1. Top » 
  2. Root Double

■「ルートダブル」総括/XBOX360/アドベンチャー/イエティ



ノベルゲーは当たり外れが激しいが、これは当たりであった。

記憶関連のネタを存分にぶち込んだ上で、二転三転する練られたストーリー。伏線も恐らく全て回収し切っているし、ボリュームも充分でこの整合性には驚く。

登場人物の勘の良さもノンストレス。謎を解く条件が揃ってプレイヤーが答えを分かった時には作中キャラも分かる。この間合いの取り方は書き手として難しいと思うが、良いバランスであった。ただ、人によってはタメが薄いと感じるかも。

黒白反転も美しく、ストーリーもそうだし、各キャラクターの性格も最初と最後で随分印象が変わる。特にサリュが良かった。

何から何までタイトに纏め切るっているのに、ご都合主義という印象はなく、アクロバティックな綱渡りを達成し切ったのを目撃した感動が上回る。

■「ルートダブル」(04)/XBOX360/アドベンチャー/イエティ

20130510rd

ルートDをトゥルーエンドで読了、その後未読差分探しに走ったりしてどうにかコンプ。

実績的にはノベルゲーの中では大変なほうで、既読率100%がその主な原因。各ルート、一旦グッドエンド以上を終えればセンシズ入力が簡単になるので、グッド以上を見てから差分埋め作業に入るのがラクかも。

それでも面倒で、個人的にはルートAが最もキツかった。攻略サイト準拠で進めているとだいたい好感度高めプレイになっているので、もしどうにも未読が出てこない場合は、好感度低め(全キャラ)で進めてみると良いかも。自分はルートA「9-3」のB1での差分が埋まらず(分岐も埋まらない)、「Recollect」で好感度が下がる選択を経てみたらどうにかなった。

ストーリーは非常に面白く、長大な作品なのに最後までのめり込めた。ダレる部分があったとしたら、一番最初にプレイしたルートA。割とストレートにパニック系な展開だけ、という印象であった。それも後半になればあれやこれやと裏返るのが素晴らしい。

■「ルートダブル」(03)/XBOX360/アドベンチャー/イエティ

20130508rd

ルートBグッドエンドでクリア、引き続きルートAをグッドでクリアした後、AとBの差分埋め作業完了。ルートCもクリアして、いよいよルートDを読み進めている段階。

良いね。「ノベルゲー侮りがたし」とはクラナドから持ち得た感情であるが、それを再確認中。ストーリー的にこれ以上はないだろ的な着地から更に追い詰めた展開を見せるシナリオは凄いを通り越して、しゅごい。能率的に進めるならBグッド→Aグッドが良かったんだろうが、Aノーマル→Bグッド→Aグッドで進行させて結果的に良かったと思っている。記憶喪失ネタが出たらバオールなんだろ?と真っ先に疑っちゃう自分なんだけど、それを踏襲しつつ更に上回ってくれているのが現在進行中のDルート。これ、盛り下がらないまま終えられそうだよ。

実績絡みの差分埋めは覚悟していた以上に厳しい。一応ABCルート分は全部既読にしているが、残されているルートDがどれだけ厳しいかにコンプは左右される。これ実績が面倒って理由で避ける人もいるゲームだと思うんだが、正直勿体無い。

■「ルートダブル」(02)/XBOX360/アドベンチャー/イエティ

20130504rd

ルートアフターのノーマルエンドを見たトコロまで。メッチャ原発ネタな内容で、凄い偶然なタイミングでの発売だったんだなーと驚いている。

現時点では微妙。まあ、これも全て今後終盤で何かが炸裂する仕込みなんだろうと我慢したい。

途中から詳細攻略ページを見て差分を埋めつつ進めたつもりだったが、いざ終わってからプレイログを見たらボロボロとこぼれている。序盤の好感度配分で下手打ってた。クイックロードを繰り返しては未読でスキップが止まるシーンを探しまくっていると、ノベルゲーとはまた違う別のゲームをやっている気分になってきた。

改めてルートAを最初からプレイするコトになるだろうが、一先ず次回はルートBに進もう。何かBのほうがラクそうではある。エンディング数とか少ないし。きっちり埋めていきたい。

■「ルートダブル」(01)/XBOX360/アドベンチャー/イエティ

20121121rd

インストールしてオープニング曲を軽く聴いただけ。つまり、ノベルゲーでのいつもの儀式が終わったトコロまで。

ノベルゲーながらも実績全解除が面倒らしいんだよなあ。既読100%とバッドエンド回収が大変なのかコレ。ちょっとこの実績は、実績厨相手にちょろい金稼ぎしてやるぜ感が無いですなあ。徹底的に自作を味わって欲しい、消耗品ではなく「作品」を世に排したというクリエイターの矜持を感じるな。

そんな実績配分を見るに、5pbが「メモオフゆびきり」の誕生日実績の稚気を最後に以後失ったものがこのノベルゲーにはありそうなので、襟を正してお付き合い致すか。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR