1. Top » 
  2. マジてん

■「マジてん」総括/XBOX360/アドベンチャー/アイディアファクトリー



「マジで天使を作ってみた」というラノベ的な、2chスレ的なタイトルのゲーム。前作と格別変わっている部分もないゲームで、どうして続編が作られたのか想像出来ない。「俺の嫁」、売れたの?

どんな層に向けられているのかも不明。実績コレクターぐらいしか買わないと思うが、それだけで元が取れるんだろうか。作るのにさほど労力も必要なさげだが、声優費とかはそれなりに使ってそうじゃん。

アイデアは良さ気でオリジナル作品、しかし恐ろしいほど仕上がりのしょっぱいゲーム。実績厨なら1000貰えるのならそれで満足なので、問題なし。

■「マジてん」(02)/XBOX360/アドベンチャー/アイディアファクトリー

20121015mt

プロローグがやけに長くてそこだけ普通のノベルゲーみたいだった。助手に気を遣うと助手とくっつくエンディングに。バッドエンド扱いなのか。実績的にはバッドエンドだ。

天使を誕生させてからは前作「俺の嫁」同様の展開に。カレンダーが進み、たまに天使といちゃついた会話(超短編)をする、そんな何の起伏もない日常が延々と続く。ゲーム内で3年経過すればエンディングに。3回目の結婚記念日までにはランダム発生の入浴イベントも2回出たので、その実績に苦戦するコトも無かった。エンディング後は日付を弄ってホワイトデーLP稼ぎ、450LPに到達して応援モード開放。全コンプまでは3時間ぐらい。

■「マジてん」(01)/XBOX360/アドベンチャー/アイディアファクトリー

Gamestyle 10/10
前作において完成していたデザインはマジてんによって更なる地平を切り開いた。天使という我々には危険を伴うテーマに自在の発想を加えられるのは日本の強みと言えよう。天使の豊かなバリエーションは、スリリングな体験を長期に渡って提供してくれる。ボリュームを押さえた内容は行間を読ませ、オーディエンスのイマジネーションを鍛え上げる。全てを語らない侘び寂びが織り込まれた和の魂を感じ取れるだろう。

Eurogamer 10/10
Katsumi Orochiが空手を終わらせたように、マジてんは恋愛SLGを終わらせた。厳選されたアイデアで設計されたプラットフォ-マーの前では過去の名作と呼ばれるものが児戯だったと知るだろう。

IGN 10/10
この作品はクールだ。俺の嫁でHalo、Gearsに並ぶスマッシュIPを打ち立てたアイデアファクトリーの新作は、我々の期待を決して裏切らなかった。もしキミがこの作品に実際に触れた時、思い描いていたハードルは安々と飛び越えるのを目の当たりにするだろう。レンタルを待つのは愚かな選択だ。今すぐキミのモニターに天使を降臨させ、素晴らしい同棲生活を開始すべきだ。

まだ買ってすらいないが、カテゴリを設置しておこう。次は(02)と総括を一気にアップするだろう。

ていうか「俺の嫁」って売れたの? 何で新作出してくれるのか全然分からない。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR