1. Top » 
  2. TMNT(2013)

■「TMNT」総括/XBOX360/アクション/ACTIVISION



ミュータントタートルズを扱った版権ゲーム。アクション。パッケージ作品で、2013年発売。

驚く程容易な内容で、これは子供向けに思いっきり舵を切ったゲームなのかな、と思っている。攻撃レパートリーに乏しく、プレイヤーに特殊なテクニックを要求するシーンは皆無。「TMNT」の名を冠するパッケージは過去にも発売されてて、その作品もまた容易(実績コンプも含めて)であるのが実績コレクターには注目の的になっていたが、この作品もそれと似たり寄ったりのコンプイージーな内容であった。

もっと旧作との類似性/相違性を語るなら、前作はそれなりに3Dなギミックを活かした内容であったが、今作はアバウトなボタン連打ゲー。前作よりも時間はかかるけど、仕掛けを楽しむような要素は特に見当たらなかった。

2013年はXBLAでも亀忍者が発売されており、そちらのほうは実績的に歯応えのある内容になっている。凄く穿った見方をするなら、そのXBLA版との差別化を狙った果てのヌルさ、なのかも。最初から最後までまるでチートでプレイしているかのような遣る瀬無さ、万能感が齎すぬかに釘感を抱いた一作。というワケで、実績厨にはオススメ。

■「TMNT」(02)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

20140512tmnt

コンプ。割りとダラダラプレイして10時間前後。

コンプまでの行程、自分は以下の通り。

■ストーリークリア
クリア自体は難易度的に何ら問題ないハズ。収集系アイテムがあるので、道中隅々まで歩き回るのが良い感じ。意外と死角に配置されてたりする。収集系の中に、RTを押してスキャン発動するものもあるが、基本的にスキャンの場所に来るとピコピコと警告されるので分かりやすい。ただし、敵がその場にいるとスキャンのピコピコがキャンセルされる。敵を倒しながら先に先に進んでいると、スキャン発動エリアを通り越しちゃうという件もあり得る。敵殲滅→ちょっと戻ってみる、これを繰り返すと取りこぼしも減るハズ。

■サバイバル35Waveクリア
アップグレードが完了してからプレイすれば特に問題は無い。盾持ちの敵はゲージ使用のB攻撃で盾を吹き飛ばせるので、知っていれば能率的に倒せる。

■タイムアタッククリア
各エリアのボス面だけクリア、では流石に該当実績は解除せず。全ステージ改めて一通りタイムアタックをプレイする必要あり。クリア自体は容易、設定されているタイムも大半がいい加減で、初見で規定タイムを上回れる。

■「TMNT」(01)/XBOX360/アクション/ACTIVISION

20140511tmnt

実績一覧とかでの表記が昔の作品と同じく「TMNT」。プリペルもそうだっけ。

亀が4匹同時出撃、いつでも切り替えられる。が、攻撃のリーチに差があるぐらいしか各亀の特徴は感じられず、頻繁に切り替えたりはしない。今後、亀毎の差が出てきて地形攻略で切り替えが必要とされる局面が出てくるんだろうか。多分、無さそう。

3D描画であるがベルトスクロールアクション風味。攻撃レパートリーに乏しく、恐ろしいぐらい単調。ヤバそうですよコレは。

収集物らしきアイテム、いきなり取りこぼしている。マップがえらい単調なのにどこを見逃しているんだろう自分。

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR