1. Top » 
  2. 北京オリンピック2008

■「北京オリンピック2008」総括/XBOX360/スポーツ/SEGA



2008年に開催された北京オリンピック、その公式ゲームが当作品である。4年前の発売時には、存在すら馬鹿にした作品だが、まさかプレイする日がこようとは。

難易度の高さが取り沙汰されているゲームであり、実際、ボタン連射やスティック回転という、プレイヤーそのものの体力や運動技術に左右されるデザインになっており、20世紀的な錯誤を感じる内容。しかしまあ、その辺は連射付きコントローラ等の周辺器具でカバー出来る要素もあり、そこら辺を前提としてプレイすれば難易度はそれなりに軽減される。

音楽に、ジャズというジャンルがある。ジャズは、それまでのジャズ聴きを満足させようと、既存作をひたすらに先鋭化させて進化してきたものであり、途中からの参戦を許さない。ジャズを理解したきゃ、その歴史を最初から学べよ的な面倒臭さがある。ロックやポップスやクラシックなんかはいつでもどこからでも参戦可能であるが、ジャズばかりはそれを許さない。

で、ゲームでは、対戦格闘や2Dシューティングがジャズに似る。最前線にいるコアプレイヤーのけったいな意見を取り入れ、そんな上級者が満足するようなレベルで新作が出ているのが格ゲーや2Dシューであり、新規プレイヤーの参入を度外視してでも、既存ファン向けのデザイン優先で、斜陽お構いなしで突き進んでいるジャンルである。

で、この北京オリンピック2008は、そのような積み重ねの歴史が無い。せいぜい連射要素としてハイパーオリンピックが祖と言えるかも知れないが、この北京は北京として完結している。ジャンルとしての歴史が無い。それだけに、ジャズ的な学習は求められない。とっかかりとしては難しいと感じるゲームではあるが、その難易度は格ゲーや2Dシューティングのような蓄積された歴史に左右されるものでは無いと断じていい。「シューティングラブ」を実績コンプするよりもこのゲームをコンプするほうがラクだと思うよ。どっちも実績コンプしてないけど。

だが、どうにしても面白い内容とは言えないと断っておく。実績で、各競技の目標数値が高めに設定されているのでそれを目当てに繰返しプレイしていたのが自分であるが、このようなハイスコア狙いがご褒美なゲームというものはやっぱり原初的であり前時代的である。40種近い単調なミニゲームそれぞれの限界スコアに挑戦しよう、という気概のある人なら、今日日のワゴン値段をかんがみるならコスパ的にも悪くないソフトであろう。

■「北京オリンピック2008」(08)/XBOX360/スポーツ/SEGA

201211113oly1

最終日でも競技の順番によって疲労が影響しちゃうんじゃないかと考え、一番最初に100メートルを選ぶが2位、その後、幅跳びで運良く1位、水泳50メートルは安定の1位。

で、RAP持ち故にそれほどガンじゃない平行棒に挑むも2位という結末。結果発表時の選手のリアクションがガッツポーズだったので「いけたか!?」と思ったら2位な。ガッツすんじゃねえよ。ぬか喜びさせやがって。

で、他のゲームをやって気持ちをリセットした後に改めてプレイ。

 

20121113oly2

キタよ。遂に達成。「筋金入りのオリンピック選手」解除。

最後の最後にネタの神が降りてきて25mピストルでミスするんじゃないかと危ぶんだが、大丈夫だった。感無量!

というワケで、オリンピックモードの自分なりの注力ポイントを以下に記載する。競技内容&その日の目標はこちらからコピペ引用させて頂いた。リンク先の人(ざくもくさん)はミニコンを使っててもRAP使用者ではないので、RAPを持っていればまた違う印象になるのでその辺含めて書いてみる。

・1日目(2008/8/8)
開会式。思う存分花火を打ち上げるが良い。

・2日目(2008/8/9)
目標:1つの競技で予選突破
三段跳び・400m走・50m自由形・砲丸投げ

三段跳びが散々な結果に終わるかも知れないが、後々ステータスを上げれば挽回可能なのでそんなに気にする程でもない。

・3日目(2008/8/10)
目標:2つの競技で予選突破
槍投げ・100m走・100m背泳ぎ・走り幅跳び

槍投げと走り幅跳びはステータスアップ後の本戦で幾らでも挽回可能だが、この時点で高記録を出しておけばラクになるっちゃあラクになる。

・4日目(2008/8/11)チャレンジ日
目標:4競技合計で201m以上
槍投げ・砲丸投げ・円盤投げ・ハンマー投げ
チャンレンジ日は、本筋とは無関係な項目。
目標を達成すればポイントボーナスを得られるが、目標未達成ならただ疲れるだけのオチ。
チャンレンジしなければ、疲労度がゼロになる。で、この日のチャレンジは自分はやったコトない。

・5日目(2008/8/12)
目標:3つの競技で予選突破
ハンマー投げ・1500m走・100m平泳ぎ・200m走・卓球

卓球は時間が長いという理由で棄権。該当実績を解除してなかったら卓球には挑戦してもいい。
ハンマー投げは個人的に得意な項目になっていたので、他RAP使えば余裕な競技含めて楽勝な日。

・6日目(2008/8/13)
目標:4つの競技で予選突破
円盤投げ・100mバタフライ・110mハードル・800m走・柔道
最初の山場にして、オリンピックモード通しても最終日に次ぐデンジャラスな日と言える。予選最終日だけあって中々に厳しい。
110mハードルが個人的に苦手だったが、飛び越える際のボタン押下タイミングが割りと早めと知ってからは安定するようになった。それでも一つでもハードル飛び越えにコケると難しいので緊張する競技には変わりない。トレーニングでボタン押下タイミングはとことん把握しておくのが良い。
また、ワケのわからない柔道も「矢印方向が出たらすばやくスティック入力→YY」で、相手よりも早くスティック入力してたら押さえ込みに突入可能、そこでRAPに切り替えてトリガーずらし連射に持ち込めれば勝てるので、これもトレーニングで何となくレベルで勝ち方を把握しておくと、ハードル走で下手打っても保険になる。

・7日目(2008/8/14) チャレンジ日
目標:4競技合計で30mを超える記録
走り幅跳び・三段跳び・走り高跳び・棒高跳び

休息で。

・8日目(2008/8/15)
目標:メダル1枚以上
自転車・卓球・3m飛板飛込み・走り高跳び・平均台

ここからがオリンピック本戦(決勝)になる。
早速の本戦であるが、この日はメダル(3位以上)一枚だけでいいので拍子抜けな難易度。自転車と卓球は時間がかかるので即棄権、他3競技のどれでもメダルは可能なハズ。
余談だが、ここでの飛び込みでCPUが420オーバーのスコアを出すコトがあり、つまりどう足掻いてもその競技で金メダルは取れないという恐ろしい事実がある。こういうCPUの無体モードは最終日にも絡んでくるので、「筋金入りのオリンピック選手」実績の解除には運もありそうだよ。

・9日目(2008/8/16)
目標:4つの競技で4位以上
カヤック・床・400m走・段違い平行棒・100mバタフライ
カヤックは開始即棄権なので、残りの4競技で4位以上になる。自分としての緊張度は、最終日・6日目についでの3位かな。
個人的に苦手な段違い平行棒を真っ先にプレイする日。段違い平行棒と床は最難を選びさえすれば、多少下手打っても4位以内には入れるでしょう。400mと水泳100mはRAPで安定。

・10日目(2008/8/17)チャレンジ日
目標:4競技合計で200秒未満
50m自由形・100m背泳ぎ・100m平泳ぎ・100mバタフライ

唯一プレイしていたチャレンジ日だが、やってもやんなくても大差ないわ。フライングさえしなきゃ200秒未満はまずいけるが、正直面倒なのでスルーするようになった。

・11日目(2008/8/18)
目標:メダル2枚以上
110mハードル・三段跳び・100m背泳ぎ・アーチェリー・柔道

2枚なら三段跳びと100m背泳ぎで大丈夫だが、110mハードルも保険になるし、何気にアーチェリーも時間がかかるぐらいでそんなに厳しくもない。柔道以外は諦めない方向で。
あ、アーチェリーも柔道も初回敗退で5位分のポイントはもらえるので、目標達成してても棄権ではなく参加するのがいいかな。これはこの日以外の他のトーナメント式の競技にも言える。

・12日目(2008/8/19)
目標:銀or金メダル1枚以上
ハンマー投げ・棒高跳び・1500m走・スキート・跳馬
自分としてはスキート以外の3競技はどれでも可能性はあるので気楽な日。
跳馬もコントローラ繋ぎ代えが面倒なので、棄権してもいい。というかまあこの日は1500m走があるので目標クリアは確実。

・13日目(2008/8/20)チャレンジ日
目標:4競技合計で500ptを超える
10mエアピストル・25mラピッドファイアピストル・スキート・アーチェリー

休み選択で。

・14日目(2008/8/21)
目標:金メダル1枚以上

100m平泳ぎ・ウェイトリフティング・200m走・吊り輪・円盤投げ
平泳ぎが一番安全に金メダルかな。200m走、円盤投げと保険になる競技があるので余裕の日。
ウェイトリフティングだけはワケが分からないので自分は棄権、吊り輪もRAP持ちなのでそれなりに余裕なんだが、コントローラ繋ぎ変えが面倒なので棄権するようになった。

・15日目(2008/8/22)
目標:銀or金メダル3枚以上

砲丸投げ・10m高飛込み・10mエアピストル・槍投げ・800m走
800m走はRAP持ちなら安牌、つまり残り4競技中2つ銀or金で良い。砲丸と槍で達成出来るだろうが、仮にミスしてもエアピストルも高飛び込みも2位以上なら実績解除の条件ほどきつくはないので、余裕のある日。

・16日目(2008/8/23)チャレンジ日
目標:4競技合計タイムが100秒未満
100m走・110mハードル・200m走・400m走

当然休む。やったコトないよこの日のチャレンジ。

・17日目(2008/8/24)
目標:金メダル4枚以上
50m自由形・走り幅跳び・平行棒・100m走・25mピストル
最終日。ここに辿り着くまで最短でも1時間半はかかっているハズなので、「筋金入りのオリンピック選手」実績解除狙いなら一気に緊張も高まろう。5競技中4競技で1位を取らなきゃならなくて、いきなり難易度が高まるのがこの最終日。
ピストルは金確定、水泳もスローを使えば安定するとしても、他の3競技はどれも2位以下になる可能性を秘めているので油断がならない。しかし、RAP持ちなら平行棒も金の可能性があるので、諦めてはならない。
50m自由形、これはスローを使ってスタートダッシュを決めればまず1位になれる。
100m走、スタートダッシュを決めても場合によっては2位という結末もあるのが厳しいネ。CPUの機嫌次第。
走り幅跳びもまた、CPUの機嫌次第という、運要素が絡んでくるのが厳しい。8.5メートルオーバー出せたとしても、CPUが無体な振る舞いをする時がある。
平行棒はRAPを持っていればトリガー連射部分はパーフェクトになるが、両スティックパートもそれなりに安定させないと2位止まりになる。poorばかりだと当然無理で、スティックパートでも2・3回はパーフェクト出してナンボか。

そんなワケで、北京は取り合えずこの辺で切り上げるよ。そりゃあコンプまで頑張りたいけどさあ、今回はここまででいいや。残りは細切れな競技だし、筋金入り実績みたいに「全競技にかかっているオリンピックモードなので今一気に解除しなきゃ操作を忘れちゃうので再開する時面倒なコトになる!」というものでもないので、切り上げるにもいい機会さ。

■「北京オリンピック2008」(07)/XBOX360/スポーツ/SEGA

20121112oly

この画像にトラウマを憶えぬペキリニストは幸いである(マタイ伝4-3)

「筋金入りのオリンピック選手」挑戦。最終日ノルマは5種目中4種目で1位を取らなくてはならない。で、上の画像の通りである。2時間が水の泡であった。スタートダッシュが決まったのに100メートル2位にげんなり。CPUが無体化したのか、RAPの連射の食い合わせが悪いタイミングだったのか。あるいは、スタートダッシュも細かく見ればピンキリだろうし、その差か。
走り幅跳びもまた、最後で8.33出してCPUの記録を抜いたが、相手はさらに上回っていた。北京ではよくある話です。

あ、最近はほぼ完全に2日目以降「セーブしますか?」の問いかけすら出なくなったので、セーブデータ退避法は試すコトすら諦めた。ていうかあちこちの攻略記述を調べてみると、どうにも駄目っぽい。タイトルに戻ったらそこでもうフラグ破棄なんだろう。

あと2時間だけではなく、その前に6日目で躓いて1時間はやってたからな。最終17日目に次ぐ緊張日だよ、6日目は。柔道も保険に出来るようになったのでちょっとはラク。以前は110メートルハードルでこけた瞬間目の前が真っ白になっていたから。

まーでも今回の収穫は、スローを使ってスタートダッシュを決められるようになってきたコトかな。これまでは、スローってむしろタイミングが崩れると考えて無いものとして扱っていたが、終盤ステータスが上がってる状態なら、割りと狙ってスタートダッシュ出せるようになった。これが収穫。後はあれだ、CPUの機嫌次第で解除出来る。

他、トレーニングモードで今回解除出来た実績。

200メートル走
マッドキャッツのファイティングパッドが届いたので早速試す。規定タイムの19.20が10回もやらずに出せた。いけたよ。
RAPはABボタンで連射設定をズラすが、こちらは両方高速にする。で、押下(指での押さえ込み)のタイミングでずれる様子。

偶然AB押下が一致しちゃった時以外なら、RAPより速い。が、その偶然が怖いので、オリンピックモードでは使っていないという。

つまり、200メートルのタイムを0.08縮める為だけに買ったようなもんだ。

20121112fightingpad

こんなヤツ。ストリートファイターVS鉄拳デザイン。海外製。ちなみに有線。マッドキャッツのパッドが全て連射付きかどうかは分からないが、しいたけ周りに小さい丸が4つ確認出来たら連付きと思っていいんじゃないかな。



■「北京オリンピック2008」(06)/XBOX360/スポーツ/SEGA

20121111oly

そろそろペキリンについて新しく書く様な話も無くなってきた。

「デカスロン」と「へプタスロン」について。

それぞれ男で10競技連続、女で7競技連続の内容。詳しい競技内容はこちらを参照。コンペディションモードの中に混成競技というジャンルがあり、そこにしれっと収録されているのが凄い分かりづらい。

双方4コン持ちなら二人で談合可能なので、それでラクさせていただいた。

談合のデメリットとしては槍投げや走り幅跳び等一人一人の映像を、合計8キャラ分を眺めていなきゃならないので、割と面倒なコト。一通り終えるまで時間がかかる(デカスロンだと60分×2人分、ヘプタスロンだと45分×2人分は要する)。
そして、個々の競技でも自分のターンまで時間があるので、タイミングとかも忘れがち。

メリットとしては、何といっても、1位実績は確実に取れるという点。走り高跳びや棒高跳びで最低高度を全ミスしない限り、確実(ミスして全員同率1位扱いだったらどうなんだろう。未検証なんだが、ひょっとしたらそれでもアリなのかも)。

実績は男女それぞれに、「全競技1位」と「規定ポイントクリア」というものがある。デカスロンで僕はかなり下手を打ってしまい、「あ、これポイントクリア無理かも」と思ったが結果的には到達していた。まー、談合で一挙解除出来ればいいけど、出来なきゃ出来ないでポイント実績は一人で挑戦してもいいんじゃないかな。スコア配分的にも何か全1位よりはラクそうじゃん。

北京関係の話としては、後は、そうだなー、マッドキャッツのファイティングパッド(連射設定あり)を注文したよ。チュンリー&キャミィデザインのヤツ。ミニコンじゃないけどマッドキャッツ製だし、一縷の望みに賭けるよ。ファイティングパッドはスティックに相当するものが無いけど、今欲しているのはボタン連射分のみなので、ホント最後の希望。200メートル15Gの為に、何をやってるんだ自分は。

■「北京オリンピック2008」(05)/XBOX360/スポーツ/SEGA

20121109oly

オリンピックモードを一通り終え、二周目も少し続けて全ステータスマックスの実績も解除。

オリンピックモードでセーブ出来ないという不具合に見舞われまくっている。ダッシュボードに戻ったら直るコトもあるし、直らないままのコトもある。セーブしますか→はいで素通りするコトも多い。筋金入り実績って、格ゲー(マヴカプ3とか)のオンライン連勝実績みたいに、セーブデータMU退避法で出来ないのか検証したいのに、そのセーブすら不安定な状態。

オリンピックモード中に解除出来た競技は以下。

跳馬
実績スコア狙いは一番難易度の高いものを選ぶ。トリガーを押し始めるかどうかの辺りでスロー開始して、ラストはコントローラ繋ぎ変えてグルグル(スロー持続中)で解除出来た。スローだとマックスまでゲージを伸ばせた。

卓球
中央近辺キープでAで返しつつゲージが溜まればY返し。
ジャストタイミングのサーブだと相手が返せないが、狙えるものでもないので出たらラッキー程度。

平均台
実績規定スコアに到達するには一番難易度の高いもので。スローを使っても使わなくても問題なさそう。フルパーフェクトじゃなくていいのが救い。

他、重量挙げとかもスロー使えばどうにかなるのかなと期待していたが、全然駄目だった。

筋金入り狙いでのプレイでは、6日目が最初の山になっている。110メートルハードル次第という状況。柔道も何とか保険にしたいので、トレーニングでちょっとやってみた。意味が分からんな。ひたすら矢印待ちで、その後YYって考えておけばいいのかな(それ以降はRAPに代えて)。

ヘプタスロン関連の実績も2つ解除。これは2人4コン談合でやった。イチイチ8キャラ分眺めるので結構面倒でもある。

■「北京オリンピック2008」(04)/XBOX360/スポーツ/SEGA

20121108oly

平行棒
競技中、要求ボタンに応じてコントローラを差し替える。両トリガー連打は個別連射設定が出来るRAP、スティックでのバランス取りは通常コントローラで。

吊り輪
上記平行棒と似たようなノリなので、同じく競技中コントローラ差し替えで。5・6回コントローラを差し替えたかな。従来のコントローラではトリガー連打が鬼門になるであろう当ゲームだが、RAPはそこにも個別連射設定出来るのが旨みか。この競技なんかは特にそう。


実績規定スコアを目指すにはハード選択で。音ゲーが苦手な自分には簡単と言われる女子体操も一苦労。フルパーフェクトが要求されるワケではないのが救い。開脚に見蕩れるコトが多かったが何とか解除。もしどうしても見蕩れてクリア出来ないのなら、カスタムで造形の酷い女性を選択すると少しはラクになるかも知れない(選択出来るのかどうか知らない中での無責任発言)。

他にも、女子体操関係は段違い平行棒も平均台もやってみたけど、存外難しい。一般的には簡単と称される競技で苦戦するのは、何だ、星1ゲープレイしてみたら一部えらい難しい実績が混じっていて泣きそうになるあの気持ちだよ。

あと、男子体操の跳馬も無理っぽいんですけど。「まずはRAPで最初のトリガー押し3回パーフェクト出して、直後通常コンに切り替えてぐるぐるゲージ半分越えぐらいいけば規定スコアに達するかも?」と挑戦していたが、3回パーフェクトすら出ない。

で、大半の競技には触れたし、そろそろ頃合かとキャンペーンに相当するオリンピックモードを再開してみたよ。再開というか、最初からやり直している。ヤバそうな競技はスローの強みでどうにかなって欲しいなーと、淡い期待を抱いている。重量挙げとか。

■「北京オリンピック2008」(03)/XBOX360/スポーツ/SEGA

20121107oly

三段跳び
パワーマックス、ホップステップジャンプ三つともパーフェクト、角度45度を達成、それでも18.30メートルが出ずに疑問に思っていた。何度かやっている内にその距離が出たが、謎。
上っ面はパーフェクトでも、内部的には細かい数値があったりするのかなあ。もしくはパワーマックスのつもりが数ドット足りていなかったとか。
一応のコツとしては、ホップ(踏み切り線)のパーフェクト判定は、走り幅跳び同様、遅め意識でボタンを押すってぐらいかな。ステップ・ジャンプは割りと雑にやってもパーフェクトになる。

砲丸投げ
遂にテクノロジーの利が通じない自力スティック回転種目に突入。自力である。これはキツい。手のひらを押し付けて回転させるのが無難かな(格ゲーの回転コマンドでもそんなコトをやってる自分)。
パワーマックスなら、角度が52度でも実績規定距離は出せた。とにかく回転命でゲージ溜めに注力。

尚、この砲丸投げが今日のプレイで一番疲れた種目だった。これは筋肉痛が待っているな。

円盤投げ
これもパワーが重要かな。ミスゲージギリギリのところまで溜める。角度はチュートリアルのように射出範囲の中でも早めがいい。

ハンマー投げ
全方向シューティングに慣れているからか、右スティックで合わせるほうが安定した。投擲タイミングは真ん中で。

投げ
RS左右で助走、LS右で構え、LS左上で投擲になる。RS助走は手のひらを被せて左右ガチャガチャで。
前半のがさつなガチャガチャと後半の繊細さの落差が激しくて、中々規定記録が出せなかったが、助走の時点で既にLSを右に入れっぱなしにしておけばラク。パワーマックスの時に勝手にロックされる。その後は一旦LSから指を離し(ニュートラルにして)、きっちり左上に入れる。

ちなみにこの競技中、ニューコントローラを卸した。
ん? 違うよ? 北京が原因で駄目になったんじゃないよ? 長年の使用でLSがニュートラルに戻らずどっかに入れっぱなしになるコントローラだっただけだよ? 北京は関係ないよ? 北京が原因でコントローラが潰れるなんて都市伝説だよ? だから皆も安心してペキろうよ。

で、そんな経年劣化コントローラゆえに、最後の左上が明後日の方向ばかりだったワケだが、変更したら安定して45度出せたよ。

25メートルラピッドファイアピストル
8秒とか時間多めの時に、一発目の的だけはちょっと慎重に狙ったほうがいいかも。その後はスティック左入れっぱなし(微妙に上下はさせる)でポンポン撃っていく。

自転車団体
スティック回転&ハートが無くなりそうになったら選手入れ替え。それを4分近く続ければいい。4分回転はつらかったので、二回ポーズをかけて休憩取った。

後はオンライン分も解除。
コンペティションモード8枠を全部生身の人間で埋めれば(CPU補充を許さない方法)、幾つかの無体そうな実績もどうにかなりそうだと判明。柔道とか。まあ、柔道はLTRT連打が問題っぽいんだが、アケコン(RAP)だとそのボタンにも個別連射設定が出来るので、競技中コントローラ切り替え法で何とかなるかも知れぬ。柔道まだやって無いんで、今はそう楽観視している。

本日は他にも触ってみた競技はある。クレー射撃、10メートルピストル、重量挙げ等。

クレー射撃の実績、全弾命中なのか。超覚えゲーっぽくて気が遠くなる。

重量挙げも無理ゲーだと思った。左右のスティックを逆回転させる特殊操作が求められる。コントローラを床に置き、両手を被せて死に物狂いでグルグルさせたがロクにゲージが溜まらない。コントローラもずれてくるし。ていうか回転数はどれだけ重要なんだろうか。左右のスティックの同期/タイミングのほうが重要だったりするのかな。

■「北京オリンピック2008」(02)/XBOX360/スポーツ/SEGA

20121106oly

ギリな感じで規定タイムに届かない200メートル走は「うーん、オリンピックモードでちょっとでもスピードとかのステータス上げればどうにかなるかなー」と考えていたんだが、トレーニングモードは既にステータスマックスというのを知って愕然とする。
く、どうすれば。それでもオリンピックモードにはスローがあるから、そっちでの解除を狙おうかのう。

以下、実績解除メモ。
アケコン(RAP)使用を中心に説明しているが、RAP法とは「Aボタン連射2、Bボタン連射3設定」です。

800メートル走・1500メートル走
それぞれ1分41秒未満、3分26秒未満で実績解除。
RAPだとスティックが無いのでレーン変更が出来ない。念の為デフォルトのコースのままやってみたけど、やっぱ実績に必要なタイムにはならない。そりゃあ、内側走るのと真ん中走るのじゃあ、距離が違うわな。
なので、まずは通常コントローラでピンポン玉を使いトップに躍り出る&左スティックを左に入れて最内のレーンへの移動を済ませる。で、ポーズボタンを押して、コントローラをRAPに繋ぎかえて再開すればOK。

400メートル走
RAP法で43.10秒未満は可能だった。ジャスト43.10。ところで、ゴール前にLT(胸を出す)というのはタイムに影響があるんだろうか。僕は一応やっているんだけど。

ハードル
12.80秒未満で解除。RAP使用で可能。当然距離の短い女子で。
スタートそこそこで、後はハードル飛び越えをミスらなければ達成出来る。

水泳
50メートルも100メートルもRAP使用で可能。100メートルだとターンが入るが、初見だとグラフィックに惑わされるかもしれない程度で、2回3回もやれば特に問題は無い。

3メートル飛び込み
400ポイントで実績解除。難しい。通常コンで。難易度が高い程スコアも高いので、必然難しい実技を選ばなくてはならず、5ラウンド全て高得点(パーフェクトスコア?)が必要。
暫く以下の成績が続いた。スコア/種目/(難易度)の順。

86.70 後ろ踏み切り宙返り3回半・抱え型(難易度3.4)
81.60 前宙返り2回転半・2回ひねり・自由型(難易度3.2)
79.05 前宙返り3回半・エビ型(難易度3.1)
76.50 後宙返り2回半・エビ型(難易度3.0)
72.00 逆宙返り2回半・エビ型(難易度3.0)

で、最後の72.0が76.5に出来る。個人的にはこの「逆宙返り2回半・エビ型」が非常に苦手だったので、一番最初に選ぶようにした(76.50じゃなきゃ即リトライ)。この「逆宙返り2回半・エビ型」で苦戦している人は、開始時にスティックを真上にしておくのを意識すれば76.5出せるかも。
この競技に関して、他には、スティックは思いっきり外に押すようにするのもコツかな。とことん外周で、移動させる。いやほら、通常コンのスティックって中途半端な位置にも出来るからさ。

10メートル飛び込み
3メートルのシビアさに比べれば随分と簡単。両スティック使用だが、割とミスしても平気。要360ポイント、しかし3メートル同様5ラウンドもある。当然、難易度の高いものを選ぶ。

走り高跳び
2.40メートル越えで解除。通常コンで問題ない。最初に2.40メートルを選ぶ行程が面倒。

棒高跳び
6メートル越えで解除。RAP使用。ちゃんとゲージ内でボタン止めているのに何故か解除出来なくてクラクラしていたが、どうやら6メートルをクリアするには、助走ゲージが最低でも「最大値マイナス1」必要っぽい。RAPだと大抵最大値マイナス2か3ぐらいまでしか出ない。が、RAPの連射にはムラがあるようで(ムラと言うか競技スタート時のタイミングか)、何度も試行していれば最大値マイナス1まで到達する時がある。そのチャンスが訪れたら後はボタンをちゃんと決めれるかどうかなだけ。

走り幅跳び
8.96メートルは当ゲームの走り幅跳びにおける限界値であり、必然難しい。助走がマックス、踏み切りがパーフェクト、角度が45度、この三つが全て揃わないと出ない。
まず、助走はRAP使用なのでマックスで止まるかどうかは運。気にするな。
角度は何度もやっていれば45度もそこそこ出せるようになる。
で、問題になるのが踏み切りで、LTorRTを押すタイミングで決まる様子。ジャンプ時にオッケー、エクセレント、パーフェクトの表記が出るのでそれが成否判定になる。
グラフィック的には走者の足が踏み切り線にかかるかどうか、のタイミングでボタン押下だろうか。気持ち遅めにLTを押し始めるのがいい。遅いと線越え扱いのミスが連発するだろうが、ミスを恐れて早めに押すよりもミス連発してでもギリギリで押すほうが、この実績の解除に近い。

走り幅跳びにはもう一つ、6回のトライで常に前のトライ以上の距離を出すという実績がある。1回目のトライは、「連射はせず、角度もテキトーに3度とか85度とか極端なもの」にすれば、3.78になるハズ。で、二回目以降は連射でのパワーロック位置をちょっとずつ増やしていけば、じわじわ飛距離を伸ばせるのでそんなに難しい実績ではない。
ちなみに前回と同じ距離だった場合は、伸ばしてない扱いになって実績解除出来ない。3トライまで3.78でやってその後3回伸ばしてみたけど実績は解除されず。1回目ミス(×)はアリなのかどうかは検証していない。

■「北京オリンピック2008」(01)/XBOX360/スポーツ/SEGA

20121105oly

これは無いわ(真顔)。最初の二時間近く、実績が一つも解除されなかった。

ゲーム業界が20世紀に置き去りにした、「連射」要素が大半を占めるであろう内容の作品。まず普通に自力での痙攣連射を試みたが、自分程度の痙攣ではどうしようもない。これ高橋でも無理じゃないかな。

で、今日出社前にダイソーで購入したピンポン玉使用でのこすりに挑戦する。痙攣よりも伸びたが、それでも規定タイムには届かない。

引き続きRAP(アケコン)使用での連射設定ずらし(Aを2速、Bを3速)でやってみる。これが一番いけそうな感じかなあ。

本日の流れ:
トレーニングモードで短距離走を数回プレイして嫌になる→オリンピックモードを数日進めるも半端な成績で嫌になる→再びトレーニングモードで短距離走に挑戦。

初めて解除出来た実績は100メートルを9.80未満というもの。これはRAPで解除可能と証明したのでRAP所持者は諦めずに挑戦して欲しい。フライング祭りになるだろうがな。
女は遅いな。解除した時はロシアの男使用(男女に性能差はあっても国での差は無いだろうが、とにかくロシア使用だったと書いておく)。

続いて200メートルにも挑戦していたが、RAPで当該実績解除可能かどうかは未確認のまま終わる。19.20秒未満が条件な中、ベストは19.28秒だったかな。そのタイムが出た時は「お、これもいけるんじゃね? あと数回でいけるだろ」と思ったのに、その後延々とやって、やればやるほど駄目になっていった。『ゲームの稼働時間が長くなると判定が厳しくなる』『同じような入力が続くと連コン使っているとバレて厳しくなる』的な、都市伝説レベルの穿ちすら脳内に浮かんできたので、切り上げ。

RAPの弱点は左右のスティックに該当するものが無いってトコロなんだよなあ。青ホリで同様の連射設定にして、スティックも左右に振る追加攻撃が出来れば、雀の涙レベルでタイムが縮まるかも知れぬ。が、僕の青ホリは死んでいるのであった。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR