1. Top » 
  2. Ben 10 Ultimate Alien

■「Ben 10 Ultimate Alien」総括/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER



仕掛けを解き明かしながら先へ先へと進んでいくアクションゲーム。トゥームレイダーとかあんなノリ。トゥームレイダー程難しくは無いけど。

前作「Ben 10 Alien Force: Vilgax Attacks」よりも楽しくプレイ出来た。前作は遠近感が分からずに無駄に落下死しまくった覚えがあるが、今作はそんなコトは無かった。その辺でストレスを感じなかったのが有難い。

主人公は色々なエイリアンに変身可能、エイリアン毎に特性がある。10キャラ分のエイリアンがいるので混乱しそうであるが、逐一チュートリアル的なものが入るので案外スルっと特性が理解出来る。一ステージ内で全10キャラを使いこなすような仕掛けは無く、出撃時に固定されているメンバーで基本的に対処可能になっているので分かりやすい。

戦闘はだいたいいい加減で、その辺に配置されている壷などを破壊すれば体力回復アイテムは容易に入手可能なので、雑魚バトルで苦戦するコトはまず無い。途中途中の仕掛け/謎解きや、初見だと戸惑うボス戦を楽しむ感じ。

実績面でも容易になっており、楽しくプレイを終えるコトが出来た。

■「Ben 10 Ultimate Alien」(03)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

20121121ben

コンプ。後半になるにつれステージが異常に長くなる、というコトもなかった。裏を返せば、1面から長いだけだった。

出撃時に決まっている固定メンバー以外のキャラを使用しないと突破できないものがあったが(ジャングルのガスドラム缶)、メンバーは右スティック押し込みでいつでも変更可能。

コンプまでの流れは以下がラクだと思う。

・収集物(Sumo Slammers)を確実に回収しつつ進めていく。一レベルにつき3つある。
・レベル5・6・7で車を全て破壊すると該当実績が解除されるので、それも狙う。レベル6でエコーエコー(小さいヤツ)のパワーアップ版で大暴れするシーンがあるが、そのエリアにあるデカめの車両も破壊出来るので忘れないように。
・レベル6ボスで100ヒットコンボ実績を狙い、そこで金も一気に溜めちゃうのがいい。100ヒットコンボ=倍率も桁違いで、無敵ボスを殴っているだけでどんどん金が入る。死んでも金が無くなるコトはない(ただし、クリアせずにゲームを抜けると無と化す)。後々レベルセレクトでも100ヒットは狙えるが、ストーリー内で片付けておくほうがラク。
・最終レベル8では市民救出実績もあるが、このレベル限定なのでセレクトでも容易だろうし、そんなに気にしなくてもいいかも。

他、レベル6のカメラ全破壊実績がよく分からないまま解除出来た。7箇所あるのを破壊するものだが、ストーリー進めている時は幾つか破壊し損ねてて、で、改めて全破壊いくかーとレベルセレクトでのプレイ開始、最初の二つを破壊したらポコンきた。その二つはストーリーでも破壊したんだがなあ。累計7個とかなのかしら。

■「Ben 10 Ultimate Alien」(02)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

20121120ben

レベル2までクリア。全部でレベル8なのかな。2面までクリアと言っても、全体の1/10も到達していない気分になっている。後半の収集物が多いっぽいので、レベルが進むにつれステージ自体が長くなっていく予感がしてて。

チュートリアルだろと油断してのもあってかレベル1からしてえらい長く感じて、しかも仕掛けがそれなりに面倒、3Dの関係で遠近感がつかめずダイブ死するコトも多く、『ああ、ベン10はそうだった、トゥームレイダー系で自分には割りとヤバいゲームだった』と思い出しつつある。今はまだラクだが、セーブポイント前に死んだら収集物取り直さなきゃならないのも後々問題になってきそうだ。20時間は覚悟しておくか。

3面冒頭のムービーで今回の大ボスらしいヤツが登場、露骨にスペシウム光線で星破壊しているのに笑った。いいのかこの悪役は。副題もゴニャらせれば、ウルティメリアンになって、ほら、円谷っぽい。

■「Ben 10 Ultimate Alien」(01)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

20121113ben

最近まで「北京オリンピック2008」をプレイしてて精神を磨耗しまくった。そろそろ温い洋ゲーが恋しくなってきたのでこのベン10を開始する。中国の一都市でのスポーツ大会を制するコトは出来なくても、宇宙の一つ二つは救える。

で、ハードディスクにインストールしただけ。

前作は作業が少々面倒だった&遠近感の都合で割りと死んだ記憶がある。チェックポイントを通過する前に死んだら収集物を取り直さなきゃならない系で、これもそんなタイプのはず。それだけの理由で今まで避けていたという、甘えるにも程があるプレイヤーな自分。

これの次回作(発売済み)が何故かカートなんだよなあ。ゲームのベン10の展開が謎過ぎる。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR