1. Top » 
  2. Ben 10: Omniverse 2

■「Ben 10 Omniverse 2」総括/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER



アクションゲーム。

エリアに入るといつものシリーズながらの戦闘になるが、エリア間を繋ぐ通路の移動が特殊。フロントビューで勝手にキャラが走っている状態で、移動は左スティックで左右真ん中、またキャラの切り替えによって障害物を突破していく。キャラたくさんいるがこの通路移動では大きく三種類に分けられ、Xで選べるのがスピードタイプで緑の障害物(ジャンプ等)に対応、Yで選べるのがショットタイプで黄色い障害物(飛んでる敵等)に対応、Bで選べるのがパワータイプで赤い障害物(壁や床装置)に対応。スピードタイプでもまた各キャラによって性能が異なる(極端に速かったり)。

この障害物パートがツラかった。音ゲーのノリを取り入れてみたんだろうか。毎回同じようなアクションゲーを繰り返すより、マンネリを防ぐようなアイデアとして入れたのかも知れないが、面白味を感じない。同じようなアクションで良かったのに。そう思ってこっちは買ったのに。

後半になるにつれて楽になる内容だったので何とかコンプにこぎ着けたが、序盤の難易度には頭を抱えてプレイしていた。一周するのに5時間ぐらいだったんだけど、えらい長いこと戦っていた気分だった。コンプ出来たのでオールオッケー。

■「Ben 10 Omniverse 2」(02)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

20150218ben10

難易度HEROで一周すれば自動的にコンプ、というワケではなかった。各エイリアンのアップグレードトークンを2つづつ入手する実績があり、このトークンの入手はストーリーの進行上強制されない。殆どスルーしていたのでほぼ二周したような感じであった。

HERO進行でのストーリーは苦戦した。ヌルゲーとされているが個人的には難しかった。結構序盤から凍結させられまくってストレスゲー。凍結→解除されてやっと動ける→即座にまた凍結、これが多くてホントツラかった。ビッグチルなるコウモリっぽいヤツ(氷耐性アリ)を選べるようになってようやく少し楽になる。もう1キャラ、キャノンボルトも戦闘はY連打しているだけでいいので楽だが、こちらが使えるのは終盤も終盤。

レベルの大まかな構成。

・分岐は緑のマークがあるほうが進行上の正解ルート。
・緑以外にピンクで?のマークがあったら、トークンが置いてあるルート。トークン回収済みなら白の?になる。
・ピンクには該当エイリアンじゃないと入れないコトも(アイコンで該当エイリアンが映っている)。
・追いかけっこはX選択のスピードキャラで差を縮めて、Y選択のショットキャラで攻撃する。
・序盤の戦闘で苦戦する場合、スピードキャラのB滞空で撹乱させる戦術も割りと有効。

ラスボス戦にはビッグチルを入れるのをオススメ。本来ならスピードキャラで飛行して回避する床電撃もビッグチルの透明化でしのげる。

一通りクリアしてからトークン回収。詳しい位置はここを参考にした。もう上位難易度実績は解除済みだったので、難易度を下げてもいいし、クリア済み故に強キャラ(キャノンボルト)も序盤のレベルに参加させられたので、HERO難易度挑戦中に一緒に回収しなくてもこれはこれで楽だったのかなーとも思っている。

その後はアリーナを終えてコンプ。アリーナ、7つもあって各15ウェーブあるので地味に作業だった。アリーナは基本的にキャノンボルトY連打でビョンビョンしてればいいだけ。1アリーナだけこちらでキャラを選択できないというものがあったが敵を墜落させて即死させたり、味方CPUが勝手に頑張ったりしてくれて問題なく終えられた。

■「Ben 10 Omniverse 2」(01)/XBOX360/アクション/D3PUBLISHER

20140511ben

前作、というかこれまでのベン10のアクションゲームと違って、強制スクロールがある。部屋に入ると今までのシリーズと同様の対多バトルになるが、部屋間の廊下、そこの移動が強制スクロール。

フロントビューで、自キャラは左・真ん中・右の三箇所に横移動し、障害物を避ける。また、キャラチェンジでも障害物対策が出来る(あるキャラはジャンプ出来たり、またあるキャラは鎖を破壊して突破したり等)。

これが今のトコロきつい。何でこんなデザインにしたんだろう。前作のキャラ使いまわしているから、別ゲー感を出そうとした試みの果てだろうか。序盤から何度もこの強制スクロールで死んでしまい、軽く危機を覚えている。実績解除wikiのアドバイス、ポーズという切り札を使う日も遠くないだろう。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR