑った。「返信して更に返信がもらえる選択をしなきゃならない」のか、累積ではない/重複はカウント外で「初返信のツイぽのみ合計100」なのか、解除した今でも分かっていない。

以下、ストーリー部分でのネタバレ感想。

» 続きを読む

■「ロボティクス・ノーツ」(03)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20120821rn

今は4章の途中だったかな。作中日付で8/1になったトコロまで。

派手な動きは無いんだが、ついついスキップしないで読み入ってしまうのは何故だろうか。自分の嗜好からしても、夢夢ほざいているヒロインがうざったくて好みのテーマではないんだが、フィクションと割り切ってしまっているのか。もっと単純に、ノベルゲーが久々だから新鮮味を感じているだけなのかも知れぬ。

以下ネタバレ。全く核心に迫らないネタバレなので折りたたまないよ。

・君島レポートによる2012年の危機、これはシュタゲ世界の話?とか思ったけどあれはもうちょい昔だっけ。科学アドベンチャーシリーズ第4弾で描かれるのやも知れぬ。ノストラダムスの大予言はオレが地球守ったから回避出来たんだよねーみたいなジョークノリで、ひっそりと世界の危機は救われていた的なオチで。

・フラウ至高は今尚変わらないが、空手娘も可愛いな。何にでも「さん」付けするのはヤバい。その内「敵さん」とか言い出してくれそうで期待。

・ツイぽへの返信の仕方をようやく知る。プレアデスさんは異次元殺法コンビみたいなノリなの? そのノリは顧問にも感じるんだが。フラウといい、ネット風味な固めが多いな。

・天王寺綯もついぞ登場。これ、事前公表無かったほうが盛り上がった気もするが、あえてこんな強カードを発売前に切っていたのは上手さも感じるし、売りになりそうなものは出し切っておくぜ的商売上手さがストーリーに過度な期待を抱かせない抑制にもなっている。この感覚、ちょっと説明しにくいんだが、たいした内容じゃないものをマーケティング的/広告力でたいしたものだと思わせる欺術があると知っているが故の弊害。

■「ロボティクス・ノーツ」(02)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20120815rn

1章終了まで。ここでオープニング曲か。

メインヒロインであろう瀬乃宮あき穂の造形に興味が沸いた。これ、ファースト信者を擬人化した存在だよな。今の時代ゴキブリですら萌えキャラ化されているんだし、こういう発想はあってもおかしくない。ファースト信者が「こういう女の子いたらいいなー」と思うであろうキャラを投入してくる千代丸はやっぱ上手いなーという感想が出てくる。

プレアデス後輩がロボ部に無理矢理参入、フラウが種子島に移住するという展開で、先が気になってきた。あき穂の姉がヤバい組織に属してたりと、スケール面でのエスカレートも予約されているがそっちのほうは正直どうでもいいかも。夏、青空、入道雲、青春。期間限定の輝きにかける高校生面々、もうそれだけで自分はこの世界に没入可能。

現時点ではやはりフラウが気になりまくり。ダルと萌郁のイイトコどりなポジションで、これは萌えずにいられない。

■「ロボティクス・ノーツ」(01)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20120727rn

インストールしてもディスクが回転したんだが何だろ。その後ニューゲームを選んで最初の実績が解除されたら回転は収まった。

冒頭をほんの僅かだけ読んだが、早くもひどい人がいた。女版ダルって、こやつか。これは人気出て当然だ。1分で心を鷲掴みにされたじゃないか。映画に面白黒人が出るように、アニメに謎関西弁が出るように、そして5pbノベルゲーにネットスラングの使い手が出るのは今やスタンダード。

意外な展開、という意味での話の面白さ/サプライズはあんま期待していない。作中と同じ夏の時期に青春を追体験して切ない気持ちになれればいいや。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR