1. Top » 
  2. WSOP TOC

■「World Series of Poker: Tournament of Champions 2007」総括/XBOX360/テーブル/Activision



ポーカーゲーム。

知名度のある遊戯を扱っているだけあって、ゲームそのものは面白くないワケがない。

購入に至った切っ掛けは、XBLAのポーカー作品にハマったからで、しかしそのXBLA作品は殆どオン対戦ばかりのプレイであった。で、当作品はオンライン実績が一切無いので、結局オンに出向かうコトは無かったが、古い作品だしオンに人もいないだろうからこれで良かったのかなと思う。

普通にプレイしていれば実績はすぐに限界に来る。しかし、途中セーブでダッシュボードに戻って再開すれば、時間がかかれども何とか解除出来るようにはなっている。ただ、そのかかる時間ってのが何気に膨大。当初はポーカーをプレイしていたのが、その内ポーカー的なサムシングをプレイしている感じになってくる。ダッシュボード戻りゲーとしては個人的にはこれまで「ペグル」の「アドベンチャーのエース」、「London 2012」の「Kit Collector」があったが、その辺を軽く越えるダッシュボードっぷりであった。

アニメや映画鑑賞と並走するには優秀な「ながらゲー」であったので、そういう作業に苦にならない時期にプレイするには良いかも知れない。自分は無理矢理そういう期間に突入して何とか終えたよ。

■「World Series of Poker: Tournament of Champions 2007」(04)/XBOX360/テーブル/Activision

20131117wsop

残っていた二つの実績を解除。どちらも作業系ではあるが、運と累積でそれぞれ異なるものが求められており、また戦術も「負けてもいいからカード7枚を全部見る/負けない為に全部見ない段階で勝負に出る」と排他関係にあり、別個として挑む必要があって時間がかかった。

■Collector Chips系

・Poker Hands Chip Series    Unlock all of the Poker Hands Collector Chips.

全てのポーカーハンドを出すと解除。イベントを一通りクリアして、出せていなかったのはロイヤルフラッシュのみ。これ、65万分の1だと思っていたけどそれは52枚から5枚選んで5枚揃える場合で、実際は52枚から7枚選んで5枚揃えればいいので確率約3万分の1。チンパンジーが偶然交響曲をピアノ演奏する程ではないにしても、まあそれでも気が遠くなる追試の数々であった。

20131117wsop2

上の画像が解除時の統計で、凡そ25000ハンド程こなしていた模様。

放置は不可能だが、連コンを使って十字キー左入れの決定Aボタン連射でボーっと他のコトしながら作業は出来る。左入れってのはチップを上乗せしない選択で、それを選べばCPUはまず最後の7枚目まで乗ってきてくれる。この実績(というかロイヤルフラッシュ一回)を達成するのに費やした時間はマラソンしたアニメ一挙の本数からして30時間ぐらいで、人によっては那珂ちゃんのファンを幾度と無くやめているだろう。

ちなみにハンド(ロイヤルフラッシュ等)達成の瞬間に該当ハンド達成チップは取得される。「達成した上、そのトーナメントに勝ってようやく解除」とかではないので、安心してボーっと連コン作業に勤しんでよい。


・Pro Player Takedowns Chip Series    Unlock all of the Pro Player Takedowns Collector Chips.

テイクダウンチップスのゴールは1000人倒すもので、イベントを一周した時点での討伐数は600人程度。再び一周分ぐらいの人数を倒さなきゃならないというのは本来なら意識を失いそうなレベルであるが、前述のロイヤルフラッシュに比べれば目に見えて蓄積可能な作業なので全然気持ち的にラクであった。

1-2を繰り返した。戦い方はイベントクリア時と同様にダッシュボード法を使用。慣れてくるとトーナメント勝利まで30分で終えられる。いきなりオールインよりも、一回だけレイズ→オールイン、とすれば小銭を稼いだ中でCPUが降りてくれるケースが多々あり良さ気であった。

■「World Series of Poker: Tournament of Champions 2007」(03)/XBOX360/テーブル/Activision

20131029wsop

915/1000(33/35)まで来た。

■キャリア進行系

・Casino Events    Finish the Home Game to unlock the Casino Events.

キャリアを開始して、家でポーカー仲間と遊んでいる導入イベントを終了したら解除。勝敗は問わない。難易度実績は無いので、アマチュア選択で問題ない。

・ITM at Tunica Casino    Finish In The Money in any event at Grand Casino Tunica.
・FT at Tunica Casino    Reach the Final Table in any event at Grand Casino Tunica.
・Tunica Event 1 Win    Win Event 1 at Grand Casino Tunica.
・Tunica Event 2 Win    Win Event 2 at Grand Casino Tunica.
・Tunica Event 3 Win    Win Event 3 at Grand Casino Tunica.
・Tunica Event 4 Win    Win Event 4 at Grand Casino Tunica.

・ITM at Rincon Casino    Finish In The Money in any event at Harrah's Rincon San Diego.
・FT at Rincon Casino    Reach the Final Table in any event at Harrah's Rincon San Diego.
・San Diego Event 1 Win    Win Event 1 at Harrah's Rincon San Diego.
・San Diego Event 2 Win    Win Event 2 at Harrah's Rincon San Diego.
・San Diego Event 3 Win    Win Event 3 at Harrah's Rincon San Diego.
・San Diego Event 4 Win    Win Event 4 at Harrah's Rincon San Diego.

・ITM at New Orleans Casino    Finish In The Money in any event at Harrah's New Orleans.
・FT at New Orleans Casino    Reach the Final Table in any event at Harrah's New Orleans.
・New Orleans Event 1 Win    Win Event 1 at Harrah's New Orleans.
・New Orleans Event 2 Win    Win Event 2 at Harrah's New Orleans.
・New Orleans Event 3 Win    Win Event 3 at Harrah's New Orleans.
・New Orleans Event 4 Win    Win Event 4 at Harrah's New Orleans.

・ITM at Las Vegas Casino    Finish In The Money in any event at Caesars Palace Las Vegas.
・FT at Las Vegas Casino    Reach the Final Table in any event at Caesars Palace Las Vegas.   
・Las Vegas Event 1 Win    Win Event 1 at Caesars Palace Las Vegas.
・Las Vegas Event 2 Win    Win Event 2 at Caesars Palace Las Vegas.
・Las Vegas Event 3 Win    Win Event 3 at Caesars Palace Las Vegas.
・Las Vegas Event 4 Win    Win Event 4 at Caesars Palace Las Vegas.

キャリアの一番上のコンテンツ「WSOP TOC Event」が該当。チューニカ、サンディエゴ、オルレアン、ラスベガスの4地域にそれぞれ4イベントの16トーナメント。各トーナメント優勝に実績がある。「ITM at~」はその地域で任意のイベントで初めて勝った時に、「FT at~」は任意のイベントで初めて最終テーブルまで行ったら解除されるもので、順番にプレイしていれば各イベント1クリア時に一緒に解除される。

ゲーム中スタートを押せばオートセーブが入り、また、しいたけからダッシュボードに戻って再開すればオートセーブが入ったトコロから続けられるので、大勝ちしたらセーブ、大負けしたらロードを繰り返せばどれだけ時間がかかってもクリア出来る。しかしホントに時間がかかる。続けている内に忘我/純然たる作業と化し、途中から自分の手札すら見なくなる。

イベント2・4は「No Limit」で常時オールインが出来るので、多用するといい。いきなりオールインするとCPUはたいてい降りるので、ちまちま小銭を回収して削り倒す気持ちで。

イベント3は「Pot Limit」で、賭け額を上げられるので多用。オールインほどではないが結構CPUは降りてくれる。

「Limit」のイベント1が一番キツイ。ちょっとづつしか賭けられないので必然長期戦になる。他よりもひたすらダッシュボードに戻るのを繰り返すコトになる。

・Tournament of Champions    Earn enough TOC Points to unlock the Tournament of Champions.

チャンピオントーナメントをアンロックさせる。TOCポイントをある程度貯めたら自動的に解除。最初から順番にプレイしてて、5番目のトーナメントに勝利した時に解除された。


・Champion of Champions    Win the Tournament of Champions at Rio Las Vegas.

チャンピオントーナメントで勝利。オールインが出来るので気は軽い。Gスコア配分も多めだが他のトーナメントと変わらない。

■Collector Chips系
ゲーム内実績のようなもので、カテゴリ分けされてて、セット分達成すると解除されるもの。Awards&Statsから取得の有無を確認可能。

・ALL In & Win Chip Series    Unlock all of the ALL In & Win Collector Chips.

オールインで4通りの勝ち方をすれば解除。オールインを「フロップ前」「フロップ後」「ターン後」「リバー後」にして勝利。狙わずとも解除されるハズ。

・Single Hand Takedown Chip Series    Unlock all of the Single Hand Takedown Collector Chips.

一気にテイクダウンする相手の人数。「二人同時に倒す」「三人同時に倒す」の2種類しかないが、三人がえらい大変。17トーナメントクリアしても出来ていなかった。オールイン出来るトーナメントの最終テーブルでCPUが三人になったら、ジワジワと削り、どうにか全員がオールインする形になるのを待つ。ダッシュボードにも何度も戻るコトになる。自分からオールインするとまず他3人全員が乗ってくるというコトはないので、CallかRaiseで全員が乗ってくるのを祈る。

尚、キャリア開始時の家でこれを達成してもコレクターズチップ取得にはならなかった。

・Invitational Wins Chip Series    Unlock all of the Invitational Wins Collector Chips.

「WSOP TOC Event」の下にある「Invitational Event(4種)」と「Head Up Tournament」に勝利すれば解除。大半がサシ勝負なのでオールインしまくってればどうにかなる。

・Final Tables Chip Series    Unlock all of the Final Tables Collector Chips.

17トーナメントそれぞれで最終テーブルまでいけば解除。キャリアを進めていれば自然と達成。

・Winning Streak Chip Series    Unlock all of the Winning Streak Collector Chips.

連勝。2~5連勝の4つ。自然と達成しているハズ。

・Pro Player Takedowns Chip Series    Unlock all of the Pro Player Takedowns Collector Chips.

キャリア中に登場する25人のプロを倒せば解除。自ら倒さなきゃならないのかCPUが倒したのも含まれるのかは不明だが、ダッシュボード法でトーナメントを一通りクリアすれば恐らく全員自力で倒すコトになる。倒せてなくても該当プロがいるトーナメントを改めてプレイすればいいんじゃないかな。

■「World Series of Poker: Tournament of Champions 2007」(02)/XBOX360/テーブル/Activision

20131022wsop

辛うじて2つ目のトーナメントは勝てたものの、3つ目からどうにもならなくなる。どうしたものかとTAの攻略を覗いてみたトコロ、ダッシュボード法が使えるコトが判明。マジですか。

ゲーム中にスタートを押すとオートセーブが入る。なので、大勝した時にはセーブ(というか勝つ度にセーブでいいぐらい)。で、もし大負けしてしまったら、しいたけを押してダッシュボードに戻る。再び起動させて、該当データをロード(ここで「途中経過は破棄されるけどいいのか?」みたいなメッセージが出てビビらせてくるが構わずロード)、さっきまでプレイしていたトーナメントを選択して(in progressと表記されている)開始すればセーブしたトコロの続きからプレイ出来る。

これを知った時は向かうところ敵無し気分であったが、それでも厳しい。起動させ直して読み込んでいる時間がこのゲームに接している時間の大半となっている。後半のトーナメントになる程テーブル移動回数も増えて長々と戦う必要がある。3-1を終えるのに4時間もかかったよ。4時間て。何度テーブル移動してもファイナルテーブルにならない恐怖。トーナメント数としては半分は終えたけど、どんどん長くなるのでまだ全行程の2割ぐらいだと覚悟しておく。

気が重くなるが、映画やアニメを視聴しつつのながらプレイに適しているので、未視聴作品の消化に勤しみながら頑張るとする。

■「World Series of Poker: Tournament of Champions 2007」(01)/XBOX360/テーブル/Activision

20131020wsop

XBLAのポーカーゲームに嵌った延長で購入したんだったかなあ、コレって。

前述のXBLA作品は、オンラインにおける対人戦ならではの面白さがあるから、これは正直どうなんだろうと思っていたが、起動させてからさっきまでうっかり5時間ぐらい連続でプレイしていた。ヤバい。ハマり過ぎだ自分。

実績は全てオフラインでのキャリアモードで解除出来る模様。当然そのモードでプレイしているが、負債によって所持金がマイナスになっているのが気になる点。獲得賞金が実績に絡んでいたら多分厳しいが、詳しく調べていないし、まあコンプ出来なきゃ出来ないでいいや感覚でいる。

ついついリトライしてしまう。中々勝てない。一発逆転を狙ったオールイン(全賭け)が原因だと自分でも分かっている。簡単にオールインしちゃう心の弱い自分。対人でやってるような地道に削るという基本に立ち返ってようやく生き延びれるようになってきたものの、余りにも負け過ぎてツラくなってきた。

で、360aの攻略を参考に、CPUのアルゴリズムの隙を衝くような賭け方を模索し始めている。それは既にポーカーではない。ポーカーのような何かをプレイし始めている。

まー、ポーカーゲームを遊んでいるというよりも実績解除ゲームをやっているので何も問題無い。

そういやこのゲーム、実績解除wikiに見当たらないと思っていたんだが、海外本体限定ゲーのトコロにあったな。そうなの? 僕はたまたま北米本体でプレイしているけど、購入した際の通販店では日本の本体で遊べる表記があったんだけどな。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR