1. Top » 
  2. SB Robotic Revenge

■「SpongeBob SquarePants: Plankton's Robotic Revenge」総括/XBOX360/アクション/ACTIVISION



3Dアクションゲーム。

過去にもパッケージで「スポンジボブ」は出ており、一部バグがありながらも簡単な内容であった。今作も非常に簡単で、実績コンプまでの流れも把握しやすい。前作と較べてやたら単調な内容になっており、出来自体は以前よりも微妙。先日プレイした「TMNT」の時にも思ったが、子供向けに舵を切ったんだろうか。ペナルティの低さやオフCOOPとか、大人が小児と一緒にプレイするのを想定していそうな雰囲気。

プレイキャラに「アナザーワンバイツァダスト!」と叫びまくるタコがおり、こやつが非常に卑猥なのも気になる。男性器に見える頭部。ジャンプからの地上攻撃が真っ逆さまに頭突きで、問題がある。この頭部が金玉にしか見えず、ジャンプ攻撃はすなわち金玉を思いっきり地上に打ち付ける図に他ならない。見てて呼吸困難に陥りそうになる。

■「SpongeBob SquarePants: Plankton's Robotic Revenge」(02)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

20140515sb

コンプ。

全5キャラ、全てアップグレードする必要があり、そこが作業。ストーリークリア(2・3時間)するまで1キャラを使い続けていれば最大まで上がるので、残り4キャラが作業になる。1キャラ分が100Gとデカめ、かつ難しいアクションを求められるワケでもないので当然のように繰り返していたが、ステージの単調さも相俟って「あれ? これってプチ苦行の部類じゃないの?」と思いながらプレイしていた。コンプまで10時間前後で8時間が反復作業だからなあ。

先にも少し書いたが、ステージ構成も単調で、似たり寄ったりなコトを最後まで続ける。ボス戦などアクセントも入れてあるが総じて単調。同時期に出た「TMNT」といい、実績コレクター向けに極端な内容のゲームになっている。

■「SpongeBob SquarePants: Plankton's Robotic Revenge」(01)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

20140511sb

狂気を感じさせる黄色と言えば、今ではふなっしーが王座を得ているが、世界的に見ればまだまだスポンジボブに軍配が挙がる。ところでこやつらは深海に住んでいるのか。設定からして色々と狂っている。

最初のステージをクリアしたトコロまで。スクロールアクションの道中、フロントビューの障害物避け、ボス戦。前作はそれなりにアクションしていたが、今作はえらくシンプルそうな予感。アイテム回収のジャラジャラ感が気持ちいいのは相変わらず。

色々情報を見るに、ストーリークリア自体2時間で終わるゲームなのかな。ボリューム面に問題がありそうだが、とにかくただ実績を増やしたい自分には嬉しい仕様。

このゲーム、スコア100Gの実績が7つもある。それだけで700G。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR