1. Top » 
  2. Sonic & SEGA All-Stars Racing

■「Sonic & SEGA All-Stars Racing」総括/XBOX360/レース/SEGA



セガの様々なキャラクターが集結してのカート系レースゲーム。

ソニックのスピード感&3Dを駆使したステージデザインがベースになっているので、絵面としてまず楽しい。ジェットコースター的に画面がぐりぐり変わる様子は、今日日のゲームだからこそ出来る技術だよなーと感動。

自分は不得手なレースゲームだが、この手のボブスレーっぽいカッ飛んだタイプなら、クラッシュ時のペナルティがさほど大きくないので、ストレスを溜め込まずに楽しくプレイ出来る。ドリフトが簡単で、かつドリフトによってターボブーストを溜め、加速出来る。これがこのゲームの独自性を感じさせる部分であり、爽快な要素にもなっている。ドリフトチャンスは常にあるので、CPU相手のプレイならいつでも逆転可能。

逆転可能要素と言えば、あまりにも差をつけられた場合、オールスタームーブなる一発逆転アイテムが出現して、各キャラ専用の面白必殺技が炸裂する。この辺も各ゲームならではのネタ満載で見てるだけでも面白い。ただ、自分はセガゲーに精通しているワケではないので謎必殺技も多かったかな。クレイジータクシーのオールスタームーブは笑った。お前誰だよ、単なる客か?というのが登場。

オンラインはレースゲームとして割とガチな作りで、上記オールスタームーブアイテムも出ない、実力型な勝負になる。

実績は、全てのコンテンツに満遍なく振り分けられており、全ての要素を遊ばせる配分になっており妥当。が、個人的には全実績解除実績は要らないんだよなあ。怖いし。セーブデータの不備で他の実績解除したのにそれだけ解除できないケースが怖いし。こういうのってPS3のプラチナトロフィー向けでの発想なのかな。あと、一番付き合いが長くなるミッション系の実績はもっと細かく設置してても良かったかも。AAA関連。AAAを8個取った、32個取った、なんて具合に刻んで欲しい。

とまあ、全体的にレースゲーに関してnotガチbutエンジョイ層である自分でも楽しめるデザインで、存分に堪能したというのが総括感想。

■「Sonic & SEGA All-Stars Racing」(04)/XBOX360/レース/SEGA

20120831sar

ゴールドライセンスに必要なのが75万と知り、その段階での自分は56万。オン対戦して稼ごうと思っていたが、数戦しただけでげんなりしてきた。無目的に累積のみを求めてプレイすると、この数字は先が長過ぎる。そこで結局全ミッションAAAに挑戦して、達成した。以下、苦戦したミッション。

・ミッション14 beat the dealer!
テイルズでソニックを追い抜くというもの。後半のカーブでの減速方法がやっと分かり(RTは適度に離しつつLT+スティック横)、達成。案外あっさりと取れた。これはオンで揉まれたが故でもある。多分。

・ミッション42 monkey trouble!
ボナンザブラザーズで、ステージ内に配置されている黄色のゲートを通過する内容。全ミッション中、最難関。googleで「sonic sega all stars racing mi」とまで入力すると、「sonic sega all stars racing mission 42」と予測検索が出てくるぐらい、世の中のプレイヤーはこのミッションに苦戦している。僕も1時間ぐらいプレイしてて何かこれおかしいな、どこかに隠しゲートでもあるんだろうかと調べて、最難関ミッションだと知った。

コース取りはこの動画を参考にした。内側の20スコアのゲートを通過する局面が恐らくポイントになる。あんま激しくジャンプせず、それでいて20スコアゲートには接触出来るぐらいのジャンプ。つまり、さほどジャンプ台への助走はいらない。このミッションをクリアした時は、「もう何も怖くない」と思った(死亡フラグ)。

・ミッション49 going bananas!
オパオパでドリフトするミッション。ただでさえいやらしいコースをオパオパでドリフトある。最初の内はAAとか行けてたのに途中から何故かゴールすら出来ない状況に。初心に帰って、スピード上げてゴールを目指すプレイを心がけたら達成。バナナ地帯直前でB、バナナ地帯抜けて大ジャンプでAと星7割ぐらいが目安。タイムに余裕があれば、後半は墜落しても良い。というか墜落してのプレイで自分は取れた。

・ミッション62 every second counts!
ビッグ(紫のトトロみたいなヤツ)でタイムゲートをくぐっていくミッション。序盤がえらい大変だが、Aが取れるのならAAAも取れる。塔を抜けて大ジャンプするまでがやたら難しい。塔をらせん状に上っていくシーンは、ドリフトダッシュを細かく使用して時間を詰める。赤ゲートのない場所で使用するように心がけ、赤ゲートはRTを外してでも回避。塔を抜けてからは、安全運転で進めるのがいい。無理にドリフトとかしないほうがいい。僕は無理にドリフトして、二回ほど泣いた。

・ミッション64 save the day sonic!!
四隅と中央に3連ロケットランチャーがあるので、それを確実に当てていく。巨大ロボットが動いている場合、進行方向に撃つのを意識すると当たり易い。AAA条件はノーダメージなだけなので、Aが取れたのならこれも取れる。ていうかA自体が(ただクリアするだけが)難しかった。

と、全ミッションAAAを達成した時点で74万であった。シングルレースを数回こなしてゴールドライセンス解除、なし崩し的に全実績解除実績も解除して、コンプリート。

■「Sonic & SEGA All-Stars Racing」(03)/XBOX360/レース/SEGA

20120830sar

どこまで書いたっけ。まず、残っていたオン限定実績はフレの協力を得、解除した。罪黙さんどうもありがとうございました(漢字表記は推測によるもの)。

「タイムトライアル」、これコースは購入するのね。途中からいつまでもロックされててどういうコト?と思っていたら、ショップに売ってた。で、金が溜まる度に購入&ゴースト退治で何とか該当実績は解除。

「ミッション」も何とか一通りクリア出来た。AAAは諦めている。諦めているんだよ。途中からレースがやけに難しくなって、その分の何ミッションかでAが取れず、DやCのまま次に進めていたが、最終64ミッションはそれまでの63ミッション全てを最低でもA取っていないと開放されなかった。

ミッションではオパオパが戸惑ったな。挙動が妙に映り、グラフィックと操作が暫く直結しなかった。

で、その後は色々細かい実績を埋めていたんだが、その中でも「後ろ向きでゴール(1位)」というのが何気に面倒だった。まず、参考動画を見つける段階から苦労した。実績名がセガの旧作名になっている弊害(この場合ワンダーボーイ)。どうにか動画を見つけて遺跡ステージでニワトリ少年を使っているのを真似る。しかし、ゴール直前に後ろ向いてのろのろLT押している間にビュンビュンCPUに抜かれる切なさを食らう。4・5回。最終的にはラップ数を増やして、走り慣れている渋谷コース(大ジャンプのある所)でどうにか達成。

その後は全キャラでレース勝利、全キャラで必殺技使用を解除。秘密の実績になっているものもここで解除。必殺技が使える一発逆転アイテムは自分が不利な程(道中8位とか)出やすいので、場合によっては1位と一緒に解除出来ないコトもあったが時間さえかければ達成出来る実績なので問題無し。

そんなワケで自分が解除出来そうなのはゾンビ100体退治とゴールドライセンス。ゴールドライセンスが地味に遠いな。作業感を薄める為には全ミッションAAAを狙うなりしていつの間にか解除、というのがベターであるが、さっき「挫折の始まり」であったミッション14に再挑戦したらBだったからなあ。ここは素直にオン対戦とかで累積稼いで終了といくのが無難だ。

■「Sonic & SEGA All-Stars Racing」(02)/XBOX360/レース/SEGA

20120828sar

オン分は…ほぼ終わったのかな。オン絡みではフレンドとプレイ実績が残っているが、この為だけに既プレイのフレンドを召還するのも申し訳ない気がするので、無理矢理オンで出会ったプレイヤーにフレ依頼を出すのが無難かのう。何かの累積関係の肥やしになる&シングルプレイで行き詰った時の気晴らしでまたオンに行くだろうし。ていうか今でもオンに人がいるのは良い傾向だ。

オン、中々1位になれなくて、「今このゲームやってるヤツは修羅しかいねえ! お前ら全員福岡県民だろ!」と愕然としていたが、辛うじて解除出来た。また、周回遅れにさせる実績狙いでLap数多め(8設定)で暫くやっていたが、それでもCPUすら周回遅れにさせれず、これ厳しいなと。で、ラップを8ではなく上限の9にしたら、抜けた。土壇場でCPU抜けた。ラップを無駄に増やすのは、まあスピン100回累積狙いの為でもあったんだがな。オンライン、1勝はあってもやれ10勝だ50勝だといった勝数累積実績無かったのが良い。

オフ分は、「グランプリ」「ミッション」「タイムトライアル」の三つのコンテンツが実績に絡んでいるのかな。「グランプリ」は半分ぐらいで止まっているけど、後半戦も多分そんなに苦戦はしなさそう。

「ミッション」は全部で64面あるっぽくて、これはオールAAA諦めよう。「テイルズでソニックに勝つステージ(ギャンブル背景)」で諦めた。AAまでは行けるんだけど、何度やってもそれが限界。その後も「最下位脱落レースをエッグマンで挑むステージ」とか、あれやこれや面倒そうなミッションが出現。オールAAAはいいや。いいよ。いいんだよ。もういいんだって…。全解除しているお前らはいいよな…。どうせ…俺なんて(ウエスタンブーツのかかとの車輪をガリガリさせながら)。

「タイムトライアル」は全スタッフゴーストに勝利するというのが出来るかどうか怪しい。が、頑張る。勝てないなーと何度も繰り返していたステージ、よく見たらスタッフゴーストではなく、スモーゴーストという表記になってる。スモーゴーストはスタッフゴーストを既に倒していたステージで登場するやたら強い上位ゴーストで、そこまでは倒さなくてもいい様子。

■「Sonic & SEGA All-Stars Racing」(01)/XBOX360/レース/SEGA

20120827sar

正式なタイトルは、「Sonic & SEGA All-Stars Racing with Banjo-Kazooie」となっており、何かもうSEO対策ですかそれは。お前ツイッターのプロフィール欄クソ長いタイプだろ。起業とかマーケターとかその手の単語入ってて業者扱いされるタイプだろ。

セガキャラがあれやこれや出演しているレースゲーム。多分マリオカート辺りの亜流なんでしょう(マリカ知らないのでテキトーに書いてる)。自分の知ってる範囲では、「ピニャパ」のあの感覚に近い。他では「Bee The Movie」とかな。レースゲーって言っても割とラフなプレイが通用するお気楽なノリ。ボブスレーチックな、脇道への接触が別に甚大な被害をもたらさないレースゲー。

実績解除wikiでは860までは星1になっているので、そこらを目標値としてプレイするか。レースゲーは全解除は諦めるトコロから入るのが自分としては基本。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR