1. Top » 
  2. Steins; Gate 線形拘束のフェノグラム

■「シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム」総括/XBOX360/アドベンチャー/5pb.



一世を風靡したノベルゲーム「シュタインズゲート」の新作。

最低でも一作目(本編)はクリアしているコトを前提にした短編集なのでそこは注意。いきなりこれだけやっても何がなんやらという感想に陥る。二作目の「だーりん」に関しては考えなくていい。

各キャラクター視点で当時を描く、というのが基本であるが、単純に本編の別視点ではなく、本編を基本にして横道に逸れていくので、同じ話をトレースしているという退屈さは薄かった。ネットスラングも現代版にパワーアップしており容赦が無い。

複数のシナリオ担当者がいるようで、これが書籍の類なら統一感のないアンソロジーになっていたんだろうなあと思った。等しい枠組み/フォーマットに落とし込むコトで作家別の癖を薄めつつ、しかし個々の持ち味/個性は殺さない、そんな短編集が出来上がるのはゲームならではだなあと思った。あんまこの作品そのものの感想じゃないけど。

■「シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム」(02)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20130611sg

読了。面倒だったら全スキップも已む無しと思っていたのに、割とのめり込んで読んでいた。

気持ち、鈴羽が優遇されているシナリオが目立った印象。複数のシナリオ担当者がいる様子だが、何気に鈴羽は人気キャラなのかも、と思った。二つ程露骨に鈴羽への愛が炸裂しているシナリオがあったな。

「だーりん」よりも断然本編寄りのシリアスな話が多い。本編よりも出来がいいと感じる個別エンドやルートじゃないのコレ、と感じるものが幾つかあった。一作目が登場して数年経過、あの時は思いつかなかったこねくり回しシナリオを今なら思いつく、というものもあるんだろう。

総じて満足度の高い出来であった。シュタゲ世界をベースにした良質な短編集。

■「シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム」(01)/XBOX360/アドベンチャー/5pb.

20130606sg

実績の糧となるのなら、幾らでもプレイしましょう。

インストールしてOP曲をサラッと聞いて、ちょこっとプレイした段階。

「だーりん」ほどファンディスク然しているものではないだろうからそれなりに楽しみではあるが、過剰な期待は寄せていない。本編ベースの短編集なのかな? 「晩節を汚しまくりだろうに」とネガティブな気持ちで始めたが、久々に例の面々の音声を聞いているとアリに感じてきた。うん、懐かしいあのラボメン連中の日常に接する日が来たんだ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR