1. Top » 
  2. Pinball FX2

■「Pinball FX2」(05)/XBLA

130807_023717

未購入の台を全部買った。これまでは安売りの時のみ購入していたが、つい勢いで定価買い。で、一通り触ってみた。

古い台が全体的に厳しい印象。新しい台はスコアもその場でポップアップするし何かと派手で楽しい。

今回購入分で個人的に一番難しいと思ったのが「Rocky & Bullwinkle」。結構ど真ん中に障害物があって、そこからの跳ね返りですっぽ抜けて即死する。昭和のゲーセンっぽい理不尽さ。ハイスコアを出せば山田さんと付き合えるとしても、挑戦しないだろう。

一方、一番楽しく遊べたのは「エピッククエスト」。割と長時間(20分ぐらい)続けられたし、丁寧にプレイしてたら案外死ななかった。

■「Pinball FX2」(04)/XBLA

130805_064611

何となく気晴らしにピンボールをプレイ。

酔っ払っていた中でのプレイ故か、以前の自分の記録すら抜けない事案が発生。メッチャテキトーにプレイしていたのが原因かのう。

最近は殆ど実績度外視での気晴らしプレイに淫するコトも多く、この手のゲーム(実績を狙うと面倒)を起動するケースも多々。もう該当実績は解除している台をあえてプレイしたりしてるしなあ。

未購入の台も安売りを待たずに一気に購入しちゃおうかなーという気持ちも。そんな決意を固めると大体安売りになるので、もうちょい待ったほうが無難か。いや…永遠に楽しめるブツだろうし買っちゃっていいんだけどね。

■「Pinball FX2」(03)/XBLA

20130403pbfx

「Zen Classics Pack」を購入、その後安売りしているのを知って「プラゾン台」も買った。

実績的に進展が無いので禅クラシックパックを購入した自分が言うのもなんだが、実績抜きでワケも分からずハイスコアを狙うだけでも楽しいものがあるよ。ついついリトライしてしまうので、ひどい勢いで時間泥棒なゲームでもある。

実績を狙い出して、解除条件のギミックを理解しようともしているんだが、知らなければ良かったというジレンマにも陥っている。ワケも分からずとにかくスコア狙いのプレイをして楽しみ続ける、それこそがこのゲームとの付き合い方としてはベストであったというのに、なまじ知るコトで条件達成狙いでストレスに至るコトも。一旦忘れよう。ただスコア狙うプレイに戻りたい。

■「Pinball FX2」(02)/XBLA

20130313pbfx

前回の初起動では未プレイだったマーヴル関連の台で遊んだ。これで自分が購入していた23台を一通り触ったコトになる。

相変わらず楽しい。実に楽しい。原初的な快がある。何だろ、「ゲームルーム」も頑張ればこれぐらい化けたハズなのになあとか色々考えちゃうね。

マーヴル台は実績1項目(50G)と3項目(5G15G30G)がある。前者の中にはその1項目が結構簡単に解除出来る台もあり、嬉しい反面勿体無い気持ちも。解除した台は以後プレイしないい。それが実績厨の宿命。

台毎のボーナス獲得条件とか正直分かっていないんだが、分からないまま暫くは打ち返すだけの面白さに浸っていたいなコレは。ピンボール、ゲーセン時代は完全無視なアナログの物体だったのにここにきてこんなにハマるとは思っていなかった。そういやピンボール扱った漫画が数年前に軽く流行っていたな。見つけたら購入しよう。

■「Pinball FX2」(01)/XBLA

20130215pfx

ライブアーケードで配信されているピンボール。本体導入は無料、欲しい台だけ買えばいい。4台セット(バラで選択は出来ない)のものと、1台ずつのものがある。自分は現時点で23台持っていた。

実績は1台につき50Gが配分。だいたい3項目(5・15・30G)あるが、新しい台は1項目丸々50Gだったりする。総項目数の上限に近づいているから、という説があるが、上限なんてあったんだと驚く。100が上限なのかしら。もしそうなら、99のオレンジボックスは何気にギリギリだったんだな。

ゲームそのものは非常に楽しい。やりたかったピンボールだ。物理エンジンでリアルな挙動でありつつ、リアルと言ってもゲームとして割り切ったランダム要素の薄さが良い。このゲームばかりは永遠にHDDに住み着くだろうから、のんびりと折を見てはプレイしていこう。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR