1. Top » 
  2. Forza Horizon

■「Forza Horizon」総括/XBOX360/レース/マイクロソフト



シミュレーター寄りのレースゲーム「フォルツァ」シリーズの番外編的なポジションの作品。コロラドを舞台にした箱庭タイプのゲームになっている。

既存のシリーズで培ってきた初心者向けのオートブレーキ、巻き戻しは当然引き継がれており、またレース自体も短くノンストレスな構成で、至れり尽せりな番外編と言える。正直、このホライズンに触れてから旧作をプレイすると、長いし代わり映えしないしで非常に厳しいものがある。

旧作/ナンバリングの内容が代わり映えしない、というのは何気に大きいかなあ。レースゲームって、だいたい収録されているコースが実在モデルで、シリーズを重ねてもそこは毎回同じものが出てくる。今作みたいに思いっきり新たな舞台を設置されると、それだけで新鮮なものがあったよ。

バトル形式で次々と現れる面白キャラを倒していくストーリーも楽しかった。この辺は「初代NFS MW」や「首都高バトルX」の面白さに近いし、原初的な少年バトル漫画のノリ。

今後こんな感じの番外編がまた出てくれないかなあ。エリア毎に思いっきり雰囲気が変わるような箱庭希望。雪原があったり湿地帯があったりメリハリのある箱庭、難しいかなあ。

■「Forza Horizon」(05)/XBOX360/レース/マイクロソフト

20131229fh

DLC「1000 Club 拡張パック」分を全解除。全解除…したよな?

このDLCは無料で追加出来るものの、有料カーが必要な内容だったりして、実績コレクターには何気に罠だったのかも。

実績は特定の車で特定のアクションを達成すると得られるメダル、その収集になる。難易度的な問題はほぼゼロで、自分が出来るメダルのみを達成しては次の車、という感じでポンポン進められた。尚、メダルを獲得した車は売り払っても収集カウントされている。所持し続ける必要は無い。それを知っているか知らないかで結構差が出そうな実績。

残っているのは本編分の2実績であるが、未コンプのまま切り上げる。僕のホライズンはここで終了。

■「Forza Horizon」(04)/XBOX360/レース/マイクロソフト

20131228fh

DLC「ラリー拡張パック」分の実績を全解除。全部解除…したよな?

ラリーは箱庭内に追加されるのではなく、別個のコンテンツとして追加される。自分としては分かり易いのでこれはこれでいいかなと思ったりもするが、ブツ切り感が漂うのは否めない。

ラリー用のコースはデコボコな路面であり、挙動を制御出来ない滞空時間が多いので結構戸惑ったりした。地を這っている時に方向を決める、という感じであるが、正直そんなにとことん理解せずとも実績は解除可能。

個人的に厳しかったのは「ハードドライビング」と「完璧な勝利」。「完璧な勝利」で確認したが、ライバル戦では駄目で、正規のCPU相手に勝利(1位獲得)しなくてはならない模様。「完璧な勝利」は1-2、「ハードドライビング」は3-1で達成。
「ハードドライビング」は正直諦めようとも思ったが、小一時間ばかり挑戦したら達成出来た。実績解除wikiの通りの設定/車で。オートブレーキoffが凄い有効だ。

その他、「ラリーライバル」は、デフォルトで自分よりも一つ上の相手が設定されているが、ライバル変更で弱い相手に変えてもオッケーだったので、参考までに。

で、この「ラリー拡張パック」の感想は、イマイチだったかなー。片道コースを進行度がパーセンテージで表示される中、ソロで踏破するタイプ。チェックポイント毎に順位が出るけど、タイムアタック感が強く、レースしている風味が薄かったかな。敵車に邪魔されないので紛れがないというメリットもあるけどさ。

■「Forza Horizon」(03)/XBOX360/レース/マイクロソフト

20130804fh

キャンペーン的なものを終了させる。最終戦のサシ勝負が割りと長めで感動。

ショーケースイベントでえらい苦戦したのがあったなあ。マップ南西辺りで飛行機とレースするヤツ。オートブレーキをオフにしてようやく勝てた。ラストのヘリも多分大変なんだろうなーと覚悟していたけどそれよりも全然簡単だったよ。
また、人気ランキングを上げるのにはコンボを決めてポイントを稼ぐのが手っ取り早いんだが、衝突したらポイントが無になっているというのにしばらく気付かなかった。2000ポイントぐらい出したら欲を出さずにコンボを途切れさせて加算を待つほうが無難であったよ。

キャンペーンをクリアしてからアウトポストPRスタントなる存在を知る。で、挑戦してみたが、いきなり高速でカメラ突破の類いが規定速度出せずに躓く。これは無理だ。諦めるとする。必然、自分にはコンプ無理。

その後オンをちょこちょことプレイして、今回はここまででいいかなーという気持ちに。容量もデカめだし一旦削除で。DLC関連が安売りになったら再び着手してみるかな。

■「Forza Horizon」(02)/XBOX360/レース/マイクロソフト

20130730fh

レースで勝って経験値的なものを溜める→規定数値溜まると次のレース勢がアンロックされたり、スターと呼ばれるキャラとサシ勝負が可能になる。だいたいそんな感じを繰り返していく内容。

旧来のフォルツァとの一番の違いたる、マップを移動というのが面倒臭くもあり楽しくもあり。
前田光世方式で野良バトルを仕掛けたりも出来るし、収集物な扱いの看板破壊もありで、箱庭をそれなりに活かした内容にはなっている。まあ、今作は今作でこういうノリで別にいいかなーという感想。ナンバリングじゃない外伝ノリだしな。

レースも、難易度イージーにすればオートブレーキになってくれたりするので勝ち進む分にはラク。これまでのシリーズでは存在していなかったスターなる個性を持つ撃破対象も何か面白味があって良いかな。スター、残っているのはラスボスっぽいヤツのみで、もうちょい人数欲しかったとも思うが、初の試みでしょうしこれぐらいでもいいや。

■「Forza Horizon」(01)/XBOX360/レース/マイクロソフト

20130719fh

GoDで購入。開始。2レース程こなしたトコロまでで、多分チュートリアル的なものすらまだ終わっていない。

これまでのサーキットを走破するタイプと異なり、コロラドを舞台にオープンワールド化したデザインになってて、結構雰囲気からして違う。まだまだ序盤なので「TDU」ばりに自由自在なのかは分からないが、これはこれで楽しめそうな予感。

追加実績によって分母が1500。しかしレースゲーが不得手な自分なのでコンプは捨てており、切り上げ時をいつにしようかが悩みドコロでもある。シリーズの伝統でやけに容量食ってるし、ドツボに嵌る前に諦めたい。追加含めて1000ぐらい行ければ御の字と考えようかな。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR