1. Top » 
  2. ファイトナイトラウンド3

■「ファイトナイトラウンド3」総括/XBOX360/スポーツ/EA

もう総括かよという感じですが、もう総括です。

何となく気楽にプレイできる感じですが、とことんやり込まないと先に進めないという部分がないゲームなので、飽きも早いかなあ。まあ、プラチナコレクション(廉価版)で購入したので充分満足ですし、実績の糧になったとも考えれば全然僕としてはアリなゲームなんですが、パフォーマンスはそんなによろしくないかも知れませんね。どうしよう。これ以上書くコトないなあ。

ちなみに、最初にメイキングしたボクサーとはまた別に、デフォルトで選べる「伝説のボクサー」でもちょこっと再プレイしました。それでもやってるコトは反則ばかりだったのですが。反則バレても別に切腹しないのがアレですけど。ああ、そういやモハメドアリ相手に金的食らわすのがまだ残ってたな。バキ読者ならやっておかねばならない行為。

  • Genre:

■「ファイトナイトラウンド3」(02)/XBOX360/スポーツ/EA

前回から何の変化も無く、ただひたすら頭突きと金的を繰り返してそのままチャンピオンになりました。

膝蹴りなんかもあるみたいなんですが、気付かなかったなあ。頭突きに金的と、反則駆使しても後半は勝てなくもなってきたのでのこの辺で切り上げ。反則使いまくりで勝てないって。目狙っていけ。玉狙っていけ。そう自分に言い聞かせつつ反則全開で頑張りましたが、それでも無理っぽいので切り上げですよ。

それにしても投げ技はないの? 説明書読み返したけど無いみたいなんだよなあ。投げ技ないなんて、それじゃあまるでボクシングじゃん。

まあ、このゲームって大半のプレイヤーが亀田気分になってプレイしてますよね? 真面目にやる選択もあるんだろうけど、途中から「イージー設定&反則アリ」にしてやりたい放題やってしまうというか。反則使いまくりの分際で後半勝てなくなるってどんだけしょぼいんだよ。そこもまた亀田。反則使いまくりで負けるだなんて、どうやって言い訳するんだよ自分。レフリーが悪いのか? キャンパスが悪いのか? 調整が足りなかったのか? まさに亀田2号なノリの後半でありました。

てかこんなに亀田罵倒していいのかとも思えてきますが、いいんだよ。こういうテキストって、最後に「って友達が言ってました」なんて一言添えて責任放棄/全回避する方法もあるけど、それはやらない。逃げずに自分の言葉として書いちゃうからね。自分の発言には責任持ちますからね僕は。それぐらいの心構えでブログやってるから。

 

※このエントリーはブログペットの「テレ東アナ島田弘久」が書きました。

  • Genre:

■「ファイトナイトラウンド3」(01)/XBOX360/スポーツ/EA

ボクシングゲーム。ボタンとコマンドの組み合わせによって攻撃(パンチ)が多様化するのではなく、「トータル・パンチ・コントロール」なる右スティックでの直接的イメージで放つパンチ、というのが従来のボクシングモノとは異なる点/売りだったりするのかな。何だかSNKの格闘ゲームにレバーで攻撃するキワモノがあったのを思い出したな。タイトルすら既に覚えてないんですが、刃牙っぽいキャラが見受けられたというコトだけは覚えている。まあ、このゲームはあれ程分かり難いワケではないので安心してプレイ出来てるんですけどね。

立ち上げて、BGMの表記などでいきなり「NFSモストウォンテッド」を彷彿させるフォーマットだったんですがそういやこれもEA作品か。んで、「キャリアモード」を選択してプレイ開始。キャリアモードはボクサーを育成しながらチャンピオンを目指すというこのゲームのメインモードになります。

オリジナルのボクサーをキャラメイクしたのですが、当然の如くオブリビオン程詳細なビジュアル設定が出来るワケではないので相当テキトーなコミカルなルックスで開始。イタリア紳士な容貌になりました。まあどうでもいいんですよ、男キャラですし拘りも糞も無いわ。

キャリアモードは、「契約にサイン→トレーニング→試合」のセットを繰り返してどんどんとランクを上げていく流れになります。トレーニングなんですが、最初にやった時に悲惨な成績だったのでそれ以降は自動トレーニングを選択。試合もかなりひどいです。最初の頃こそ真面目にトータルパンチコントロールに慣れようと頑張っていたものの、途中から難易度を「簡単」、反則を「OFF」にして、頭突きしまくり。頭突き(Bボタン)からのRBが繋がるといい感じで相手にダメージ与えますね。ていうか頭突きを基本戦術に組み込んでいる時点でボクシングじゃないんですけどね。

実況が全て英語で何言ってるんだか基本的に分かりません。まあそんな中、ヘッドバットという単語は聞き取れるので、反則はバレているんだと思います。余裕で反則を使って勝ち進む姿はまさにヒール。コミカルなビジュアルで相手をダウンさせると得意気な表情でリングを駆け巡るインチキ紳士風ボクサー。

頭突き以外にも、途中からローブローを覚えました(LT+B)。ローブローとは、要するに金的です。これ凄いよ。ヒットしたらパシャ!って凶暴な音が入るの。潰れたっぽい音。そんな音聞いちゃあなあ。それ以降はもうローブロー使いまくりですよ。そんな感じで僕のプレイスタイルは頭突きと金的がメインですね。絶対ボクシングじゃないよ。プレイ開始した頃こそ「このゲームってラウンドガールしか楽しみないなー」と思ってたのですが、潰すの超楽しいわ。潰しまくり。

  • Genre:

Page Top

プロフィール

七瀬

Author:七瀬
This ain't a song for Kyo Fujibayashi
(これは藤林杏の為の歌じゃない)
No silent prayer for the faith-departed
(失った信頼の為に黙祷するやつはいない)
Ketta ain't gonna be just a t-shirt man flatter to the masses
(あの生き物はマス受けするTシャツ男になるつもりはない)
You're gonna hear ketta voice
(お前は狂人の雄叫びを聞くだろう)
When Ketta shout it out loud
(キョロ充のイエスマンが大声でそれを叫ぶ時)

Clannad is life
(クラナドは人生)

談合時のチャット部屋

連絡先:
onthelindenあっとまーくyahoo.co.jp

最近の記事
カテゴリ
FC2カウンター
Xbox360

フレンド常時募集中。
気軽にどうぞ。
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ACR