1. Top » 
  2. ギンガフォース

■「ギンガフォース」総括/XBOX360/シューティング/Qute



2Dシューティング。「エスカトス」を記念受験ならぬ「記念発売」してそのままフェードアウトする思っていたキュートのオリジナル作品。

従来のシューティングと構成が異なり、チャプター単位で進めていく。一チャプターは5分~10分ぐらいと短いが、その場コンティニューは不可でゲームオーバーになったらチャプターの頭から。ただし、道中で1upを獲得していれば次からそのチャプターをプレイする際はそれだけ残機が加算された上で開始出来る。

プレイ回数や時間に応じてコンティニュー回数が増えるタイプのシューティングは過去にもあるが、どうしてもコンティニュー無限にしてから頑張ろうというプレイスタイルになりがち。

で、このゲームも構造としてはそれと同じようなものだが、短いチャプター単位でそういうスタイルになっていると、無限(MAX)までやらずとも、自分の腕のギリギリのラインまで残機を増やせばいいだけなので、毎回真剣にプレイ出来た。ステージは短いので短期決戦/なら真剣に敵配置覚えて攻略を練る/今回こそクリアする、という意欲を持って挑めた。

ストーリー仕立てにはなっているが、チャプター毎に独立している超短編オムニバス集という印象。これはコンシューマだから出来る形式。アーケードのインカムの呪縛から逃れたデザインだと感じる。

また、難易度ハードに突入した際は、余りの無体な内容に、上記の感想を撤回して「その場無限コンティニューにしてくれないかな?」と考えるようになっていたが、どうにか終わった今ではやっぱこのスタイルで良かったと思っている。

実績的には、実プレイ時間が30時間必要なので、ラクではない。が、結構集中して「コナクソー!」と頑張っている内にコンプ出来たので、自分としては満足の30時間だった。2Dシューティングって、作業でコンプか一生コンプ不可かの両極端なものが多いので、何だかこのゲームはレアなポジション。

■「ギンガフォース」(07)/XBOX360/シューティング/Qute

20130223gf

残っていた累積関連を終えて、コンプ。

ハードクリア時点でプレイ時間は27時間ぐらいだったかな。その後残機30実績狙いで、その時点で一番残機が増えていたハード9面を繰り返しプレイ。出動時のスロットにはクレジット稼ぎも兼ねて金回収&錬金を装備。

ハード9面は1回クリアにつき、時間8・9分/獲得クレジット2万/獲得スコア500万ぐらい。

累積時間を増やすには長い面のほうが何となく自分は性に合ってた。10分のステージ6回と3分のステージ20回は同じ1時間、と思わせて後者のほうが何となくツラい。ほら、リザルト画面とか微妙に時間加算されないシーン入りまくるじゃん。このゲームのプレイ時間ってメニュー選択とかの間は未加算だし。

スコアアタック100回はチャプターYで自殺を繰り返した。細かい話になるが、一プレイはそこそこ稼いで(エリア1クリアぐらいでいい)それを一旦アップロードしておけば、その後「自己記録更新したのでアップロードしますか?」メッセージが出ないのでリトライ時に僅かに時間短縮出来る。

■「ギンガフォース」(06)/XBOX360/シューティング/Qute

20130222gf

ハードクリア。

チャプター8。ここはあんま覚えていないな。選択した武器、レーザー系・クアドロ2・アルティメットチャージボムだったろうか。前半後半共に、弾消し効果が発生する敵があちこちに配置されているので、それを倒しつつチャージボム攻撃も絡めて進めて行った感じ。

チャプター9。武装はヘヴィピアースレーザー・クアドロ2・アルティメットチャージボムで。エンジン破壊ルートは右・中・左。レーザーの火力が高いので、硬い砲塔などを相手にする際は、チャージボムを盾にして、レーザーを撃ち込める形を作るのが良さそう。
雑魚を倒すよりも生存優先で、チャージしながら(被弾の保険をかけて)、避けていくほうが無難なシーンも多い。
チャプター9はノーマルの時点で既に難しかったので、それほど難易度が跳ね上がった感は無かったかも。まあそれでも一番リトライした面。

チャプター10。ラスボス戦。武装はヘヴィピアースレーザー・クアドロ2・アルティメットチャージボムで。全体を通して意味不明なので、何度も繰り返して残機を増やしてゴリ押しでクリアした。この面もチャージボムを盾にレーザーを撃てる形優先で。チャージボムは出来れば敵弾幕に重ねればそれだけ強化される。

で、その後ハード9面を繰り返してその面で残機30実績解除、時間も30時間を越えた。

20130222gf2

30時間プレイで無敵アイテムが追加。30万CRと値が張るよ。
これを使うとスコアが加算されないのか。ああ、それならばハードを頑張ってきたのは無駄ではなかった。

■「ギンガフォース」(05)/XBOX360/シューティング/Qute

20130221gf

ハード7面クリア。当ギンガフォースの顔たるビリジアンが登場、その野望を明らかにするチャプターでもある。あー、それにしてもハードはチャプター一つ突破するのに3時間前後かかる。

攻略法はこちらを参考に。とりわけ武装エレベータ2機目突破法は参考になる。画面右下(or左下)が半安全地帯、ただし最下段への攻撃は食らってしまうので、いつ被弾してもいいように、チャージボムで溜め待機。で、時間切れまで凌ぎ切る。これは知ってる知らないで残機消耗5機ぐらい差が出そうだ。

基本装備は、メガトンスプレッド・トラッキングビームジェミニ・アルティメットチャージボム。あと、エンジンはスピードチェンジに気を回すのが面倒なのでずっとユニエンジンワイバーン。

特にこの辺まで来るとチャージボムを溜めつつ回避、という被弾への保険的な使い方を考え始める頃。画面端に追い詰められたらチャージしながらチョン避けして当たったら(チャージ発動したら)イタチの最後っ屁的に切り返すような。

ボス戦でもチャージボム保険回避が有効なシーンはあり、前半は相手のナパームを返してダメージを与えるぐらいしかロクに攻撃が通らない。なので、ナパームまでは半端にダメージを狙わないでチャージ&避け、ナパーム時にようやく攻撃を頑張る感じ。ボスが上に来るようになってからはチャージボムでの弾消し&撃ち込みで。復活時は即座にチャージボムを溜めるのではなく、密接撃ち込みをちょっとしてからで。

んで、ここで気付いた。気付いてはいけないコトに気付いた。

現時点での累計スコアは2.8億程度である。累計プレイ時間は21時間ほど。で、5億実績がある。これは30時間プレイしても5億に届かないんじゃないかと。30時間超過で無敵モードが開放されるという噂もある。

仮に必死になって8・9・10面を攻略しても、30時間未満or5億以下なら、その後も作業が続いてしまう。能率的に行くなら、5億目指しつつイージーとかのんびりプレイしてついでに30時間越えればいいんじゃね、ピクちゃん?んで無敵モードでハードもやっつけるのがいいんじゃね?という発想を持ってしまった。

心が揺らぎつつある。が、頑張ってハードに真正面から挑みたい。

■「ギンガフォース」(04)/XBOX360/シューティング/Qute

20130220gf

ハード進行中。大変だ。毎回新チャプターに入るたびに、まず10機は増やす作業が入る。心なしか、最初の数プレイは1upが出にくい印象。
チャプター9はどうなるコトやら。10機じゃ済まないだろうし、上限30機で挑んでも怪しい。ていうかそれ以前にそこまでいけるのかどうか。

下位難易度でも壁になってた5面は案の定苦戦しまくり。大道芸装備と思ってスルーしていたサブ武器の横ショットを使用したら結構道中はラクになった。そんな貧弱なサブ武器なのでボス戦は長期戦になる。最終段階は3・4ループ戦ってた。

6面はまず残機を増やして、こちらの時間切れ強制ボス戦突入法を使った。最初スプレッド使ってたけどボス戦が厳しいのでウェーブブラスター系に変えたらだいぶラクになった。ウェーブじゃないとボスの弾にこちらの攻撃が止められるのかな。

あと、ノーマルのタイガーをクリアしてみたが、武器アンロックは無かった。ならきっと、ハードのタイガーでも追加は無い…と思いたい。というワケで、武器コンプに対しても希望が沸いてきた。

■「ギンガフォース」(03)/XBOX360/シューティング/Qute

20130219gf01

難易度ノーマルもどうにかクリア。

振り返ると、イージーはホントイージーだったんだなと。ノーマルで充分ハードだったよ。

尚、鬼門の9面は、エンジンの破壊順番を変えると難易度も変化するっぽいのを知る。実績で真ん中・左・右順に破壊するってのがあって、イージー段階からその順番が自分の中で根付いていたんだが、恐らくその順番が攻撃の苛烈さにおいて最も大変になる。ノーマルでは自分は右・左・真ん中の順で破壊した。

また、全ステージトータルで60分以内の実績「タイムアタッカー」は、当然イージーで狙うんだが、ノーマルクリアまでは気にしなくてもいいかも。というのも、ノーマルクリア特典のサブウェポン「トラッキングビームジェミニ」(スコルピオの上位版)が強力でこれを使うと結構あちこちのチャプターのタイムを縮められる。なので、ノーマルクリアまではこの実績狙わなくてもいい。

20130219gf02

現段階での戦績はこんな感じ。

引き続きハードに挑戦中。これは笑える。撃ち返し弾が酷いね。面毎に装備を考えて挑む&1UP回収の為にリトライ前提な感じ。辛うじてチャプター1だけクリアしたが、10回プレイしてたのか。

プレイ時間によって無敵モード開放という話もあり、もしそうならハードクリアもどうにかなる。が、その無敵モードはXYチャプターでは使用不可という話もあり、もし上位難易度XYクリアで武器追加があるのなら全武器購入実績が最難として残る。

■「ギンガフォース」(02)/XBOX360/シューティング/Qute

20130218gf

ひとまずイージーでクリア。存外苦戦したな。

特に9面、ここは難易度的には事実上の最終面で、イージーなのに残機8ぐらい追加するぐらいリトライしたかな。採掘場ステージも山場だったが、ここには及ばない。で、最終的にクリア出来た基本装備は、

へヴィレーザーガン
オプションビット4クアドロ
アルティメットチャージボム

だった。オプションビット系はチャージボム溜め中でも攻撃してくれるので重宝。ああ、ノーマル以上の9面が今からドキドキ。

その他、実績関連メモ。

・セキュリティ突破:チャプター2でジャミングユニット未使用でサーチライトに発見されずにクリア!(ストーリーモードのみ)
前述の3装備で解除。サーチライトは、中盤の円形エリアに入ると発動するものだけではなく、騒動が起こるもの全てが該当。編隊を組んで飛んでくる連中に騒動されても駄目。2面は大きく3エリアに分けられる。

序盤:編隊サーチライト。ここはサプウェポンのみを編隊に当ててボスの所在を明確にし(メインウェポンも当てるとサーチライト発生源そのものまで破壊しがち)、ステルスボスを倒しちゃうのが手っ取り早い。
中盤:画面内に円形のサーチライトがうごめく中、それを回避する。ここはあえて死んで無敵時間中に安全な場所に移動するのもいい。プレイヤーなりの、死ぬタイミング/死に場所を決めるのがいい。
終盤:編隊サーチライトがバラで登場。画面片方のサーチライト発生源を破壊しちゃって、時間切れまで粘るのが安全か。

この実績が解除されるタイミングって終盤突破時ではなくボス撃破時だったろうか。条件達成直後ではなく、解除されるのはクリア時とかがザラなゲームなので、気を抜かずにプレイすべし。

■「ギンガフォース」(01)/XBOX360/シューティング/Qute

20130216gf

「エスカトス」で全部出し切って終了だと思っていたキュートのまさかの新作。

ストーリーモードをイージーで進行中。あ、ファーストインプレッションとしては、とても面白いです。今後、終盤の実績回収でイラつきまくるかも知れませんが、現段階では楽しんでいます。

2Dシューティングというと、『一周30分前後で全6面かそこら』、というものを想像するが、この作品は恐らく全10面で、面刻みでのリトライ必須な感じの構成。

面(チャプター)単位で、残機を使い切ったらそこでゲームオーバーになる。その場コンティニューはない。ただし、チャプター内で1upを獲得すればリトライ時には残機が追加されているので、その気になれば何度も何度もプレイして1upをチマチマ回収し残機を増やして、ゴリ押しめいた突破も出来る。そんな救済措置は残されている。

このデザインは割りと良いなと感じた。家庭用のシューティングはその場コンティニューを繰り返して一周してはい終了、という人も多いだろうし、そういうプレイだとイマイチ古式ゆかしきシューティング(に限らないクラシックなゲーム)の醍醐味、ノーコンティニュークリアを目指す新規は開拓されない。通しノーコンティニューは無理としても、面刻みでのノーコンティニューを強制するというデザイン(上記の通り救済措置あり)ってのは、上手い。東方シリーズのスペルカード、弾魂の番長モードと並んで、コンシューマシューティングを消耗品に終わらせない、耐久性/プレイヤーの挑戦意欲を奮起させんとする試行錯誤を感じる。折角のシューティング、残機に物言わせてボム撃ってコンティニューしまくってはい終了、じゃ味気ないですし。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR