1. Top » 
  2. ハリー·ポッターと不死鳥の騎士団

■「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」総括/XBOX360/アクション/EA



ホグワーツ校内外を箱庭化したアクションゲーム。

ファンタジー世界の魔法学校というコトもあって、摩訶不思議で迷宮感覚のある建造物になっており、そこを探索するのはそれだけで楽しいものがあった。ただ正直、クリアしたけど校内の構造/地図をロクに理解していない自分がいる。ワープゾーンとかあるし、シンプルそうでいて頭に入ってこない。しかし頭に地図が作られずとも、足跡マーカーを設置出来るので目的地まで迷うというコトはない。

ストーリーだけを追えば6時間前後でクリアだろうか。しかしこのゲームは実績コンプを目指すと各所の発見ポイントを全て見つける必要があり、案外時間がかかる。ただ、発見ポイントは大半が分かり易く、エリア毎の発見率も分かるので、虱潰しに探していてもそんなに苦痛/作業感を抱かずに終わった。

魔法が順次増えていき、新たな魔法を知ると、今までは背景でしかなかったオブジェクトが発見ポイントだと分かるようになる。プレイヤー認識の上書きのさせ方が上手いと感じた。

■「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(03)/XBOX360/アクション/EA

20131202hp

コンプ。

ストーリーを進める上でのクエストを複数掛け持ち出来るが、ちゃんと話聞いてないとどんな行動を取ればいいのか分からなくなる恐怖が一部あった。収集の都合であちこち歩き回るのでその際についでにフラグ回収しているコトもあったり、割と適当プレイでもどうにかなるし、詳細なウォークスルーもあったのでどうにか事なきを得た。

ストーリークリア後は収集関連を埋める。結構自力で埋まっていたので、どうしても分からないものを仕上げで動画参考という形に。

980まで来たので、イージーのニューゲームで抜群評価実績を狙う。新規で開始して教師3名からその評価を得るまで、勝手が分かっている中でのプレイだったので2時間ぐらいで済んだ。

■「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(02)/XBOX360/アクション/EA

20131127hp

ミニゲーム集と判断。どこ行ってもミニゲーム。これはこれで分かり易くてアリ。

懸念していた収集系も、後々大変になるコトもなさそうだ。このゲーム、各エリアが「1階」「7階」「ボートハウス」「ストーンブリッジ」「つり橋」「高架橋」「時計台」等という具合に区域分けされており、各エリア毎での収集状況がパーセンテージで分かる(エリア内でBボタン)。なので、「アサクリ1」の旗集めみたいに全箇所虱潰し地獄には陥らない。気楽に回収していこう。

今回解除した実績の中に、「合言葉杯」といいう12箇所のワープゾーン解放があったが、一部やけに苦戦した。実績解除wikiでの11番の羊飼いの女性の肖像画が分からず。結局上の画像がそれであったが、中々気付けなかった。ちょっと高い位置にあるから話しかけられると思っていなかったし。

もう一つ、8番の人を追い払う必要がある場所も苦戦。周囲の全員を魔法とか使って追い払ったのに「まだ人がいる」だの言って合言葉を教えてくれない。ハーマイオニーとかが同行しているのが原因なのかとすら考えた。結局、一旦エリアを離れて入り直して改めて人を追っ払ったら教えてくれた。バグだったんだろうか。

難易度的には殆ど問題ないゲームだけど、案外時間かかりそう。30時間ぐらい覚悟しておくかな。

■「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(01)/XBOX360/アクション/EA

20131122hp

原作全7作中5作目に相当する「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の映画作品、それをゲーム化したもの。

魔法学校を箱庭化。よくある町の箱庭化と比べてミクロな感じながらもこれはこれで何だか楽しい。ファンタジー世界なので学校だけでも摩訶不思議な造形になってて割りと探索しているだけで面白い。そう思うのも今だけでその内面倒になりそうだがな。プレイ前の印象は「スパイダーウィックの謎」で、今もそのイメージは払拭出来ていない。

収集物関連が懸念。どこにでもあるので一見気楽に集められるけどその数は大量で、コンプとなると最終的には最初から虱潰しになるんじゃないかという不安。

ハードで開始。目下仲間集めに突入した辺りで、仲間が20名前後と多い。仲間にする条件として、一人一人にちょっとしたミッションが設けられている程度で、まあ喩えるならオブリのサイドクエストみたいなレベルのもので、お使い度数が高いけど難易度的にはさほど苦労はしない感じ。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR