1. Top » 
  2. Madagascar 3

■「Madagascar 3」総括/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER



こじんまりした複数の箱庭を舞台に、建物に上ったり降りたりを駆使しての「アサシンクリード」っぽいノリがベースのアクションゲーム。

終わってみれば、実績も面倒ながらもコンプ出来たしゲーム自体の難易度も低かったが、事前にこういうタイプのゲームだと知っていたら、「ああ、面倒臭そうだ」と思って多分買っていなかっただろう。10時間前後でコンプみたいな扱いをされているが、自分は例によって倍はかかったな。

ストーリーモードの基本的な流れは、操作キャラ4キャラの内特定の2キャラが強制出撃で、その箱庭にある必須アイテムをゲットする。ゲットするには前述の通り、建物に登ったり降りたり、キャラを切り替えつつ仕掛けを作動させたり、まあアクションでありつつパズルっぽい感じで進行。箱庭を変えつつ、時にはミニゲームを交えつつ、何度かそれを繰り返した後、サーカス開催でミニゲーム。で、一都市クリア。それを4都市分繰り返す(5都市目はサーカスのみ)。

似たイメージのゲームを挙げるならやっぱ「アサシンクリード」になるなあ。あと「クラックダウン」とか。それら程面倒ではないので、高さをも組み込んだ箱庭の面白さを低年齢層にも味わって貰おう、的な緩めのデザインか。

■「Madagascar 3」(04)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

20121211mdgscr

実績全解除。コンプまでの流れは以下。

●ストーリーモードクリア
ゲームオーバーになる要素は、人間を脅かしてると(近くにいると怯える)、ポリスが出動、捕まると終了。再開時のペナルティは、そのステージでもしイベントアイテムを回収済みだった場合、未回収に戻る点。イベントアイテムはだいたい面倒な場所にあるんだが、それを再度取り直す必要がある。

ストーリーモードでは個別の収集物はどうせ後から集めるのでそんなに気にせず、イベントアイテム入手後は遊ばずにすぐクリアしちゃうのもいいかも。

●ミニゲーム星5評価
ストーリークリア後は、サーカスの各種目星5評価と、ミッションのリプレイで星5評価を埋めた。

サーカスはストーリー段階で一部を除いて殆ど星5は取れているハズ。一部残っているのは、大砲と空中ブランコぐらいか。大砲は、方向転換する際のマトで中央に当たるように意識すればスコアは上がるし、フライト系の移動も意外とすぐ慣れた。
空中ブランコ、星5を狙うには自分のスコアが高い必要があるので(チームスコアではない)、相方に風船を割られるよりも先に割るように意識する。ニューヨークが当然のように一番難しく、最も高い位置にあるブランコを一回は掴む必要がありそう。あと、ライオンよりもヒョウのほうが個人的には使いやすかったが、性能差は無いだろうしこれは恐らく気のせいだろう。

ミッション、タイムスタンプ的なもの(ポスター張りや風船回収)は選ぶキャラによってラクさ加減も違うので、コース取りがベストのつもりでも星5に届かない場合、別キャラで挑むとあっさり取れる時も(ていうかキャラ選択を間違ったらどう足掻いても星5取れないものもあるのかも)。カバは水中に潜れるのを忘れないように。水中ルートにラクなものがある。また、木箱破壊で時間延長アイテムが出たりもするので木箱破壊可能キャラだったらルートに組み込むといい。
警察から逃げるミッションは、ジャンプ中に横移動出来るので、それで並んでいるアイテムを二つ回収したりできる。

●収集系
4都市それぞれ3~4のdistrictなる区間分けがされてて、合計13districtある。一つのdistrictにつき、4キャラそれぞれ15の収集物がある。1キャラにつき収集物は195で、4キャラ合計800近い収集物があるのは気が遠くなりそうだが、キャラ毎にそのdistrictでどれだけ回収したかは一目瞭然なので、想像していた程の苦行ではなかった。districtというのもありがたい。アサクリ1の旗集めみたいにだだっ広いアッカ丸ごととかじゃないのがありがたい。

カバは水中にも収集物があり、ライオンは二段ジャンプで意外な場所に届く。

一番面倒だったのがロンドンのdistrict1で、スターと花束がそれぞれラスト1つ見つからず、泣きそうになった。ネオンライトと同化してて気付きにくかったよ。ピンクネオンのところに赤い花束、ピンクネオンのところに黄色いスターを見つけた時は歓喜。

■「Madagascar 3」(03)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

20121209mdgscr

ストーリーモードクリア。

4都市目のロンドンをクリア後、最後の5都市目ニューヨークはサーカスのみのエピローグ的な扱いだったのであっさり終了。ニューヨークを駆け巡る手間が無かったのでほっと一息。

で、残っているのは「ミニゲーム5つ星評価」と「各都市での収集系」。手始めにミニゲーム星5評価から埋めていく予定。先日、『サーカス評価は各競技全部星5にしなくてもトータル星5になるでしょ』等と書いたが、そんなコトは無かった。例えば上の画像、上段が都市で下段が各競技なワケだが、上段左から二つ目のピサで、下段は一つだけ星4で残りは星5にしている。しかしピササーカスの評価は星4。要は全部星5にしないとならない。ああ、これはちょっと面倒そうだぞ。

サーカスは砲台(キャノンボール)が最大の鬼門。フライトゲームみたいな、コントローラ上下反転な操作法が地味に響く。設定変更出来ないし。このキャノンボール、アイテム回収以上に切り替えしポイントの的に当たる際に、中央を狙うというのも忘れがちなので気に留めておきたい。

ミニゲーム星5評価は他にも、ミッション→リプレイから選択出来る、風船集めゲームや警官から逃げるゲームもあるので、想定していたよりも時間がかかりそうだ。

ああ、星5埋めが終わっても、その後箱庭での収集系があるのか。突き抜けて難しいものは無いけど、何気に面倒なゲーム。印象としては、「ジャストコーズ」が近いかも。

■「Madagascar 3」(02)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

20121206mdgscr

ストーリーモードのだいたいの流れは、「都市でアスレチック的なアクションを駆使して特定アイテムを入手」を数回繰り返した後、「その都市でサーカス開催」という感じ。前半箱庭で後半ミニゲーム。

で、都市は恐らく全5箇所。今は、ローマ、ピサ、パリの3都市を終えたトコロ。4都市目のロンドンに到達した。

アスレチックに箱庭を駆け巡り特定アイテムを入手するパートは、基本的に一旦上のほうに昇ってから、そのアイテムのある場所へ向かう。どこから上に上ればいいのかが結構迷うが、ステージ毎に狭い箱庭になっているのが救い。ローマでもだだっ広いローマではなく、進行に応じて分断されている。

あと、現時点では無視してもいいのであろう収集物も何気に多くて、箱庭を縦横無尽に隅々まで移動させられる。割りとアサクリやってる感覚に近い。当然アサクリ程面倒じゃないけど。

あの場所に行きたいと考えてる中、たまにびっくりするぐらい無茶な到達方法がある。オブジェクトへのバグっぽい引っかかりとかを駆使しての進め方。これは正規の方法なのか気になる。まあ、他にルートが思いつかないし、多分正規なんだろうなあ。

その都市のラストを飾るサーカスパートはいわゆるミニゲーム。一都市で5・6種目あるのかな。砲台ゲームが難しくて高評価を取れない現状。星5がマックスな中、たいてい星1~2で終わっちゃう。まあ、このミニゲームも後々補完出来るだろうから今はそんなに気にしていないよ。例えばローマ興行でのトータル評価が星5で解除される実績とかあるけど、これもきっと後で補完出来るだろうし、トータル評価ってのも全競技5ではなく、苦手なものは3程度で他5評価なら、トータル5になるハズ。という希望的観測の元、今はストーリーを取り合えず進行中。

■「Madagascar 3」(01)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

20121204mdgs

ストーリーモード開始、最初のチュートリアル面たる「イタリアの片田舎」をクリアしたトコロまで。

ライオン・カバ・キリン・シマウマがプレイキャラ。
2キャラセットで操作(&随時切り替え)して、特定の場所に辿り着けばクリア。チュートリアルでは「カバ・シマウマ」「ライオン・キリン」の組み合わせでそれぞれ街中の屋上まで移動して終了。ライオンは二段ジャンプが出来たりカバは水中に潜れたりと、動物ごとに特性があるので、切り替えつつ街中の仕掛けを稼動させていく。

チュートリアルを終えた現時点では、アクションというよりも3Dのパズルっぽい印象かな。後々2キャラセットどころか4キャラセットで使い分けていくようになるのかなあ。

街中には人間もいて、近づくと怯えられる。まあ、そらそうだよな。猛獣がそこらを跋扈してたら、怯える。悲鳴を挙げている人間を眺めていたらポリス沙汰になったよ。すぐ逃げるコトが出来たけど。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR